ノン子36歳(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
『ノン子36歳(家事手伝い)』予告

ノン子36歳(映画)の動画フルを安全に見る方法

ノン子36歳(家事手伝い)
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

ノン子36歳(家事手伝い)
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ノン子36歳(映画)の内容

映画『ノン子36歳(家事手伝い)』は、2008年12月に公開されました。

監督は熊切和嘉さん。熊切和嘉さんは、2014年、映画「私の男」で第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞しました。それ以降も、国内外の映画祭に多数出品・招待されている、実力派の映画監督です。

映画「ノン子36歳(家事手伝い)」は、芸能活動を諦め、結婚にも失敗し、何をするにもうまくいかない負け続きの若い女を描いています。その若い女を坂井真紀が演じ、共演には、星野源、津田寛治、斉木しげる、鶴見辰吾などの大物俳優が脇を固めます。

 

映画全体の雰囲気が不思議で、無気力な主人公・ノン子とマッチしていてすごくいい作品だと思います。

ダメっぷりを隠そうとせず、さらけ出している彼女たちを見ていると、清々しい気持ちになれる。日頃、人間誰しもが隠している弱い部分をグリグリとえぐられるいい映画でした。

ゆったりと進んでいくストーリーなので、心に染み入ってくる映画でした。

誰にでもおこりえそうな境遇の主人公。ふとした瞬間の生活を切り取った内容でした。坂井真紀さんの演技は圧巻。隠れた名作だと思います。

人間誰しもダメなところはあります。そんなダメさを隠さず、人間味を存分に表現した脚本に高い評価が集まりました。豪華俳優陣の演技も必見です。

あらすじ

東京での芸能活動も諦め、元マネージャーと結婚するも即離婚。なにもうまくいかず疲れ果てて実感の神社に帰ってきた主人公・ノン子(坂井真紀)は立ち直るきっかけを探していました。しかし、周りからは甘えていると思われ、逆にぶっきらぼうな態度をとってしまいます。

そのころ、藤巻(星野源)という青年が神社にやってきます。神社の境内でヒヨコを売りたい、と言いますが、露天商(津田寛治)がそれを断り、藤巻はそのままノン子の家に居候することになりました。一方で、ノン子は元夫にタレント復帰と復縁を迫られていました。

やがて、元夫の復帰話は嘘であったとわかり、内心では期待していたノン子は一層無気力になります。境内でヒヨコを売るという藤巻の計画も頓挫し、人生に絶望した藤巻とノン子はお互いに手を取り逃亡しようとします。2人は一緒に電車に乗り込み・・・。

見どころ

リアルな三十路女の生活

この映画の主人公・ノン子は36歳で、仕事も恋愛もうまくいっていない女性です。主演の坂井真紀さんが、このどんよりした無気力な女性を好演しています。三十路の女性が抱く焦りや苛立ちをよりリアルに表現した本作。誰もが共感できること間違いなしの良作です。

意外なラストシーン

ラストシーンには賛否が分かれる本作。2回観てやっと納得できた、という評価もあるほどです。誰にでもあるダメな部分を隠さず、人間味・リアルさを追求したストーリーなので、心の深いところで共感できるラストシーンになっています。

スタッフ

監督:熊切 和嘉
脚本:宇治田 隆史
音楽:赤犬

キャスト

坂東 ノブ子(ノン子):坂井 真紀
36歳。東京で芸能活動を始めたが全く売れず、マネージャーであった宇田川と結婚するが、すぐに離婚した。現在は実家の神社で家事手伝いをしている。

藤巻 マサル:星野 源
神社の祭でひよこを売りたいと言ってやってきた青年。純粋で真面目な性格。

安川 時生:津田 寛治
神社の露天商を仕切る男性。

板東 クミコ:佐藤 仁美
ノン子の妹で、神社の後継者。

宇田川:鶴見 辰吾
ノン子の元マネージャー。ノン子と結婚するもすぐ離婚した。ノン子とよりを戻すため彼女のもとを訪れる。

 

ノン子36歳(家事手伝い)
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ノン子36歳(映画)の感想

 

30代女性
30代女性

とりあえす、主人公のやさぐれ感がすごいです。雰囲気から漂ってきます。生きているといろんなことがあって、時には裏切られたり絶望するような出来事もあるかと思います。日常で生きている人達もきっと同じだと思いますが、みんな隠して、周りにいかに気づかれないか、必死に取り繕いながら生きているように思います。そんな中で、あえてその部分を全面に出して生きている主人公になんだか羨ましさすら感じます。30代後半の見せられない姿や心情を坂井真紀さんが上手く表現されていると思います。ヒロインの姿に思わず自分を重ねてしまいました。この映画を通して、無気力なまま生きている人を変えられるのも、また人であることを感じました。それも同じような人間ではいけないことは元夫とのやり取りでよくわかりました。自分と全く違う人間が必要であること、その人が与えてくれる影響力の大きさにも納得しました。普段、人と関わりたくないと思うことが多く、自分の殻に閉じこもりがちですが、このような出会いがあれば変われるのかなと思いました。30代で自分の生き方に悩んでいる人がこの映画を見ることで、なにか変わりたいと思うきっかけになるような気がします。

30代男性
30代男性

舞台は緑豊かな田舎町で主人公のノン子36歳は芸能人としての成功を夢見て上京するも泣かず飛ばすで、上手くいかない自分の人生に嫌気が差し完全に擦れた性格になって実家の神社へと出戻りします。タイトル通り家事手伝いを名乗っていますが実家には主婦の母親もいるため対してやることがないまま無為に日々を過ごしています。この作品には特別な才能があったりとんでもなくお金持ちの人物へ登場しません。あくまでもどこにでもある人生の一例を作品にしています。特に伏線があるわけでもないので小難しく考える必要はありません。観たまんまで楽しむのがよろしいかと思います。ただR15指定にされているとおり所々の描写はかなり生々しいです。誰の人生にも起こりうるような出来事が起こる中でノン子の両親や元旦那訳有りの居候、腐れ縁の同級生といったノン子以外の登場人物の過去も想像できます。そして意外にも既にベテラン女優でもあった坂井真紀さんは今作が初主演だそうです。更にこの作品の見どころはなんといっても若い頃の星野源さんが準主役級として抜擢されていて泥臭い演技をしているところです。主役を食ってしまっているといっても過言ではないくらいの存在感を醸し出していました。初主演なのに主役よりも目立つ助演者がいるなんて私は坂井真紀さんを不憫に思います。あと名前は分からないけど見たことあるという名脇役(?)も多数出演しております。何でもない日常を映す作品だからこそ共感できる部分も多々あり、登場人物の一人は視聴者の誰かの人生に当てはまるのではないかと思わせてくれる作品でした。

40代女性
40代女性

10年くらい前に今作を鑑賞した時の自分は、タイトルにもあるように主人公・ノン子の年齢36歳よりも年下でした。よってノン子ほどの焦りみたいな感覚はまだ感じていなかったのですが、なぜ女だけが”アラフォー”や”アラサー”と言った代名詞を与えられ、年齢を重ねることに追い詰められるのだろうと不満に思いました。そんな世の中の風潮が強いからこそ、ノン子のようにちょっと人生につまづいた女性が、ダメ人間扱いされてしまうのではないでしょうか。一方で当時恋人もいなかった私は、ノン子が年下のマサルとイイ感じになっていく展開に、やはり顔がよければ年齢は関係なく、相手が見つかるものだとふてくされたりもしました(苦笑)。また劇中ではノン子の心境を中心に進んでいきますが、もう一人の主役とも呼べるマサルの作品でもあると思います。ラストでは予想外の展開が待ち受けていて、それを見た時にマサルの本心を垣間見ることになりました。驚きの結果にはなりましたが、自分だけではなくて、誰しもがモヤモヤするものや葛藤する気持ちを抱えているのだと感じたものです。ちょっと暗い気持ちになりがちな作品ですが、何かに迷っている時や行き詰っている人は、ノン子やマサルに共感することが出来るかもしれません。

30代女性
30代女性

人生があまり上手くいっているとは言えない主人公・ノブ子(通称がノン子)はあまりにも身勝手な生き方をしている様子です。しかしそれはあまりにも自分の思い通りに行かない典型的な生き方です。それを上手く描いた本作はかなり引き込まれる導入でした。美しい映像、その辺にある様な日常を淡々と描いたような風景に懐かしささえ覚えました。そんな中で主人公・ノン子と出会う青年役に若手時代の星野源さんが演じていました。かなり真っ直ぐな感じでいながらも、縁日でヒヨコを売って1発当てようというなんとも若い想像力の欠如な感じで生きている青年を上手く表現していました。映画の内容はこの青年と出会う事でかなり動きが出てきます。そんな中でも主人公のノン子役である坂井真紀さんが当たり前の様にヌードシーンを演じてらっしゃったのにはかなり驚きました。かなり大胆なシーンも難なくこなしてらっしゃって、年齢を感じさせない美しさは全く衰えて居らず、とても引き込まれるアンニュイな雰囲気が良かったです。きっと坂井真紀さんクラスにならないと、あんな風に怠惰な感じは表現できないだろうなぁと感じながら見入っていました。元気が出たり、前向きに何かを捉えられる映画ではありませんが、なかなか面白かった映画です。

40代女性
40代女性

R指定ですがいやらしさよりも哀愁が漂っていて、期待した方も萎えるのではないでしょうか。何しろ一旗揚げようと東京に行ったけれども上手くいかず実家に戻って寄生していきている女性が主人公です。自分自身と照らし合わせてしまう方は多いはずです。肝心のヌードシーンですが、ちょうどちゃぶ台とかで肝心なところは隠されていてでも腰の骨盤の具合とかは一目瞭然で、だからこそのエロさが出ていた気はします。潔く脱いだといった感じ、女優魂を見せてくれています。逃げ恥とかですっかり有名になった星野源さんもヘッドシーンを演じて、あのイメージしか無かったのでちょっとショックは受けてしまいました。ヒットを飛ばすまでは本当にいろいろなことに挑戦しているのですね。ひよこと共にいる夢を追うちょっと幼さを感じる姿と手慣れた大人な男性のラブシーン、ギャップがあってどちらが本当の彼なのだろうと思ってしまいました。素の星野源も出てきてしまっていたのかもしれません。チェーンソーを振り回すのはダメでしょう、ひよこ何羽使ったのでしょう。変な所でお金を使っている作品です。アダルトものと言う観点で見ようと思うと考えさせられる部分が多くてそんな気にはなれないどっちつかずさはあります。

40代女性
40代女性

ノン子36歳は三十路超えの独身女性、負け犬。どこにでもいる結婚にも行き遅れた女性で過去には芸能人を目指していたこともあった。しかし、芸能人という夢の途中で挫折、現在は家事手伝いという立場にありました。この状況、普通にいくと結婚しか道が残されていないものの、結婚に興味もなくダラダラと実家で無気力に生活していたのです。それが、あるひとりの青年との出会いにより生きる活路を見出してゆくというストーリー。ノン子はいい年齢なのに、実家の神社を手伝いながらも日々友人と飲み歩くという生活を送っていたのですが、ある日ひとりの青年と出会い、彼の人柄に影響を受けてゆき生きる希望を見つけてゆくのです。主人公ノン子には、ベテラン女優になっている坂井真紀さんが演じています。彼女の持つ雰囲気、肩の力が抜けたようなあの感じになんとも言えぬ居心地の良さが漂います。青年役の星野源さんは特にファンではありませんが、坂井真紀さんの醸し出す雰囲気を邪魔せずに、いい感じの存在で終えています。
女性が見ると共感できるというストーリーですので、人生に疲れたときに見てみると励まされます。とくにアラサーからアラフォー世代の女性におすすめです。

 

40代女性
40代女性

こちらの映画を観たのは、この10年以上前ですが、星野源さんがまだ、俳優としてもひよっこくらいの時で、名前も知らなかった頃見ましたが、やはり、なんとなく、だらしない坂井真紀の演技力はあまり、パッとしなかったかな。と思います。彼女は、芸能人になれず、結果的に実家の神社で家事手伝いをするが、わたしは、しょうじき、何が言いたい映画だったのか、いまだに謎に包まれています。性的なエッチなシーンもありますが、おすすめとは正直、言い難いです。星野源があらわれて、人生観が変わりはじめるが、欲求不満を彼にぶつけているような気がして、ノンコは身体目当てなのかなと、変な気持ちもありました。しかし、人生観はやはり人との出会いにより、変わっていくのは、真実だと思います。異性との出会いで、もっともっと美しい人生を歩み直したい、その瞬間は必ずあるんだと、おしえてくれるような映画だと思いました。しかし、こちらの映画は、正直、濡れ場が多くて、苦手ですが、星野源さんが、やはり可愛らしくて、大好きです。この方は、たくさんの才能があふれているので、このような映画でも、存在感があふれていました。ノンコのような、人にはあまりなりたくないですが、ある意味人生観を変えてくれた映画でした。

30代女性
30代女性

坂井真紀さんって、正真正銘のカメレオン女優だと思います。すごく美しくて精錬されたイメージなのに、映画の中では見事に残念な女性を演じていたからです。いるいる!こういう人スナックにいる~!と言いたくなるような仕草や発言のオンパレード。それでもノン子の行く末を最後まで見たくなるのは、坂井さん自身のチャーミングさが故だと思います。見ていて驚いたのは、星野源さんの無気力っぷり。これ、ノン子より酷いんじゃないの…?と心配になるほどのダメ男を見事に演じていたと思います。そんな二人だからこそ惹かれたのだなぁというところにも妙に納得。この映画の中で、共感できる人がいるかと言われれば答えはノーです。でも、毛嫌いする人が出てきたかと言われればそれもノーになります。夢や希望に向かって努力する!という青春の輝きを求めている人を見ると、自分って一体…とうつうつしちゃうことってありますよね。そういう人にこそ、絶対観て欲しい映画です。実際私もこの映画は仕事でトラブルがあって辞めようか悩んでいるときに観たので、見事に心に刺さりました。なんで人間ってダメな方にいっちゃうんだろう…?だけどそこが愛しくもかわいらしくもあって人間らしいんだよね…そんな風に自分を認めるきっかけになる映画だと思います。

40代男性
40代男性

坂井真紀が好きなので観ました。ヌードになっているだけではなく、激しい濡れ場もあったりして自分の中では清純派女優だったため少しショックでした。また、この映画で星野源の存在も初めて知りました。ノン子がとても不器用に生きている姿を見ていると、何だか痛々しいような気持ちになりました。でも、他人から見たら不器用という言葉で片付けたくなったとしても、本人は一生懸命なのだろうとも思います。人生は誰にでもスランプがあって、思うように行かないことがあって、それが続いてしまうことも当然あります。そこで、自分がどう立ち向かっていけるかが大事なのだと思います。追い打ちをかけるかのようにラストまで突っ走っていきますが、どこか吹っ切れたような気持ちにもなれました。ストーリー展開が読めないところは、観ていて面白かったです。人間の愚かな部分が、とても良く表現されていたと思います。テンポも良かったので、現実感もありつつ楽しんで鑑賞できました。どんなに絶望的な状況の中でも、何とか生きていかなければならず、様々な人とも出会います。これから先の長い人生について、考える良い機会にもなりました。生きていく上で大切なことを教えてもらったような気がする映画でした。

20代女性
20代女性

ノン子の性格に共感できてしまう部分がたくさんあり、感情移入がし易かったです。つい夢見がちで期待が裏切られ失望の連続、頑張っても報われずすべてを諦めたくなるところ、気力を回復したくても周りからダメ出しを食らいまくる、焦りだけが溜まりただ時間だけが過ぎ去る悩み。タイトルからして大抵の人があらかた内容を想像したと思いますが、決してただの腐った人間の物語ではなかったなと思います。引きこもりを経験したことがある方はリアルに共感できるところが多いです。女性の無職に対する話を聞く事は殆どないと思いますが、こんな感じにくすぶっているというのがリアルに分かる内容です。作品の舞台が都会ではなく田舎なので、ガチャガチャした感じはなく、静かな時の流れを感じる造りになっています。すっかりやつれて実家に帰ってきて、年齢的にも女としてはすっかり死んだように見えて、実はかなり魅力的に見えてしまう一面があり、とあるシーンではあまりに刺激的な演出でつい顔が熱くなってしまいました。居酒屋で一服するときはすっかり枯れて見えるのに、巫女の姿でヒヨコをかき分け静かに歩くときの妙な神々しさを見たときのノン子の変化が凄くて、ただただギャップを感じる女性だと思い、役者の才能を感じた作品です。

 

まとめ

ノン子36歳(家事手伝い)
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

坂井真紀のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 孤独のグルメ 2018 年大晦日 SP
  • 探偵事務所5 Another Story 2nd Season
  • 向田邦子 イノセント 隣りの女
  • 破裂
  • ドラマ10 八日目の蝉
  • かなたの子
  • 洞窟おじさん 完全版

星野源のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

津田寛治のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ツレがうつになりまして。
  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • ニワトリ★スター
  • ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット
  • 花と蛇 ZERO
  • 不倫純愛
  • 今度は愛妻家
  • 余命1ヶ月の花嫁
  • グラッフリーター刀牙
  • ノン子36歳(家事手伝い)
  • 映画 猫侍
  • 呪怨 劇場版
  • 天使の恋
  • 闇芝居(二期)
  • 下衆の愛
  • ロックンロールミシン
  • アントキノイノチ
  • 牙狼<GARO>~RED REQUIEM~
  • 最後の恋、初めての恋
  • 贅沢な骨
  • 誰も守ってくれない
  • 暗闇から手をのばせ
  • パビリオン山椒魚
  • 渋谷怪談
  • 不安の種
  • 虎影
  • 半次郎
  • 種まく旅人 ~夢のつぎ木~
  • 牙狼外伝 桃幻の笛
  • この道
  • はたちのクズ
  • めめめのくらげ
  • 極道の掟
  • 報復
  • 六月燈の三姉妹
  • Jam Films 2
  • 吉祥天女
  • いつかの君へ
  • さまよう小指
  • 報復2
  • 市民ポリス69
  • ほとけ
  • ビルと動物園
  • 三尺魂
  • 下忍 赤い影
  • 樹の海
  • サクラサク
  • 血を吸う粘土~派生
  • 仮面ライダーTHE FIRST
  • 下忍 青い影
  • たまこちゃんとコックボー

【ドラマ】

  • ひよっこ
  • 素敵な選TAXIスペシャル
  • 闇の伴走者~編集長の条件
  • 牙狼<GARO>~闇を照らす者~
  • 牙狼<GARO>-魔戒烈伝-
  • 5人のジュンコ
  • レディ・ジョーカー
  • 検事の死命
  • 宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」
  • マグマ
  • 特捜9
  • 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」
  • プリズナー
  • 特捜9 season2
  • 捨て猫に拾われた男
  • 特捜9 スペシャル
  • 兄帰る

【アニメ】

  • 闇芝居(六期)
  • 闇芝居(五期)
  • 闇芝居(四期)
  • 闇芝居(七期)
  • 闇芝居

佐藤仁美のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ノン子36歳(家事手伝い)
  • 貞子
  • リング
  • 映画版 幼獣マメシバ
  • 夫婦フーフー日記
  • バウンス ko GALS
  • リング2

【ドラマ】

鶴見辰吾のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 連続殺人鬼カエル男
  • チーム・バチスタの栄光
  • 破門(疫病神シリーズ)
  • MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編
  • 螻蛄(疫病神シリーズ)
  • ランチのアッコちゃん

【アニメ】

  • へうげもの
  • サギデカ
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました