ニンニンジャーVSトッキュウジャー(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
『手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャー THE MOVIE』予告編

ニンニンジャーVSトッキュウジャーの動画フルを安全に見る方法

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ニンニンジャーVSトッキュウジャーの内容

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』は、東映系にて2016年1月に公開されました。キャッチコピーは「妖怪烈車、出発進行!行き先は、闇の終着駅!?」「闇忍者ランドへ妖怪烈車でGO!!」「さらば、天晴」となっております。

スーパー戦隊シリーズの38作目『トッキュウジャー』と39作目『ニンニンジャー』のクロスオーバー作品となっていて、例年通りであるテレビ放送開始前の40作目『ジュウオウジャー』も先駆けて先行登場しました。

本作では、『トッキュウジャー』の「家に帰る」という物語と『ニンニンジャー』の「家族」というテーマを組み合わせ、「伊賀崎 天晴(西川 俊介)が家に帰ってくる」までの物語となっております。

例年のVSシリーズでは同じ色の戦士がコンビを組むことが多いことが、本作品では色に関わらずキャラクターの組み合わせの面白さが重視された初の試みであります。

終盤の出来が素晴らしく、大人が見て良かったと思える作品になってます。

トッキュウジャーの登場シーンが素晴らしい。テレビシリーズ終了後の成長した彼らを描きながら、ニンニンジャーのドラマへの絡ませ方がとても上手。傑作です!

どちらの戦隊もキャラクターが丁寧に描かれており、とても楽しめました。

南海キャンディーズの山里さんのキュートな怪人、不気味な演技も加わり異様な世界観を作り出しているのですが、子供が繰り返し見てしまう不思議な持ち味を出してます。

前半部分はドラマ要素が少し多く、大人向けの作品になってるかと思いきや、南海キャンディーズの山里さん独特の持ち味をしっかり出しており、子供にも飽きさせない内容となっています。

また、トッキュウジャー・ニンニンジャーのどちらの登場人物もしっかりと惹きたてられており、見ごたえ抜群の作品となっております。

あらすじ

伝説の忍者がいる「夢の忍者ランド」から招待されたニンニンジャーたちは期待に胸をふくらませて列車に乗りました。しかし、その列車はトッキュウジャーの敵組織であるシャドーラインの残党たちが生み出した、妖怪ワニュウドウが操る妖怪烈車で、行き先は「夢の忍者ランド」ではなく「闇忍者ランド」でした。妖怪ワニュウドウの幻覚によりピンチに陥ってしまうニンニンジャーたち。

そこへ、レインボーラインの依頼でトッキュウジャーが助けに駆け付けましたが、アカニンジャーである天晴だけ救出に失敗し、闇忍者ランドに連れ去られてしまいます。

シャドーラインの残党・闇博士マーブロ(山里 亮太)は、世界を闇で包もうと画策します。そこで天晴を闇のオーラに包み、そこからハイブリッド忍者である闇アカニンジャーを誕生させました。闇クローンに忍タリティを奪われた天晴は、ほどなく消滅する運命にあります。

ですが、天晴を助けてくれたライト / トッキュウ1号(志尊 淳)と共に迷わずその阻止に走りだします。今こそ2大スーパー戦隊が力を合わせるとき。夢見る力であるイマジネーションと忍タリティの融合は、世界を闇から取り戻すことができるのか。そして「家族を想う力」で、最大の危機に立ち向かえ!

見どころ

スタッフさんのニンニンジャーとトッキュウジャー両作品の愛情が伝わってきます。
山里さんのキュートな怪演、ニンニンジャー・トッキュウジャーたちメンバーの楽しく新しい絡み、スーツアクターの浅井宏輔さんによる黒アカニンジャーの演技、再生怪人のシャドーライン幹部など、見どころが満載となっております。

また、今や人気俳優へと成長された横浜流星さんや志尊淳さんらの若さあふれる演技にも注目です!

スタッフ

原作:八手 三郎
監督:中澤 祥次郎
脚本:下山 健人

キャスト

手裏剣戦隊ニンニンジャー

伊賀崎 天晴 / アカニンジャー (声):西川 俊介
リーダー的存在。名乗りフレーズは「暴れてアッパレ!」。

加藤・クラウド・八雲 / アオニンジャー(声):松本 岳
イギリス帰りのクールな青年。名乗りフレーズは「轟け八雲!」。

松尾 凪 / キニンジャー (声):中村 嘉惟人
メンバー最年少16歳の高校生。名乗りフレーズは「きらめきの凪!」。

伊賀崎 風花 / シロニンジャー (声):矢野 優花
天晴の妹で17歳の高校3年生。名乗りフレーズは「ひとひら風花(かざはな)!」。

百地 霞 / モモニンジャー(声):山谷 花純
科学に詳しい19歳の女子大生。名乗りフレーズは「揺らめく霞!」。

キンジ・タキガワ / スターニンジャー(声):多和田 秀弥
アメリカからやってきた22歳の妖怪ハンター。名乗りフレーズは「彩(いろどり)の星!」。

烈車戦隊トッキュウジャー

ライト / トッキュウ1号(声):志尊 淳 / 馬渕 誉(少年)
基本スーツカラーはレッド。戦闘リーダー(自称弁当リーダー)。

トカッチ / トッキュウ2号(声):平牧 仁 / 永瀬 圭志朗(少年)
基本スーツカラーはブルー。サポートリーダー。

ミオ / トッキュウ3号(声):梨里杏 / 石井 薫子(少女)
基本スーツカラーはイエロー。世話焼きリーダー。

ヒカリ / トッキュウ4号(声):横浜 流星 / 山崎 光(少年)
基本スーツカラーはグリーン。影のリーダー。

カグラ / トッキュウ5号(声):森高 愛 / 清水 らら(少女)
基本スーツカラーはピンク。なりきりリーダー。

虹野 明 / トッキュウ6号(声):長濱 慎
スーツカラーはオレンジ。スーパー戦隊シリーズでの恒例となった追加戦士。

 

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ニンニンジャーVSトッキュウジャーの感想

 

30代女性
30代女性

DVDをレンタルして観ました。とにかく、山ちゃんの演技力にビックリ。悪役というか、役柄がピッタリです。褒め言葉だと思ってここで使わせて頂きますが、気持ち悪くてはまり役です。話のストーリーはまぁまぁ面白かったです。最初は一瞬、どういうことか理解できませんでしたが。主人公のお二人について、トッキュウ1号は相変わらず女子のように可愛い顔で、やはりオトボケな感じでした。アカニンジャーはこちらも相変わらずの話し方で、スタイルは良かったです。この二人のパターンだとどちらもややユルッとしたリーダーなので、逆に新鮮でした。いつものVS版だと、大抵どちらかがやんちゃキャラとかお堅いバリバリキャラのパターンが多いように感じるので。ただ今回は話の流れ的に、アカニンジャーの以外な面が見れたと思います。それから個人的に印象が強かったのが、スターニンジヤーの女装です。元々目鼻立ちがシッカリしている役者さんで、背も高くスタイルも良いなと思って観ていたのですが。トッキュウ5号とシロニンジャー、3人のシーンが予想外で一番面白かったです。本編から少し時間が経っているにも関わらずみなさん老けた感じもなく、特に女性陣は変わらず可愛かったです。子供と一緒に楽しめました。

40代男性
40代男性

忍タリティを高めて戦うニンニンジャーと、夢見る力・イマジネーションを発揮するトッキュウジャーの共闘が全編にわたって描かれて、彼らの活躍がかっこ良かったです。今回は、敵の罠に堕ちてしまったアカニンジャー・伊賀崎天晴を救出すべく、ニンニンジャーとトッキュウジャーが戦いますが、天晴を媒体に3人の闇忍者クローンによって強制憑依されてしまった闇アカニンジャーが強大で、闇の系統の技を繰り広げるときの脅威を見事に描かれていました。そこから天ニンニンジャーが、トッキュウジャーのイマジネーションとの融合で天晴を救出するシーンは、少し変わった面白さがありました。2大戦隊の共闘には、必ずこの作品でしか見られない合体技があり、今回のトッキュウ1号のアカニンジャーは2大剣術による合体技であるため、アクションシーンもまた迫力がありました。また、ロボ戦を含めたメカ戦では、トッキュウレッシャーと敵のクライナー、今回限りの登場の妖怪列車まで縺れ合う見せ方もエキサイトして、ロボ戦においても、トッキュウオーと覇王シュリケンジンとのオリジナル合体まで見られ、ここでも2大戦隊の大技も迫力がありました。このシーンにおけるコクピット内もにぎやかで、ニンニンジャー6人とトッキュウジャー6人全員が集まるとやはり圧巻でした。もちろん、2大戦隊の名乗りシーンもすごく素晴らしく、それぞれの魅力が見事に引き出された、良い作品です。

40代女性
40代女性

毎度思うのですが、VSと付けると二大戦隊ヒーローたちが争っている感が出てきて過剰広告となっていると思います。特にこのお話は和気あいあい感が伝わってきていい感じ、何しろ片方は親戚同士で幼馴染なのですし、もう片方も小学校のクラスメイトです。小さなころからというかトッキュージャーの場合は今も一応小さいのですが、仲が良いので争う必要などありません。みんなで一緒にいることが大切、そんなメッセージも伝わってきて子供たちにぜひ見てほしい作品となりました。映画ならではのゲストは南海キャンディーズ、悪役山ちゃんもはまり役だったと思えます。なんだか楽しそうで、闇忍者ランドも行ってみたいです。楽しいと言えば明さんも絶妙なタイミングでの登場や名乗りがいい、本人はいたって真面目だからこそ楽しめるのです。シュヴァルツとかもすっかりギャグキャラと化していて、いったい何があったのでしょう。意外な姿もまたぜひ見てほしいのです。トッキュージャー好きでしたが、志尊淳君がすっかり人気俳優へと上り詰めてしまったので歴代戦隊ヒーロー大集合といった作品でももう見られることは無いでしょう。超若手時代に戦隊ものや仮面ライダーで頑張っていた人がドラマなどで活躍し始めると、本当に良かったなと母親目線で応援したくなります。

20代男性
20代男性

この映画は劇場で拝見させてもらいました。まずこの映画で驚いたのが敵の声が南海キャンディーズの山里さんが出演されているという事でした。山里さんは数年前にトミカヒーローレスキューフォースの劇場版で敵役をやられてましたが、その時みたいに悪どい敵役がお似合いでした。VSシリーズにあまりゲストで芸能人の方が出るのは珍しいのでこのVSシリーズは少し特殊な物を感じました。
劇中では今や人気俳優である志尊淳さんや横浜流星さんが出ており少し楽しみな面もあり懐かしさもありました。またトキュウジャー側のメンバーがニンニンジャーの修行の衣装を着て入られたのも特撮ファンとして興奮しました、作品途中では毎回恒例の次回戦隊のジュウオウジャー初登場シーンもあり物語の中盤でかなり盛り上がりました。やっぱりヒーローが沢山出てくるアベンジャーズみたいなノリはのは大人も子供も興奮します、最後の2つの戦隊が一緒に戦うシーンはVSシリーズでは毎回のことですがドキドキして楽しいですね。劇中では「家族」と「帰る場所」が大きなテーマになっていましたがこの作品を子供が見てお父さんやお母さん、自分が住んでる家を大切に思ってくれたらいいなと思いました。

 

まとめ

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました