猫の恩返しの動画無料配信とDVDレンタル|Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuより確実

アニメ映画
The Cat Returns – Official Trailer
Ghiblies: Episode 2 [GKIDS, Exclusive Clip] – Playing After Spirited Away 15th Anniversary!

猫の恩返しの動画フルを安全に見る方法

『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
人気の理由

  • 30日間無料お試しできる
  • 動画配信サービスと宅配レンタルで作品数が実質無限
  • 動画見放題は10,000作品以上
  • アダルト動画が5,000本以上と豊富
  • 動画配信されていない作品もレンタルで視聴可能
  • TSUTAYA全てのDVD/CDが借り放題
  • レンタルはネットで注文、ご自宅までお届け(送料無料)

※動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
利用者の声

観たい作品が、どの動画配信サービスでも配信されていなくてTSUTAYAの定額レンタル8+動画見放題プランに登録しました。

DVDレンタルができるので観たい作品は「配信されてる、されていない」を気にせずほとんど観ることができますし、どこからでもスマホでレンタル注文できて自宅まで届けてくれるのでとても便利です。もちろん送料は無料で、返却期限も無いので返し忘れて延滞料金を払うなんてこともありません(笑)

レンタルだけでなく動画見放題もセットでお得です♪

なんといっても男性必見なのはアダルト作品の豊富さです!5,000本以上のアダルト動画を見放題で視聴できます。定額レンタル8+動画見放題プランだとレンタルもできるので新作や動画見放題に無い作品も借りれるのでいいですね。自宅にいながらレンタルできますので恥ずかしい思いをしなくていいのも良いですね(笑)

もちろん、映画やドラマも豊富ですしCDレンタルできるのも便利です!

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

猫の恩返しの内容

映画『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』は、2002年7月に公開されました。

『猫の恩返し』の監督を森田宏幸さん。『ギブリーズ episode2』の監督を百瀬義行さんが務めました。二名ともスタジオジブリの原画などを担当した方で、大抜擢となっております。

『猫の恩返し』に関しては、『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語という位置付けとされており、続編は作らないという方針だったスタジオジブリ、唯一の続編相当作品として話題を集めました。

日本国内の興行収入が64.6億円を記録し、2002年の邦画第1位を獲得するなど大成功となった作品になっております。

猫の恩返しは他の作品と違って絵柄の違うところがありますが、これは新たな魅力だと思います。
猫の柔らかそうな表現は流石だと思います!

やはりバロンはカッコよくないといけないですが、想像以上にカッコよかったです。
声優さんも大変豪華で見ごたえのある作品でした。

見終わったあとの気持ち良さが良いですね。
つじあやのさんの歌も良くて大好きになりました!

スタジオジブリの若返りを目的に起用した森田監督の初作品ですが、初めてとは思えないほど素晴らしいです。
原作の柊あおいの完成度の高さも良かった作品です。

あらすじ

猫の恩返し

ごく普通の女子高生・吉岡ハルは、友だちのひろみと変える途中、トラックに轢かれそうになっている猫を助けました。すると、猫は2本足で立ち上がり、日本語でお礼をして立ち去ってしまいました。その猫は、猫の国の王子・ルーンでした。

翌日、猫の国から恩返しとして大量の猫じゃらしやマタタビなどが贈られてきますが、猫が喜ぶものばかりで、ハルにとっては不要なものばかり。

困っているハルの前に現れたのは、猫王の家来であるナトルです。贈り物が嬉しくないことを伝えると「猫の国に招待します」と一方的に約束をされてしまいます。どうしようかと悩んでいると、「猫の事務所を探して、白い大きい猫が教えてくれるから」という何者かのメッセージを受けとります。

そして、白い大きな猫・ムタと出会い、小さな猫の事務所へと誘われ、そこで猫の男爵バロンとその相棒であるカラスのトトに出会いました。事情を説明すると、バロンは怪しいと指摘し、ムタからは「猫の国は自分を見失うから、見失わないように」と注意を受けたので、ハルは行くのをやめました。が、猫王の部下によって連れ去られてしまい、猫の世界へ行ってしまいました。

猫の国に到着したハルは見た目も猫に近づいてしまっていたのでした。無事、人間の世界に戻ることができるのでしょうか…?

ギブリーズ episode2

スタジオ・ギブリで働く人々、通称『ギブリーズ』たちはいつもの定食屋ではなく、新規開拓でカレー屋に行くことに。そこで起こる奮闘劇が始まります。

一般の人であるギブリーズたちの、さまざまな日常の一瞬をテーマに描かれております。

見どころ

イケメンボイス祭り

『耳をすませば』にも登場したバロンのイケメンすぎるキャラクター、声とセリフで多くの女性ファンを虜にしてきました。本作でもバロンは登場しますが、イケメンボイスはバロンだけでないですよ!

猫の王子・ルーンは当時19歳の山田孝之さんが演じ、若々しくも柔らかみのある声はキャラと非常にマッチしています。

気難しいが根は優しいムタはベテラン俳優の渡辺哲さん。ふてぶてしくも愛くるしいキャラは今でも根強い人気を誇っております。

猫の国を治める猫王に丹波哲郎さんと豪華すぎるキャスティング!そして、語尾に「にゃ~」が付くのがポイントで、ギャップ萌えにやられてしまいます…。

バロンに関しては『耳をすませば』の露口茂から袴田吉彦に変更されております。ですが、『耳をすませば』同様に女性を魅了する紳士的な要素が満載の声でした。

とても耳心地のよい作品になっております!

進化したギブリーズ

元々は、スタジオジブリを紹介したテレビのスペシャル番組において、架空のスタジオギブリで働く人々をコメディに描いたショートアニメ『ギブリーズ』。その物語と映像をより進化させたオムニバス作品となっております。

監督の百瀬義行さんは1988年公開の『火垂るの墓』からスタジオジブリに参加し、『となりの山田くん』『もののけ姫』でCGや演出を手掛けた方です。彼の手掛けるギブリーズたちの活躍に注目!

スタッフ

猫の恩返し

原作:柊 あおい「バロン 猫の男爵」
監督:森田 宏幸
脚本:吉田 玲子
製作:鈴木 敏夫 / 高橋 望
音楽: 野見 祐二
主題歌:つじ あやの「風になる」

ギブリーズ episode2

監督・脚本:百瀬 義行
監督助手:田代 英一郎 / 松村 智香
制作:スタジオギブリ

キャスト

猫の恩返し

吉岡ハル:池脇千鶴
心優しい素直な女子高生。特徴は短めのポニーテール。一般の人と違い猫の言葉が理解できる能力をもっている。

バロン:袴田吉彦
「猫の事務所」の所長。冷静新着で紳士、剣術の腕前は一流で身体能力も優れた獣人。

ムタ:渡辺哲
バロンの仲間。気難しい性格だが、頼りになる太った猫で怪力の持つ主でもある。

トト:斉藤洋介
バロンの仲間。普段は石像だが事務所が動きだすと知性をもって活躍するカラス。

ルーン:山田孝之
ある事情で人間界へ来た猫の国の王子。車に轢かれそうになったところをハルに救われる。

ユキ:前田亜季
ハルが幼少期に出会った白猫。ルーンの恋人。

猫王:丹波哲郎
ルーンの父親。わがままで暴君な猫の国の王様。最高権力者なので誰も逆らえない。

ナトリ:佐戸井けん太
猫王の第一秘書。非常に有能で頭脳面でサポートをする。

ナトル:濱田マリ
猫王の第二秘書。ナトリと違い能天気な性格が特徴。

猫兵:中村俊洋

猫のシェフ:鈴井貴之

吉岡直子:岡江久美子
ハルの母。女手一つでハルを育てており、パッチワークの仕事で生計を立てている。

ひろみ:佐藤仁美
ハルのクラスメイトであり親友。ラクロス部に所属している。

チカ:本名陽子
ハルのクラスメイト。眼鏡と泣きぼくろが特徴。

町田:安田顕
ハルのクラスメイトであり、ハルが片思いしている人物。

町田の彼女:白鳥由里

古文教師:大泉洋
ハルたちの国語の先生。

その他:田中敦子 / 宮本充 / 長克巳 / 塚本景子 / 香月弥生 / 駒村多恵 / 岸祐二 / 清水敏孝 / 青木誠 / 江川大輔 / 新垣樽助 / よのひかり

ギブリーズ episode2

野中くん:西村雅彦
スタジオギブリの著作権管理室課長。

ゆかりさん:鈴木京香
スタジオギブリの出版部。

奥ちゃん:古田新太
スタジオギブリの制作部部長

徳さん:斉藤暁
スタジオギブリの宣伝部部長。

蛍ちゃん:篠原ともえ
スタジオギブリのアニメーター。

米ちゃん:今田耕司
スタジオギブリの広報担当。

トシちゃん:小林薫
激辛カレーショップの店主。

『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

猫の恩返しの感想

20代女性
20代女性

猫の恩返しは、主人公がある行動をきっかけに自分自身と向き合い、成長していく物語です。登場人物はすべて魅力的なのが、特に主人公と共に行動をするバロンは、主人公がピンチのとき一番初めに助けてくれる心強い存在なのです。見た目も紳士的なのですが、元は猫の人形とは思えないほど主人公にかける言葉がかっこよく、女性の心を鷲掴みにして、毎回胸キュンしてしまう存在です。主人公ハルも一見どこにでもいそうな普通の学生なのですが、そんな存在だからこそ感情輸入しやすく、共感できる点も多いです。そんな二人が様々な出会いや仲間とともに冒険することで、自分になかった価値観や自分の生き方と向き合い、見ている側も一緒に自分の人生はこれで良いのか、流されて生きていないか考えさせられる作品となっています。日常を生きていると毎日同じことの繰り返しで、いつの間にか当たり前と感じてしまう事も多くあります。慣れというのは良くもあり悪くもあります。日常を別の角度から見てみることで、かけがえのない事や大切なものを思い出す事もできます。この作品を通じて、自分自身と向き合うきっかけを作り、自分の今までとこれからを見つめ直してほしいなと思います。

 

20代女性
20代女性

ジブリ作品とはいえ、それまでのジブリ作品として有名な作品とは一風違ったタッチで描かれる少女の少し不思議なこの作品。観た後には心がほっこりする素敵な作品です。登場するどのキャラクター達も魅力的で、それぞれの個性がケンカすることなく面白いぐらい調和してひとつの物語を織り成していきます。初めは平凡そうに見えた主人公の咄嗟の行動力は格好良く、観ている側も思わず「がんばれ」と主人公の女の子を応援してしまうのではないでしょうか。その格好良い行動のおかげでごたごたした問題が起こってしまうのですが、それを相談するために駆け込んだ猫の紳士もまた格好良くて惚れ惚れしてしまいます。初めは主人公に若干無愛想で非協力的に見えた「ブタさん」も、ラストに向けて格好良い見せ場が増えていきます。現実の世界とまた違う、猫が治める猫のための国。幻想的なその世界観は色鮮やかで、草原に建つ独特の家の形などから彼らの生活を想像するのもまた楽しいところです。題名の通り猫の恩返しのお話なのですが、過去主人公に助けられたという美しい白猫とのお話で少し泣けるところもあります。王様が若干不憫に思えるところではありますが、それは後々幸せになってくれればとも思います。現実の世界に戻った後の清清しい朝の空気や街中の喧騒、その中をさっと駆けていくキャラクター達の姿を観ていると、こんな素敵でファンタジックなことが自分にも起こるのではないだろうかと、音楽と共に余韻に浸ってしまうこと間違い無しです。

20代女性
20代女性

猫好きの私としては、たくさんの猫たちが登場してくれるので、眼福でしかない作品です。それと同時に、自分の人生との向き合い方を考えさせてくれる物語でもあります。ひょんなことから猫の世界に連れてこられたハルが、周りに流されそうになりながらも、自分自身を見つけていく展開がとても好きです。好きな人に振り向いてもらえなかったり、ミスを連発したりして、なんだか嫌になる、ということは日常生活において度々起こり得ます。いっそ猫にでもなれば、こんな悩みからも解放されるのではないか、と考えてしまっても、たまには仕方ない時があると思います。けれど、猫のように気ままに過ごせたからといって、楽に生きられるわけではないのだと、バロンやルーン、ユキたちが教えてくれます。自分の信じる道や愛する存在をしっかり持っていることが、どれほど重要か、痛感させられます。何も考えずに人任せにするのではなく、ちゃんと「こうしたい」と考えて行動しなければならない、と強く感じました。とりわけ、ぶれないバロンの格好良さには惚れ惚れします。人間の世界に戻ってきたハルが、これまでとは違い、すっきりした表情となっているところが、彼女の精神的成長を雄弁に伝えています。

30代男性
30代男性

猫たちが必死に「恩返し」しようとする姿に心打たれます。猫になりたいと思ったことがある人は少なくないのではないでしょうか。そんな願いを映画の中ですが、かなえてくれるストーリーかと思います。主人公が街中で車にひかれそうになった猫を助けるところから始まります。動物を助けて、その動物が恩返しをしてくれるのは、日本の昔話にもある設定かもしれませんが、見事に現代版に昇華されていると思います。猫の世界にも派閥というか、バランスがあり、「猫の世界も大変だな」とクスッとさせてくれます。スタジオジブリの「耳をすませば」とのつながりがあったのもポイントかなと思います。猫たちと交流を深めることで、猫になってもいいかもと思い始めますが、猫たちは人間の世界に戻るように諭します。人間も猫も、いろいろ悩みを抱えながらいきているのかなと、街中で見かける猫を見る目が変わった気がします。映画のような世界が本当にあるのかなと思わせるほど、猫はミステリアスな雰囲気があります。人間と猫の間を隔てる種族の壁があると思うのですが、それを乗り越えて心を通わせ、信頼しあって困難を乗り越えて姿は、ホッコリとします。見終わった後は、あたたかく優しい気持ちに包まれること間違いなしです。

30代男性
30代男性

猫の恩返しというタイトル通り猫に優しくしている主人公の正直で優しい気持ちが光っている心温まる作品に感じられました。小さい頃の回想シーンで登場してくる猫に自分が高校生になって猫の世界に行ってしまった時にまた再会できたことに気づいたときはとても感動的で一番印象に残るシーンでした。最初の猫の世界に連れていかれるところはあまりに強引すぎて一緒に観ていた子供達は少しビビっていましたが猫の世界自体が独特すぎてそのあとは怖がらずにずっと観てくれていたので安心感がありました。迷路みたいなところで逃げ回るシーンにもちょっとした遊び心があるような解き方になっていて可笑しくてつい笑えるしまいましたが親玉の猫との一騎討ちなど笑えるシーンがたくさんあるのも面白くて良かったです。親玉の猫も最初はおとなしいままなのかなと注視していましたが最後の方向は欲望丸出しでやりたい放題だったのでなかなかいい終わりかただったようにも思えました。最後の脱出していく展開も総力戦のようでみんなで力を合わせて現実の世界へ戻してあげようとする姿がとても美しく感動的でみんなかっこよく見えました。カラスの道を最後に作って屋上まで歩くシーンも神秘的で素敵でした。

30代女性
30代女性

森田宏幸監督によるスタジオジブリ制作のアニメ映画。何の取り柄もなく毎日を普通に過ごしていた女子高生、吉岡ハルはある日学校からの帰り道、車に轢かれそうになっている一匹の猫を助けたことからとんでもない出来事へと巻き込まれていきます。ハルの助けた猫は実は猫の国の王子で、ハルはその猫の王子の妃にされようとしてしまいます。ハルは猫の事務所へと導かれそこで「バロン」というタキシード姿のハンサムな猫に出会います。ですがそんな中、ハルは猫の集団に攫われて猫の国へと連れていかれてしまいます。実は「耳をすませば」の主人公、月島雫が書いた物語という設定のこの作品は、耳をすませばのバロンやムタなど登場するので、耳をすませばが好きな人にはたまらない作品でした。そして何といっても、バロンがとてもかっこよかったです。タキシード姿にステッキを持つ紳士的な佇まいと口調のバロンですが、とても強くて戦う姿は凛々しくて、主人公のハルがどきどきしてしまうのもよく分かります。主題歌のつじあやのさんの歌う「風になる」も歌詞もメロディーも作品の雰囲気にとてもよく合っていて素晴らしかったです。耳をすませばとの繋がりのある本作は、続編は作らないというスタンスのジブリが唯一作った作品ということもあってとても貴重で面白かったです。

40代女性
40代女性

柊あおいさんのコミックが原作のアニメです。スタジオジブリ作品がお好きな方は、ご存じかもしれませんが、爽やかな青春を描いたジブリ作品『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語という位置づけの作品です。この物語ではね女子高生・吉岡ハルが、学校の帰り道でトラックに轢かれそうになった猫を助けたことから始まります。助けた猫は二本足でスックとたちあがると、身体の汚れを叩き落とし、呆然とするハルに「危ないところを助けていただき、ありがとうございました」とお礼を言うと急いで立ち去っていきました。この猫ちゃん、ただの猫ではありませんでした。猫の国の王子・ルーン王子だったのです。ハルちゃんを気に入った猫王様は、ルーン王子と彼女を結婚させるために猫の国に連れて行こうとします。ハルちゃんは、不思議な声に導かれ、猫の男爵・バロンに助けを求めることに。彼女は無事に戻って来ることができるのでしょうか。猫のことが好きな人が書いた物語だなぁと、猫好きの私は嬉しくなります。マタタビ、ねこじゃらし、ネズミの大群!!人間にはちょっと迷惑なプレゼントの数々ですが、着眼点がいいですよね。ハルちゃんの声をつとめる池脇千鶴さんの声も優しくて初々しく、キャラクターにマッチしていると思います。なんといっても、つじあやのさんの主題歌が素敵です。ウクレレの音色の素朴さがいい味を出していて、エンディングでは一緒にスイングしながら熱唱したくなります。気持ちがホッコリとする、家族みんなで楽しめる映画です。

30代男性
30代男性

「猫の恩返し」は、主人公は人間ではあるものの、主要キャラの中に猫が多く含まれており、その猫が人間のような雰囲気で人間に接してくるので、私たちが知っている猫とは違う生き物に見えてきたと思います。そして、人間と会話をし、二足歩行をしているため、やっぱり猫には見えてこないのです。顔は猫だけど、猫じゃないという雰囲気を実感できます。そんな猫たちが人間と同じようにコミュニティを作っている、社会を形成しているような状況で、本当に生き方も人間そのままという状況でした。したがって、人間と猫が主役という意味では、割と身近な題材の映画なんじゃないか?と思われたものの、実際はそうではないです。いい意味で裏切られたと思っています。そういう意味では、むしろファンタジーの映画という側面が強かったと思います。そもそも人間と同じように暮らしている猫が多くいる時点で、現実的な話ではないと思いますが、実際に作品から感じ取った雰囲気として最も強いのはファンタジーです。この猫の恩返しという作品については、私たちが猫と過ごしている日常、猫を見ている日常とはまるで違う、非日常の世界を楽しむという感覚で視聴すると良いのではないか?と思いました。

20代男性
20代男性

こちらの作品では、日常と非日常の乖離を楽しむことが出来ます。物語の主人公であるハルはごくごく普通の高校生で、ある日突然猫の世界に入り込んでしまいます。そこで様々なトラブルや出来事に巻き込まれながらも、懸命に立ち向かっていく姿が見ている人間に気持ちよさを与えます。本作品の見どころは、なんといっても猫たちのキャラクターがそれぞれ立っていることにあります。登場する猫たちは、皆ユニークで、特徴があり、視聴者が知らないうちにお気に入りのキャラクターを決めてしまうようなところがあります。なかでも、「ムタ」「男爵」の2キャラクターは、ジブリの過去作品でも重要な位置づけとして登場しており、監督のキャラクターにかける愛情をうかがい知ることもできます。物語の開始時は、平穏な日常からスタートし、ひょんなことから猫の世界に入り込むこととなってしまうので、子供の頃にこの映画を見たことのある人は、「自分もこの世界に入ってみたい」と感じたことのある人もいるかもしれません。私は過去に本作品を見て、そのような感情を抱いたことがあります。現実世界の描写が秀逸なので、映画の中であってもそれを忘れさせてくれるような面白さがあります。また、個人的に気に入っているのが、本作品に出てくるシフォンケーキが死ぬほどおいしそうです。まねて作ったことがあるくらいです。

20代女性
20代女性

この映画がすごいところは、猫が話をして、人間を救うという発想です。猫だけの国があって、猫の王がいて、猫好きにはたまらない映画だと思います。『耳をすませば』からこれだけの発想ができるのは素直に驚きました。また物語の設定がとてもおもしろいです。救った猫が、本当に恩返しをしにくるところがとてもかわいいくて、癒されます。愛猫家は絶対に見るべきだと思います。さまざまな猫が見れます。食いしん坊、ハンサム、お姫様、全部が猫なのです。ただ、戦い方は四本足使ってくると思ったら、立ち上がってるのはびっくりしました。ただ、それも変ですがかわいいところではあります。バロンはとてもかっこよくて、強いです。主人公のハルも最初はとてもバロンだよりでしたが、自分でなんとかしようと勇敢な少女になっていきました。とても猫の姿もかわいいくて、私は好きです。ユキも猫としてはかわいくて、性格もよくて好きです。ハルを救ったのは実際彼女ですし、さすが王子の婚約者だと思いました。終わり方もとても分かりやすくて、悪い王様は痛い目にあうところは、とてもすっきりしました。バロン、トトたちが力を合わせて必死に戦っている姿もかっこよかったです。

 

まとめ

『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました