岩合光昭の世界ネコ歩きの見逃し無料動画配信と再放送情報6/23コスタリカ|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『岩合光昭の世界ネコ歩き』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『岩合光昭の世界ネコ歩き』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『岩合光昭の世界ネコ歩き』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『岩合光昭の世界ネコ歩き』の番組内容

ネコも楽しめるネコ番組!?
ネコの目線で世界の街角のネコを撮影!動物写真家・岩合光昭さんが写す愛らしいネコの表情を満喫してください。
岩合さんは「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る!」と言います。
どんな土地でどんなネコの表情が登場するか、お楽しみに。

【岩合光昭 プロフィール】
19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の脅威に圧倒され、プロの動物写真家としての道を歩み始める。猫など身近な動物から、世界各地の野生動物まで、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続けている。その美しく、想像力をかきたてる写真は「ナショナル ジオグラフィック」誌の表紙を2度にわたって飾り、全世界で高く評価されている。

引用元:NHK

『岩合光昭の世界ネコ歩き』6/23の番組内容

「コスタリカ」
真っ青な海と空、豊かな自然に恵まれた中米コスタリカに行った。朝日が昇る誰もいない浜辺で黒白のメスネコに出会う。「なかなかの美人さん」と気に入った岩合さん、早速撮影を始める。暮らしている家に行ってみると食卓では朝ごはん、ネコも米と豆で作ったコスタリカの伝統食をもらう。さらにコーヒー農園でも子ネコをかわいがる少年に遭遇。少年は子ネコと一緒に木に登るのが大好き。その理由は?美しい牧場でもネコを撮影した。

引用元:NHK

『岩合光昭の世界ネコ歩き』6/23の出演者

【出演】岩合光昭

【語り】山田孝之

『岩合光昭の世界ネコ歩き』6/23の放送日時と再放送情報

【放送日時】

BSプレミアム 2020年6月23日(火) 午後10:00~午後11:00(60分)

【再放送日時】

BSプレミアム 2020年7月1日(水) 午後0時00分~午後1時00分(60分)

 

『岩合光昭の世界ネコ歩き』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『岩合光昭の世界ネコ歩き』6/23の感想

50代男性
50代男性

中央アメリカ南部に位置し、海に面したコスタリカという国に住む猫のお話で、人も猫ものんびりと、自然豊かな場所で生活している撮影で、ネコや犬が登場し、癒される番組でした。番組で語り 山田孝之さんが担当されていますが、撮影途中に岩合さんの言葉が出てくるところも面白かったです。
1匹目のネコは目から頭が黒く、口の周りが白い、アフリカという名前のネコです。漁師さん一家で、日中はおばあさんがネコの世話をしていました。子供も含め、一家に可愛がられている様子が伺えるところに癒されます。その一家では3匹もネコを飼っていて、アフリカ、トム(真っ黒なネコ)、エネロという名のネコです。番組の始まりがアフリカという名のネコが海岸の岩の上で、海を眺めているシーンから始まり、バックには波の音が聞こえて、良いシーンでした。ネコが出て来る度に、ネコの名前が字幕で出て来て、丁寧な番組と伺えます。
アフリカが家に入ろうとしたところを、家の入口に犬に塞がれ、どうするかと見ていたところ、強引に家に突入し、犬に追いかけられていました。
次に紹介されていたネコは市場で飼われているネコで、飼い主が付けた名前はソイラなのに、市場の人たちは自分たちで好き勝手に名前を付けている様で、複数のネコの名前が出て来て、笑えました。でも、市場のみんなに可愛がられていることが良く分かりました。次に出てきたネコはアトンという名のネコで、番組中に出てきたネコの数を数えきれませんでした。岩合さんのネコ好きが感じられる番組です。
ネコは日本でも世界でも同じですが、世界のネコの暮らしぶりや人がネコを可愛がっている姿は異なるところ、南国の様な国での~んびりと過ごしているシーンがあったり、面白い番組です。

60代男性
60代男性

早朝の砂浜。爽やかな朝の光の中で、流木に座る猫。南国の真っ青な空が猫とグッドマッチング。そんなヒーリング風の映像で「岩合昭光の世界ネコ歩き コスタリカ」は始まります。コスタリカ編に限らず、この番組の最大の特徴がこのヒーリング風映像です。いや、「風」を抜いて既にヒーリング映像といって宜しかろう。難しいことは抜きで「あ、キレイ・・」。猫好きならずとも、ただその一言で十分。それがこの番組の素敵なところです。この浜辺の猫は小さな漁村の家猫です。猫と2歳の子供との遣り取り、飼い犬との追っかけっこ、お隣の猫たちとの触れ合いなどなど、穏やかで平和な漁村の生活が画面から滲み出てきます。これも「ネコ歩き」の素敵なところ。世界には様々な人の生活があり、その中に猫がいます。人の生活と猫。人と猫の触れ合い。只々猫だけを撮っているのではありません。喧噪いっぱいの街の市場の猫は露天の人たちの人気者。あっちで撫でられ、こっちでオヤツを貰い、行く場所で呼び名が変わり、オジサンやオバサンに癒しを配っています。そして売り物のバナナの横でお昼寝します。「幸せそうだね」。山の牧場の猫はご主人が大好き。ご主人が歩くとその足元に纏わりつくように同行します。朝、牛の乳搾りするご主人に搾りたての牛乳を分けて貰います。「そりゃ、美味しいでしょ」。人の生活と寄り添って生きる猫たちの暮らしの映像は、私の内にしみじみとした幸せを送り込んでくれます。癒しと幸せ。コスタリカの猫からも頂きました。

30代男性
30代男性

動物写真家が世界各地のネコを訪ねて回るドキュメンタリー番組で、今回の訪問先はコスタリカ。コスタリカと言えば、熱帯雨林が広がる自然豊かな国で、環境保護先進国としても名高い地です。でも人が連れて来たイエネコたちが住まうのは、人の生活圏に近い場所です。コーヒー園や牧場、都市の市場など、場所は様々ですが、いずれも人の営みが近い場所にネコたちは暮らしていました。その中でも「なかなかの美人さん」なネコは、夜明けの美しい浜辺に佇んでいて、とても絵になる光景でしたね。岩合光昭も撮影に夢中になっていて、とても楽しそうでした。しかもそのネコは飼い猫で、穀物の朝ご飯を食べていました。ネコは元々肉食動物で、野生種リビアヤマネコはネズミや小鳥を捕食していたでしょうから、穀物中心の食事だとどうなるのだろうかと不思議に思いましたね。人と暮らし始めたこの数千年間でどれだけ食性に変化が生じているのか気になるところです。またコーヒー農園で子ネコと一緒に遊んでいる少年も、ほのぼのとしてとても癒される光景でした。子供はこうした動物を相手にすると夢中になるものだなと、自分の子供時代を思い返してしまい、懐かしい気分も味わうことができました。

50代女性
50代女性

コスタリカは中央アメリカ南部に位置する緑豊かな国だそうです。イメージではコーヒーが美味しそう!と思っていたら、やはりコーヒー農園の家族に子猫のアトンが3ヶ月前からサンセホの街からやって来て住み着いて可愛がってもらっていてとても微笑ましい感じです。家族の中でもとても可愛がっているジェファーソン君15歳は標高1500メートルのコーヒー園でお手伝いをしていて、とても質の良いコーヒーが採れるそうです。お昼ご飯を食べる時アトンのお母さんからサワークリームをお腹一杯もらって一生懸命食べている姿が可愛くってたまりませんでした。食べた後人間と同じでチェアーで寝ている姿癒されます。サンセホ市場で人々に「ミニーナ」「ニノ」「ソイラ」と色々呼ばれても堂々と我関せず!の態度が猫らしく、この市場の顔猫として振舞っているようでカッコイイ!と思わずつぶやいてしまいました。市場の女王「ソイラ」と飼い主さんの言う様に気品漂う雰囲気の猫さんでした。標高1500メートルにエストレージャ村があり牧場に川が流れ緑広がる綺麗な牧草地にポポーチョという可愛い猫が飼い主の御主人に纏わり付いて、でも御主人のポポーチョに対する接し方も愛情あふれていてお互い大好きなんだなーと伝わってきました。猫も犬も大好きです。大切に思う気持は動物にも絶対伝わる。言葉というツールが無いからこそ本気度がタイムリーに伝わると思いました。

40代女性
40代女性

コスタリカって、名前は知っていたのですが、どこにあるのか、これまで知りませんでした。海辺の風景がとても美しかったです。登場したコスタリカのネコたちは、毛の柄模様こそ日本の猫たちに似ていますが、なぜか、たいへんに美形のネコたちばかりでした。加えて皆が、スリムさんで、でっぷりとしたネコは登場せずでした。木の上や、海岸を背景に、そういったネコたちの、まるで外国の写真集に誘われるかのような絵になるショットが多かったです。どうしてあんなに、美形のネコさんばかりなのでしょうか。豊かな自然に恵まれていて、人々が優しいため、ストレスが少なくて、そして、心ゆくまで運動ができる環境にいるからかなあ。いつもは、割にボーッと、和みながらこの番組を観ている私ですが、今回のコスタリカ編では、特に強く印象に残ったシーンがありました。家族が作ってくれる朝食ができるのを待つ、コスタリカの少年が、スマートフォンの電波を受信するために、家族の声が聞こえる場所にある木に登っています。
その少年と一緒に、可愛らしいネコも登り、木の上で少年に抱かれているシーンです。スマートフォンを一心に見つめる少年の腕の中でネコもスマートフォンを覗き見したり、もっと、自分の方を向いてほしいなあ、みたいな表情をしたりしています。ネコさん、かわゆくてたまりませんでした。岩合さんも、この美しい、ネコと少年の木の上でのフレームショットがお気に召したのではないかな。
とても長く、ゆったりと写してくださっていました。

 

まとめ

『岩合光昭の世界ネコ歩き』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました