たった一人の私の味方の見逃し配信動画フルを無料で|1話から最終回まで配信中

韓流ドラマ

 

DVD/デジタル【予告編】「たった一人の私の味方」11月2日 Vol.1~10レンタル開始 / 12月4日DVDリリース

たった一人の私の味方の見逃し配信動画フルを無料で見る方法

『たった一人の私の味方』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで見逃した回を今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『たった一人の私の味方』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで見逃した回を今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

たった一人の私の味方の内容

愛と感動のヒューマンドラマ『たった一人の私の味方』の最高視聴率は驚異の49.4%を記録し、約6年ぶりに韓国の地上波ドラマの記録を塗り替えました。

犯罪者家族を取り巻くテーマで描かれている本作品は、ある日偶然再会した犯罪者の実父と娘の絆や家族愛、そして若者たちの恋物語などの人間模様を通して〝たった一人の味方〟に出会う愛と涙の感動のヒューマンストーリーです。

逆境の中、困難に明るく立ち向かうヒロイン、キム・ドランを演じるのは、数々のヒット作で主演を務めてきたユイ。そして彼女の恋人デリュク役には、3年振りの復帰作となったイ・ジャンウがキャスティングされ、「2018年KBS演技大賞」に輝きました。

脚本は、「憎くても可愛くても」「吹けよ、ミプン」のキム・サギョン。そして演出家のホン・ソックがタッグを組み、犯罪者家族をテーマにしたこのドラマは、韓国の約2人にひとりが見ているだけあって、世代を問わず放送を楽しみにしていた視聴者は多かったようです。日本での人気も高く、非常に惜しまれながら最終回を迎えました。

 

いろいろな韓流ドラマ見たけど、こんなにハマったのは初めて。喜怒哀楽すべてが入って素晴らしい!

髪をひっぱったり、奇声を上げたり、意地悪しまくったり…ドラマだからだよね…?コメディとしても見れるほど面白い。でも毎回泣いてる。

なんかこのドラマ見てる人めっちゃいてなんかわからんけど感動した。

このドラマが唯一の楽しみだったのに放送終わってしまってこの先楽しみがないドランが幸せに暮らしてるところ見たい最終回の先を見たい切実に。

あらすじ

病気の妻の治療費をめぐり、誤って人を殺害してしまったキム・ヨンフン(チェ・スジョン)は、孤児院出身の優しくて情に厚いまじめな父親。結局妻は亡くなり、無期懲役となった彼は、一人残る幼い娘ドランを、同じ孤児院で兄のように慕ってきていたキム・ドンチョル(イ・ドゥイル)に預けることにしました。

夫ドンチョルが突然連れてきたドランの扱いに戸惑いを隠せない妻ヤンジャ(イム・イェジン)は、実の娘だけを可愛がるようになります。それでもドランは、ドンチョルからの惜しみない愛情を受けて明るくまじめに成長していき、大学卒業後、検事になるため法律の勉強をしていました。

ヨンフンが入所して27年後、模範囚として出所することになりました。でも、ドランとは関わらずに生きていこうと決め、偽名を使って大手食品会社「ボム&フード」理事の運転手として働く事になりました。

ある日、ドランを可愛がってくれた養父ドンチョルが交通事故で亡くなり、養母のヤンジャから「本当の娘ではない」と聞かされ、家を追い出されてしまいます。生活の為に働かざるを得ない状況になったドランは「ボム&フード」で働く事になり、会長の長男ワン・デリュク(イ・ジャンウ)と親しくなります。そして運転手として働いていたヨンフンと出会い・・・。

見どころ

犯罪者となり、正体を隠して愛する娘を見守る父親を演じるのは、多くの時代劇で名を馳せたチェ・スジョン。実力派俳優による父性愛あふれる名演技は見どころです。

娘役のユイと、その恋人役のイ・ジャンウ、主役級の2人の息の合った演技はもちろん、彼らを取り巻く人物たちのつながりや因縁にも注目です。

スタッフ

監督 : ホン・ソック
脚本 : キム・サギョン

キャスト

カン・スイル(本名:キム・ヨンフン):チェ・スジョン
ドランの実の父。生まれてすぐ孤児院に捨てられ、両親を知らずに育った。
殺人容疑で服役し、出所後は名前を偽り「ボム&フード」会長ワン家の運転手となる。

キム・ドラン:ユイ
ヨンフンの実娘。幼い頃にドンチョルとヤンジャに預けられて育った。ミランの姉。
ドンチョルが急逝した後、養母ヤンジャに家を追い出され「ボム&フード」で働く事に。

ワン・デリュク:イ・ジャンウ
ワン家の御曹司で「ボム&フード」の本部長。家族の誰にも反抗せず、アメリカへの留学、MBAまで終えたエリート。「ボム&フード」に就職したドランと急接近し、恋人になる。

ワン・イリュク:チョン・ウヌ
デリュクの弟。アメリカの名門料理学校を出て、小さなフュージョンレストランを経営。ダヤの恋人。

チャン・ダヤ:ユン・ジニ
ゴレの妹。イリュクとは幼い頃から親しく、自然に恋人関係に。殺人事件被害者の娘で花屋を経営している。

キム・ミラン:ナ・ヘミ
ドランと共に育った義妹。母親に過保護に育てられ、性格は良いが純粋で世間知らず。
母親の差し金で玉の輿を狙うため、歯科医師ゴレに近づく。

チャン・ゴレ:パク・ソンフン
ダヤの兄で歯科医師をしている。女性に対してトラウマがあり、本当の恋愛はしたことがない。

登録時にもらえる600ポイントで
見逃した回を今すぐ見れます!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

たった一人の私の味方の感想

60代男性
60代男性

感動しました。主人公のドランでもなく、その「たったひとりの味方」の実父スイルにでもありません。そのスイルを殺人犯、しかも自分の義兄を殺した犯人だと知ったのちも無償の愛を捧げるホンジュの姿に心打たれてしまいました。このドラマでは、日本にあてはめて、無期懲役と訳していましたが、スイルはおそらく終身刑なのでしょう。したがって、被害者の遺族もその周辺の人々も犯人が刑務所から出所してくるはずがないという前提でスイルを怪しみませんでした。ところで、ドランは運命的な出会いをしました。それは「財閥の御曹司」というのが、一般的なドラマですが、御曹司の祖母だったのです。このあたりは「華麗なる遺産」みたいですね。ただ、「華麗なる・・・」との違いは一時的な記憶障害ではなく、何度も娘時代に戻る認知症だということです。このドラマは長いですが、少しも退屈しなかったのは、この認知症の祖母がときどき娘時代に戻り、孫の嫁となったドランをいじめる姑や霧の妹を懲らしめるシーンがふんだんに登場するからです。私は先に述べたとおりホンジュが大好きですが、ある意味でこの祖母こそがドラマの主人公ではないかとさえ思っています。とかく暗くなりがちなテーマでもいつも救いを与えてくれました。ドランやその父親がピンチになるたびに、祖母が守ってくれる、そんな安心感と期待感を持って楽しむことが出来ました。私は他に用事があって、録画した物をあとから視聴したのですが、観はじめたら止まらず、1日8時間くらい観ていました。面白かったです。

 

20代女性
20代女性

このドラマは犯罪者家族をテーマに父と子の愛、そして若者たちのラブストーリーを描く最新ホームドラマです。28年振りに現れた実父ヨンフンは犯罪者で彼が現れた事で自分の人生が変わっていってしまうドランですが、実はヨンフンは誰よりも心が優しくてとても犯罪をおかすような人には思えません。何故彼は犯罪者になったのか物語が進むにつれあきらかになっていきます。被害者家族と被疑者家族の苦悩が描かれていてとても深い内容になっています。ヨンフン役のチェ・スジョンさんは演技派俳優で韓国でも有名で圧倒的な演技力で視聴者を物語に引き込んでくれる演技をしていて感情移入しやすい俳優さんです。彼の演技を見るだけでも十分にこのドラマのみどころではないかと思います。娘役のユイさんも元アイドルですが演技力っも抜群で二人の親子のシーンはとても感動的です。たった一人でも自分に味方がいるだけですごくありがたいですし心強いですよね。それをあらためて感じることのできるあたたかい内容の作品です。私はこのドラマをみてあらためて両親に感謝しましたし自分がどれだけ大事にしてもらっているのか再確認できました。みなさんもドラマをみてそんな気持ちになるんではないかと思います。是非見てください。

50代女性
50代女性

チェ・スジョンさんが、愛する娘を手放すことになってしまった犯罪者の父親カン・スイルを、さすがの演技力で見事に演じていて素晴らしかったと思いました。さすがベテラン俳優はすごいと思いました。ユイさんが、犯罪者の娘で養父母に育てられたドランを熱演していて、とても良かったと思いました。養父が亡くなってしまい、養母に家を追い出されることになっても、どんな苦しい時でも明るさを失わずに、たくましく前に進んでいく姿に好感が持てました。ドランとダヤが手を組んで、イリュクの浮気調査をするシーンには思わず笑ってしまいました。男性陣がみんなきちんとした考え方の、常識人として描かれていると思いました。デリュクは、ユーモアがあって少し間抜けなところがあるのが、愛嬌があって優しく少年ぽくて真っ直ぐでとても好きなキャラクターでした。イリュクも常識的で欲深くなくて、とても素敵だと思いました。ドランの母親は、自分に都合のいい時やお金の匂いがする時だけ、ドランの母親であることを強調したりして、厚かましさが目立っていたと思いました。あまり好きにはなれませんでした。最後はみんなが仲良くなって、ハッピーエンドでうれしい終りかたでほんとに良かったです。

40代女性
40代女性

家族愛をテーマにしたヒューマンドラマ、韓国では最高視聴率が49パーセント以上を記録した話題作だそうです。年上を尊び家族とのつながりを大切にする韓国人と違って、日本の若い娘と言ったら父親は洗濯物を一緒に洗うことさえ嫌な忌むべき存在です。家族の中での父親の存在も低く、悲哀を謡ったサラリーマン川柳なども有名です。そんな中で母性愛・父と娘の姿というのは意味としては分かるけれども遠い世界の事といった感じで、あまり感情を入れて見ることは出来ませんでした。それにしても、愛する妻の手術費のことで人を殺してしまうとは、せっかく頑張ったのにその出来事が元になり妻もショックで亡くなってしまうなんて救いようのない展開です。次から次へと主人公にも問題が降りかかってきて、最後はすべての問題が解決されてハッピーエンドで終わるのは分かっていてもこういうお話は心が痛んで苦手です。しかし、老若男女問わずみんなよく泣きます。それもまたあちらの文化なのでしょうか、日本との違いが様々な場面で見られるので初めての韓国ドラマでしたがそういった点でも面白いなと思いました。俳優さんたちの泣き芝居が上手い、男性だって感情を素直に表に出しても良いのかもしれません。

20代女性
20代女性

実の父親が犯罪を犯したとは知らずに、その友人の子供として育てられたドランの家族やお世話になった人たちへの愛情や、気持ちへの理解を尊敬します。実の子ではないのに育ててやったという事実を盾にどこまでもしがみつこうとするどうしようもない母親に対して縁を切ることなく、どうして母さんはいつもそうなのと泣き叫びながらも親子でいるシーンや、これまでさんざんいじめられてきた人たちが誰かにいじめられていれば、まるで兄弟のように相手を守ってくれる懐の深さは本当にすごいなと思います。たった一人の私の味方という題名ではありますが、ドランの性格でどんなことがあっても味方でいてくれる人はかなり多いのではと思いました。韓国ドラマの嫁姑問題や、記憶喪といった定番の問題も取り込みながらも、登場人物たちの一途すぎる性格がいろんなところで起きた問題にみんなで取り組んでいる姿がとてもいいなと思います。財閥の関係者で、長男なら家のことを大事にするものかと思いきや、次男のような甘えた考えと、ドランを思いやった大胆な行動力が視聴率につながったのかなと思う反面、それぞれの家族としての絆とかもきれいで、とても強くて誰が見ていても心地よいものでした。

40代女性
40代女性

チェスジョン扮する父親カンスイルが訳があって娘のユイ扮するキムドランと一緒に暮らせず、ドランの嫁ぎ先で運転手として住み込みで働いていたところで出会ってからドラマが展開されていきます。韓国ドラマによくある身内が殺人犯、身内が病気、母親が我が道を行く、嫁ぎ先の人たちが意地悪する、などとにかくこれでもかというくらい不幸になる問題が次々に襲い掛かってきます。そのたびに毎回ドランが振り回され、悩み心を痛めます。そんな厳しい環境の中でたくましく生きぬき成長していくといったドラマです。見どころはやはり女性たちのたくましさかなと思います。どのキャストもとにかく思ったことを面と向かってストレートに言える強さを持っています。主人公のカンスイルの演技力にも注目です。静の中にも秘めた強い思いや娘に対する強い愛情、自分がいることで回りを不幸にしてしまうと考える複雑な感情を表情でうまく表現しています。殺人犯という難しい役ですが、ホンジュとの恋愛など展開がハラハラするような場面もありほっこりさせられます。この家でのキーパーソンはおばあさまのパクグムビョンです。認知症という設定なのです、が毎回とにかくダヤやウニョンを愛人呼ばわりし、激しく髪の毛を引っ張りまわし暴れます。日本ではあまり見かけない光景なので最初は衝撃的でした。しかしドランに対しては自分の妹のヨンヒと勘違いして、いつもドランを探し求めて優しく接してくれています。ドランも優しく認知症のグムビョンの世話をします。そのせいかドランを毛嫌いする義理母や義理妹も最後には心を開き、ドランに優しくしてくれるようになります。ドロドロしている場面もい多いのですが、最後はそれぞれの子供も生まれ、カンスイルの濡れ衣も晴れ平和にハッピーエンド終わるので安心しました。韓国では視聴率が50パーセント近かったということなので、きっとこういった家族の問題は多かれ少なかれみんな共感する部分があることがあるのであろうと感じました。

 

まとめ

『たった一人の私の味方』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで見逃した回を今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました