武曲(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
映画『武曲 MUKOKU』予告編

武曲(映画)の動画フルを安全に見る方法

『武曲 MUKOKU』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『武曲 MUKOKU』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

武曲(映画)の内容

映画『武曲 MUKOKU』は、2017年6月に公開されました。

原作は、芥川賞作家の藤沢周さんによる同名小説です。

監督は『私の男』でモスクワ国際映画祭最優秀作品賞に輝き、世界中から注目される監督の一人である熊切和嘉さん、脚本は『そこのみにて光輝く』でキネマ旬報ベスト・テン脚本賞を受賞した高田亮さんが務めました。

幅広い役柄を演じ日本を代表する俳優まで駆け上がった綾野剛さんを主演におき、共演は期待値が急上昇中の新鋭・村上虹郎さんが務めました。その他、前田敦子さん、風吹ジュンさん、小林薫さん、柄本明さんと比類なき個性を発揮する実力派俳優たちが顔を揃えた作品です。

綾野剛さんの気迫溢れる演技が素晴らしかったが、それよりも作品によって声まで変えられるとこに凄さを感じました。

どんどん引き込まれていきます。見直していくたびに、新しい発見を見つけることができる深い映画。
希望すら憎み投げ捨てた人間にとっての かすかな希望を示した物語です。自分にとって希望に打ちのめされた際に、観かえしていくことになる気がします。

男くらい作品で、綾野剛さんと村上虹郎さんが役に合ってました。素人目にも2人の鬼気迫った素振りに圧倒され、面白く見れました。

サブキャラである小林薫さんや柄本明さんといった俳優陣が、一段と映画に重みを出してくれていますね。全くこの映画を知らなかった、私にとってはイイ出会いとなりました。後世、その評価が認められる映画となるでしょう。

キャストの演技力を評価する声が多くあり、その中でも綾野剛さんの気迫に満ちた演技が大絶賛されていますね。

あらすじ

矢田部研吾(綾野剛)は駅ビルの警備員の仕事をしながら、高校の剣道部のコーチを務め、細々と暮らしていました。幼少期の頃から、剣道の達人で「殺人剣の使い手」と称され、多くの弟子から慕われていた父・将造(小林薫)に鍛えられていたので、剣道の世界では一目置かれる存在の人物だったのです。

しかし、母の死を境に様々な出来事が起き、研吾の人生は絶望に代わり、アルコール依存症に陥るほど、どん底な毎日を送ることとなります。

そんな研吾には、もう一人の師・光邑師範(柄本明)がおり、彼を心配し立ち直らせようと考えました。そのカギとなるのが、ラップに夢中な高校生・羽田融(村上虹郎)。融はとてつもない剣道の才能を秘めており、その太刀は将造の筋を思い出させるものでした。

共通点のない二人が向かい合うことで研吾に変化が現れ始めます。果たして研吾と融の行く末に待っているものは、救いのある未来なのだろうか。

見どころ

武曲(むこく)とは?

タイトルとなっている武曲とは聞きなれない言葉で、どういう意味なのか?そんな疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか?筆者もその一人です。

「武曲(むこく)」とは、北斗七星の中の二連星であり、原作小説の序文には、その意味がこう書かれておりました。

偶然の出逢いから始まり、共通の体験である過去の「死」に対する強烈なトラウマにより、次第に対決へと向かう研吾と融。

つまりタイトルの時点で、既にこの二人の運命的な繋がりと対立が示されていたのです。それぞれが違うトラウマを抱え生きてきて、剣を交えて心の奥底に巣食う闇と向き合っていく様子が痛々しくも、見事に表現されておりました。

見事な殺陣

研悟を演じた綾野剛さんと融を演じた村上虹郎さん、二人の若手実力派俳優が披露する剣道の技や立ち居振る舞いは、リアルで迫力に満ちております。

終盤の台風による豪雨の中での決闘シーン。本当に剣道の達人同士が死地に向かうかのような鬼気迫る表情や雰囲気は見事としかいいようがありません。

そして、対決の最中では明るさの演出が抜群に良く、これぞ「映画ならではの手法」としか言いようの無い、現実には有り得ない描写も出来てきますが。美しさすら感じるほどの映像となっております。

興奮が最高潮に到達するクライマックスに目が離せません!

スタッフ

原作:藤沢 周「武曲」
監督:熊切 和嘉
脚本:高田 亮
音楽:池永 正二

キャスト

矢田部 研吾:綾野剛
幼少時代から、父・将造より過酷な剣術指南を受け、剣の道で生きるつもりもある事故が原因で剣道から離れてしまう。

羽田 融:村上虹郎
ラップ好きな高校生。剣道に興味など一切なかったが、研吾と対決することにより、興味を持つこととなる。

矢田部 将造:小林薫
研吾の父。多くの弟子から尊敬されていた剣道の達人。妻・静子が亡くなったことにより落ちぶれて酒浸りとなり、ある事故が原因で植物状態となる。

矢田部 静子:神野三鈴
研吾の母。研吾が成人する頃に亡くなってしまう。

カズノ:前田敦子
研吾の恋人。

大野 三津子:風吹ジュン
研吾が通う小料理屋の女将。

光邑 雪峯:柄本明
研吾のもう1人の師匠である僧侶。

田所:康すおん

羽田 希美:片岡礼子

『武曲 MUKOKU』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

武曲(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

「武曲」は2017年公開、綾野剛主演。藤沢周の同名小説が原作。ちなみに「武曲」で「むこく」と読む。原作者は藤沢周平に非常に良く似た名前だが、血縁者ではない。矢田部研吾(綾野剛)は警察官の父に幼少期から剣道を教わって育ち、その才能を開花させていたが、稽古中に父を植物状態にしてしまい、それ以来酒におぼれる生活を送っている。一方羽田融(村上虹郎)はラップの歌詞を考えるのに夢中な高校生。剣道とは縁がなかったが、剣道部員ともめたことをきっかけに剣道に没頭していく。一見普通の高校生だが、洪水でおぼれ死にしそうになったことがトラウマになっている。研吾は父に対して大きな罪悪感を抱いているが、父は、「殺せ!」と怒鳴りつけながら、竹刀で殴って研吾を鍛えているのであり、研吾に殺されかけたのはむしろ本望といったところではないかと思う。父が息子との関係をどう捉えていたにせよ、研吾の中の罪悪感が消えることはないわけだが、融との果たし合いをきっかけに、研吾も融もトラウマから解放されていく。研吾役の綾野剛は、「空飛ぶ広報室」のさわやかさんから、どうしようもないクズまできっちり演じる幅広い俳優ゆえ、安定している。融役の村上虹郎はくっきりした顔つきの少年だが、歌手のUAの息子ということで、個人的には驚いた。若さ故の不安定さが時折顔を覗かせるが、それもまた思春期特有の揺れ動きを演出するのに一役買っている。剣道を通した再生の物語と言えば美しく聞こえるが、研吾は9割方飲んだくれているか暴れているかで、映画の最終盤15分ほどで正気に戻るという有様。ただ健康的な内容ではないが、それもまたこの映画の魅力である。

 

まとめ

『武曲 MUKOKU』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました