麦子さんと(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『麦子さんと』予告編

麦子さんと(映画)の動画フルを安全に見る方法

『麦子さんと』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『麦子さんと』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

麦子さんと(映画)の内容

映画『麦子さんと』は、2013年12月に公開されました。

監督・脚本は、映画「さんかく」や映画「銀の匙 Silver Spoon」を手掛けた吉田恵輔さんです。吉田恵輔さんは、2006年、映画「なま夏」でデビューし、この作品でゆうばり国際ファンタスティック映画祭・ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得しました。

映画「麦子さんと」は、声優を夢見てアニメショップで働くオタクの女の子が死別した母親の青春の足跡を追う、親子愛を描いた作品です。その主人公の女の子を演じたのは、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」や、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどで大人気となった堀北真希さんです。

とにかく堀北真希がかわいい。お兄さん役の松田龍平の演技も素晴らしかったです。主人公の麦子が、徐々に亡き母親の愛情に気づいていく姿が感動的でした。ほっこりする映画です。

親に対して持っている罪悪感みたいなものをうまく表現した作品です。母親の愛情に感動させられました。若いときに見ていたらここまで感動しなかったかもしれません。何度も見直したい作品です。

たくさん泣きました。ハンカチ必須です。堀北真希さん目当てに鑑賞しましたが、母親の愛情に感動させられっぱなしでした。堀北ファンだけでなく、たくさんの方に見ていただきたい作品です。

堀北真希さんには、「美人」だけではない何とも言えない魅力がありますね。全体を通して景色も美しく、監督のセンスに脱帽です。オリジナル脚本でありながら、セリフもよし、音楽もよし。文句なしの名画です。

堀北真希さんの見る人を引き付ける魅力と、家族愛を描いた感動的な脚本に高い評価が集まりました。ほとんどの撮影を山梨県で行ったそうなので、美しい風景にも大注目です。

あらすじ

声優を目指しながら働いている主人公・麦子(堀北真希)。麦子は兄(松田龍平)と2人暮らしで、両親は幼いころに離婚し、父親は3年前に他界しました。ある日、母親(余貴美子)が突然訪ねてきて、一緒に住むことになります。そしてすぐ、兄は家を出てしまい、麦子と母親の2人暮らしが始まります。

しかし、なかなか素直になれない二人は、喧嘩続きでした。ある日、母親に進学したい学校のパンフレットを見られた麦子は激怒し、母親を突き飛ばしてしまいます。それでも母親は「なにかあったらいつでも言って」と声をかけるのでした。

そしてある日突然、母親が末期がんで亡くなります。埋葬が終わり、母親の故郷へ納骨に行くことになった麦子。母親の故郷で過ごすうちに、母親の少女時代を知る様々な人々に出会い、亡き母親がみていた夢や子供への思いを知ることになります。

見どころ

美しい山梨県都留市の景色

本作の7割は、山梨県都留市で撮影されました。作中の飲食店やボウリング場も、実際に存在する場所で撮影されています。聖地巡りなども盛んにおこなわれている本作。特に、山梨県の美しい景色が見どころです。ぜひ作中のお気に入りの景色を見つけて、実際の地を訪れてみてください。

鑑賞にはハンカチ必須。涙なしには見られません!

本作の先行試写会では、100人中92人が「泣けた!感動した!」と回答したそうです。麦子と兄とのリアルな兄妹関係や、素直になれない親子関係に共感した方が多くいらっしゃいました。家族や田舎が恋しくなる映画です。ほっこりと癒されるので、家族と疎遠な方や、仕事に疲れた方は一度鑑賞してみてください。

スタッフ

監督・脚本:吉田恵輔
音楽:遠藤浩二
挿入歌:松田聖子「赤いスイートピー」

キャスト

小岩麦子:堀北真希
働きながら声優を目指している女子。突然母親と2人暮らしすることになる。

小岩憲男:松田龍平
麦子の兄。麦子と生活するための費用をまかなっている。母親が越してくることになり、家を出てしまう。

赤池彩子:余貴美子(少女時代:堀北真希)
麦子と憲男の実の母親。突然2人のもとに現れる。

麻生春男:ガダルカナル・タカ
麦子が母親の故郷で泊まる旅館の主人。

麻生夏枝:ふせえり
麦子が母親の故郷で泊まる旅館の女将。

麻生千蔵:岡山天音
麦子が母親の故郷で泊まる旅館の息子。ギャンブルにハマっており、母親にお金をせびっている。

井本まなぶ:温水洋一

古里ミチル:麻生祐未

やまだ:田代さやか

 

『麦子さんと』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

麦子さんと(映画)の感想

50代男性
50代男性

派手なアクションや、誰かが殺されたりと行った事は一切起こりません。熱く泣かせよう泣かせようともしていません。ただただ役者さんの自然な妹であり、兄であり、母でありが素敵なんです。愛おしいんです。母の知り合いが また素晴らしいんです。笑わせてくれます、泣かせてんくれます、考えさせてくれます。自分の親のこと兄弟姉妹の事、友人・知人の事 この映画をキッカケに知ろうとする気持ちが芽生えると思います。堀北真希さんこの映画を観て素敵だなと思いました。人間味溢れる素敵な麦子さん・彩子さんでした。吉田恵輔監督が堀北真希さんで麦子さんをと考えたとの事、納得です。人間は、いつか亡くなります『親の意見と冷や酒後で利く』といいます・・・私にとっても他人事ではなく母のありがたみ母への感謝は伝えれませんでした皆さんどうかどうかこの作品を観て何かを感じとってください、素敵な間・空間・時があります。都度都度心の中で独り言・考え事をさせてもらえる作品です。皆さん どうか 親御さんと関わってください、そして優しい言葉かけてあげてください そうすると皆さんにも素敵な音楽が 耳障りの良い清々しい音があなたのもとにも届いてくると思います。

 

40代女性
40代女性

最初のシーンでタクシー運転手(温水洋一)の行動にかなり引いてしまいました。さらに、親がいない兄妹の切迫した雰囲気に見てられなさを感じましたが、割と早い段階でロードムービーの様な作風に変わります。見続けているとタクシー運転手の存在意義もきちんとあり、温かな田舎の人達に優しい気持ちになれます。突然帰ってきた母親(余貴美子)に戸惑いながらも、半分嬉しく半分鬱陶しく感じる麦子(堀北真希)ですが、幼少期と思春期を凝縮した感じです。母親も麦子も離れてる時間のせいでぎこちなさがあると思ってますが、案外普通に暮らしてる親子でも反抗期にはありえます。母親の田舎で出会った旅館のバカ息子(岡山天音)がまさにそれで、麦子も自分のことは棚に上げてバカ息子の言動が自分と重なり嫌気がさしたのでしょう。さらに母親の友達のミチル(麻生祐未)に対し母親を重ねて心のモヤモヤが晴れ麦子は大人になれたと思います。お母さんは麦子に対してケーキを買っても良かれと思ったことでも麦子には喜ばれませんでしたが、ラストで麦子が一番望む最高のプレゼントが出来ました。しかし、麦子が夢を叶えることはなくお母さんの田舎で暮らすのだろうなとなんとなく感じられます。田舎ではたくさんのお母さん、お父さんの代わりの人達がいて麦子は気にかけてもらいまたまだ成長できると思います。

30代男性
30代男性

突然、音信不通だった母親が戻ってきて、一緒に暮らしていたら、すぐに亡くなってしまった。そんな冒頭からはじまる物語は、否応なく子どもと親の関係性を考えさせられる展開になっている。死人の骨を拾うかのように、物語が進むにつれて、かつての母と、子どもたちに対しての愛情が、次第に明らかになっていく。それでも、私は、ずっとほったらかしにした母の罪は消えないと思う。今さらなんで?ってタイミングに母親として出てくるなんて残酷すぎる。挙句にすぐに死んでいって・・・。それほどまでに会いたかった、一緒の時間を過ごしたかった。その気持ちは、わかる。わかるけど、なんで今さら。母がずっと子どもたちを愛していたのは事実だろう。そこにはなんの疑いもない。でも、母の過去を追憶し、母の愛情を理解していくのは、母の愛情が深かったからじゃない。麦子がやさしい人だからだ。心が深い人だからだ。私ならきっと、彼女を許せない。納骨なんて、周りがどうなろうとも、さっさと終わらせていなくなってしまうと思う。葬式で泣くこともないだろう。でも、子どもと親の関係は、そんな風に割り切れない部分がいっぱいあることもよくわかる。恨んでいても、憎んでいても、子供は親をどこかで信じたいし、愛していたい。なんだか、いろんな感情が湧き出してきて、見ていてつらかった。でも、親子という関係性を見つめ直せる、もっと真摯に向き合うためのヒントは、ここにはあふれているんだろう。自分がストーリーに納得できるかどうか以上に、この物語から、親として、子として、どう接していくべきなのか、何をしてはいけないのか、これからを生きていくヒントを学びとることができた。もやもやすることはあるけれど、見る価値のある映画だと思う。

 

30代女性
30代女性

久しぶりに再開した親子の再生の話かと思っていたら、母親の故郷へ行って母を知っている人々と過ごす中で麦子さんが少しだけ成長するというなんともほっこりとする映画でした。主役の麦子さんを演じた堀北真希さんがとっても可愛いです。麦子さんのゆるっとしたファッションも素敵でした。白いダッフルコートとニット帽が堀北真希さんの小さい白いお顔によく似合っていました。ストーリーも全体的にのんびりとしていて温かく観終わった後は自分の家族をもっと大切にしたいと思わせてくれました。麦子さんが母親の故郷に行って母を知る人々と過ごした事で成長できたように、人が成長する時にはやっぱり人との関わりが重要なんだなと感じました。故郷の包み込んでくれる温かさは親の温かさにも似ていて、自分を受け入れてくれる場所があるってとても幸せだなと映画を観ていて思いました。ちょっとダメなお兄ちゃん役の松田龍平さんも、母親役の余貴美子さんも主役の堀北真希さんをきちんと引き立てる素晴らしい演技でした。強がっていたお兄ちゃんがこっそり一人で泣いていたシーンにキュンとしてしまいました。赤いスイートピーという選曲も映画の雰囲気に合っていてとてもよかったです。

 

30代男性
30代男性

いい年をして放浪癖が治らずに男たちの間を渡り歩いてきた母親、若いのにしっかり者で男性に媚びない娘。まるっきり正反対の性格を持った親子に、余貴美子と堀北真希という世代を越えたふたりの女優さんが起用されていて豪華ですね。離婚してから何年ものあいだ電話の1本も寄越さなかった母・赤池彩子が、ある日突然に娘の小岩麦子のもとへ転がり込んでくることからひと騒動巻き起こっていきます。彩子に対して「ババア」などと暴言を浴びせた挙げ句に家を飛び出していく、松田龍平が演じる麦子のダメダメなお兄ちゃん・憲男もいいキャラクターです。たいして仕事もしていない様子の憲男が、パチンコ店に足しげく通ったり好きな服を買ったりしているのを見逃さないでください。ひとつ屋根の下で母と娘のふたりっきりの気まずい生活がスタートする中でも、少しずつお互いの距離感を縮めていく様子には心温まることでしょう。一方ではせっかく腕によりをかけて麦子が手作りしたトンカツを、彩子がなかなか食べようとしない場面には不吉な予感も漂っていました。血が繋がっているからこそ感じてしまうお互いへの嫌悪感を、果たして彩子と麦子は乗り越えることができるのでしょうか。

 

まとめ

『麦子さんと』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました