みとりし(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『みとりし』予告編

みとりし(映画)の動画フルを安全に見る方法

『みとりし』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『みとりし』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

みとりし(映画)の内容

映画『みとりし』は、2019年9月に公開されました。

原案は、一般社団法人日本看取り士会の会長を務める柴田久美子さんの著書「私は、看取り士」。本作で主演を務めた俳優・榎木孝明さんがかねてより柴田さんと親交があり、柴田がガン告知を受け、27年間の看取り士としての集大成を決意したことが映画製作のきっかけとなりました。なお、榎木孝明さんは企画段階から参加しています。

余命わずかな人が最期を迎えるまで寄り添う役割をする看取り士の主人公の生き方を通して、「いかに生き、死を迎えるか」の意味を伝える作品です。看取り士の女性が、余命宣告を受けた若い母親との出会いを通じて成長するさまが描かれています。

監督・脚本を務めるのは、北米初上映にしてトロント国際映画祭で上映された「ママ、ごはんまだ?」を手掛けた白羽弥仁監督

キャストは、榎木孝明さんをはじめ、新人看取り士役に、1200人のオーディションの中から選ばれた村上穂乃佳さん、舞台等で活躍する高崎翔太さん、ほかには、斉藤暁さん、櫻井淳子さん、宇梶剛士さんなど。

 

死は怖くて悲しいけれど、今作を観ればそれだけではなくなります。こんなにも、自然と涙が溢れて、優しい気持ちになれる映画は初めてだった。

生きる、死ぬ、愛って何だろう?この映画は、こんなにも悲しい現代社会で、最期を温かく迎えるためのヒントをたくさんくれます。

普段、死から隔離された環境で過ごしているから、自分自身が、いざ「みとること」を落ち着いて当たり前のように対応出来るか不安になった。日常的にコミュニケーションをしっかりしておかなければいけないなと映画を見て感じた。

淡々とした中にも暖かい心がある看取り士という仕事を初めて知った。
また、主演と企画に携わった榎木孝明さんの優しい人柄が映像から醸し出されて良かった。映画にも出てきた、アップルパイが美味しそうだった。

あらすじ

交通事故で娘を亡くした定年間際の柴久生(榎木孝明)は、喪失感の中で日々を過ごしていました。自殺を考えた時「生きろ」と聞こえてきてきます。それは、一緒に仕事に励んだ友人・川島(宇梶剛士)の最期の声だったことを川島の看取り士・大國(つみきみほ)から聞き、柴は”看取り士”という職業に興味を抱きます。

5年後、早期退職した柴は、セカンドライフの仕事として岡山県高梁市でベテラン看取り士として働いています。地元唯一の病院・清原診療所の清原医師(斉藤暁)と連携しながら、看護ステーション「あかね雲」で最期の時を迎える患者を温かく支えます。

そんなある日、新人医師・早川奏太(高崎翔太)と、23歳の新人看取り士・高村みのり(村上穂乃佳)がステーションに赴任してきます。

見どころ

温かい看取り

原案・企画の「日本看取り士会」会長である柴田久美子さんは、本作で”看取りの尊さ”を表現したかったとコメントしていて、温かい看取り、安心する望ましい最期を遂げ、皆で温かく包める社会作りができるという希望を託しています。そんな”温かい看取り”を感じられるところが見どころのひとつ。

現状は、85%の人が病院死をしていて、大病院で亡くなると霊安室に移動して葬儀屋が待っていて…という流れになり、本当の意味の別れがないように感じる部分がある中、本作のような”看取り”なら、温かい交流の末に逝け、最期を迎えた誰もが愛されていると感じながら旅立てるはずです。

看取り士役を演じた榎木孝明さんと村上穂乃佳さんは、日本看取り士会の看取り士認定の講座を実際に受けていて、見送る側と、送られる側を体験していて、どちらの立場でも温かく、自分も最期の時はこうして看取られたいなと思ったそうです。

スタッフ

原案:柴田 久美子『私は、看取り士』
企画:柴田 久美子、榎木 孝明、嶋田 豪
監督・脚本:白羽 弥仁
音楽:妹尾 武
主題歌:宮下 舞花 「サクラの約束」

キャスト

柴 久生:榎木 孝明
看取り士。

高村 みのり:村上 穂乃佳
新人看取り士。

早川 奏太:高崎 翔太
新人医師。

清原:斉藤 暁
地元にある診療所の医師。

清水 キヨ:大方 斐紗子
久生とみのりが受け持つ老婦人。

東條 勝治:石濱 朗
みのりが初めて受け持つ男性患者。

清水 洋一:仁科 貴
キヨの息子。

清水 千春:みかん
洋一の妻。

川島:宇梶 剛士
久生の亡き親友。

山本 良子:櫻井 淳子
みのりが受け持つ女性患者。

山本 幸平:藤重 政孝
良子の夫。

大國:つみき みほ
川島の看取り士。

【そのほか出演者】
堀田 眞三、片桐 夕子、西沢 仁太、杉本 有美、松永 渚、白石 糸、川下 大洋、河合 美智子、金山 一彦

 

『みとりし』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

みとりし(映画)の感想

40代女性
40代女性

核家族化も進み孤独に死んでいく方が多い現代において、看取り士という職業は本当に必要なものだと思います。実際にこういったお仕事があるとは知らなかった、映画という形で多くの人たちに知らせることで、救われた命もあったことでしょう。死をテーマとした作品には重苦しさが付きまとうものですが、この作品はとても温かく丁寧に描かれているのが分かります。主人公を演じるのは榎木孝明さん、ベテラン俳優さんです。一度死を覚悟したが友の「生きろ」という言葉を胸にもう一度頑張ることを決意した男性のありようが静かに語られています。第二の人生として選んだ看取り士のお仕事、ここで描かれている以外にも本当に数多くの死を経験してきたことでしょう。だからこその重みが新人の高村みのりへの言葉として感じられます。罪を犯した若者・自殺を使用と考えたものをただ牢屋に入れたり説得するよりも、このお仕事は雄弁です。そういった方たちこそが経験してもらいたいものです。フィクションの世界ではあるものの、この映画を観ることでいろいろと考えさせられました。生まれてくるときも死ぬ時も一人とは言いますが、やっぱり人は独りぼっちでいることはつらいものなのです。

 

20代男性
20代男性

2019年のヒューマンライフ系の映画です。出演キャストとして榎木孝明、村上穂乃佳、高崎翔太、斉藤暁、つみきみほ、宇梶剛士といったいぶし銀のキャスト陣が、確実に運息を作り上げており、とても渋いチョイスだなと思います。人の人生を大きく扱ったヒューマンライフ系の映画なので、かなり丁寧な作風になっており、邦楽独特の派手な演出や表現は皆無で、堅実に人々の生きざまを描いています。なので、この作品を見る層はどちらかというと中年層や、高齢層に寄るのかなと思います。そもそも若者ウケする気がないと思うので、かなり上手にターゲティングできてるなと思います。命について看取り士という職業にむけて着眼点をおいて、作品が進んでいきます。この題材のピックアップはかなりセンスがあるなと思います。ほかの作品が扱わないようなニッチな話題を上手く映画に盛り込んでおり、独創性に溢れているなと感じました。この独自の視点がこの映画の大きな目玉であり、記憶に残るものとなっています。若者ウケはしないとは思いますが、むしろ若者にこそ見てもらいたいような、そんな命の尊厳を学べる大傑作であることは間違いありません。私はこの映画を見て本当に良かったと思います。

20代女性
20代女性

この作品ではじめて「看取り士」という職業がある事を知りました。病院に勤めている方々やご家族が、最期を看取るのかと思っていたので、”家で最後を過ごしたい”という願望がある人の為に専門の方が居てくれるとは…。最期を迎えるという心境は、なかなか身内以外には話せることではありませんし、身内だけで乗り越えるしかない問題だと思っていたので、合法的にその気持ちを露わにしても良い相手が居るなんて良いのか、と感じました。よく、看護師さんが患者さんに入れ込んでしまうと辛い想いをするから、そこは仕事として切り替えているという話を耳にしますが、それでもやはり人間ですので、切り替えられずに精神的にダメージを受けてしまう事があると言います。人の死に関わるというのは、本当に重く辛い事だと思います。それをまさに仕事にしている主人公は、なんと看取り士のベテランという設定。看取り士さんは最近出来た職業ではないのだと分かりました。様々な最期を迎えるにあたり、様々な死に携わってきたスペシャリストの主人公と、新人看取り士の姿を観ていく内に、私もいつか看取り士さんにお世話になりたいなと思わされました。沢山の人々の心の大きな支えになってくれる看取り士さんの心情が分かる作品でした。

30代男性
30代男性

個人的に興味があった内容だったので見ました。榎本孝明さんというのはちょっと食生活で一時有名になられた俳優さんというように記憶していましたが、企画から主演までご自分で働きかけて作り上げた作品ときいて、決してイロモノの俳優ではなく世の中のいろいろなところにアンテナを張られたすばらしい表現者であると思いました。これからの日本、祖父母や親、自分自身、妻、家族の在り方等を想像しながら見ました。非常に考えさえられる作品です。看取り士さんを自分や自分の家族が利用するかしないかはまだ心のなかで決まっていませんが、少なくともこの映画で知れてよかったです。これからの人生のひとつのヒントになりました。家族と一緒に見ましたが、死というものが常に身近にあるものだと改めて実感し、家族の間で老いるにつれて現実的に起こりうる問題をこの映画が提起してくれて、映画鑑賞後はしばらく家族の間でじっくりと今後について話すことができました。キャストも良かったです。主演の榎本孝明さんはもちろんですが、脇をかためる宇梶剛士さんや櫻井淳子さんが個人的に昔からのファンなので見られてよかったです。演技も自然で感情移入しやすいものでした。興味深く拝見しました。

50代男性
50代男性

期待した以上にかなり良くて、正直こんなに感動した映画は久しぶりでした。「全ての人が愛されていると感じられるように」というセリフはとても刺激的で、今でも私の心の中で大切にしまっています。このセリフのおかげで、一人で亡くなっても安心感があります。感謝の言葉しかありません。プロは、どの業界でも素晴らしいレベルだと思いました。我々の人生は孤独で寂しいものではなく、多くのプロによって支えられているとしみじみ感じさせてくれる作品でした。訪問看護してくれるヘルパーさんたちにも感謝です。私も世の中にたくさんいる困った方々を救うほうにまわりたいと思いました。最後の方で、重い病気で亡くなる女優さんは、とても本気で素晴らしかったです。映画の質をかなり上げてくれたと思いました。他の俳優さんと女優さんも演技力がかなりすごく、素晴らしいメンバーに恵まれた作品だと思いました。映画を見終わった後は、自分の死の後始末はなるべく家族の負担にならないようにしたいと思ったし、この世から消えてしまう寂しさをすごく感じました。ですから、少しでも暖かい雰囲気でこの世から消える事ができるように、家族と話をたくさんしていきたいと思います。

 

まとめ

『みとりし』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました