ミッションインポッシブル1(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
ミッション:インポッシブル – 予告編

ミッションインポッシブル1(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ミッション:インポッシブル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ミッション:インポッシブル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ミッションインポッシブル1(映画)の内容

映画『ミッション:インポッシブル』は、1996年5月22日にアメリカで、日本では1996年7月13日に公開されました。この映画は後にシリーズ化される「ミッション:インポッシブルシリーズ」の記念すべき第1作となる映画です。

このシリーズは、1966年に始まったアメリカの人気テレビドラマシリーズ「スパイ大作戦」(原題:Mission:Impossible)を原作としています。しかし基本的な設定以外ほぼオリジナルであり、今作に登場するジム・フェルプス以外、人物の関係性もありません。主人公のイーサン・ハントも映画オリジナルのキャラクターとなっています。

トムクルーズが演じる主人公のイーサン・ハントは当たり役となり、この後長年演じていくことになります。

原作を踏襲していないながらも、音楽は原作を彷彿するあまりにも有名な楽曲、スパイ映画という事で登場する数々のスパイ道具、潜入シーンの色々なアイデア、特に天井から宙吊りになって潜入を試みる場面は、多くの映像でオマージュを捧げられています。

映画の予告編は、往年の「スパイ大作戦」を彷彿させる始まりとなっており「おはようフェルプス君、今から今回の任務を伝える。君やメンバーが捕らえられ、殺されても当局は一切関知しない。」このセリフはあまりにも有名です。

あまりにも有名な音楽
そして宙吊りシーン

スパイグッズや華麗な戦闘シーンも見もの

上映会に招かれた原作のキャストが呆れて途中退席し、ファンも「これミッションインポッシブルじゃなくていいじゃん」と呆れた伝説の作品。
原作を知らなければ普通に面白いし、トム君もスタントなしで頑張って長寿シリーズに成長しましたが、今でもこんなリメイクは嫌だとイジられる作品でもあります。

この映画がきっと先駆けなのだろうが、これを意識したスパイ映画が多過ぎて終始どこかで見た感じだった。
話は良いのだが既視感と映像の古さでマイナス。

当たり前ですがトムクルーズが若いです。
映像面もSFXが全盛期では無い時代に、ある意味生身の演出で勝負している点も良かったです。
アクション映画ですがノスタルジーもどこか感じさせる作品でした。

そもそも有名な原作がある映画ですので、その原作との比較で拒否感を抱く方もおられますが、純粋にスパイ映画と見ればこんなに面白い映画もないという評価も多数でした。

あらすじ

イーサン・ハントたちスパイ組織IMFのチームは、CIA工作員のリストをの売買を阻止するため、プラハのアメリカ大使館のパーティーに潜入します。しかし彼らの作戦は敵に筒抜けになっていて、チームのメンバーはイーサン以外、次々と殺害されていきました。実はこの作戦そのものが、IMFの中にいる内通者を見つけるための囮捜査だったのです。 イーサンは内通者の疑いをかけられ、逃走します。そして自ら真の内通者を探し出す決意をするのでした。新たな協力者と共にCIA本部からリストを盗み出し、それを取引材料として内通者をあぶりだそうとするイーサン。しかし現れたのは、驚くべき内通者の姿でした……。

見どころ

映画『ミッション:インポッシブル』の見どころは、なんといっても映画史に残る“宙吊り”。CIA本部の天井から侵入し、ワイヤーで地上ギリギリのところでストップするシーンは、滴るひと粒の汗に観客をハラハラさせました。

エマニュエル・ベアール演じるクレアに密かな恋心を抱いているイーサン。美女に翻弄されるうえに報われないイーサンの姿は母性本能をくすぐるという女性ファンも多くいます。

スタッフ

監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本: デヴィッド・コープ、ロバート・タウン
音楽: ダニー・エルフマン

キャスト

イーサン・ハント:トム・クルーズ
不可能なミッションを華麗に遂行する凄腕スパイ

ジム・フェルプス:ジョン・ヴォイト
IMFのメンバーで、イーサンの上司

クレア・フェルプス:エマニュエル・ベアール
ジム・フェルプスの妻で同じくIMFのスパイ

ジャック・ハーモン:エミリオ・エステベス
ハッカーとして任務につくIMFのメンバー

サラ・デイヴィス:クリスティン・スコット・トーマス
MIFのメンバー、プラハでの任務中に何者かに刺殺される

フランツ・クリーガー:ジャン・レノ
IMFを解雇された元スパイ、CIA本部のターミナルに侵入するため仲間に

ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス
CIAを解雇された元スパイで、イーサンに誘われてCIA本部に潜入する計画に加わります

マックス:ヴァネッサ・レッドグレイヴ
女性の大物武器商人

『ミッション:インポッシブル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ミッションインポッシブル1(映画)の感想

20代男性
20代男性

ミッションインポッシブル記念すべき1作目です。主役のイーサン演じるトムクルーズも若く、観てても初々しさを感じます。このシリーズは作られてもう20年以上経つのですが、どの作品も負けず劣らずハラハラドキドキさせられます。そしてシリーズを重ねるごとにどんどんレベルアップしていきます。この作品も疑いや裏切りなどに巻き込まれるイーサンですが、スタイリッシュかつ大胆な行動や発想で乗り越えていきます。ファンが愛する頼りになる仲間ルーサーもいて、いつ観ても興奮します。そして、なんとこの作品には重要な役でジャン・レノも出演。相変わらずこの映画でもかっこよさを見せつけてくれます。この作品を観る事で、今後のシリーズがとても楽しめます。名作シリーズ第一弾、ぜひ観てください。

40代女性
40代女性

トム・クルーズがとにかくかっこ良い映画です!トム扮するイーサン・ハントの本気のアクションにはハラハラしました。監督がブライアン・デ・パルマなので、あらゆるシーンがドラマチックに表現されています。ジャン・レノ等の脇役俳優もかっこよくて、進化した「スパイ大作戦」を楽しめました。冒頭の音楽アレンジ、そしてイーサンのロック・クライミングシーンの導入が印象に残ります。ストーリーが複雑で、最後まで誰がどうなるか、イーサン自身の処遇がどうなるかすらもわかりません。退屈するような部分は個人的にはありませんでしたが、ちょっと見損ねたシーンがあるとストーリーの整合性がわかりにくくなると感じました。自分で黒幕探しをするのも楽しいと思います。イーサンはとにかくカッコイイです!娯楽映画として一級品だと思います。

40代男性
40代男性

エンターテインメント映画として非常に有名であり自分一人だけでも楽しめますし、家族や友人もし恋人や妻がいるならそんな異性とも楽しめる映画であります。時間が早く過ぎ去ること請け合いのこの映画は映画史に残る有名な映画であり、たまに見返したくなる映画の代表作であります。監督はデパルマという監督ですので、シリーズで最もサスペンスとしての要素が高いシリーズ一作目だと思います。どんどんとこの後アクション要素が高くなってくるのですが、意外や意外、一作目はアクションシーンよりもサスペンスシーンが多い映画なのです。後の作品にアクション要素が多く含まれているためにアクション要素を楽しむために見る、映画だとしてみると、少し拍子抜けされるのかもしれません。
その点でスパイ映画の起源と呼ばれるぐらい随分とシリアスな部分の多いサスペンスムービーとして楽しむことをお勧めします。

20代女性
20代女性

トム・クルーズがイケメンだった事で癒されたしお仕事で疲れた時に拝見した際に癒されたので好印象な映画でした。トム・クルーズはかっこ良かったけど動き方が遅かった事でかっこ悪いと思ったので残念だったし動き方を素早くして頂きたいと思いました。トム・クルーズは運動神経抜群のイメージがあったので動き方が遅かった事で改善して頂きたいと思いました。トム・クルーズは肌が綺麗な方だと思っていたけど顔がアップになった時にお肌が汚い事でがっかりしました。子供も楽しみにしていたので一緒に拝見しました。子供には難しい内容だった事で楽しくない顔をしていたので子供にも分かりやすい内容にして頂きたいと思ったし家族で楽しめる作品だったら嬉しいと思いました。

 

40代男性
40代男性

スパイ映画の王道をしっかりと押さえているエンターテインメント作品です。主人公であるイーサンがCIA本部から重要な物品を盗み出すシーンは失敗するはずがないと分っていながら、ドキドキと緊張感が走りました。そこでのクライマックスのシーンである宙づり部分は本当に素晴らしかったです。これこそがスパイの侵入というのを正しく表現していました。またミステリー部分に関しても、最後の最後まで話を引っ張ったのは良かったです。しっかりとしたどんでん返しが用意されていて、物語の見せ場になっていました。スパイの最高技術である変装をここで使用した脚本と演出は完璧です。トム・クルーズも「トップガン」同様に安定した演技を見せてくれました。戦闘のある作品ではありますが、家族でスパイのドキドキ感を楽しめるいい映画でした。

 

20代女性
20代女性

世代別のアクション映画ランキングで、なんと20代~50代のどの年代でも一位に輝いた作品です。上映当時の世代だけでなく、20代の若者からも支持が高いなんて、流石です。誰が裏切ったのか分からない中、スパイとして活躍する様子はとてもかっこいいです。ハラハラドキドキするのはストーリーだけでなく、アクションシーンも興奮します。声を出して応援したくなるシーンもあれば、息を飲む部分もあって…最後まで飽きさせない魅力が、この作品にはあります。トムクルーズを知るきっかけの映画でもありましたが、何年経っても色褪せないですね。シリーズ物ですが、第一作目が一番好きです。お馴染みのテーマ曲は、何度聞いてもテンション上がります。

40代男性
40代男性

トムクルーズ主演の往年のテレビ人気シリーズ「スパイ大作戦」の実写映画化した作品です。誰もが聞いたことのあるテーマ曲であったり、有名な宙吊りのシーンがあります。今のミッション・インポッシブルシリーズはアクションシーンが満載で迫力満点ですが、この映画は今にしてみればアクションシーンは少なく感じます。しかし、そのアクションシーンも今見ても手に汗握るものです。やはりトムクルーズはこの映画もアクションシーンをこなしているので迫力があります。また、物語の構成も素晴らしく、この時の方が話の構成や人間関係などものすごく凝っている気がします。どんでん返しなどもあり驚かされることもたくさんありました。今見ても楽しめる映画です。

40代男性
40代男性

スピード感のある展開と激しく迫力のあるアクションは良かったです。ストーリーは少し複雑でしたが、後半にかけて徐々に繋がりが判明してきてスッキリしました。この作品では主役を演じたトム・クルーズが常に格好良く見えて、アクションのキレも素晴らしかったです。イーサン・ハントの若々しさもよく表現されていたと思います。水槽を爆破してレストランから逃げるシーンの迫力は凄かったです。イーサンが宙吊りの状態でCIAの中枢部にある強固なセキュリティで固められた部屋に侵入するシーンは印象的でした。観ている側まで緊張感が伝わってきてドキドキしました。ミッションインポッシブルシリーズの流れを作った作品で、スパイ映画とアクション映画の要素が上手くミックスされている映画でした。

 

30代男性
30代男性

音楽のセンスはもちろん、オープニングの映像までかなり印象的でワクワクする要素が詰め込まれた作品でこの後にシリーズ化されるのも納得な一作品目だと感じられました。未だにヘリコプターの爆破絡みのシーンなんかは鮮明に覚えていますがあの時代の中での映画で一番ハラハラしました。ハラハラしたといえば白塗りの部屋でデータを盗みに入るシーンがありましたが緊張感が半端なく観ているこっちまで黙ってしまうほどの華麗な盗む腕前は完成度が高いなあと驚きました。よく作中にある、当局は一切関知しないというフレーズもかっこよくクールな雰囲気があり、そんな困難な中でもやり遂げてしまうのも素敵でしたが、一方で飛行機内でカセット式の映画らしきもののシーンなんかは時代感もあり懐かしい気持ちにもなれる作品に思えました。

40代女性
40代女性

ミッション:インポッシブルは映画館へ見にいったのですが、スパイモノで主演のトム・クルーズがとにかくカッコ良くて楽しめましたね。音楽もいいし、宙吊りのシーンとか迫力があり、いい意味でドキドキします。裏切りとかIT要素とか見所満載と言うことが出来ます。特に好きなシーンはラストの飛行機の所です。寝ているトム・クルーズにCAが映画を勧めるのですが、本当は映画を勧めている訳ではないと理解して彼の表情が消えるシーンが秀逸なんです。余韻を残す印象的なラストシーンであり、その後続編が出ていることからもこの映画が成功していることが分かります。ただ当時は最新のテクノロジーでしたが、今改めてみると多分いろいろレトロになっているんでしょうね。

まとめ

『ミッション:インポッシブル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました