mellow(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
田中圭主演×今泉力哉監督『mellow』予告編

mellow(映画)の動画フルを安全に見る方法

『mellow』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『mellow』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

mellow(映画)の内容

映画『mellow』は、2020年1月に公開されました。

監督と脚本には、2019年「愛がなんだ」や「アイネクライネナハトムジーク」などオリジナリティ溢れる世界観で人気の今泉力哉監督が手掛けた恋愛群像エンターテインメント。

花屋「mellow」とラーメン屋を舞台に、その周りにいる人の実らない恋が描かれ、美しく、面白おかしな物語が展開されます。

主演には、ノリに乗っている田中圭さん、ヒロインにはいま注目の女優・岡崎紗絵さんが演じ、志田彩良さんや松木エレナさん、SUMIREさんなど若手女優から、ともさかりえさん、小市慢太郎さんといった実力派俳優まで共演します。

また、2018年の今泉監督作品「パンとバスと2度目のハツコイ」に出演した三代目JSBの山下健二郎さんが友情出演します。

 

ヒロインの岡崎紗絵がすごくいい。綺麗で引きつける。主役の雰囲気を持っている女優さんだと思う。

穏やかでちょっと切なくて、とてもmellowな気持ちになりました。時間がゆっくり流れる感じが嫌じゃない。色々な人の大切な気持ちがよく表現されていました。田中圭の役・夏目さん素敵だなぁ。

片想いする不器用な男女を面白おかしく描いている。花屋とラーメン屋の設定も絶妙で無駄な脇役も出ていない点にも感心。

さっさと告っちゃえよと、応援したい気持ちになる。田中圭モテモテでニヤけちゃう。ともさかりえと山下健二郎のシャツの柄も笑える。

 

あらすじ

街で一番オシャレな花屋「mellow」を営む夏目誠一(田中圭)は、独身で恋人もいません。好きな花の仕事をして、穏やかに暮らしています。姪のさほ(白鳥玉季)は、転校して以来、小学校に行けない日がたまにあり、そんな時には、さほの母で夏目の姉が花屋「mellow」にさほを預けにきます。

さほを連れて行くこともある近所のラーメン屋は、代替わりして若い女主の木帆(岡崎紗絵)が営んでいます。亡くなった木帆の父の仏壇に花を届けるのも夏目の仕事でした。常連客で、近くの美容室の娘、中学生の宏美(志田彩良)はひそかに夏目にあこがれています。

店には様々な客がやってきて、夏目は丁寧に花の仕事を続けますが、ある日、常連客の人妻である麻里子(ともさかりえ)から、彼女の夫が同席する中、恋心を告白されます。

見どころ

田中圭演じる夏目

本作は、ごくごく自然な日常が淡々と描かれていて、大きな事件が起るわけでもなく、どこかに自分の経験とだぶらせる瞬間があるストーリーになっています。

田中圭さん演じる夏目が面白いのも本作の見どころのひとつですが、コテコテのコメディという「面白いでしょ!」という面白さではなく、本人は面白いことをしているわけではなく真剣で、ただ空回りしているだけ。そんなズレや気まずさから生まれる面白さが本作にはあります。

ほかにも、花にしか目がない夏目に、密かに想いを寄せる女性たちが取り巻きます。夏目は良く言えば優しくてピュア、悪く言えば、優しすぎる鈍感男なので、物語をこじらせます。

若手女優たちに注目

穏やかなストーリーの中に輝いているのが、若手女優たち。ラーメン屋の若い女主・木帆を演じた岡崎紗絵さんは、女性誌「Ray」の専属モデルとして活躍していますが、モデル仕事の時とは違った、ノーメイク風の自然な感じで、しかも首にタオルを巻いたラーメン屋店主という役柄。こんな可愛い店主がいれば、ラーメン屋が繁盛することでしょうね。

続いて近くの美容室の娘、中学生の宏美を演じた志田彩良さんは、2014年に女優デビューした現在20歳。今泉監督作品に多く出演していて演技も素晴らしかったと好評です。

志田さん演じる宏美の後輩・陽子を演じた松木エレナさんは、イタリアと日本のハーフ。本作が女優デビューとなりました。岡崎紗絵さん演じる木帆の友人・弘子を演じたSUMIREは、俳優・浅野忠信さんとCharaさんの娘さん。クオーターの浅野忠信さんの娘とあって、目の色が特徴的です。

スタッフ

監督・脚本:今泉力哉
音楽:ゲイリー芦屋
主題歌:並木瑠璃「花になる」

キャスト

夏目誠一:田中圭
街で一番オシャレな花屋「mellow」の店主。

古川木帆:岡崎紗絵
父から受け継いだラーメン店の店主。

浅井宏美:志田彩良
美容室の娘。中学生。ラーメン店の常連客。

水野陽子:松木エレナ
宏美の後輩。

原田さほ:白鳥玉季
誠一の姪。小学生。

吉川弘子:SUMIRE
木帆の友人。

武田恭子:新井郁
川上優の恋人。

川上優:山下健二郎(友情出演 /三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
ラーメン屋で別れ話をする男。

青木麻里子:ともさかりえ
花屋の常連客。

古川左近:小市慢太郎
木帆の父親。故人。

麻里子の夫:斉藤陽一郎

宏美の母:唯野未歩子

ラーメン屋の客:五頭岳夫

佐藤ゆいこ:竹中涼乃

【そのほか出演者】
松崎未夢、大澤桂子、清水ゆみ

 

『mellow』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

mellow(映画)の感想

30代女性
30代女性

結婚に至るまで恋愛では苦い&痛い思いをしまくった私にとっては、ズキッとくる点が多い映画でした。それでも最後まで目が離せなかったのは、やはりストーリーが面白すぎるから。そして、田中圭さんと岡崎紗絵さんの二人がほんわかした雰囲気で、見ていて癒されるというのもポイントが高かったです。一方通行の恋愛って皆さん一度はしたことがあるのではないでしょうか。この映画はそんな片思いがテーマにもなっているので、多くの人に共感されると思います。さらに、花というテーマもまた素敵なところ。田中圭さんのようなイケメンが、花を愛していたらそりゃあ色々な女性からモテるでしょ!と言いたくなりますが、やっぱり花好きな人に悪い人はいないんじゃないか説が濃厚になりますよね~。自然を愛することができる人は、きっと人間のことも好きになれます。花が恋人という言葉の裏には、人間と関わりすぎて傷つけあうのが嫌だ!という弱さや優しさも隠されている気がして、見ていてうずうずとしました。言葉で伝えることの大切さ、その伝える気持ちをサポートしてくれる美しくかわいい花たち。全体的にほんわかした展開の中、人を好きになることの素晴らしさ、気持ちを伝えることの尊さについて学ぶことのできる映画でした。

 

20代女性
20代女性

田中圭さん主演の映画です。主人公の夏目誠一は花屋を営んでいます。イケメンの花屋さんが花を選んで花束を作ってくれるなんて、幸せな世界だなと思って観ていました。観ている側でもそう思うのですから、作中で誠一はとてもモテます。そのモテぶりも注目して観ていただくと楽しいと思います。モテぶりが発揮されるシーンのひとつに、ともさかりえさん演じる麻里子に「好きです」と、誠一が告白されるシーンがあります。しかし、それは麻里子の旦那さんがいる前なのです。麻里子の一途さ、誠一のとまどい、旦那さんの麻里子への愛情、様々な思いが混ざり合っているシーンです。コミカルなようで切ない空気感をぜひ、映像で観ていただきたいです。この映画は、何か特別な事件や事故が起こる派手な映画ではありません。しかし、日常生活を送る登場人物の心の機微が、とても丁寧に描かれている作品だと思います。重要なシーンで音楽が流れないので、会話の「間」がそのまま伝わってきます。「間」が大切にされているからこそ、登場人物の話す言葉をじっくり味わうことができます。この作品を観ると、愛の形は一通りではないことに気づかされます。観終わった後に温かい気持ちになれました。

30代男性
30代男性

誰かに自分の想いを伝えることは、どこまでいっても自分の感情の押し付けになる。それがたとえ、両思いであっても。告白は、「今ある関係性を、もっと深いものに変えて欲しい」というお願いである。それによって壊れる関係性も出てくるし、それによって失われることもたくさんある。告白された側はふるか受け入れるかの二択を迫られ、その時点で関係性の崩壊がスタートする。ともさかりえが、夫婦同席しているにも関わらず、田中圭に告白しているシーンは、コミカルに描かれながらも、告白による関係性の崩壊を集約していたように思う。告白は、関係性の崩壊と再構築を同時に引き起こすものだということが、この映画を見ていて実感できた。すべての登場人物が純粋さを持っていて、やさしい空気感にあふれているのに、その空気感は決して甘ったるいものではなく、現実のうまくいかなさ、厳しさみたいなものが背景に敷かれていて、ストーリーのリアリティを強調しているようだった。みんないい人なのに、どういうわけか、みんなあんまり幸せになれないのは、恋愛というものがいかに厄介なものなのかがよくわかる。こういう厄介なものの結果として、幸せな関係性を人生の一瞬であったとしても構築できたとしたら、それはとても貴重で、掛け替えのない時間なんだろう。永遠じゃないからこそ、その瞬間が輝いているとも捉えられるし。何れにしても、「愛がなんだ」に続いて、この監督が描く恋愛はちょっと一筋縄ではいかないものだなと思った。

30代女性
30代女性

田中圭ファンにはたまらないであろう映画です。田中圭が物腰柔らかく、穏やかでおしゃれな花屋の男性を演じていて、それだけでもファンには悶絶もの。そしてただただ周りを取り巻く女性にモテまくる。物語自体は良くも悪くも邦画といった感じで、映像と音楽、醸し出す雰囲気や店舗など好きな人にはとてもハマります。様々な人たちの人生の中で、大事な日にお花があるんだなと感じられるエピソードが温かく描かれていることがとても良かったです。主人公の姪っ子演じる白鳥玉季ちゃんの演技もとても自然で、田中圭との距離感が観ている側もほっこりとできる空気感でとても良かったです。肝心の恋愛の方は、人妻から告白されて、その旦那がいる前で返答を求められたり、女子中学生から告白されたり、女子中学生の三角関係があったり…普通っぽく描いているけどよく考えると普通ではないシチュエーションが織り込まれていて、最後までどう収束するのかわからなかった。けれど段々と着地点が見えてきて、ラーメン屋の女性の家族のことなどがわかってきて、最終的には余韻を感じる良い終わり方でした。mellowという題名の通り、終始ゆったりとした心地の良い気分になれる映画でした。

40代女性
40代女性

あまり考えないで見ると、おしゃれな花屋の癒し系イケメン店主の日常という映画ですが、見終わった後色々引っかかる事柄があります。まず、イマドキ女子の生態です。女子中あるあるなのでしょうか?ちょっと謎でした。友達と憧れの間の心の揺れなのでしょうか?それともそういう趣味なのか?夏目(田中圭)もその辺の事情は全く飲み込めて無さそうでちょっとお節介おばさんみたいに感じました。女子中学生よりは共感できましたが、もう1組謎の夫婦の登場は、クスっと笑えるシーンです。むしろあの一件で夫婦の絆は深まったかも知れません。花屋mellowの近隣の人間模様に夏目が全て関わっているのが微笑ましいようでそうでないような。姪のさほは、勘がするどいために夏目の好意をすぐに見抜いていましたが、誰にでも平等に優しい夏目はわかりにくいです。食事をしそこなったのですから、きほ(岡崎紗絵)を外食に誘うなどすれば良かったのに。それとも夏目はきほをそれほど好きでは無いのか?花を愛すように人も愛すのでしょうが、その感覚が罪作りのように感じました。ラストは曖昧でした。みんなが好きになる居心地の良い花屋さんはいつまでもみんなの花屋さんであって誰のものにもならないような気がします。

30代女性
30代女性

いろんな恋の話を温かく優しく描いていて観終わった後は好きな人に会いたくなる映画だと思います。mellowというタイトルも映画に合っていて好きでした。花屋の田中圭さんというだけでもう映像が美しいですが、ストーリーもなんだか可愛らしくて好みでした。告白された相手が断る時に「ありがとう。でもごめんね。」というセリフが何度か出てきますが、あんな風に優しく言ってもらえたらダメだったけど告白してみてよかったなという気持ちになりそうな気がしてとてもいいセリフだなと思いました。姪っ子のさほ役の白鳥玉季ちゃんがもう子役とは言えないくらい素晴らしい演技でとても印象に残りました。すごく自然なお芝居で笑顔も可愛らしくて将来がとっても楽しみです。彼女が出てくると嬉しくなってしまうくらい映画の中で存在感が際立っていました。クスッと笑えるシーンやすこしグッとくるシーンもあり、ラストも気持ちよく終わるので最後まで安心してのんびりと楽しめる映画でした。学生時代にこの映画観ていたらきっと告白していたかもしれないと思うくらい、観た後に好きな人に気持ちを伝えたくなってしまう映画でした。恋をしている人にオススメの映画かもしれません。

 

まとめ

『mellow』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました