マークスの山(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ

マークスの山(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『マークスの山』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『マークスの山』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

マークスの山(ドラマ)の内容

ドラマ『マークスの山』は、2010年10月からWOWOWの連続ドラマW枠で放送されたテレビドラマです。

原作は、1993年に刊行された高村薫さんの推理小説。主人公の警部補・合田雄一郎シリーズ第1作目となり、直木賞受賞作で、ベストセラー作品です。1995年には、中井貴一さんと萩原聖人さん主演で映画化されています。

主演の警部補・合田雄一郎役に上川隆也さん、マークスを名乗る謎の青年に高良健吾さん、雑誌記者に小西真奈美さんが扮し巧妙に張り巡らされた事件の真相に迫ります。そのほか、石黒賢さん、小日向文世さん、佐野史郎さん、鈴木杏樹さんなどが共演しています。

 

最後まで面白く観れました。高良健吾はこのドラマで有名になっていたように思う。素晴らしい演技でした。

豪華すぎる俳優陣の名演技は必見。特に高良健吾さんの危うい演技はゾクっとするほどリアル。小日向文世さんの悪役は天下一品。アウトレイジの再来かと思うほどキレのある演技は見る価値あり!

犯人がわかっていても目が離せない。真相はやりきれないけれど…。マークスがこんな意味とは知らなかった。驚きでした。

ものすごい圧のあるドラマを見ました。派手な演出はなく、笑いもなく、情けもなく、ただ、七係の刑事たちが連続殺傷事件を追うというストーリーだけど、合田の息づかいと、緊張感が伝わってきて、ドキドキします。

あらすじ

閑静な住宅街で起こった元暴力団員・畠山(池田成志)の殺人事件の担当となった捜査一課七係・合田雄一郎警部補(上川隆也)は、生前の畠山の足取りを追いますが、糸口を掴めずにいました。

さらに、法務省官僚・松井(矢島健一)が殺されるという事件が起こりますが、その傷口は畠山の事件のものと似ていて、事件は連続殺人へと発展したかに見えました。しかし、警察上層部からは「合同捜査はなし」という不可解な命令が下ります。

合田は、大学時代の同期で元妻の兄でもある東京地検検事・加納(石黒賢)に事情を求めますが「上の命令に従え」と拒まれてしまい、合田たちの捜査は困難します。

医療刑務所を出所した謎の青年・水沢(高良健吾)は、恋人で看護師・真知子(戸田菜穂)の元に身を寄せていました。水沢は時折「暗い山」という何かしら秘密めいた言葉を漏らします。

週刊潮流の記者・根来(小西真奈美)は、建設会社社長・佐伯(佐野史郎)の贈賄容疑を取材していましたが、編集長・滝沢(相島一之)から畠山の殺害事件を追いかけるよう命令されます。そして、行き詰る捜査の中で浮上した参考人の中には、畠山の前科事件の公判を担当した弁護士・林原(小日向文世)もいました。

見どころ

マークス役の高良健吾

本作の重要人物であるマークスこと水沢裕之役を演じたのは、当時22歳だった高良健吾さん。本作がWOWOWドラマ初出演となりました。

高良健吾さんは暗い過去を抱え、犯罪に走る青年・水沢をミステリアスに好演し高評価となりました。高良さんは、この役になりきったというより、撮影が終わっても役に引きづられてしまうほど、この役に没頭したようです。

小日向文世

日弁連理事弁護士の林原雄三役を演じたのは小日向文世さん。最近では、コメディ要素のある役が多い小日向さんですが、本作では悪役を演じています。

法務省刑事課長の松井役の矢島健一さんと、病院院長の浅野役の山崎一さん、大学理事長の木原役の升毅さん、建設社長の佐伯役の佐野史郎さんと小日向文世さんという50代のメンバーで、大学生時代の回想シーンを撮りました。小日向さんは、カツラを被って20代を演じたそうです。果たして、小日向さんがカツラを被ったら20代に見えるのか…気になる人は、ドラマを視聴してみてください。

スタッフ

原作:高村薫「マークスの山」
監督:水谷俊之、鈴木浩介
脚本:前川洋一
音楽:澤野弘之

キャスト

合田雄一郎:上川隆也
捜査一課七係警部補。

水沢裕之:高良健吾
マークスと名乗る男。

根来麻美:小西真奈美
週刊潮流の記者。

高木真知子:戸田菜穂
看護師。水沢の恋人。

松井浩司:矢島健一
法務省刑事課長。

浅野剛:山崎一
浅野総合病院院長。

林原雄三:小日向文世
日弁連理事弁護士。かつて畠山を弁護した。

林原美由紀:国分佐智子
林原の妻。

木原郁夫:升毅
暁成大学理事長。

佐伯正一:佐野史郎
佐伯中央建設社長。

岩田幸平:石橋蓮司
元建設作業員。窃盗で水沢とともに医療刑務所に収監。

滝沢寛治:相島一之
週刊潮流の編集長。

加納祐介:石黒賢
東京地検特捜部検事。合田の大学時代からの友人。

加納貴代子:鈴木杏樹
加納祐介の妹。合田の元妻。

小杉朋久:嶋田久作
東京地検特捜部副部長。加納の上司。

林省三:螢雪次朗
捜査一課七係警部。

吾妻哲郎:甲本雅裕
捜査一課七係警部補。

森義孝:袴田吉彦
捜査一課七係刑事。

広田義則:杉崎真宏
警視庁巡査部長。

肥後和巳:大高洋夫
警視庁巡査部長。

竹内勉:木村靖司
警視庁警視。

有沢三郎:葛山信吾
捜査一課七係刑事。

須崎靖邦:小木茂光
捜査一課十係警部補。

吉原:南条弘二
捜査四課警部。

戸部伸也:草野康太
山梨県警巡査部長。

佐野国男:大杉漣
山梨県警警部。

畠山宏:池田成志
芹澤会系暴力団元組員。

寺島忠:大西武志

西野富美子:伊藤裕子
畠山の女。

今井:野村修一
渋谷北署刑事。

看護師:滝沢涼子

リポーター:中村直美

 

まとめ

『マークスの山』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました