まほろ駅前狂騒曲(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画「まほろ駅前狂騒曲」予告編 瑛太&松田龍平主演 便利屋コンビの大珍道中、最大の危機

まほろ駅前狂騒曲(映画)の動画フルを安全に見る方法

『まほろ駅前狂騒曲』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『まほろ駅前狂騒曲』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

まほろ駅前狂騒曲(映画)の内容

映画『まほろ駅前狂騒曲』は、2014年10月に公開されました。前作の映画『まほろ駅前多田便利軒』は2011年4月に公開されており、未視聴の方は前作を見てから本作を鑑賞することをオススメいたします。

原作は、直木賞をはじめ、さまざまな受賞歴を持つ三浦しをんさんによる同名小説で、監督・スタッフも、前作から引き続き、大森立嗣さん率いる大森組が担当しております。

主演は瑛太さんと松田龍平さん。絶妙な掛け合いは本作でも健在、むしろパワーアップしております。その他メインキャストも第1作目から変更されておらず、笑って泣ける最高のエンターテイメント作品に仕上がっております。

圧巻のラストシーンは最高です。まほろシリーズにとって、素晴らしい終着点となっていると思います。よりリアルさが増しており、登場人物はどこかの世界で生きている人間だと思ってしまうほどです。

まったりとした雰囲気で、まほろシリーズの世界観は全く損なわれていません。瑛太と龍平の絶妙コンビはクスっと笑ってもしまうし、泣けてしまう。いい映画でした。

原作を読んでから映画を見ましたが、配役が素晴らしいですね。今まで語られなかった二人の過去が重要なポイントとして描かれております。また、新ちゃん、由良公、弁当屋さんなどの懐かしいサブキャラたちが所々で出てきてくれて、嬉しかったです。

シリーズ通して全て良かったですが、本作が一番良かったです。ファンはもちろんですが、所見の方でも面白く見れると思います。見終わって優しい気持ちになれるはずです。

あらすじ

まほろ駅前の便利屋兼住居で暮らし始めて3年目。創業者の多田(瑛太)と、中学時代の同級生で助手をしている行天(松田龍平)の仕事内容は、相変わらず多岐にわたります。そん中、多田のもとにかつての依頼人である行天の元妻・凪子(本上まなみ)から連絡が入ります。

凪子は仕事の関係でアメリカの研究施設に単身赴任しなければいけなくなり、行天との間に生まれた娘・はる(岩崎未来)を一か月半預かって欲しいとの依頼でした。子供嫌いな行天に“自分の姪”だと嘘をついて納得させ、三人の共同生活が始まりました。

慣れない子供の世話に悪戦苦闘しながらも、はるとの絆を深めていく二人でしたが、そのころ巷では「家庭と健康商品協会」(HHFA)を名乗る怪しい団体が、まほろ市の住民たちを狙っておりました…。

決して『NO』と言えない二人が、まほろの街を舞台に駆け回ります。

見どころ

全劇中音楽をくるりが担当

前作でもそうでしたが、日本のロックバンドである“くるり”のシンガーである岸田繁さんが全てプロデユースしております。

様々な場面に合わせた、様々な曲が揃っており、アコギのシンプルな曲調もあれば、管楽器を多めに取り入れたゆったりとした曲。一転して、バンドサウンドが響く曲もあれば、電子音が唸る特殊なものもあります。

アルバムごとに音楽性と趣向を持って制作している、岸田繁さんの音楽センスの広さが光っております。是非、音も楽しみながら鑑賞してください。

スタッフ

原作:三浦 しをん「まほろ駅前狂騒曲」
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣 / 黒住光
音楽:岸田繁(くるり)
主題歌:くるり「There is (always light)」

キャスト

多田啓介:瑛太
東京の郊外・まほろ市で多田便利軒を経営しているバツイチの男。

行天春彦:松田龍平
中学の同級生である多田の経営している便利やの助手をしている、同じくバツイチ男。

星:高良健吾
まほろ市の裏社会で暗躍する組織のボス。

三峯凪子:本上まなみ
行天の元妻。研究のため、アメリカの施設に1か月単身赴任することになる。

三峯はる:岩崎未来
行天と凪子の一人娘。行天が父親である事は知らない。

柏木亜沙子:真木よう子
多田とお互いに惹かれ合っている未亡人。

由良:横山幸汰
多田便利軒に助けの依頼をする、HHFAで過酷な肉体労働を強いられている少年。

小林:永瀬正敏
食の安全を訴えかける団体・HHFAの代表。

岡力雄:麿赤兒
HHFAに土地を貸している、多田便利軒の常連客。

シンちゃん:松尾スズキ
薬売人。

早坂刑事:岸部一徳
まほろ署の刑事。

山田:大森南朋
山田の娘:石村志乃
弁当屋・囲炉裏屋の亭主と娘。

飯島幸三:新井浩文
星の扱うクスリの仕入先である岡山組の若頭。

曽根田菊子:奈良岡朋子
吉村刑事:三浦誠己
澤田刑事:古川雄輝
渡辺:水澤紳吾
筒井:大西信満
津山:宇野祥平
北上:原田麻由
山本:二瓶餃一
林:飯田考男
花村:五木晴子
金井:渡邊達也
杉山:信太昌之
骨折の男:戌井昭人
須崎:須藤温子
病院の親子・母:小林麻子
リス園の親子・母:岩本えり
バス運転手:政岡泰志
HHFA-白服の男:気田睦 / 飯田芳
屈強な看護師:安藤なつ
CT技師:池浪玄八
中華屋の店主:金子清文
自転車の女:大越弥生
農薬散布の男:大川田直太
美容師:中島亜梨沙
多田の元妻:田村愛
喫茶店ウェイトレス:木竜麻生
嫌煙の女:伊佐山ひろ子
西島さき:市川実和子

『まほろ駅前狂騒曲』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

まほろ駅前狂騒曲(映画)の感想

 

30代男性
30代男性

原作を読んだことがあったので、原作の世界観が壊されていないか不安でしたが(原作が漫画や小説のものはいつも映画を見るのが不安です)、大好きな俳優である松田龍平さんが出演しているとあって拝見しました。松田龍平さんは「探偵はBARに」シリーズでの演技も好きなんですが、つかみどころのないようなキャラを演じるととてもぴたっと合いますね。表情がとてもいいです。映画の感想ですが、全体的にコミカルな雰囲気の中、伝えるべきメッセージがしっかりと映画の中に一本通っている、というような印象を持ちました。ちょっと現実味のない世界観ではありますが、生きることへの姿勢や目線といったところで非常に多く共感できるところがありました。わたしは松田龍平さんに注目していましたが、瑛太さんもとてもいい味を出していて、瑛太さんと松田龍平なんのコミカルな掛け合いも映画のアクセントとなって全体的な雰囲気を醸し出す役目をしていました。そのほかの登場人物も十人十色でとても個性が強いのですが、出演者の方々の特徴の出し方が見事でわたしは小説の実写化の成功例の一つのように感じました。映画を見てまたこの世界観を味わいたくて小説を再読致しました。

 

まとめ

『まほろ駅前狂騒曲』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました