ラブファイト(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画「ラブファイト」予告

ラブファイト(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ラブファイト』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ラブファイト』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラブファイト(映画)の内容

映画『ラブファイト』は、2008年11月に公開されました。

原作は、小説「プツン」で早稲田文学新人賞を受賞した小説家、まきのえりさんの小説「聖母少女」です。

監督は、映画「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞された、成島出さん。成島さんは、映画「ソロモンの偽証 前篇/後篇」や、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」など、数々のヒット作を手掛けています。

映画「ラブファイト」は、幼馴染の男女2人が、ボクシングを通して、素直に向き合っていく姿を描いた、爽快な青春ラブストーリーです。主演は映画「バッテリー」の林遣都と、映画「幸福な食卓」やドラマ「ライフ」の北乃きい。また、大沢たかおが初めて映画をプロデュースするともあって、注目を集めました。

キラキラしたラブコメかと思って鑑賞しましたが、思っていたよりも深い映画でした。各登場人物のいろんな想いが絡まりあい、考えさせられる場面が多くありました。

北乃きいちゃんのアクションは一見の価値があります!かわいいお顔をもつきいちゃんから繰り出される力強いパンチやキック…思わずギャップ萌えしてしまいました。

これまでのボクシング映画のセオリーである、壮大なものを背負った主人公ではないです。しかし、まだまだ将来も見渡せない高校生がボクシングに打ち込むからこそ、甘酸っぱい爽やかな気持ちを思い出させてくれました。

ボクシングシーンには心を打たれました。本当によく練習されたんだな、と感心しきりです。長回しのシーンだからこそ、主演のお二人の緊張感がひしひしと伝わりました。

爽やかな主演のお二人、林遣都さん、北乃きいさんの演技を絶賛する声が多くありました。これまでにはない、ボクシングとラブストーリの異色の組み合わせをぜひお楽しみください。

あらすじ

幼少期のころ苛められっ子だった立花稔(林遣都)は、幼馴染の西村亜紀(北乃きい)にいつも守ってもらっていました。それは高校生になった今も変わりません。ある日、稔がヤンキーに絡まれているところを助けてくれたことがきっかけで、ジョー大木(大沢たかお)が経営するボクシングジムに入門することになります。

ひょんなことからボクシングジムに入門したことが亜紀にばれてしまい、亜紀も入門することになりました。メキメキと上達していく亜紀。一方で、稔は亜紀を意識するあまりジムをサボるようになります。同じ頃、稔の中学校の時の同級生で、稔に好意を抱いている恭子(藤村聖子)も現れ、稔はさらに混乱します。

亜紀も稔を意識していることを大木に相談します。しかし、稔の前では素直になれません。そしていよいよ、2人は一緒に通った幼稚園の運動場でボクシングの決戦を始めます。果たして2人の勝負の行方は!?2人は素直になれるのか!?

見どころ

大人が見てもグッとくるストーリー

高校生2人の若々しいラブストーリーかと思いきや、大人の憂いや葛藤も描いています。特にジョー大木役の大沢たかおさんの、落ち着きのある大人の優しさで周りを包み込む姿にドキッとしてしまうこと間違いなしです!

吹き替えなし!生身のボクシング対決

この映画の見どころとして欠かせないのが、主演2人のボクシングシーン。撮影の5か月前からトレーニングし、撮影に臨んだそうです。リング上では、その人の性格が如実に表れます。そのことを示すかのように、登場人物によって戦略が異なるところにも注目です。

スタッフ

原作:まきの・えり「聖母少女」
監督:成島出
プロデュース:大沢たかお

キャスト

立花稔:林遣都 (幼少期:大八木凱斗)
主人公の高校生。幼少期からいじめられっ子で、亜紀に助けられていた。ひょんなことからジョー大木と知り合い、ボクシングジムに入門する。

西村亜紀:北乃きい (幼少期:植田紗帆)
稔の幼馴染。喧嘩が強く、稔を守ることに快感を覚えている。稔がボクシングジムに入門したことを知り、亜紀自身もボクシングに熱中する。

ジョー大木:大沢たかお
大木ジムを経営しており、稔と亜紀を見守る先輩的存在。順子の元恋人。

三杉順子:桜井幸子
ジョー大木の元恋人で、女優。ボクシング映画に出演することが決まり、大木ジムにトレーニングにやってくる。

タケ:波岡一喜
網膜剥離で引退に追い込まれたボクサー。

奥田恭子:藤村聖子
稔が中学生の時の同級生。稔に好意を抱いている。

芹沢学:鳥羽潤

瀬戸:建蔵

八幡:三田村周三

ハザード・瑞樹:ツナミ

大垣:F ジャパン

 

『ラブファイト』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラブファイト(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

小さい頃は弱虫でいじめられていて、でも女の子の方が成長が早いですからいじめっ子からかばってあげているというのはよくある光景です。でも高校生になる頃には男の子の方が背も高くなり体格も良くなってしかも超イケメンで、モテモテになっているのを女の子が恋してしまうというのが少女漫画の王道なのではないでしょうか。そのまま弱っちいままとは思っても観ませんでした。それでもボクシングを習い始めて強くなるというのならまだしも、そのことを知った女の子だって一緒に通い始めてしまったら意味が無いでしょう。どういう展開になるのかワクワクしながら観てしまいました。この作品の見どころと言ったらやっぱり北乃きいちゃんのパンチラ、それもたった1回ではなく見せまくりでサービスしすぎです。キックした時にパンツが見えてしまったのが戦えなくなった理由ってのが可愛い、きいちゃんのパンチラにはそれだけの破壊力があるというわけです。何とか克服するのはいいけど、戦って友情というか愛情を確かめ合うというのが少年漫画のノリで笑ってしまいました。大沢たかおさん・桜井幸子さんの大人カップルの行方も見逃せません、というよりもこちらの方が途中からはメインになってしまっています。

30代女性
30代女性

北乃きいちゃん主演の映画です。まだ初々しくて、制服がとっても似合っていてかわいい…!演技が上手なので、昔から大好きな女優さんですが、亜紀役は本当にハマり役!!!めちゃくちゃ運動神経が良くて、動きがかっこいい!そして、ちょっと(ほんとはめちゃくちゃ…笑)勝気な性格もえんじているのがきいちゃんだからこそ『かわいい~!』って思えてしまう不思議。本当に本当にピッタリの役だと思います(^^)そして、お相手の稔役は、おっさんずラブなどで活躍している林遣都さん。最近は男の子を脱してステキな男性役が多いですが、どこか中性的な印象があるからか、役もそういったキャラが多いですよね。(同性に惹かれる、みたいな…。)稔は、ヘタレだけど強くなろうとがんばる男の子。根性を見せてがんばる姿が見れるのでファンの方にはオススメです!恋模様のような、人間成長ドラマなような、スポ根なような…なんだかいろんな要素が入り交じった作品ですが、だからこそ笑ったり、ドキドキヒヤヒヤしながら楽しめますよ♪好き嫌いが分かれそうな気もしますが、きいちゃんと遣都くんのファンの方は存分に楽しめると思います!難しく考えず、ゆるっと楽しみたい方にオススメです!

 

50代女性
50代女性

林遣都さんが、幼いころからいじめられっ子で、偶然出会った大木の元でボクシングを習い何とかして亜紀よりも強くなろうとする稔を熱演していて、とても良かったと思いました。すごく瑞々しくて透き通るような肌がものすごく可愛かったと思いました。関西弁と怒り方も可愛かったです。北乃きいさんが、いじめられっ子の稔をいつも助けるケンカが強くて気も強いけど、優しい亜紀を熱演していて、良かったと思いました。運動神経が良くて驚きました。はまり役だと思いました。稔が亜紀に隠してジムに通うのですが、あっさりばれてしまった上に、亜紀もボクシングの魅力にはまって2人で一緒に通うことになるのが、面白かったです。大沢たかおさんが、元ボクサーなのですが今は身体もゆるんできていて、老眼鏡が必要な哀愁漂う中年男の大木をさすがの演技力で見事に表現していて、とても良かったと思いました。桜井幸子さんとの大人の恋が、素敵だと思っした。最後のキスシーンで、北乃きいさんが唾を吐くところが印象的でした。若者の恋愛も人生の悲哀なども、きちんと描かれていて、とてもいい映画だと思いました。少し甘くてほろ苦い、成長過程がきちんと描かれていて、とても良かったと思いました。元気をもらえる作品だと思います。

 

まとめ

『ラブファイト』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました