ラブクラフトガール(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
『ラブクラフト・ガール』予告編

ラブクラフトガールの動画フルを安全に見る方法

『ラブクラフト・ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ラブクラフトガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラブクラフトガールの内容

映画『ラブクラフト・ガール』は、2013年11月22日に公開されています。この映画は2011年秋にweb配信された女性向け漫画が原作となっています。

この物語は実在するセクシャルヘルスケア企業である「エルシーラブコスメティック」をモチーフに、現実と理想の間で悩みながら本当に自分のやりたい事を見いだしていくヒロインの姿を描いています。

 

楽しく見られる映画でした。
題名もそうですし内容や予告からは少し過激な描写もあるのかな?とも思いましたが、なかなか爽やかでした。
扱っている題材はエロい物があるのにエロく感じない不思議。
役者さんたちが爽やかに演じてるからなのかもしれません。

中村さんが安定のかっこよさでクールな感じの若きサラリーマンを演じています。

終始スーツ姿の中村さんにクラクラしました。そして最後にはクールさが少し崩れて可愛い男の子になった感じでまとまったのがよかったです。

どんな製品でも熱い思いがあってお客さまのために製品を作るという姿勢がいい。
お金のためではなく、相手が喜んでくれる仕事をする。そこが基本かなっていうことを思い出します。
元気をもらえる映画は好きですし、仕事頑張る力になる映画です。

内容は普通の新入社員が苦労して仕事を学ぶ話ですが、山場がありません。特に見る必要はないと思います。アダルトグッズでなくてもよかったのでは?
敢えて言えば新社会人になる際に見ても良いかも知れません。

題名や原作漫画からしてエッチな内容を想像されたり期待された方も多いようですが、いたって真面目な女性の成長物語となっています。このことが見た人によっての評価の違い出ています。

あらすじ

デザイナー志望の26歳にして独身の女性・茜は突然のリストラの憂き目にあい、夢の実現を目の前にして無職になってしまいます。失意のうちに帰宅すると、近々結婚するはずだった彼氏の浮気現場に遭遇してしまい、一夜にして家と恋人まで失ってしまうという転落ぶりを味わいます。

色々もがいてみますが貯金も尽きた茜の目に飛び込んできたのは就職情報誌の「デザイン・企画開発・即日勤務可能」という文字でした。なぜかトントン拍子に採用となり、憧れのデザイナーになったのですが、入社した「ラブクラフト」が扱う主な製品が「ラブグッズ」と呼ばれるいわゆる女性用のセクシャルグッズであることを知り呆然とします。イケメンなのに冷たい教育係の田村や、経験豊富な女性上司、ウナギのようにつかみどころのない社長など、一癖も二癖もある社員に囲まれ戸惑います。さらに自分の考えるデザイナー像とあまりに程遠い仕事に気力も出ず、ミスを連発することになります。

しかし、働いている社員たちのラブグッズにかける熱い思いや、製品に救われたお客たちの声を聞くうち、こんなことではいけないと気づいていきます。そんな中、茜と田村は誰も見たことのないラブグッズ生み出すべく、共同で企画に取り組むのですが・・・。

見どころ

映画『ラブクラフト・ガール』の見どころは、ラブグッズ(女性用セクシャルグッズ)を題材にしつつも、けっしてエッチな話ではない所がミソです。

主人公・茜が社会人としての現実と理想の間で悩みながらも成長する姿は、爽やかな共感を与えてくれます。是非女性に見てもらいたい映画です。

主演の安藤聖さんは上映初日の舞台あいさつにて「『女性がきれいになるためのラブグッズだ』という台詞があって、私も撮影の中いつの間にかその会社の理念を理解するようになりました」と貴重な経験となったことを話されています。そして、「働く女性だったらきっと誰しもが通る困難や達成感が描かれています」と説明し、「男性の皆さんにもパワフルに働く女性の姿を楽しんでいただける映画になったと思います」と続けられました。

スタッフ

監督:平林克理
脚本:鹿目けい子
音楽:マイコンスタジオ

キャスト

小倉茜:安藤聖
デザイナー志望の26歳独身女性

田村幸基:中村倫也
イケメンなのに冷たい教育係

真帆:羽鳥名美子
男勝りな敏腕上司

鈴木幸恵:黒瀬友望
ラブクラフトの同僚社員

聖拓海:矢柴俊博
ラブクラフト社長

夏樹治子:木野花
ラブクラフト商品の愛用者

 

『ラブクラフト・ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラブクラフトガールの感想

30代男性
30代男性

いわゆる大人のおもちゃ(ラブグッズ)を専門で製作する会社を舞台に、デザイナーという肩書きに憧れて、何も知らずに入ってきた女性が、いろんな影にぶつかりながらも成長していくストーリー。“ラブグッズ”といっても、エロの描写はほとんどありません。エロいものを期待している人は見ないでください。これは、そういう映画ではありません。社会人になりたての時、自分のやりたい仕事に就けず、「こんなはずじゃなかった」「自分がやりたいことはこれじゃない」と思ったことは誰しもあると思います。この映画の主人公である茜もまさにそう。これは自分がやりたかったデザイナーじゃない!と葛藤します。でも、個性的でクセはあるけど、この仕事に誇りを持って取り組んでいる社員たちの思いやこだわりにふれることで、少しずつ変化していきます。時に叱咤激励され、目の前の仕事に真剣に向き合っていく中で、仕事をする上で本当に大切なことに気づいたり、知らない間に自分の仕事が好きになっていたりして、成長していきます。お客様のために製品をつくる。相手に喜んでもらえるものづくりをする。その思いは、多くの企業で仕事に向き合っているビジネスマンのものとなんら変わらない。扱っている製品やサービスで、差別されることがあってはならない。作中、しばしば主人公を含めた会社の人たちが、性産業への偏見にさらされ、理不尽な扱いを受け、傷ついていく姿には、大きく感情を揺さぶられました。見るまでは、まさかラブグッズの映画で自分が涙を流すなんて想像もしていなかったです。こういうと、ちょっと重たく感じてしまうかもしれませんが、映画のトーンは極めてポップでさらっと軽く見て入られます。お仕事を頑張るすべての人に元気を与えてくれる映画です。

50代男性
50代男性

相変わらず見る前に事前情報を仕入れなかったので、勝手に「クトゥルフ神話を題材にしたホラーコメディ」だと思っていました。パッケージの感じから、邦画でしかも化け物は出てきそうもないことは分かりましたが、まさか「アダルトグッズ」を扱う会社の話だとは思いませんでした。冒頭、何やら真面目に会議している風景が流れます。そして主人公である安藤聖さん演じる茜の回想シーンに突入します。ここで見ている側に、なぜ彼女が「アダルトグッズ」を扱う会社に就職したのかの説明が入るのですが、「リストラ」「彼氏の浮気」「引っ越し」「貧困」みたいな流れがターンごとに、いちいちストップモーションからのモノローグというのがリピートします。流石に手法としては古臭く感じられました。笑って欲しいと思って作っているのでしょうが、冷笑すら生まれません。主演の安藤聖さんが、ややコメディに向いてないのか、ことごとく滑ります。可愛いのなら許せるのですが、それほど美人とも言えず、アップでは肌の汚さも目立ち気分が滅入っていきます。それでも見続けられたのは、まだ初々しさの残る中村倫也さんの可愛らしいご尊顔を拝めたからです。男から見ても可愛い。「凪のお暇」でファンになりましたが、見て良かったです。

30代男性
30代男性

この映画を見て思わず主人公に、大学の後輩を思い浮かべてしまいました。映画とはいえ、実際に存在する会社をモデルにしているだけに、話がリアルです。主人公にとって憧れの職業である、デザイナー職に就いて企業で生き残ることは、今も昔も大変なことです。これはどんな職業でも同じかもしれませんが、才能が要求されるデザイナー職は難易度が違います。それだけに現実は厳しいわけですね。主人公の安藤聖演じる茜もまた、厳しい現実に直面することになります。デザイナーになりたくて入った会社が、アダルトグッズを扱う会社だった・・・・・。何で普通の企業に勤める、どこにでもいるOLという設定にしなかったのかとも思いましたが、すぐに理解しました。それでは逆に現実味がないからです。というのも、後輩がデザイナーになりたくて志望した世間で名前の通った会社の面接で言われたのは、「アダルトに抵抗はあるか?」でした。日本を代表するような巨大企業で役員を務める父親を持つ彼女からすれば、青天の霹靂だったそうですが、デザイナーを目指すとなると、そのくらい大変なんです。だからこの映画の設定はきわめて現実的なんです。ここがうまいと思いましたね。入ってみたら、個性豊かな同僚社員に恵まれて、楽しくアダルトの仕事をこなしながら、社会人として成長して、浮気現場を目撃して別れた元彼以上の人間と出会っていくストーリーも、きわめてリアルで最後まで楽しく見ることの出来た映画でした。

 

30代女性
30代女性

デザイナーになりたくて就職したのは…なんと思ってもみなかった女性向けラブグッズの制作会社!天然というか…映画(フィクション)ならではのストーリー展開ではありますが、『思っていたのと違う!』ということはすごく身近にあることで、そういう環境の中で変わっていく主人公の姿に私もがんばろう!と思える作品です。主人公自身の仕事への姿勢が変わっていく過程ももちろん見どころではありますが、主人公を支えてくれる先輩や上司もとっても魅力的なキャラクターでストーリーを盛り上げてくれます!全体通して、やや演技が平坦な印象がありますが…深さや複雑さがないので気軽に見られる映画だと思います!ラブグッズの制作会社でのお話なのですが、しつこく下ネタが出てきたり…と言うよりはギャグ要素の方が多いので、抵抗なく観れる方が多いと思います!そしてなんと、最大の見所は、中村倫也さんが出演されています!!これまた少女漫画によくありがちな、第一印象最悪で犬猿の中に…という始まり。二人の関係性が、どのように変化していくのかも必見です!!スーツ姿の中村倫也さん、とってもかっこいいのでそれだけでも見てよかったなぁと思えるはず!(笑)中村倫也さんが好きな方は楽しめる作品だと思います!

50代女性
50代女性

中村倫也さんが出演しているので観ました。なんだかよくわからないで観ましたが、ラブクラフトって、アダルトグッズなのでびっくりしました。会社をリストラされて、彼氏とも別れた主人公の茜(安藤聖)は、デザイナーになるのが夢です。そのデザイナーになりたい一心で、何の会社かもわからず就職しました。就職して初めて何の会社か知るのですが、どうしたらいいかと思います。途方に暮れてしまうでしょうね。もし失敗したと思っていたでしょう。もし自分だったら、辞めちゃうかもしれないと思いました。主人公の教育係となるのが、田村(中村倫也)です。男性と一緒にラブグッズを作るということは、またちょっと辛いことだったと思います。でも、仕事はそんなことではないと、やる気のない奴と一緒に仕事をしないと田村に言われて目が覚めた茜は、真剣に仕事と向き合うようになります。恥ずかしくて、友達にも話せなかったのが、ちゃんと知っていくことによって、大事なことが見えてきて、仕事もできるようになっていきました。恥ずかしいものだと思われていたものでも、救われている人がいることも知ることができます。仕事を成功させていく女の子のサクセスストーリーです。そして、もう一つ、中村倫也さん演じる先輩・田村くんとはちょっといい感じになっていて、キュンとさせられます。

50代女性
50代女性

中村倫也さんが、クールなサラリーマンを自然体で演じていてとても良かったと思いました。さすがの演技力で役をしっかり演じていたと思いました。スーツ姿が似あっていて、すごくカッコ良かったです。安藤聖さんが、一生懸命に演じているのが伝わってきて良かったと思いました。いきなりリストラされてしまい、その上彼氏が浮気している現場を見てしまって、たった一夜で仕事も恋人も失ってしまったのはかわいそうでした。とても元気はいいのですが、どこか抜けているところがあって困った時の顔が可愛かったと思いました。お金のためだけではなく、お客様が喜んでくれる物を作ろうとする熱い思いが伝わってきて、とても良かったと思いました。仕事を頑張ろうと元気をもらえる映画だと思いました。社長役の木野花さんが、さすがの演技力でいい味を出していて存在感があったと思いました。現代社会の少子化問題や、性に関する悩みを相談する場所の少なさや、仕事の理想と現実など考えさせられる問題をたくさん扱っているのですが、重い感じにならずに楽しく見ることができる作品だと思いました。どんな仕事でも、目的を見つけて頑張っていけば必ず得られるものはあるのだから、絶対に諦めないことが大切だと感じました。

 

まとめ

『ラブクラフト・ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

安藤聖のU-NEXT配信作品

【映画】

  • お父さんと伊藤さん
  • 自分の事ばかりで情けなくなるよ
  • ロマンス
  • ラブクラフト・ガール
  • 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

中村倫也のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

羽鳥名美子のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ラブクラフト・ガール

矢柴俊博のU-NEXT配信作品

【映画】

  • うちの執事が言うことには
  • シマウマ
  • ラブクラフト・ガール
  • 宿命のジオード
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!
  • 帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

【ドラマ】

木野花のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 鍵泥棒のメソッド
  • 母さんがどんなに僕を嫌いでも
  • 愛しのアイリーン
  • 童貞放浪記
  • 閉鎖病棟-それぞれの朝-
  • さよなら渓谷
  • ハローグッバイ
  • 猫侍 南の島へ行く
  • トニー滝谷
  • うさぎドロップ
  • ラブクラフト・ガール
  • 魔法遣いに大切なこと
  • ヴィタール
  • 極道めし
  • 恋人たち
  • シェアハウス
  • ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル

【ドラマ】

  • 硝子の葦
  • SAKURA~事件を聞く女~
  • 猫侍 Season2
  • プリンセスメゾン
  • 女の中にいる他人
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました