リトルフォレスト 冬春(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『リトル・フォレスト 冬・春』予告編

リトルフォレスト 冬春(映画)の動画フルを安全に見る方法

『リトル・フォレスト 冬・春』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『リトル・フォレスト 冬・春』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

リトルフォレスト 冬春(映画)の内容

映画『リトル・フォレスト 冬・春』は、2015年2月に公開されました。

「リトル・フォレスト」は、夏編、秋編、冬編、春編、の4部作として映画化され、本作は、その中の冬編と春編を併せた作品です。監督・脚本は、「重力ピエロ」などの森淳一監督で、都会で生活することに挫折して故郷の山村に戻ってきたヒロイン役に当時18歳だった橋本愛さんが扮しています。

四季折々の恵みをもたらす一方厳しさも見せる大自然の中で自給自足の生活を送りながら、再生していく姿を描いています。

 

橋本愛と松岡茉優の絡みが良い。すごく心地良かった。
この世界観、ずっと見ていられるし、ラスト20分ぐらいは「終わってしまうのか」と寂しくなりました。

雪国の厳しい冬。実りの秋で得た作物を、手間を加えて冬を乗り越える為の保存食に変えていく。何なら夏、春から次の冬を見越して準備する。1年って繋がっていくんだなと実感。冬が開けての春も良かった。

うまそーなものが沢山出てきて、料理映画だなと思って見てたけど、所々に心にささる言葉が出てきた。特に、キッコのおじいちゃんの言葉が刺さった。

夏秋編よりも主人公の心の変化とかに焦点が当たり、ストーリー性があってより映画っぽかった。

あらすじ

小森とは、東北のとある村の中の小さな集落。いち子(橋本愛)は、一度、都会に出て男の人と暮らしたりもしたけれど、自分の居場所を見つけられず、ひとりでここに戻ってきました。

「言葉はあてにならないけど、わたしの体が感じたことなら信じられる」と思い、稲を育て、畑仕事をし、周りの野山で採った季節の食材から食事を作って食べる毎日。そんなある日、一通の手紙が届きます。それは、5年前の雪の日に突然失踪した母・福子(桐島かれん)からの手紙でした。

見どころ

季節の料理

「夏・秋」編でも数々の美味しそうな料理が登場しましたが、本作でも見どころは料理。甘酒をつかった紫のスポンジと茹でカボチャを使った黄のスポンジのクリスマスケーキ、納豆に砂糖醤油を混ぜた中につきたてのモチを入れた納豆モチ。もちろん納豆も大豆と藁で手作りです。

大根を生のまま外の寒さに凍みさせてそのまま干し上げるた凍み大根、秋に収穫していた柿を干して干し柿、アルミを巻き、ストーブに入れて出来た焼き芋、砂糖と煮たあずきを小麦粉の生地にくるんで蒸したり焼いたり…。郷土料理のはっと汁や、はっとの生地で作ったチャパティー。

春には、山菜のてんぷら、ばっけ味噌、ジャガイモ料理や玉ねぎ料理など、様々な美味しそうな料理を丁寧に作る橋本愛さん演じるいち子に見入ってしまいます。

母からの手紙

前作の秋編の終わりに、いち子の母親から手紙が届きます。淡々と村での生活を熟す中、物語が動くキッカケになる手紙だろうと誰もが思うかもしれませんが、実はあまり動きません。ただ、この手紙は、いち子の心の中に小さな波紋を作り、心を揺り動かしているようです。そんな母親からの手紙は重要な存在となります。

スタッフ

原作:五十嵐大介
監督・脚本:森淳一
音楽:宮内優里
フードディレクション:eatrip 野村友里、山本有紀子
主題歌:FLOWER FLOWER「夏」「秋」「冬」「春」

キャスト

いち子:橋本愛(小学生:篠川桃音)
都会に出たけど、自分の居場所を見つけられず戻ってきた女性。

ユウ太:三浦貴大
いち子の2歳年下。一度は就職するものの、辞めて小森へ戻った。

キッコ:松岡茉優(小学生:照井麻友)
いち子の友人。

シゲユキ:温水洋一
キャンプ場の管理人。ユウ太の兄貴分。

福子:桐島かれん
いち子の母親。

ウィリアム:イアン・ムーア
福子の友人。

キッコの祖父:岩手太郎(宮城県出身)

キッコの祖母:北上奈緒(岩手県出身)

近所の主婦1:佐藤さち子

近所の主婦2:千葉登喜代

郵便屋:小島康志(岩手県出身)

スーパーのアルバイト男性:栗原吾郎

アルバイトA:坂場元( 茨城県出身

アルバイトB:渡辺佑太朗(新潟県出身)

 

『リトル・フォレスト 冬・春』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

リトルフォレスト 冬春(映画)の感想

 

30代男性
30代男性

穏やかで美しい表情を見せてくれる自然。しかし時として我々に猛威を奮って恐怖をも与えてくる、そんな手の届かない存在。だから、凛としてどこか冷たい印象を与えてくるそんな自然と、その中で灯をともし、感情豊かに生きていく人間の営みの温かさが対称的で、効果的だと思った。そのおかげで淡々と流れるストーリーの中で、繊細な主人公の感情のうつろいがありありと伝わってきた。不自然なぐらい自然に、普通なら見落としてしまうであろうごくごく細かな心の揺らぎさえもこの映画では大袈裟すぎるぐらい私たちに訴えかけてきている。これも、クールな自然を背景に淡々と進んでいく構成だからなのかなと感じた。物語は主人公の自分を捨てた母への想い。過去の後悔と未来への不安や苛立ち、焦り。そーいった抱えている問題全部に蓋をして、自然の中で必死に「今を生きていく」ということを言い訳にして逃げてきた主人公が、回りからの指摘によって少しずつ逃げてきた自分を認識し、向き合おうとする。簡単に言えば自分探しと成長の物語。中にはこの作品を単調で退屈に見えてしまう人もいるかもしれないが、私は人の機微をここまで鮮明に、そしてロマンチックに表現している作品は中々ないと思う。そして、その主人公の機微を完璧に表現した橋本愛は天才だなと思った。

30代男性
30代男性

リトル・フォレスト 冬・春は、小さな集落で母と暮らすいち子を視点にして描かれるハートフルな作品です。都会の雑踏がまるで無い田舎の片隅にある集落……そんな不便な場所に過ごし、何の不便さを感じないで生きるいち子の姿に胸を打つ作品でもあります。最近は何かと便利になり、昔ながらの生活を送るのがめんどくさいと感じてしまうも、素朴で大変な作業を伴う生活が、どことなくに力強さを感じさせ、彼女の生命力の躍動を感じられる映画でもあります。この映画で何故にそんな感覚を感じられるのかと説明をすれば、それは春夏秋冬の厳しくも巡りくる季節の中に生きる彼女の姿にあります。季節の中で暑い日差しの夏に汗を流しながらも、食事をし、秋の実りの中で喜びながら、食事をし、冬の寒さの中で蓄えたモノを食べ、そして春の目覚めに食事をすると、生きる事と食べる事に、この映画の醍醐味があります。食事をすると、なんのドラマ性が無いように思えるも、一日を聞き、その季節を受け入れながら厳しく生きると、その当たり前な日常が、この映画の中に躍動感を表し、厳しいと思える日常の中で感じる生きる事の喜びが、この映画の最大の見せ場とも言えます。忘れがちになってしまう生きる事の苦難が、喜びに満ちていると、そんな当たり前の事を深く感じさせてくれる今作は、忘れがちになってしまう世界を感じたい人にお勧めしたい映画です。

 

30代女性
30代女性

夏秋シリーズの続編であり、完結編でもある本作。厳しいはずの冬、真っ白な雪で覆われた冬景色が美しく、雪かきの合間に毎日のように色とりどりの料理を作る主人公を見て、冬にずっと家の中にいても工夫次第でこんなに楽しく過ごせるのだと思いました。
出て来る料理は作り方も詳細かつ丁寧に解説されていて、まるで楽しいレシピ本のページをめくって見ているような気分。身近な食材を使ってこんなに美味しそうなものが出来るなんて知らなかったというものばかり。
このまま田舎に行って生活出来そうな位の暮らしの知恵や知識が学べます。景色の映像もとても美しく、田舎暮らしの良さだけでは無く、日本の美しさと素晴らしさが感じられると思うので、海外の方に日本の四季の美しさを伝える作品として見てもらうのも良さそうな気がしました。都会でなかなか自然を感じられない生活をしている人は旅行に行った気分になれると思いますし、田舎に住んでいる方は住んでいる地域の魅力を再発見出来るかもしれません。田舎から出て来て都会に暮らしている私にとっては、すごく懐かしくもあり、田舎で暮らしている時には気が付かなった素敵な部分の再発見などもあり、この映画を見た後すっかり田舎の生活に魅了されて今すぐにでも住みたくなってしまいました。

 

まとめ

『リトル・フォレスト 冬・春』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました