ライチ光クラブ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
映画『ライチ☆光クラブ』予告編

ライチ光クラブ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ライチ光クラブ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ライチ光クラブ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ライチ光クラブ(映画)の内容

映画『ライチ光クラブ』は、2016年2月に公開されました。

原作は、古屋兎丸さんによる漫画ですが、この漫画は、1985年、1986年に劇団・東京グランギニョルが上演した舞台が原作となっています。醜い大人になることを拒む14歳の少年たちの愛憎と裏切りを描いた群像劇で黒々とした煙と油にまみれた町・蛍光町を舞台に、美しい9人の少年たちが廃工場で結成した秘密基地「光クラブ」で繰り広げる青春を描写します。

監督は、2012年「先生を流産させる会」、2014年「パズル」など手掛けた内藤瑛亮監督。主演の野村周平さんを中心に、古川雄輝さん、間宮祥太朗さん、池田純矢さん、松田凌さん、岡山天音さん、そして中条あやみさんなど若手注目俳優が集結しました。

 

内藤監督にパズルを見てから惚れてしまった。残酷描写を美しく見せる表現方法はとても、強い印象でした!とても、おもしろかった。

キャストは本当に素晴らしい。タミヤ役の野村周平がイイ。
しかし、映画にすることでまとまりすぎてしまった感がありました。内容も伝わりにくいかも。

世界観が独特ですごく引き込まれました。
登場人物の背景がもっと見ることが出来れば、更にいい感じだったかもですね。

ビジュアルがとても好き。漫画の空気感がそのまま再現されているので、漫画ファンとしてはとても楽しめました。漫画とは設定が異なっている部分や削られている部分があるので、その違いを比べるという楽しみ方もできます。

 

あらすじ

工場から黒い煙が立ちのぼり、油にまみれた町、螢光町の廃墟で秘密基地「光クラブ」を結成した9人の中学生たち。リーダーのタミヤ(野村周平)、強いカリスマ性と天才的な頭脳を持つゼラ(古川雄輝)を中心に、醜い大人を否定し自分たちだけの世界をつくるため、兵器としてロボットのライチを開発していました。

その後、ライチは、光クラブに美しい希望を与える美少女を捕獲しますが、ライチが美の概念を知らなかったため失敗が続きます。

タミヤがゼラの思想に危険性を感じはじめます。ゼラは光クラブ内に裏切り者がいる疑い、ジャイボ(間宮祥太朗に不安を打ち明け、ニコ(池田純矢)はタミヤを疑い敵意の目を向けます。光クラブ内で裏切り者探しが始まる中、デンタク(戸塚純貴)は、ライチに禁断の概念をインプットします。

見どころ

男同士のキスシーン

少年同士の愛も描かれる本作では、大人のいない世界を理想とする「光クラブ」を支配するゼラを演じた古川雄輝さんと、ゼラを崇拝し、ねじれた感情を抱く美少年ジャイボを演じた間宮祥太朗さんのキスシーンが話題となりました。

古川さんは男性とのキスシーンが初で、間宮さんは映像作品でのキスシーンが初でした。キスシーンのほかにも、美しいゼラとジャイボのちょっぴり生々しいラブシーンがあり、ゼラがジャイボの顔から胸元にライチの実を塗り、汁を舐めまわしたり、ライチをジャイボに食べさせたり…。衝撃的なシーンが見どころとなっています。

スタッフ

原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」
監督:内藤瑛亮
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮
主題歌:ライチ☆光クラブ「メルヘン☆ジャック」

キャスト

タミヤ:野村周平
光クラブの創設者でリーダー。ゼラに疑問を抱いている。

カノン:中条あやみ
光クラブの希望として、玉座にまつられる少女。機械ライチの無垢さに気づき、交流を深める。

ジャイボ:間宮祥太朗
ゼラに崇拝を超え、ねじ曲がった感情を抱く、狂気を秘める謎めいた美少年。

ニコ:池田純矢
ゼラに絶対的な忠誠を誓う。

雷蔵:松田凌
オネエ的な口癖が特徴。裁縫が得意。

デンタク:戸塚純貴
ライチのプログラミングを担当。

ダフ:柾木玲弥
タミヤとカネダの幼なじみで光クラブの創設メンバー。

カネダ:藤原季節
光クラブの創設メンバー。タミヤとダフ以外に心を開くことがない。

ヤコブ:岡山天音
いつもふざける道化者。

ライチ:杉田智和(声の出演)、荒川真(スーツアクター)
少年たちに作られた機械。ライチの実が燃料。

ゼラ:古川雄輝
光クラブを独裁的に支配する。

【そのほか出演者】
内田慈、古澤裕介、億なつき、池田優斗、藤代隼人、伊藤歩夢、春名柊夜、
柴崎佳佑、植田恭平、猿田南海、山西竜矢、金子元彦、長友郁真、水谷駿介、
山咲光一、丸林孝太郎、橋本峻、万ノ貴大、今井涼太、長手達哉、菊川実晴、
渡部駿、坂元春斗、森千明、山田真由美、金利亜衣子、福山真由美、
川相よしこ、藁科龍志郎、野田忠志、杉原満、高塚美成、仲田孝、五十嵐賢一、
加藤均、近藤健二、安東純也、村松秀雄、榊原隆志、和田裕司、乗松直樹、
若月崇正、望月正巳、内田智之、廣瀬雄一、岡田裕一、松村岳典、植椙裕之、
古谷佳基

 

『ライチ光クラブ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ライチ光クラブ(映画)の感想

 

50代女性
50代女性

不思議なお話でした。幼馴染みが「光クラブ」と言う仲良しの自分達に名前をつけた。彼らはいつも廃工場で遊んでいた。いつも一緒に遊んで楽しい日々だったのに、光クラブは転校生の常川に乗っ取られてしまう。不思議なカリスマ性がある常川にとりまく面々。光クラブの創設メンバーのタミヤは、常川のカリスマ性に惹かれつつも変わってしまったクラブと時に暴力的である常川に疑問を抱きながらも一兵士のように従っていた。主演はタミヤ役の野村周平さん。暴力的ではあるけどカリスマ性がある常川に古川雄輝さん。常川と常に一緒にいるアハトにブレイク前の間宮祥太朗さん、常川を慕っているのに邪険にされるアインツに池田純矢さん。当時、旬、あるいは旬を迎える寸前の若手俳優が多数出演しています。驚くのは二十代の半ばであろう彼らはみんな13才の中学生を演じていること。常川は大人に対して何故か嫌悪を感じている。アハトが「僕はもうすぐ14才になる。うっすらヒゲも生えて来たし、声変わりも始まった…」と儚げに言う。常川は廃材でロボットを作り命を吹き込む。ライチの片目はアインツが常川の為に捧げたものだった。常川の命令で拉致された美少女カノンはライチの良心に語りかける。暴力的ではあるけど、この映画はきっとファンタジーなんだと思います。

30代男性
30代男性

「古屋兎丸原作なんだから、そら残酷だしグロいに決まってるでしょ」劇場でイケメン俳優見たさで来ていた女子たちがドン引きしているのを見てそう思いました。事前に原作を数ページでもめくっていればそんなミスマッチにはならなかっただろうに・・・。でも、役者さんは見た目だけじゃなく、演技もみんな素晴らしかったですけどね。みんな狂ってて、みんな美しくて、この作品にとってもハマっていた気がします。古屋兎丸の作品は嘘みたない、偶像としての美女がしばしば出てくるのですが、それを実写の人間でやるとなると、それはもう嘘みたいに美しい人じゃないと成立しないんですが、中条あやみさんはその高いハードルをたやすく踏み越えてくれたなあといった感じ。嘘みたいに美しかったです。良くも悪くも世界観が強すぎるので、そこに馴染めない人は前述の女子たちのような反応になっちゃうだろうなと思うので、これに関しては原作を読んでから見てみてもいいのかも。原作ありの作品は、多くの場合は見ない方がいいことが多いですが、これは世界観にはまれないと地獄の2時間になっちゃうので・・・。もしくは古屋兎丸の別の漫画を見て、世界観が苦手かどうか見てもいいかも。別に古屋兎丸の回しもんじゃないですけど。

20代女性
20代女性

一つの御伽噺や寓話のような作品として、楽しむことができました。最近では、こうした非現実じみた御伽噺的映画がなかなかないので、新鮮な感覚です。当たり前のように登場する、肉の塊のような奇妙な怪物や、ライチの実で動く、無骨なロボット「ライチ」、連れ去られた美しい少女カノン、など、絵本の中のように不思議な世界観がそこにあります。一方で、少年たちの性や、裏切り者を容赦無く処分(殺害)する残酷さも相まって、現代のグリム童話を見ているような心境です。処刑シーンは容赦がなく、その割にリアルです。だからこそ、少年たちがいない間に友情を深める、ロボットライチと少女カノンの美しさが際立ちます。少女カノンが「汚いのはあなたよ!」と言い放つシーンは清々しいほど説得力があるのは、こうした布石がきちんと置かれていたからなんでしょう。論理や倫理を忘れて、「ライチ光クラブ」という世界のルールにのめり込んで、感じるままにストーリーを追ってほしいです。見えてくるのは、少女カノンの美しさ、そして、「世界を征服する兵器」として作られたはずのロボットライチの一途な純粋さ、少年たちの勇ましさに隠れた汚い感情などが浮き彫りになって見えてくるはずです。「美しい」ってなんでしょう。「汚い」って、なんでしょう。大人になった自分たちに、今一度問いかけてくるような作品だと思いました。

 

まとめ

『ライチ光クラブ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました