天空の城ラピュタの動画無料配信とDVDレンタル|Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuより確実

アニメ映画
Laputa: Castle in the Sky – Official Trailer

天空の城ラピュタの動画フルを安全に見る方法

『天空の城ラピュタ』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
人気の理由

  • 30日間無料お試しできる
  • 動画配信サービスと宅配レンタルで作品数が実質無限
  • 動画見放題は10,000作品以上
  • アダルト動画が5,000本以上と豊富
  • 動画配信されていない作品もレンタルで視聴可能
  • TSUTAYA全てのDVD/CDが借り放題
  • レンタルはネットで注文、ご自宅までお届け(送料無料)

※動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
利用者の声

観たい作品が、どの動画配信サービスでも配信されていなくてTSUTAYAの定額レンタル8+動画見放題プランに登録しました。

DVDレンタルができるので観たい作品は「配信されてる、されていない」を気にせずほとんど観ることができますし、どこからでもスマホでレンタル注文できて自宅まで届けてくれるのでとても便利です。もちろん送料は無料で、返却期限も無いので返し忘れて延滞料金を払うなんてこともありません(笑)

レンタルだけでなく動画見放題もセットでお得です♪

なんといっても男性必見なのはアダルト作品の豊富さです!5,000本以上のアダルト動画を見放題で視聴できます。定額レンタル8+動画見放題プランだとレンタルもできるので新作や動画見放題に無い作品も借りれるのでいいですね。自宅にいながらレンタルできますので恥ずかしい思いをしなくていいのも良いですね(笑)

もちろん、映画やドラマも豊富ですしCDレンタルできるのも便利です!

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『天空の城ラピュタ』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

天空の城ラピュタの内容

映画『天空の城ラピュタ』は、1986年8月に公開されました。

原作・監督・脚本の全てを宮崎駿さんが務めました。ある事情により資金調達に追われていた宮崎さんが、徳間書店の鈴木敏夫さんに相談したことから、企画が立ち上がります。そこからスタジオジブリが設立され、『天空の城ラピュタ』は記念すべき1作品目となりました。

物語は要点は、宮崎監督が小学校時代に考えていた架空の作品となっており、原作が存在しない初のオリジナルアニメ映画でもあります。

主題歌「君をのせて」は、作詞・宮崎駿さん、作曲、編曲・久石譲さんによって製作され、井上あずみさんが歌っております。さまざまな合唱コンクールなどでも多く使われているほど、作品を超えて愛されいてる名曲になっております。

久石譲さんによる音楽の効果は非常に大きいと思います。音が良いと映像に没入することができます。本作でもしっかりと作品を際立たせてくれています。

ジブリ作品はメッセージ性が多いと思いますが、ラピュタは爽快感のある内容なので、気分転換に向いていると思います。
今でも、気持ちをリフレッシュしたい時とかに見るようにしてます!

天空に島があって、そこに城があるなんて、考えるだけでもウキウキしてきます。海賊の人たちがとてもいい人で笑ってしまうシーンが多々あります。パズーの親方と、ドーラの長男との掛け合いはいつ観ても素晴らしい。あの筋肉は男のロマンですね!笑

ラピュタは私のジブリ作品の中でも非常に思い出深い作品です。
初めて観てから30年以上が経ちますが、何度見ても飽きないどころか、神秘的な感じが素晴らしくて良いですね。

あらすじ

亡き母から受け継いだ謎の青いペンダントを持つ少女・シータ。それを狙う政府の特殊機関に拉致されてしまいました。そこへ同じくペンダントを狙っていた空中海賊・ドーラ一家が襲撃します。その騒動に紛れて逃げようとするシータは誤って飛行船から転落してしまいます。

一方、空に浮かぶ伝説の島・ラピュタの発見に関して、詐欺師の汚名を着せられたまま亡くなってしまった父を持つ、鉱山で働く見習い機械工のパズー。彼の元に、不思議な光に包まれながら意識を失ったシータがゆっくりと落ちてきたので助けました。

シータが追われていることを知ったパズーは、彼女を守って共に逃げることにします。しかし、ドーラ一家に追われた二人は廃坑に転落しますが、さきほど同様、シータが持つ不思議な石の力によって再び救われました。

この青い石こそ、ラピュタで作られた飛行石だということを知り、ラピュタへ行くのはパズーの夢だったので、ともに冒険の旅にでることになります。

見どころ

印象的なオープニング

数多くの映画作品の中でも有名なエンディングといえば「天空の城ラピュタ」と答える人が多いかと思われます。ですが、個人的にはオープニング映像の方が印象が強く感じてます。

シータが飛行船から落下した直後にオープニング映像が流れ、太古の昔に繁栄を誇ったラピュタ。ですが、最後には滅んでしまうという歴史が神話風のタッチで描かれております。

観たことがない方は、冒頭の10分だけ観てください。ココから一気に名作から抜け出せなくなります!

スタッフ

監督・脚本・原作:宮崎 駿
製作:高畑 勲
音楽:久石 譲
主題歌:井上あずみ「君をのせて」

キャスト

主人公

パズー:田中真弓
鉱山で働く正義感と行動力にあふれる天涯孤独の少年。亡き父の汚名を晴らすため、ラピュタの存在を証明することを夢見ている。

シータ:横沢啓子
亡き母から受け継いだ謎の青いペンダントを持っている、長い黒髪を二本の三つ編みおさげにした女の子。

空中海賊「ドーラ一家」

ドーラ:初井言榮
空中海賊「ドーラ一家」の女首領。また、一家が乗る飛行船・タイガーモス号の船長。

シャルル:神山卓三
ドーラの長男で、見事な口ひげを蓄えた大男。

ルイ:安原義人
ドーラの次男で、軍に使っていたシータを最初に発見した。

アンリ:亀山助清
ドーラの三男で、タイガーモス号の操縦士を務めている。

ハラ・モトロ:槐柳二
タイガーモス号のベテラン機関士で最古参の部下。

カ(ポルトガル人):声優不明
キ(エジプト人):大滝進矢
ク(中国人):平井隆博
ケ(日本人):峰恵研
コ(セネガル人):菅原正志
ドーラの五人の部下たち。

政府・軍の関係者

ムスカ:寺田農
政府から派遣された大佐。紳士的な振舞いを見せるが、目的のためなら部下をも簡単に見捨てる冷酷な男。

モウロ将軍:永井一郎
ラピュタ探索の指揮を執る短気な性格の軍人。

黒眼鏡:大塚芳忠 / 菅原正志
ムスカに忠実な部下。全員一緒で丸い黒眼鏡に黒のスーツと山高帽がトレードマーク。

シータの祖母:鈴木れい子
シータの回想シーンに登場し、さまざまな呪文を教えた故人。

スラッグ渓谷

ポムじいさん:常田富士男
言い伝えなどをパズーとシータに教えた、風変わりな老人。

ダッフィー:糸博
スラッグ渓谷で働く鉱山夫でパズーの親方。

おかみさん:鷲尾真知子
ダッフィーの妻。肝が据わっており、パズーを実子のように可愛がっている。

マッジ:TARAKO
ダッフィー夫妻の娘。パズーとも仲が良い。

軽便鉄道の機関士:西村知道
パズーとシータを助ける老機関士。

青い服の婦人:林原めぐみ
パズーとも親しい知り合いで、鉱山町の婦人。

その他:福士秀樹 / 古田信幸 / 田中和実 / 関俊彦

『天空の城ラピュタ』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

天空の城ラピュタの感想

20代女性
20代女性

この作品はパズーの男らしい姿が、とてもかっこよかったです。シータを助けるために全力なところが見ていて心にグッときました。シータと二人でいる時間は、パズーにとってなによりも幸せそうな気がしました。シータもパズーのことを想いながら、待っているのが女の子だなと感じました。そしてパズーがドーラに、飛行船に乗せてほしいと頼むところも、すごく印象的です。パズーの中で覚悟があるのが伝わってきました。シータのためになんとかして、自分の手で救おうとするところがたくましかったです。ドーラたちに必死に食らいついていくパズーは、どんどん成長しているなと思いました。またシータも飛行船で料理を作ったりしていて、自分の居場所があることに嬉しそうなところがよかったです。みんながシータの作ったご飯をガツガツ食べていたのは、とてもインパクトがありました。さらにムスカから逃げているシータは胸が痛かったです。ムスカの考えていることは怖くて、どうにか止めることができないかと頑張っているところも見応えありました。シータとパズーの二人が信頼している関係性だと思いました。離れていてもどこかで通じ合うものがあるのは素敵だなと思いました。

40代女性
40代女性

空から青い光を放ちながらゆっくりと落ちてくる少女シータ。亡き母から受け継いだ青い石のペンダントを狙った政府関係者に捕らえられ、同じくペンダントを狙っていた空中海賊ドーラ達の襲撃にあい、誤って飛行船から転落してしまいますが、そのペンダントが放つ不思議な光に包まれながら落ちていくところを、鉱山で働くパズーに助けられるところから物語が始まります。両親を亡くしながらも純粋に生きてきたパズーと、王家の血を継承するものとして背負わされた宿命に立ち向かうシータに次々と追手が迫り、ついにはペンダントをなくしてしまいますが、ペンダントを取り戻すため、空中海賊ドーラの手先となり、最高峰の科学技術を持ったラピュタを目指します。この映画をみた方は誰しも飛行石に憧れると思います。それが度を超えて、奪いあったり争ったりした事により、ラピュタは最高峰の化学技術を持ちながらも滅んでしまったのではないかと崩れゆくラピュタを見ながら深く考えさせられます。また純粋な二人が最後に決断した答えだからこそ、ラピュタは平和な状態のまま終わらせることができたと思います。まだ青年の二人に大人が争いや奪い合う場面が自然と科学との対照的比喩に思え、何度見ても、二人に立ちはだかる魔の手に思わずハラハラ、展開がわかっていてもドキドキしてしまいます。宮崎駿作品ならでは、人間が作り出す科学技術も、神が作った自然には到底かなわないと思うラストに何度も繰り返し見たくなる不朽の名作です。

50代男性
50代男性

子どもの頃に「ガリバー旅行記」を読んでいる者にとって、空飛ぶ島ラビュータは心躍る存在でした。それをモチーフに宮崎駿さんがアニメを作ったと聞き、封切すぐに映画館へ行ったのを覚えています。宮崎さんらしい冒険活劇で、パズーの少年らしい真っ直ぐな一途さと、シータの少女らしい真摯な強さは、ジュブナイルの世界のようにわくわくさせるものでした。空中海賊のドーラたちも、昔でいう義賊的な者たちで、パズーとシータの成長を見守りながらも、大事なところでは手を貸して助けるところが、大人として正しい在り方だなと感じます。ムスカのような私利私欲に溺れる大人が、自らの強欲さからシータを誘拐しますが、そんな大人ばかりではないところが救われます。朽ちかけたラピュタの上で、ロボットたちが小鳥たちに囲まれて悠々と過ごしている世界は、ムスカの欲望とは遠く離れたものの象徴であり、どんな技術や文明も使う者の心次第によって、善にも悪にもなるということをしみじみと感じさせてくれます。シータが唱える滅びの言葉「バルス」は、よくふざけて口ずさんだりして、この私たちの世界もラピュタのように足下から崩れる日がくるかもしれないと思ったりもしました。子どもたちにも大人たちにもこのアニメを見て、文明の在り方を考えて欲しいなと思います。

30代女性
30代女性

この映画の最大の魅力は宮崎駿監督が創り出した壮大な世界観です。幼いころから何度も繰り返し見て全部のセリフを覚えている人は私だけではないと思います。今でも空を見上げ、もくもくした雲がぽっかりと浮かんでいるとあの雲の中にはラピュタが存在しているのでないだろうかと想像してしまいます。この壮大な物語は炭鉱の町に住む少年、パズーが空から降ってきた不思議な少女、シータに出会うことから始まります。物語の鍵となる青緑色の石、飛行石のペンダントから出る神秘的な光に包まれながら落ちてくるシータ。その石を狙う海賊のドーラ一家とムスカ率いる悪の政府組織からシータを守るため、パズーの冒険は洞窟から空へと舞台を移していきます。登場人物の魅力も豊かで、海賊のドーラ一家とは次第に同じ目的に向けて手を組み、一緒に空の冒険に繰り出します。粗野ですが人間味あふれる海賊一家との絆にも注目です。また、飛行船やプロペラ機、グライダーなど、空飛ぶ乗り物もたくさん出てきますので、ついついマニアになってしまう程、細かな部分まで見逃せない精巧な作品です。雲の上の世界や、最後に逃げ込む木の根がはびこった世界感はどこか懐かしくも感じ、繁栄と衰退の儚さを絵にしたような、自然の力強さと偉大さが伝わってきます。ラストはシータの意志の強さとそれを支えるパズーの優しさがあふれる印象的なシーンで、心に残る映画になること間違いなしです。

 

30代女性
30代女性

ジブリの名作の中でもこの作品が幼いころから大好きです。ストーリの良さもさることながらどんどんと人を引き込んでいく映像美と音響の良さが何年たっても色あせないそんな作品です。飛行石を持った少女との出会いで始まるこのストーリーの見所は愛でしょうね。私は中盤の飛行船に乗って海賊修行をするシータが可愛くて仕方がありません。逃げている最中にもかかわらずそんなことを感じさせないつかの間の癒しが好きです。文明が進化していたはずの人間がどうして死んでしまったのか……まるで未来の自分たちを見ているような気分になってしまいます。文明の進化=人間の幸せとはいえないですね。人間がいなくなってからのラピュタは寂しいかんじでしたが、のこされた動物たちやロボットが心を通わせているのを見てじーんとしました。ラピュタは子供も、大人も楽しめる作品ですよね。誰もが一度は見たことがあると思いますが、なんどでも見たくなるそんな作品ですね。大人になった今でも見直したりしていますが……新たな視点で見れています。宮崎駿先生の熱意を感じる作品ですね。地上波で放送されるときはSNSでも話題ですが、多くの世代に愛されているのが良く分かります。

20代女性
20代女性

まず初めのオープニングのシーンから興味を強く惹かれます。独特の音楽、描き方、キャラクター達や色使い。この映画自体全く知らないという方でも、冒頭のシーンだけで「これは過去にあったことを指しているのか、それとも未来のことなのか」と想いを馳せることでしょう。そうして映画のポスターにもなっている、主人公シータが空から落下してもう一人の主人公である少年、パズーに抱き抱えられるシーン。天使が舞い降りたのかとパズーでなくとも思うほど美しく幻想的ですが、同時にこの青い石がこの物語の重要な鍵を握っているのだと観ている側にも知らせるとても重要なシーンではないかと思います。また、映像の演出もさることながら音の使い方にも是非注目して観ていただきたいです。シータが上空から落ちるところや龍の巣と呼ばれる大きな雲の中など。観客が息を飲むであろう多くのシーンで、「無音」という効果音が使用されています。臨場感のあるシーンではアップテンポな音楽を、叙情的に登場人物達の心情を見せたいのならばゆったりとした音楽を流すなど、映像の迫力や魅力の半分は音が担っていると言っても過言ではありません。そしてより観客を引き込みたいシーンでは、意図的に音を無くす事で、その場の空気感をより強く観客の中に刻み込むことに成功しているのもこの作品のすごいところです。そういった音と映像の見事なまでの演出と魅力的なキャラクター達、そして飽きることがないテンポで描かれるわくわくするような冒険ストーリーなど、何度観ても新しい発見が多いこともこの作品を名作たらしめている由縁ではないでしょうか。

40代女性
40代女性

空に浮く天空ラピュタを探す少年パズーと謎の少女シータが繰り広げる大冒険アニメ映画です。飛行船から落ちたシータが飛行石とともに空から降りてくるシーンは有名ですね。飛行船やロボット兵、飛行石など現実世界にはないものが多く登場してきますが、ヒトの生活や実際にありそうな風景や生活用具などが忠実に描かれており、時代設定はだいぶ古いと思われますが、全然古さを感じることはなく、何度観てもラピュタって本当に存在するんじゃないかと思ってしまいます。映画の中では登場人物の心情が仕草などに丁寧に表現されていて、とても分かりやすいです。表現が豊かだからこそ、劇中では笑えたり、悲しくなったり、心温まったりと感情が揺さぶられます。超自然的な最高の科学技術をもってラピュタを空に打ち上げた一族(ラピュタ人)はどういう運命をたどったのか、パズーとシータはどうやってラピュタにたどり着くのか。次はどうなるの?とストーリーを無心に追いかけてしまう面白さもあります。文明の進歩と自然を守ることは両立できないことなのか、それがこの映画の大きなテーマではないかと思います。わかりやすいため子ども向けの映画かもしれませんが、大人でも何度でも楽しめる映画です。

 

40代男性
40代男性

『天空の城ラピュタ』は何度見ても楽しめる、完成度の高い本当に素晴らしいアドベンチャー作品だと思います。まずは、空を飛べるという飛行石というのが夢が詰まっていると思います。ヒロインのシータは残念ながら飛行石のせいで色々と困難な状況になってしまいますが、やはりその効力を知れば、誰もが欲しがると思います。そして、なんといってもシータが可愛すぎると思います。あんなに可愛い子が空から落ちてきたら、パズーでなくても天使だと思うに違いないと思いました。また、シータやパズーをはじめとして、登場するキャラクターが魅力なキャラが多いというのも、見所だと思います。まずは、パズーの親方は厳しい感じですが、奥さんと一緒にパズーたちを全力で守ろうとして頼もしいと思います。そして、海賊のドーラ一家も最初は敵ですが、クセの強い面白いキャラが満載です。ドーラは肝っ玉母ちゃんという感じで、途中から仲間になりますが、とても良い人だと思います。ストーリー的には飛行石と天空の城ラピュタの争奪戦になりますが、軍隊も国家も敵になり、何が正義なのかがわからない感じで、闇も深いですが、スリリングな展開の連続で、とても引き込まれる内容だと思います。

40代男性
40代男性

10代の時に映画館で観ました。その時の感動が脳裏に焼き付いており、今でもそれを思い出すと感動を覚えます。天空の城というあまりにも壮大なテーマを掲げた、そして本当にあったらいいなと思える素晴らしい映画でした。天空の城という、高度な文明が発達していた世界が現実にあったというストーリー、そして天空の城に憧れ、必死にたどり着くために死闘を繰り広げるドラマは最高です。シータとパズーの純粋なところも良いし、すべてが完成されている、ここがこうして欲しかったという部分が思いつかないほどの完成度です。そしてエンディングの歌もドラマチックだし、感動をさらに盛り上げてくれます。天空の城という、多くの人に夢と希望を与えてくれるドラマ、そして己の欲のために、なんとしても欲しがる男たち、そしてそれを阻止するために、クライマックスとして、秘密を知るシータがパズーと共に呪文を唱えるところ、本当に見所満載です。30年以上も前に、こんなに完成度の高い映画ができていたという日本のアニメのハイクオリティで、色褪せないその素晴らしさにただただ感嘆してしまいます。永遠に残したい映画の1つであり、これからも衰えることのない人気を保ち続けるはずです。

20代女性
20代女性

これまでの人生で、ここまで素晴らしいアニメ作品は他にないと思います。まずキャラクターがみんな魅力的です。主人公はもちろん、それを取り巻く脇役やロボットまでもが魅力を持っています。そしてそのキャラクターに命を吹き込む声優さん達が、実力派ばかりで本当に素晴らしい迫真の演技をしています。ここまで、上手な声優さんが集まる作品は中々ないと思います。それからCGに頼らない・使わない、アニメらしいアニメです。最近のアニメはCGを多用している作品が多いので、その部分だけ変に目立っていたりします。そうすると、少し集中力が削がれてしまうように思います。それが無いので、最初から最後まで集中して観ることが出来ます。細部まで細かく描き込まれた美しい映像に、心奪われること間違いなしです。そしてこの作品の一番の魅力は、子供も大人も楽しめるところ・観る年代によって感じ方が変わるところです。子供の頃は、ただただアニメに没頭して駆け抜けるように観ることが出来ます。それが大人になると、キャラクター一人一人に共感したり、ふとした瞬間に現代社会を投影して考えさせられたり、作品にかけられた手間暇に驚かされたりします。観終わった時には、自然と溜め息をつきながら脱力するでしょう。本当に、素晴らしい作品です。

 

まとめ

『天空の城ラピュタ』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました