クロユリ団地(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
映画『クロユリ団地』予告編

クロユリ団地(映画)の動画フルを安全に見る方法

『クロユリ団地』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『クロユリ団地』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

クロユリ団地(映画)の内容

映画『クロユリ団地』は、2013年5月に公開されました。

「リング」「仄暗い水の底から」など、日本ホラー映画の火付け役となった中田秀夫監督が手掛け、公開初日2日間で動員数約12万人、興収1億,5000万円超を記録、初登場第1位など、当時話題を集めたホラー作品です。

物語は、謎の死が続いているクロユリ団地に引っ越してきた女性が恐ろしい出来事を体験していく姿が描かれており、前田敦子さんと成宮寛貴さんがW主演に抜擢されました。

撮り方が良かったので見せ方が凄く上手でした。俳優さんたちの演技も文句なしで心理ホラー作品として良作です。

前田敦子さんが恐怖によって精神的にやつれていく過程が、ホラー作品でありがちなオーバーリアクションではなく、自然な感じで良かったです。とても好演されているなと思いました。

霊だけの恐怖ではなく、現代社会の怖さも表現されているなと思いました。筋の通った心理的な不安がもたらすホラー作品で、個人的には大好きな作品です。

内容が凝っており、ミステリアスな物語の展開に惹き込まれていきます。人間性がメインに描かれていていい映画でした。

あらすじ

明日香(前田敦子)は布田市黒百合町にある古い団地の402号室に家族一家で引っ越してきました。近隣の部屋から目覚ましの音が聞こえてきますが、明日香以外の家族は気にならない様子でした。

明日香は気分を変えるため、団地の近くの公園へ行くと一人で砂遊びをしている少年を見つけたので話しかけました。彼はミノル(田中奏生)という5歳の男の子で、別れ際に「また遊んでくれる?」と言い残して家に帰っていきました。

その夜も、耳障りな目覚まし時計の音が聞こえてきたので、明日香は近隣の部屋に勝手に忍び込むと、そこには老人の遺体がありました。

遺体を発見してから老人の幽霊などを見るようになってしまい、精神を病んでいく明日香。何かに憑りつかれたかのように、そこから色々な恐ろしい体験をしていくこととなります…。

見どころ

日本が誇る映画製作会社である日活の創立100周年記念作品として製作された本作は、ホラーに慣れていない方でも観られるように仕上がっております。逆を言ってしまえばホラー好きには少し物足りないのは本当のところです。

その中でも音楽を務める川井憲次さんが手掛けたBGMが秀逸です。不協和音でイキナリ音をドーッンといって驚かす手法は少なく、徐々に徐々に恐怖を煽ってくる感じが良く、これぞジャパニーズホラーといったところが見事に表現されております。

本作は前田敦子さんと成宮寛貴さんの主人公二人が演じる過去の設定が素晴らしく、ヒューマンドラマのような部分に注力された作品になっているかなと思います。

スタッフ

監督:中田秀夫
脚本:加藤淳也 / 三宅隆太
音楽:川井憲次

キャスト

二宮明日香:前田敦子 / 鹿野結芽菜(少女期)
家族と一緒にクロユリ団地に引っ越してきた介護士を目指している女性。

笹原忍:成宮寛貴
特殊清掃員の男性。

二宮勲:勝村政信
明日香の父親。

二宮佐智子:西田尚美
明日香の母親。

二宮聡:佐藤瑠生亮
新年度から小学生になる明日香の弟。

二宮武彦:並樹史朗
勲の兄で明日香の伯父。

二宮栄子:筒井真理子
武彦の兄嫁で明日香の伯母。

金本:青山草太
明日香の担任。

槇村ひとみ:佐藤めぐみ
笹原の婚約者。

ひとみの両親:岩松了 / 朝加真由美

美樹:中村朝佳

松浦刑事:諏訪太朗

石塚:柳憂怜

ミノル / 木下稔:田中奏生
13年前に誤ってダストボックスに隠れ、ゴミと一緒に焼却されて死亡してしまう。

篠崎老人:高橋昌也
明日香の隣人。

野々村早苗:手塚理美
霊媒師。

ボランティア主婦:岩崎光里 / 佐久間麻由 / 片岡富枝 / 土屋美穂子 / 箱木宏美 / 大野勢姫 / 永衣美貴 / 杉山美由紀

役不明:上間美緒 / 吉倉あおい

『クロユリ団地』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

クロユリ団地(映画)の感想

30代女性
30代女性

「リング」や「仄暗い水の底から」などの作品で知られる日本のホラー映画の巨匠、中田秀夫監督による映画作品。10年以上も謎の変死が続いているという団地に、事情を知らずに引っ越してきてしまった女性、明日香の周りで起こる怪事件を描いたホラー映画です。主人公の明日香が団地に引っ越してきて以来、不気味な音が隣室から聞こえてくるという設定が怖いですが、そこで本当に老人の死体を見つけてしまうというのがリアルで恐ろしいです。しかもそれは序章に過ぎず、いくらお祓いをしても身の周りで起こり続ける怪事件は止むことがないのが恐ろしいです。明日香は隣室で亡くなった老人の遺品整理をする特殊清掃員の笹原と一緒に、怪事件の真意を探ろうとしますが、調べれば調べるほど深みには嵌っていくような描写はとても怖いです。二転三転する展開と徐々に静かに忍び寄る恐怖、侵食していくような狂気に日本のホラーの怖さを感じ、背筋が凍ります。どこにも逃げ場がないと見せつけるような演出と救いのない展開は終始怖かったです。主演の前田敦子さんや成宮寛貴さんの恐怖に怯える演技も怖くて、見ているだけで感化されてしまうような恐ろしさがあります。見終わった後もしばらく恐怖の余韻が残るようなホラー映画でした。

20代女性
20代女性

この作品は序盤から「ん?」と思わせるちょっと怖い違和感が盛り込まれていて、見始めてから数分でじわじわとした恐怖が襲ってきます。特に主人公のお父さんとお母さんが昨日もした同じ会話を繰り返すシーンが怖かったです。最初にここで違和感を感じて、この違和感がどんどん恐怖に変わっていきます。話のポイントとなるみのるくんとも主人公は序盤で出会いますが、みのるくんとの初コンタクトシーンや、みのるくんの諸々の言動など、今考えると違和感がたくさんあって、最後まで見るとそう言うことかと納得しますが、納得したうえで改めて怖いなと感じました。クロユリ団地に越してきた一家を襲った悲劇のように思わせて、実は主人公である明日香にだけ襲い掛かる恐怖が見どころだと思います。二宮家の隣に住んでいたお爺さんが変死したことから恐怖の連鎖が始まっていくのですが、それと同時に主人公の心の闇も露になっていって薄気味悪さが増倍していくように感じました。そして、恐怖の原点は変死したお爺さんではなく、みのるくんだったというところがみどころだと思います。前田敦子さんが主人公の明日香役を演じていますが、前田敦子さんの霊にとりつかれ、どんどん衰退していく演技や荒れてゆく演技もとても上手く恐怖の臨場感も味わえる作品でした。

20代男性
20代男性

私はこの作品、とても面白いと思いました。批判が多いなんて言われていますが、なぜ??と思うばかりです。理由として、まず「ちょうどいいホラー」という点です。私はこの作品を見たときは彼女と一緒でした。そしてその彼女が本当にホラーが苦手でした。私自身も得意ではありません。こんな二人でしたが、この作品を鑑賞後に出た感想が、「おもしろい!」でした。リアリティのある子供が、たびたび襲ってくるのですが、シーンのたびにぎゃーぎゃー叫んでしまいました。怖い。でも見れるのです。ホラー初心者の人たちに第一歩目に推すことができる作品だと思います。次に私がおもしろいと思った理由が「主演」によるものです。主演は成宮寛貴と前田敦子のお二人です。そもそも私と彼女が見ようと言い出した理由が二人のファンであるからです。普段見れない二人の恐怖におびえる新たな演技の一面を発見できるのではないかと思います。制作されたのが今から七年前で、ちょうど前田敦子さんが女優として活動し始めたころだと思うので、出たての初々しさも見られて、ファンの方は非常にうれしいのではないでしょうか。総評として、ホラー映画を今後見ていきたいと思っている方に第一歩目として見てほしいと思います。

30代男性
30代男性

お爺さんの幽霊より、ミノル君の幽霊の方が怖さを感じました。ダストボックスに隠れてゴミ扱いで焼却されてしまったという設定も怖さを増長させますが、演じている子役の演技も秀逸だったと思います。主演の前田敦子さんが演じている主人公二宮明日香の家族は、会話に不自然な部分があったので、全員が実は10年前のバス事故で死んでいたという真相は、そこまで驚くような展開ではありませんでしたね。過去のホラー映画でも、似たようなパターンは使われていますし。全体として典型的なジャパニーズホラーな作品ですが、繰り返し繰り返し恐怖を精神へ刷り込まれてゆくような感覚を受けましたね。塵も積もれば山となる、という言葉がありますが、ありがちな恐怖演出も、何度も重ねられると心にずっしりとのしかかってしまいます。ある意味、恐怖の総和とも言うべき、そんな映画なのでしょう。また、この映画は多くの幽霊が登場するのですが、最初は主人公視点なのか、現実に存在している人物であるかのように登場するため、幽霊が存在している幻の世界と、現実に二宮明日香や特殊清掃員の笹原忍が存在している世界との境界が終始曖昧な状態が続きました。生者の世界と死者の世界が近接している雰囲気でした。

 

まとめ

『クロユリ団地』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました