暗いところで待ち合わせ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー

暗いところで待ち合わせ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『暗いところで待ち合わせ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『暗いところで待ち合わせ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

暗いところで待ち合わせ(映画)の内容

映画『暗いところで待ち合わせ』は、2006年11月に公開されました。

原作は、人気作家・乙一さんによる同名小説です。乙一さんの作風には、ホラーやミステリーに寄った作品を書く「黒乙一」と、感動系の「白乙一」があるそうです。本作は黒・白どちらの乙一作品なのかは、是非ご自身でご確認ください。

このベストセラー小説を天願大介監督によって完全映画化されました。本作は、突然の父の死により一人暮らしを始めた盲目の少女と、殺人事件の重要参考人として警察に追われ、彼女の家に潜り込んだ男による奇妙な同居生活を描いたサスペンスドラマです。

盲目の少女を田中麗奈さんが、彼女の家に潜り込む男を台湾のスターであるチェン・ボーリンさんが演じました。そのほか、井川遥さん、宮地真緒さん、佐野史郎さん、浪岡一喜さん、岸辺一徳さん、佐藤浩市さんなど個性豊かな面子が揃いました。

一度見たことがあり、とても感動した記憶があったので再度視聴しましたが、すっかり内容を忘れてしまっていました…(笑)おかげで、またしっかりと感動させてもらいました。最期まで目が離せない、とても面白い映画です。

切ないピアノの曲と共に静かに…それでいてスピーディーに物語は展開していき、ドキドキしながら観ているうちに、主人公の二人に感情移入しました。涙が止まりません。最高に素晴らしい作品です。

130分という上映時間を長いと感じさせない天願監督に天晴!ミチルとアキヒロの二人の間にしか生じない信頼関係がじわじわと心に広がっていきます。この演出が見事。非の打ちどころがない作品でした!

乙一さんの大ファンで、原作映画化を一通り見ていますが、本作が一番忠実に再現されていました。冒頭の田中麗奈さんの「お母さんー!」と泣きながら叫ぶシーンからジーッンときて、田中麗奈さんの演技が素晴らしかったです。

あらすじ

昔、事故が原因で視力を失ってしまったミチル(田中麗奈)は、父(岸部一徳)と二人で平穏に暮らしをしておりました。ミチルが洗濯物を干していると、1本の電話がかかってきて父の訃報を告げられ、ミチルの一人暮らしが始まります。

ある日、ある殺人事件の重要参考人として警察に追われているアキヒロ(チェン・ボーリン)が、ミチルの家に忍び込みます。しかし、盲目のミチルは直ぐには気付きませんでした。

数日が経ち、ミチルは椅子に上がり棚の上にあるものを取ろうとした際に誤って転倒し、土鍋が頭上に落ちてきます。そこをアキヒロが無事キャッチして助けてあげます。ミチルはこれが原因でこの部屋に誰かが居ることを確信します。そして、見えないアキヒロに対して感謝の言葉を伝えます。

このように、二人の奇妙な共同生活が始まっておりました。

見どころ

キャストの方々の素晴らしい演技が光る作品となっております。

殺害された被害者・松永を務めた佐藤浩市さん。恨みを買っても仕方ないな…と思わせる嫌み満載な人物を演じておりますが、今までこういった役どころを見たことがなかったですが、意外とハマっていました。演技の幅の広さを再認識させてもらえました。

そんな松永事件の重要参考人として警察に追われている男・アキヒロを演じるのは台湾のスター俳優であるチェン・ボーリンさん。細かな演技を繊細に表現しているかと思えば、同じ職場で働く若木に凄むシーンでの眼力に圧倒されるなど、さまざまな表情が見れました。

そして、アキヒロが隠れ家として過ごす民家の住人、盲目の主人公・ミチルは田中麗奈さんが熱演しております。目が見えない女性を演じた巧さに驚きました。本当に見えてないのではないかと錯覚するほどで、見事に物語に引き込まれてしまいました。

その中でも最注目なのは、主人公・ミチルの近所に住むハルミ役の井川遥さんです。ココまで表現力豊かな演技が出来る女優さんだったんだと新しい発見がありますので、是非多くの方に見ていただきたい作品です。

スタッフ

原作:乙一「暗いところで待ち合わせ」
監督:天願大介
脚本:天願大介
音楽:めいなCo.

キャスト

本間ミチル:田中麗奈
事故が原因で失明している。母は幼いころからいなく、父は他界してしまい、一人で生活している。

大石アキヒロ:チェン・ボーリン
中国での生活が長く日本語が少し苦手なことが原因で、対人関係を上手く築けずに孤独な人生を送る。

三島ハルミ:井川遥
ミチルの近所に住む女性。ミチルの生活において困ったことを助けたいと気に掛ける面倒見の良い人物。

二葉カズエ:宮地真緒
ミチルの友人で、一緒に外出するように誘うなど、少しでも社会との接点を作ってあげようとしている。

松永トシオ:佐藤浩市
アキヒロが務める会社のリーダー的存在。駅のホームで誰かに突き落とされ、電車に轢かれ死亡。

若木:波岡一喜
アキヒロと一緒の職場で働くお調子者。

ミチルの父:岸部一徳
ミチルを残して他界してしまう。

ミチルの母:大塚良重
ミチルが幼い頃に家を出てしまう。

アキヒロの会社の上司:佐野史郎

ワイドショーの司会者:津田寛治

レストランの従業員:原史奈

ミチルの親族:入江若葉

暗いところで待ち合わせ(映画)の感想

30代女性
30代女性

交通事故で視力を失った女性の家に、駅で起きた殺人事件の容疑者である男性が忍び込んで来る。音を立てず居間の隅にうずくまる男性と、気付かない振りをする女性の奇妙な同居生活を描いたサスペンス物語。一人ひっそり暮らして来た本間ミチル(田中麗奈)と、職場の人間関係に悩む大石アキヒロ(台湾の俳優、チェン・ボーリン)はそれぞれ、孤独な人生を送っていた。だからお互い干渉したりせず、言葉も交わさない。徐々に、お互いの存在を認めていく過程はスリルがある。そして何故か、どこか相手に安心感を感じているという不思議な作品だ。乙一さんの作風には恐ろしさのあまり背筋が凍りつくようなホラーやミステリー系の黒乙一と、胸を締め付けられるような感動系の白乙一がある。この作品は白乙一の代表作と言われており、乙一さんの巧みな筋立てを楽しめる。やがて、目が見えなくなってから抱いていた外の世界への恐怖を克服していくミチルの姿には、胸を打たれた。悲しく、切なくも心がほっこり温かくなる。あることがきっかけで、アキヒロの事件のことをミチルに知られてしまう。この先、ミチルとアキヒロの関係はどうなってしまうのか。是非、乙一さんの世界にどっぷり浸かって欲しい。

30代女性
30代女性

原作の小説のファンで、映画化されて、とても嬉しかったです。少し背筋が寒くなる、不思議な感じのミステリーの世界が、見事に実写化されていて、とても楽しく見られました。目の見えない主人公が、自分の家に誰かいると分かっていても、平然といつも通りの生活を送ってみせるところが、特にとてもよく表現されていて、少し怖いくらい淡々と進む主人公の日常ではないはずの日常が、一番見ていてよかったです。本当に原作の雰囲気が、よく出ていました。恐怖なはずなのに、分かっているはずなのに、淡々としている主人公が、見応え抜群でした。濡れ衣を着せられて、主人公の家に潜んでいるはずなのに、主人公を助けてしまった男に、主人公がお礼を言うシーンも、小説の世界がそのままで、すごく好きなシーンです。最後のどんでん返しも、原作の小説を読んで知っていた私でも、とても楽しむことができました。さすがに、知っていたので、驚きはありませんでしたが、十分に見応えのあるラストのどんでん返しでした。結末を知っている、原作のファンも、最後まで楽しめる、見応え十分な映画でした。大好きな小説が、素敵なキャストで三次元になっていて、最初から最後まで、とても楽しく見ることができました。

 

まとめ

『暗いところで待ち合わせ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました