空海(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アジア映画
「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」予告

空海(映画)の動画フルを安全に見る方法

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

空海(映画)の内容

映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』は、2018年2月に公開されました。

東宝とKADOKAWAの初の共同配給作品であり、日中共同製作映画として最大のビッグプロジェクトとなった本作は、空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史映画です。

7世紀の中国を舞台に、遣唐使として同国を訪れた若き日の空海が不可解な権力者連続死亡事件の真相を追う歴史スペクタクル大作。監督・脚本は、中国の名匠チェン・カイコー監督。出演は、空海を染谷将太さんが演じ、空海の相棒・白楽天を、中国の人気俳優・ホアン・シュアンさんが、傾国の美女とも呼ばれた楊貴妃を、チャン・ロンロンが演じています。

ほかにも日本からは、阿部寛さん、松坂慶子さん、火野正平さんが出演しています。また、吹き替え版では、高橋一生さん、吉田羊さん、イッセー尾形さん、山寺宏一さん、寛一郎さん、東出昌大さんなどが声を担当しています。

 

空海は、白楽天に扮するホアン・シュアンと共に案内人のような役回り。それもそのはず、“空海”を題に入れて売り込んでいるのは日本だけで、中国では「妖猫伝」、英語圏では「Legend of the Demon Cat」の題です。かといって妖猫メインの話でもなく、楊貴妃の悲しい運命とそこにからむ安倍仲麻呂の淡い慕情へと移っていく。唐の都や王宮を再現したセットや、妖術などのシーンなど視覚効果は、邦画では考えられない規模の製作費が投じられているのは一目瞭然。見た目の豪華さや歴史の香りを楽しむ作品ではないだろうか。

ファンタジー映画で、とても綺麗な映像美。西洋でない異文化な映像がどれも刺激的でした。ストーリーにも賛否はあると思いますが、自分はこれはこれで楽しめました。白楽天の空海のバディ感も映画的にもっとあってもよかったかなとは思いました。

キャストは盛り沢山だった。空海が登場する意義はあまりなく、阿部に至っては意味不明。中国だけで全うした方がよほどすっきりした内容になったのではないでしょうか。ヒロインの楊貴妃にも少し違和感があった。今回は声を聴きながら吉田羊がヒロインを演じていれば、最後は胸の疼きに涙していたかもしれない。
全体としての流れは、嫌いじゃないけど、もっとシンプルに化け猫騒動と見せかけて、ヒロインの悲劇、悲恋で十分だったと思う。

タイトルが空海なので、歴史を交えた伝記ものかと思っていたけれど、内容はCGを盛り込んだファンタジー映画で主人公が空海の必要はあるのかなと思ったけど、空海の役で出演している染谷将太は良いキャラ演じてました。伝記ものではなくファンタジーだと思って見れば普通に楽しめた。中国版タイトル「妖猫伝」を日本版でも使えば誤解が生じなかったと思う。

あらすじ

1200年以上前の7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かいます。密教の全てを会得しようという決意に燃える中、あるきっかけで知り合った詩人・白楽天(ホアン・シュアン)と出会います。

交流を重ねていく一方、世界最大の都・長安の街では、権力者が連続して奇妙な死を遂げるという不可解な怪事件に見舞われます。空海は、白楽天とともに一連の事件を探っていくうち、約50年前に同じく唐に渡った、鍵を握るもう1人の日本人・阿倍仲麻呂(阿部寛)の存在を知ります。仲麻呂が仕えていた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた美女、楊貴妃(チャン・ロンロン)がいました。

海を渡った若き僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・白楽天はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することになります。

見どころ

再現した唐の城

劇中に登場する唐の城は、6年の歳月をかけて再現させたものです。チェン・カイコー監督は、中国映画の進歩を証明するため、華麗な唐の文化とマッチングさせることで、新しい道を切り開けるかもしれないと城を作ってしまったそうです。

グリーバックの前で、俳優はどうやって演技したらいいのか分らないだろうと、グリーンバックの前での撮影は本作の約3%で、残りはすべて実際のロケーションで撮影が行われています。

日本人らしい空海

ほぼ中国の人に囲まれた環境での撮影を体験した空海を演じた染谷将太さん。日本人として何か1つ成し遂げなくては!という気持ちだったそうです。そんな中、演じた空海を日本人らしくするため染谷将太さんが提案したことが劇中で使われています。

それは、一歩引いて物事を見ることや、お辞儀をすること、白楽天は、あぐらをかいているのに空海は正座をしていることなど細かい日本人らしい作法をしています。

スタッフ

原作:夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」
監督:チェン・カイコー
脚本:チェン・カイコー、ワン・フイリン
音楽:クラウス・バデルト
主題歌:RADWIMPS「Mountain Top」

キャスト

空海(くうかい):染谷 将太
密教の教えを求め、日本から遣唐使として唐に渡った若き修行僧。

白楽天(はくらくてん):ホアン・シュアン(吹替声:高橋 一生)
後の大詩人・白居易の若き日。都で起こる怪事件が“楊貴妃の死”と関係することを知り、空海と共にその謎に迫る。

楊貴妃(ようきひ):チャン・ロンロン(吹替声:吉田 羊)
玄宗皇帝の寵愛を一身に受けた、絶世の美しさを持つ皇妃。

春琴(しゅんきん):キティ・チャン(吹替声:沢城 みゆき)
陳雲樵の妻。妖猫の魔術に取り付かれる。

陳雲樵(ちんうんしょう):チン・ハオ(吹替声:桐本 拓哉)
都の役人。楊貴妃の死と深く関わった人物。

玄宗(げんそう):チャン・ルーイー(吹替声:イッセー尾形)
唐の9代皇帝。楊貴妃を溺愛したため、国中を揺るがす。

白龍(はくりゅう):リウ・ハオラン(吹替声:東出 昌大)
黄鶴の弟子。 極楽の宴で楊貴妃と出会い心を奪われる。

丹龍(たんりゅう):オウ・ハオ(吹替声:寛一郎)
黄鶴の弟子で実子。 白龍とは兄弟のように育てられ、自らも幻術を使う。

黄鶴(こうかく):リウ・ペイチー(吹替声:不破 万作)
玄宗皇帝に仕える長安一の実力を持つ幻術師。楊貴妃の処刑にあたり皇帝にある提案をする。

高力士(こうりきし):ティアン・ユー(吹替声:金田 明夫
玄宗皇帝に仕える宦官。

玉蓮(ぎょくれん):チャン・ティエンアイ(吹替声:花澤 香菜)
胡玉楼の新人妓生。 陳雲樵が目をかける美しき踊り子。

瓜翁(うりおう)/恵果:チェン・タイシェン(吹替声:山寺宏一)
幻術を使う西瓜売り。 空海と白楽天を惑わす謎多き男。

李白(りはく):シン・バイチン(吹替声:六角 精児)
唐を代表する詩人。

麗香(れいか):シャー・ナン(吹替声:有賀 由樹子)
陳雲樵のお気に入りの妓生。 妖猫に取り憑かれてしまう。

牡丹:陳旭(吹替声:早見 沙織)
姑玉楼で働く。

安禄山(あんろくざん):ワン・デイ
玄宗皇帝に仕えた将官。安史の乱を起こし、唐王朝に大打撃を与えた人物。

大師:火野 正平
空海の日本での師匠。

白玲(はくれい):松坂 慶子
阿倍仲麻呂の側室。

阿倍 仲麻呂(あべのたかまろ):阿部 寛
玄宗皇帝の時代に、遣唐留学生として入唐。皇帝に仕えつつ楊貴妃に想いを寄せていた。

妖猫:(吹替声:六平 直政)

 

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

空海(映画)の感想

 

20代女性
20代女性

まず、全体を通して映像が美しくて迫力があって、とても見ごたえがありました。実際に巨大なセットを作り上げて撮影を行ったとのことで、スケールが大きいし、きらびやかで豪華な印象を受けます。主人公を演じているのは日本人で、他にも日本人キャストは出演していますが、海外の映画を見ている感覚で楽しめました。歴史上の人物である空海をモチーフにしながらも、ファンタジーな部分もあって最初の方は戸惑いましたが、慣れてくると面白かったです。空海自体を深掘りしていくというよりは、謎解きをしていくストーリーなので、ミステリーを見ている感覚に近いと思いました。ただ、普通の謎解きや探偵ものとは違って、トリックが凝っているというよりも、超人的な現象が多く発生するのは大きな特徴かなと感じます。現在起こっている事件について、過去を探ったりしながら解決を目指す物陰ですが、謎が解けていくとすっきりする一方で切なさも感じました。もし、映画タイトルを読んでノンフィクションに近いものだと思って見始めると少し混乱するかもしれません。空海は天才的な人物だったと言われていることは、学校の授業やテレビ番組などでなんとなく知っていたため、冷静沈着な役柄なのはイメージに近い感じがしました。

30代女性
30代女性

2017年の日中合同制作映画、空海が(染谷将太)が、中国の長安に渡り、天才詩人の白楽天(ホアン・ジュアン)とともに、怪事件や絶世の美女、楊貴妃(チャン・ロンロン)の死因や、しゃべる黒猫からヒントをもらい、謎を解いていく物語。全体的にこの映画は、衣装、風景、などが思わず見とれてしまうほど華やかで美しくて、衣装だけでも一体いくらかかったのだろうと気になってしまうほどである。楊貴妃の美しさを主演のチャン・ロンロンは、よく表現できているし、私は染谷将太は、空海に合っていると思う。阿倍仲麻呂役の阿部寛や、大師役の火野正平、白玲役の松坂慶子などの出演者たちも豪華である。怪事件が起こるときの暗さ、不気味さ、恐ろしさも表現できており、ストーリーの進み方も飽きることなく集中して見ることができた。すごくこの猫は、哀愁が漂っていて見ていて、どこかもの悲しい。猫の化け猫具合も見ものだ。なぜ猫がしゃべる猫になってしまったのか、なぜ怪事件が起こってしまったのか、すべての謎が解けたとき少し切なさを感じた。楊貴妃の思い、それを取り巻く人々の思いがよく描かれている。主題歌のラッドウィンプスのマウンテントップもこの映画の世界観とよくマッチしている。

30代女性
30代女性

原題が妖猫伝となり、空海は唐で起こった怪事件の真相を追うストーリーテラーのような存在なので、邦題から想像する話とは少し異なる内容なのですが、唐の都を舞台にした壮大なファンタジーとなっています。唐に渡った若き空海を染谷将太が演じるなど、日本の俳優が数多く出演しており、とても豪華なキャスト陣です。目を見張るのが長安の街並みで、6年かけてセットを作ったというのもうなずけるものでその時代の空気感が細部まで再現されています。とくに王宮の宴のシーンは煌びやかで素晴らしい映像美を感じることができます。空海と白楽天は陰陽師を思い出すような立ち位置で彼らを中心に謎が解き明かされていくので事件の当時のシーンにすんなりと入ることができました。話の肝となるのが楊貴妃の美しさで、華やかな演出の中でも一際目立った存在感を放っていました。真実が明らかになり、彼女に尽くしたいと思う気持ちが悲しい結末を生んでしまったというのが分かるシーンでは衝撃を受けてしまいました。尊いと思う気持ちが時を超えて続いていくさまは心に染みるものでした。伏線の回収が鮮やかで、ちょっとした演出にも意味が込められていて何度も見返しても楽しめる映画です。

20代女性
20代女性

この映画は、日本と中国が共同で作られた作品で、空海の若い頃を描いたストーリーとなっています。なんと言ってもスケールが大きく、華やかな映像は見ている人をあっという間に映画の世界に惹き込みます。この映像技術が1番の見どころです。特に、楊貴妃が出てくる宴のシーンは豪華絢爛で見ている人を圧倒してしまうほどの威力があります。また、物語は長安で起こる怪奇な事件と楊貴妃の死の謎を解き明かすという形で進んでいきますが、最後の最後までしっかり見ていかないと真相にたどり着かないという構成になっています。最後までハラハラドキドキ、予測不能なストーリー展開が楽しめるそんな作品です。何より空海という人物について描かれている作品ですが、そんなに知識がなくても楽しむことができ、何より主演の空海役は染谷将太さんが務めているので、安心して見ることができます。こういった見やすくて安心感のある要素もこの映画の魅力の1つだと思います。中国系のファンタジー映画を見てみたいという人、また空海について知りたい、豪華絢爛な映像作品を味わってみたいという人にはおすすめの作品です。132分と少し長く感じる映画ですが、見始めたらあっという間にエンディングとなっています。是非、まだの人は広大な世界観を味わってみてください。

30代男性
30代男性

9世紀初頭、留学僧として唐に渡った若き日の空海と、後に詩人として名を残す白居易と出会い、目の前で起きた怪事件の捜査を通じて、およそ半世紀前の歴史にまつわる謎を解き明かしてゆくという物語。空海と白居易は、主人公と言うよりは案内人といった役回りですね。メインは絶世の美女楊貴妃であり、それと当時唐の高官だった阿部寛さん演じる阿倍仲麻呂が重要な役どころで絡んでゆきます。この映画でまず目を惹いたのは、CGと現実の巨大セットを組み合わせた、唐の都長安の街並みや宮廷の風景ですね。いかにも歴史大作といったスケール感があり、そこに陳凱歌監督一流のド派手な演出が加わって、映像だけでお腹いっぱいになってしまいそうです。純粋な史実ではなく、ファンタジーも絡めた作品ですが、面白い脚本になっていると思います。8世紀中盤の唐は、玄宗皇帝李隆基と楊貴妃のラブロマンス、安禄山の大反乱、詩仙と謳われる李白や詩聖と謳われる杜甫の活躍、そして日本からは阿倍仲麻呂と、興味深い人物や事件に事欠かない時代なので、日本でももっと注目を集めても良い時代だと思います。日本からは空海役の染谷将太さんの他、阿部寛さんと松坂慶子さんが出演していますが、中国側から出演している煌びやかな役者さんたちの中にあっても、埋没することなく堂々と演技を披露していて、さすがだなと感心しました。

 

30代男性
30代男性

まず始めに見始めると圧倒的な景色、画像の綺麗さに驚きます。世界観の大きさがすごいです。建物も、実際に作ったという事で、とてもリアルであり、昔の景色が実際に体感できると思います。映像の綺麗さという点では、今まで見た中で一番といっても過言ではないです。期待していいと思います。そして、その次に、役者のすごさです。染谷君の、淡々としていて、ただ、奥に、すごい思想を秘めているような深い演技は見ものであり、謎を解いていく物語をより観ている人たちの好奇心を掻き立ててくれるような演技であり、素晴らしいです。そして、周りのキャストも素晴らしいです。特に、楊貴妃を演じた女優の妖艶さ、不思議さ、現実とは思えない綺麗であり謎めいた役は、魅力的であります。そして阿部寛さんの、少しチャーミングな演技も素晴らしいです。そして、この物語の面白いのは、猫です。猫がカギを握ってる映画です。猫が人間になったり、人間が猫になったりします。そのファンタジーの世界に入れるような演出は素晴らしいです。物語は、綺麗な景色の中、ロジックが面白くて、展開も、推理小説のような巧みで、複雑になっているため、その当時の世界に自分が入って、一緒に、犯人はだれか、結末はどうなるかを空海と一緒に探偵をできるという体験ができると思います。観終わった後に、痛快で、心地よい感情になれると思います。ぜひご覧ください。

40代女性
40代女性

映像がとても美しかったです。唐の時代の長安って本当にこんな美しい景色だったのかもしれないと思いました。それだけ文化が進んでいたと言えるんじゃないでしょうか。日本でも有名な空海を主人公にしたストーリーでしたが、空海が妖術を使いこなして様々な問題を友人の白楽天とともに解決をしていく、というのが斬新でした。そこに世界的にも有名な美女の楊貴妃も絡んできて、その楊貴妃とともにいた黒猫が全ての不思議な出来事の原因になっていたというのも分かって、驚きました。楊貴妃の死は謎に包まれていて、その真実を知った時にはちょっと悲しかったです。日中の有名な俳優さんたちが出演をしていた作品ですが、原作は陰陽師でもお馴染の夢枕獏氏ということもあるので、それもまた意外性を感じました。空海は高僧で日本に様々な影響をもたらした人物、としかの認識がありませんでしたが、こういう作品で描かれていたので興味を持つこともできました。黒猫をストーリーの中に入れてくるというのも不思議な感じがしました。楊貴妃役の方も驚くほど美しかったので、本当にこういう人だったんじゃないかなとリアルに感じることができました。規模が大きい作品でしたが、とても面白かったです。

30代女性
30代女性

もはや視聴された方は誰しも思ったことでしょうけど、空海の伝記ではないのです!まずそこに驚きました(笑)邦題の付け方がなぁ?期待するじゃん?ってことです。少しは偉業のあれこれがあって…と思っていたのですが、要は探偵バディものでした!ですが、さすがの日中合同制作。迫力が違う。楊貴妃の死の謎に迫る壮大なスペクタクルミステリーに仕上がっています。あれやこれやと幻術や喋る猫(こいつが要!)すごいCGも使っていますが、唐の都・長安がセットというところに、監督の意気込みが感じられました。主役の大役を担ったのは染谷将太。さすが海外を渡り歩く日本の若きスターという貫禄っぷり。とにかく役作りも素晴らしい。終始、ニヒルな笑みを浮かべています。見るもの全てを面白がる才というか、座った目も様になっています。監督からはとにかく優雅に。と指示されていたようですが、本当に優雅にどんな動きにも品があります。セットや人物像はもちろんですが、豪華絢爛な衣装にも注目してください。とにかく煌びやかですよ。ストーリー的には、邦画でいうところの陰陽師あたりかと思います。黒猫が妖として奇妙な事件を起こすのは何故か、の真相を解明するために空海と白楽天がバディを組み挑みます。最後は感動悲話になりつつも、カラッとしたエンディングです!

20代女性
20代女性

とても美しい映画という印象でした。日中合作の映画ということで、邦画ではあまり見かけないようなCGを駆使した映像が本当に壮大でとても美しく、映像を見ているだけでも十分楽しめる映画でした。出てくる登場人物は美男美女ばかりだし、背景に映っている小道具や出演者の衣装など映像に映っているものが全部美しくて感動します。宴のシーンは本当に圧巻の映像美で、私はノートパソコンの小さな画面で見てしまいましたが、映画館で見たら圧倒されて凄かっただろうなと思いました。音楽も映像に負けない迫力があって綺麗な音楽で、映画の雰囲気にとても合っていました。ストーリーは空海が白楽天と共に謎に迫っていくものになっていて、一つの謎を解明するとまた次の謎が出てくるので、映画が進むにつれて謎が深まり続きが気になるストーリーだったと思います。題名から空海が主人公の映画だと思ったので、あまり歴史に詳しくないし理解が難しかったらどうしようかと思っていましたが大丈夫でした。歴史的な要素よりはファンタジー要素が強い印象で、少し言葉の解釈が難しい部分はあるかもしれないですが、映像も派手で綺麗なので子供から大人まで幅広い人が楽しめるエンターテイメント映画ではないかと思いました。

40代女性
40代女性

日中共同製作で企画から監修まで10年が掛かった超大作だったので楽しみにしていました。スケールが大きく美しい映像に息をのみました。楊貴妃を巡る歴史的謎に主役の空海が挑んで行くのですが、唐を脅かす妖怪、猫?のことから始まり、悲運な運命をたどる楊貴妃のエピソード、最後にそれを統合しつつも楊貴妃への愛を貫く白竜の話に向かうところが良かったです。楊貴妃を演じたチャン・ロンロン始め女性陣はスタイル抜群だったのも見ていてうっとりしました。空海が若い時に遣唐使として密教の教えを学んでいたことくらいは知っていましたが、唐に入る時に実際何を考え、何をしていたのはか知らなかったので映画ながらも当時を再現するようなシーンの数々に時空を超えて感情移入出来る作品でした。楊貴妃の謎ももちろん興味がありましたが、阿部寛さん演じる阿部仲麻呂もなかなか面白い存在でした。唐から一旦日本に戻ろうとするも大好きな楊貴妃のために長安に戻ってくるという展開が驚きました。しかも日記にも楊貴妃への想いが描き残されていて、死んだら燃やしてほしいと言われていたのに読んだ奥さんが自分より楊貴妃に想いがあったことを知るというのが気の毒でした。空海と空海のバディとなった白楽天がこの謎を通じて成長していくのも微笑ましく思いました。何度も見る方がより楽しめる作品だと思います。とにかく当時を再現しているあのスケールを感じてもらいたいです。

 

まとめ

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました