殺さない彼と死なない彼女(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『殺さない彼と死なない彼女』予告編

殺さない彼と死なない彼女(映画)の動画フル配信を無料で見る方法

『殺さない彼と死なない彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『殺さない彼と死なない彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

殺さない彼と死なない彼女(映画)の内容

Twitter発祥の4コマ漫画を実写化した映画「殺さない彼と死なない彼女(殺カレ死カノ)」が2019年11月15日に公開され、話題を呼びました。

原作は漫画家の世紀末さん。SNSで発表した処女作にして代表作となった「殺さない彼と死なない彼女」に登場する個性豊かなキャラクターは、誰もが持っているであろう心の声の代弁者。一見、ちょっと変わった思考の持ち主のように感じるかもしれませんが、なんとなく「分かる!」と共感し、クスリと笑ってしまう表現がきっとあるはず。

キレやすいツンデレ系の変わり者の男子高校生と、優しい心を持っていながら「死にたい」が口癖のネガティブ女子高生が織りなすこの青春ドラマは、多くの人の孤独を癒す〝いびつでピュアなニュータイプ・ラブストーリー〟として読者に感動を与え、男女問わず幅広い年代層に支持されています。

そんな人気4コマ漫画を実写版で演じるのは、間宮祥太朗と桜井日奈子のW主演。これまでにも多くの人気コミックの実写版で、その存在感と演技力が高く評価されている間宮祥太朗は「殺さない彼」こと小坂れい役。数々の作品でヒロイン役をこなしてきた桜井日奈子は「死なない彼女」こと鹿野なな役を演じます。

純粋な少年少女が織りなす3つのストーリー展開は、やがて1つの思いがけない結末を迎える衝撃のラスト。〝泣ける4コマ〟として最後まで目が離せない感動作です。

 

お、なかなかこれはいい。めちゃいい。
展開は結構淡々としてますが、3つ形式で繰り広げられるラブストーリーです。それがラストに繋がるという、まあ良くある展開ですが、かなり良かった。
特にラスト30分は面白かった。かなり衝撃で、感動してしまった。
てか、泣いてしもた。

原作も買いました。何だか言葉がずっと残る感じがあって。
映像も一つ一つの話も、つながってまた観たい。人に薦めたい作品です。

やり取りする会話と聞こえてくる心の声がなかなか面白くて、見入ってしまいました。

うん、よく出来てる。
というのが素直な感想。最後(お涙頂戴シーン)を少し引っ張り過ぎたのが個人的にはマイナスでしたが、青春恋愛映画としてはココロに響く「何か」があって記憶に残る作品となりました。

あらすじ

「死にたい」が口癖の鹿野なな(桜井日奈子)は高校3年生。リストカット常習犯で学年では知られる存在でした。一方、クラスメイトの小坂れい(間宮祥太朗)は「殺す」が口癖のキレやすくて一風変わった少年。何に対しても興味を持てず、退屈な高校生活を過ごしていました。

ある日、れいはゴミ箱のハチの死骸を取り出して校庭に埋葬しているななの姿を目撃し、死にたがっているのに虫の命を大切にするななに興味を持ち始めます。

そのことがきっかけで、不器用ながらも二人は距離を縮め、自分を受け止め、あたたかく寄り添ってくれる存在に心を開いていきます。

見どころ

本作では、小坂れいと鹿野なな以外に、きゃぴ子と地味子、撫子ちゃんと八千代くんの2人組の物語を含めた3つの物語が1つの同じ映画の中で展開されています。

一見、別々のストーリーのように感じますが、最終的にはちゃんと一つのメッセージになっていて、4コマ漫画の世界観が、一つの映画としてしっかり表現されています。

スタッフ

監督/脚本:小林啓一
原作:世紀末
音楽:奥華子「はなびら」

キャスト

小坂れい/間宮祥太朗
ことキレやすくてすぐに「死ね」と言ってしまうツンデレ男子。

鹿野なな/桜井日奈子
リストカット常習犯で「死にたい」が口癖の心優しい女子高生。学校内でも変人扱いで孤立している。つかみどころのない、たくさんの矛盾を抱えたキャラクター。

宮定澄子(地味子)/垣松祐里
一見冷たいようで心の中は大きな優しさと愛が溢れている。きゃぴ子の幼馴染で良き相談相手。

堀田きゃぴ子/堀田真由
自分が可愛いことを自認し、周囲から愛を求め続け、孤独を抱える達観したぶりっ?。プレイガールな反面、触れたら壊れてしまいそうで、でも触れなければ今にも崩れ落ちてしまいそうな弱い面も持ってる女の子。

大和撫子/箭内夢菜
原作の「君が代ちゃん」にあたるキャラ。八千代くんに何度フラれても「すき」と告白し続けている。

宮定八千代/ゆうたろう
地味子の弟で恋愛に無関心な草食系男子。学校の生徒が殺される事件があり、その犯人が犯行動機を語る動画に興味を持つ。

イケメンくん/金子大地
きゃぴ子の彼氏の1人。

サイコキラーくん/中尾暢樹
愛についてゆがんだ信念を持っている。

さっちゃん/佐藤玲
物語のキーパーソン。

きゃぴ子の母/佐津川愛美

小坂の母/森口瑤子

 

登録時にもらえる600ポイントで
今すぐ見れます!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

殺さない彼と死なない彼女(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

死にたいと言ってリストカット常習犯の人・「殺すぞ」と毎回言いながらも殺さない人、なんか中二病という感じでこれもまた青春なのかもしれません。大人になった私から見ると若いっていいね・勝手に好きにやってねと思えてしまって、感情移入は難しかったです。取り合えず、自分が特別だと思っていたいのでしょう。まあここまで痛い人はいないはずです。「あなたが」とか「君が」といった呼び方に「だわ」「わよね」という語尾、今時の高校生でどこの県であってもこんな喋り方はしません。ファンタジーの世界として、現役高校生たちだって客観的な目で見られるのかもしれません。「好き」という言葉にそれほど重みを感じられるのも若さゆえ、高校生カップルが一緒に見るのにちょうどよい作品でしょう。おばちゃまには難しかったです。ただ、ふわふわとした世界から、ラスト30分は思わぬ展開がやってきます。タイトルも今更ながらなるほどと感じられて、そのあたりからは面白くなってきました。完全に予想外、衝撃です。生きるということ・本当の愛、くさい2つがテーマとなった作品です。桜井日奈子さんは純粋に可愛い、こんな女子高生がいる時点で普通の学校ではなくファンタジーです。

 

30代男性
30代男性

スポーツに汗を流すこともなく授業にも身が入らない主人公、小坂れいの虚ろな横顔からは男子高校生らしい若さも青春の喜びも伝わってきません。学園ドラマの常連でもありイケメンキャラが多かった間宮祥太朗が、持ち前の華やかさを控え目にして演じているので好感が持てました。「死にたい」が口癖でネガティブ思考の固まりのような異色のヒロイン、鹿野なな役に扮している桜井日奈子もこれまでとはひと味違った役どころにチャレンジしています。リストカットのようなセンセーショナルな出来事もさらりと描かれているので、それほど痛々しさはないでしょう。鹿野がゴミ箱に捨てられていたハチの死骸を拾ってくるシーンも、一歩間違えるとグロテスクになってしまうのを美談として上手くまとめていました。鹿野のリストカットを止めることもなく手持ちのスマートフォンで撮影しようとしたり、屋上から飛び降りることを唆してみたり。一見すると冷たい性格で突き放したようなセリフが多い小坂のもうひとつの顔が、少しずつ見え隠れしてくる後半パートには心温まるはずです。死の誘惑にとり憑かれていた鹿野が生きる希望を手に入れて前に進むことができるのか、ぜひ見届けてあげてください。

40代女性
40代女性

殺さない彼と死なない彼女という四コマ漫画の映画化作品ですが、四コマ漫画では危ない彼女とクールに受け止めてくれている彼とのバランスが面白い作品でした。一方で映画化作品は物語になっており少年と少女の頼りないドラマが見どころとなっています。主演者のキャラクターが濃くてしっかりしているために、四コマのタッチの印象はありません。とにかく主演俳優がイケメンであること、主演女優さんも高校生にしたらとてもセクシーで色っぽく純愛的な要素ではなかったです。それでも幸薄い四コマのキャラクターとは印象は別です。殺さない彼とはリストカットが趣味の彼女の危うさに目もくれずに受け止めてくれる彼のことであり、死なない彼女とは受け止めてくれる彼がいるからこそ、思い止まる彼女のことをイメージしました。この二人のバランスが良くて面白かったです。生きがいのなかった少年と、弱い少女、二人がともに手を取り合い、そして徐々に理解シテいるのかいないのかもわからないけれど前を向いて行くその有様をみて心に温かいものを感じました。ちょっとメンヘラの映画とも言われていますが、たしかにタイトル、漫画の内容ともに揺れ動く若い世代の青春映画といえます。

 

まとめ

『殺さない彼と死なない彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

堀田真由のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました