黒衣の刺客(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アジア映画
日本人キャストにも注目!映画『黒衣の刺客』予告編(60秒版)

黒衣の刺客(映画)の動画フルを安全に見る方法

『黒衣の刺客』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『黒衣の刺客』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

黒衣の刺客(映画)の内容

映画『黒衣の刺客』は、2015年9月に公開されました。

本作は、台湾の映画監督のホウ・シャオシェン監督の初めて挑んだ武侠アクション映画です。唐代の中国を舞台に、暗殺者として育て上げられた女刺客の悲しい宿命が描かれています。

運命に翻弄される女刺客役に、「トランスポーター」などに出演した台湾の女優のスー・チーが扮し、そのほか、台湾出身で中華圏で活躍し、さらには、2014年に監督初挑戦もした俳優のチャン・チェン、日本からは妻夫木聡さんと、忽那汐里さんが出演しています。

 

唐時代。幼い頃に誘拐された主人公が時を経て両親の元に帰ってきたが、暗殺者に育てられていて、過酷な運命に翻弄される。という話なのですが、この説明がないと分んない。極端にセリフも少なく、説明する描写もない。

戦い方、ふるまいに奥ゆかしさと気品を漂わせた孤高の刺客のヒロイン。最高にカッコ良かった。

アクションシーンはスタイリッシュで、映像美と静謐さによくマッチしていて、武侠片のアクションとしては、やや異質ながらも秀逸。

デジタルの凄さを見せつける解像度の高さ。逆に馴染みの寺院や景色がどこか違うのは高度なデジタル処理のなせる技なのか。
効果音の自然音や古楽器の音質も素晴らしい。傷一つない芸術作品といった感じ。

あらすじ

唐代の中国、何者かに誘拐された隠娘(スー・チー)が13年ぶりに両親のもとに戻ってきますが、隠娘は道姑により非情な暗殺者として育てられていました。彼女の標的は、以前の婚約者で現在は暴君となっている田委安(チャン・チェン)でした。

そんな中、隠娘は任務中にピンチを迎えるも、難破した遣唐使船の日本人青年(妻夫木聡)に救われます。

見どころ

映像美

本作は、ホウ・シャオシェン監督が、台湾、中国、日本で5年の歳月をかけて撮影しました。本作は、映像の美しさを評価する声が多く、第68回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞しています。

また、中華圏を対象とした映画賞・金馬奨で11部門にノミネートされた中から、長編作品賞をはじめ、監督賞、撮影賞、メイク&衣装賞、音響効果賞にて最優秀賞を獲得しています。

ただ、スー・チーのセリフが無言に近いほど少なく、欧米人には分りにくく、人物像が理解しにくいという声もありますが、映像は最も美しいと絶賛されています。

セリフが少ないのがイイ

スー・チー演じる主人公の隠娘のセリフはほとんどなく、説明する台詞もほとんど存在しません。そのため、鑑賞した人のコメントにストーリーが分りにくかった等の声が多く聞かれました。

ただ、分りにくいからこそ、観客のイマジネーションで、寓話的なようにも見えたり、風の音や扉の軋み音などが際立って聞こえたりと、セリフが少ないのも見どころのひとつと言えます。

スタッフ

原作:裴鉶「聶隱娘」
監督:ホウ・シャオシェン
脚本:ホウ・シャオシェン、チュー・ティエンウェン
音楽:リン・チャン

キャスト

聶隠娘(ニエ・インニャン):スー・チー
誘拐され13年ぶりに両親のもとに戻ってきた暗殺者。

田季安(ティエン・ジィアン):チャン・チェン
隠娘の母方の従兄弟。魏博の節度使。

鏡磨きの青年妻夫木聡
隱娘を助ける日本青年。

鏡磨きの青年の妻忽那汐里

嘉誠(ジャーチャン)シュー・ファンイー(二役)
公主。田季安の養母・故人。

嘉信(ジャーシン):シュー・ファンイー(二役)
女道士。聶隠娘の師匠。

田元氏(ティエン・ユエンシ)チョウ・ユン(二役)
田季安の正室。

精精兒(ジンジンアー)チョウ・ユン(二役)
仮面の女刺客。

聶鋒(ニエ・フォン))ニー・ダーホン
隠娘の父親。

聶田氏(ニエ・ティエンシ)ヨン・メイ
聶隱娘の母。

田興(ティエン・シン)レイ・チェンユイ
隠娘の伯父で季安の叔父。

瑚姫(フージィ)シェ・シンイン(ニッキー・シェ)
田季安の寵妃。

夏靖(シャアジン)イーサン・ルアン
田季安の側近護衛。

空空兒:ジャック・ピクゥ
元家の法術使い。

聶鋒の母:メイ・ファン

 

黒衣の刺客(映画)の感想

50代男性
50代男性

唐王朝の時代、中央政府と自立傾向を強める地方との対立に巻き込まれた主人公は女道士の元に預けられます。そこで刺客として鍛えられた主人公は、かつての婚約者で今は故郷を支配する男を暗殺する使命を帯びて故郷に帰ってきます。久しぶりに会う肉親。濃密な「情」にあふれる故郷で、刺客として「情」を消すべしという教育を受けた主人公は刺客の仕事を全うできるのでしょうか。長廻し撮影が多く、とても静かな映画なのでかなり催眠効果があります。人物の関係もわかりやすいとは言えません。一度見ただけではストーリーが呑み込めません。しかし、2度、3度見る価値のある映画であるとも言えます。主人公の「黒衣の刺客」である隠娘(スー・チー)と仮面の敵との戦い。敵は去っていきますが、仮面が割れて地面に落ちていることによって主人公が負けていないことがわかります。そしてその後のシーンで日本人らしい青年(妻夫木聡)の治療を受けていることで主人公も負傷したことがわかります。そして刺客が暗殺を命じられた対象である李安(チャン・チェン)の妃の一人が何らかの呪いで倒れた後の戦い。李安の首の先に突き付けられた刀によって主人公が勝っていることがわかります。つまり、画面に映る最小限のもので全てを伝えようとする気迫のこもった映画だと思います。登場人物の誰かに感情移入して時間を過ごしたいという人には向いていないと言えましょう。情を消せという指導によりほとんどことばと表情を欠いている(泣いているはずのシーンでは顔を隠しています)隠娘と、宴会で陽気に太鼓をたたき踊りに興じる李安の対照もおもしろいです。

 

まとめ

『黒衣の刺客』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました