北のカナリアたち(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
映画『北のカナリアたち』予告編

北のカナリアたち(映画)の動画フルを安全に見る方法

『北のカナリアたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『北のカナリアたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

北のカナリアたち(映画)の内容

映画『北のカナリアたち』は、2012年11月に公開されました。

東映創立60周年記念作品として制作され、湊かなえ原作の短編集「往復書簡」に所収された「二十年後の宿題」を原案としたミステリードラマ。

主演の吉永小百合さんの116本目の出演作品となります。また、2005年に公開された行定勲監督作品の「北の零年」、2018年に公開された滝田洋二郎監督作品の「北の桜守」と本作は、いずれも北海道を舞台にした吉永主演作品なので「北の三部作」と呼ばれています。

監督は、「亡国のイージス」や「闇の子供たち」など手掛けた阪本順治監督。出演は、分校の小学校教師で合唱を指導する役に吉永小百合さん、20年後の教え子たちに、森山未來さん、満島ひかりさん、勝地涼さん、宮﨑あおいさん、小池栄子さん、松田龍平さんなど。

 

作品が持っている暗いイメージの内容の割には最初から面白く感じた作品。極寒の地での心が温かくなるストーリーで、特に最後は感動した。俳優陣の個性も際立っていて、それぞれの役柄の人生模様も見所。想像を上回る程、面白くて、そして作品の世界に引き込まれた。

吉永小百合さん綺麗だった。他の出演者も満島ひかりちゃんとか。特に森山未來の演技はスゴかった。この作品は、湊かなえさんの小説原作で、”告白”ほどグロさもなく、切なくて綺麗なサスペンスストーリーだった。

もう1回みたいな。すごい話だ。湊かなえは天才!面白かった。そして満島ひかりと、宮﨑あおいが綺麗だし演技は上手いし、言うこと無し!

子役達の歌は上手いし、成長した生徒役の若手俳優陣も存在感あって、とても良かったです。終盤までは物凄く陰鬱な映画と思ったけど、最後の最後にやられました。森山未來の演技は本当に素晴らしかった。

あらすじ

北海道の離島で分校の小学校教師を務める川島はる(吉永小百合)は、教え子6人の歌の才能を見出し、合唱を通してその心を明るく照らし交流を深めていきます。

しかし、ある日、生徒たちと行ったバーベキューで悲しい事故が起きます。浜辺でバーベキューをするのですが、結花が海に落ちてしまい何とか彼女は助かりますが、夫の行夫(柴田恭兵)は水死してしまいます。

はるは、6人の教え子を残し、後ろ髪を引かれる思いで島を去ります。「先生は俺たちを捨てたんだ」と生徒たちは、それぞれが心に深い傷を残してしまいます。

20年後、東京で働くはるのところに思わぬ知らせが飛び込んで来きます。6人の教え子の1人、鈴木信人(森山未來)がある事件を起こしたという知らせが届きます。真相を知るため、はるは島に再び足を踏み入れる事を決意します。

生徒たちに会ったはるは、生徒たちの成長した姿に喜びを感じながらも、20年もの間、それぞれがあの時に言葉にできなかった想いを抱え、生きてきたことを知り愕然とします。そして自身もまた、心に閉じ込めていた想いを生徒たちに明かします。

凍りついていた感情が真実となって氷解する時、物語は感動のクライマックスを迎えます。

見どころ

美しい歌声

物語の重要なポイントとなる幼少期の教え子たちは、全国から集まった約3,100名の子供たちの中から選ばれた6名。”天使の歌声を持つ”6名のその美しい歌声が情感豊かに物語を包み込みます。

木村大作による映像美

本作は、木村大作さんがカメラマンとして参加しています。木村大作さんと言えば、黒澤明監督や深作欣二監督、山田洋次監督などの撮影に携わってきた映画界でも重鎮の人物。プライベートの酒席で本作の阪本監督に自分を売り込んでいたそうで、念願が叶い初タッグとなりました。

そんな木村大作さんは、本作に登場する分校の小学校のイメージに合う建物が見つからなかったことから、島の自然を捉えられる利尻富士の見える候補地にセットを作ってしまったそうです。そのセットは撮影後も保存され、「北のカナリアパーク」として一般公開されています。

ちなみに、撮影当初から阪本監督と木村大作カメラマンがタッグを組んでも上手く行かないと噂されていたそうですが、阪本監督曰く、上手く行ったようで、撮影初日だけ監督より先に木村大作カメラマンが「OK!」と言ってしまっていたそうです。

スタッフ

原案:湊 かなえ「二十年後の宿題」より
監督:阪本 順治
脚本:那須 真知子
撮影:木村 大作
音楽:川井 郁子

キャスト

川島 はる:吉永 小百合
北海道の離島の小学校教師。

鈴木 信人:森山 未來(小学生時代:小笠原 弘晃)
はるの教え子。幼くして両親を亡くし、祖父に育てられた。

戸田(旧姓・酒井)真奈美:満島 ひかり(小学生時代:渡辺 真帆)
はるの教え子。家族を持ち今でも唯一はる先生と連絡を取りあっている。

生島 直樹:勝地 涼(小学生時代:相良 飛鷹)
はるの教え子。貧乏から逃れるために必死で勉強して大学を出て、札幌の会社に就職をしたけれど、その会社が倒産。

安藤 結花:宮﨑 あおい(小学生時代:飯田 汐音)
はるの教え子。札幌で働いている。

藤本 七重:小池 栄子(小学生時代:佐藤 純美音)
はるの教え子。造船所で働いている。

松田 勇:松田 龍平(小学生時代:菊池 銀河)
はるの教え子。信人の存在が気になりイジメてしまい、現在は警察官として彼を追っている。

川島 行夫:柴田 恭兵
はるの夫。

阿部 英輔:仲村 トオル
島に赴任してくる警察官。

堀田 久:里見 浩太朗
はるの父親。

 

『北のカナリアたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

北のカナリアたち(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

最後に生徒たち5人で歌う「歌を忘れたカナリア」がいい、子供時代の彼らの歌声も美しく敢えて映像化した意味がある映画だと思えました。遠く北国である北海道でのロケ、大変だったと思えます。それも、吉永小百合さんを主人公に柴田恭兵さん・仲村トオルさん・森山未來さん・満島ひかりさん・宮崎あおいさん・小池栄子さん・松田龍平さん・里見浩太朗さん、素晴らしすぎる俳優陣でした。こんな豪華な共演はもう二度と見られないのではないでしょうか。小学校の分校に通う子供たちとの過去、そして大人になった彼らともう一度会うということで時の流れがある作品だからこそ、主人公は若い時代とある程度年齢を重ねてからの2つを演じなければなりません。特に重要だった現代に重きを置いたからでしょうか、吉永小百合さんが浮気をしてとかいう過去の絵は違和感がありますた。元々は短編だったお話のよう、それをこれだけの大作に引き伸ばすのは大変だったのではと思えますが、特に違和感は感じられませんでした。特にサプライズ同窓会はいい、原作も見てみたいと思えました。森山未來さんの吃音とか、実際にそういう子供たちを見て研究したのでしょうか。演技が素晴らしすぎます。

 

30代女性
30代女性

吉永小百合さんはやはり最高に美しいですね。年を重ねても美しさが増すというのはすごいことだと思います。映画は、現在と過去が交錯しながら話が進んでいくというものなのですが、最後まで目が離せないストーリー展開になっていて、問題の真相について考えつつ見ることができます。やや難解な部分もあるので、映画館で見た私はその後DVDにてもう一度見直しました。すると、初回見たときよりも多くの発見があることに気付きました。そして、役者陣の表情やセリフの言い回しがどれも秀逸です。それを見るためにもう一度見るのも十分アリな作品だと思います。私が特に心惹かれたのは戸田真奈美役を演じる満島ひかりさん。彼女の演技にはいつも目がいくのですが、今回も憂いや悲しみを含めた最高の表情がたくさん見れました。20年前の役を演じている子どもたちも、あぁ子どものときってこういう感じだったよなぁというのを思い出させてくれる抜群の演技力です。そして、出演者たちの本当の学生時代のころのように見えてくるから不思議です。やはり俳優、女優ってすごい職業ですよね。物語のミステリアスな部分に惹かれつつ、出演者一人一人の表情や仕草にも感動を受ける作品でした。

50代女性
50代女性

昔の日本人の良さが描かれている映画のような気がしました。今の時代には、自分のことしか考えれない人が増えていますがこの映画の中の人は人を思いやる気持ちを持っており見ているだけで気持ちが温かくなって来ました。何で先生は20年前に島を出ることになったのか? そして何で殺人事件が起きたのか? というミステリーで引っ張りつつ、先生と生徒6人に20年間何があったのかが次第に明らかになって行く過程も良かったです。全員が過去の事故に苦しみ、自分を責め続けた人たちの物語で人を許すということの大切さを気づかされます。森山未來さんの演技がとても印象に残っており人を愛することについて考えされられました。旦那さん役と浮気相手役が柴田恭平さんと仲村トオルさんなのは吉永小百合さんとのギャップがあり少し不思議な感じはしました。小学校で全員が集うラストは感動的で目が離せませんでした。言葉遣いが最近の映画とは思えないほど丁寧に描かれており、古き良き日本を感じることが出来ました。キャスト、が豪華で人の美しさを感じることが出来てとても素敵な映画でした。ただ吉永小百合さんの年齢を考えるとその点が少し違和感を覚えてしまいました。

 

20代女性
20代女性

湊かなえさんの作品は、「告白」を観てから大好きになりました。「北のカナリアたち」は、湊かなえさんらしいなと思わされる部分がたくさんあり、やはりストーリーの構成が完璧でした。この作品を観始めて、数分でストーリーに引き込まれました。心温まる場面もあり、全体的にとても良い作品だと思いました。森山未來や満島ひかりなどが出演していましたが、特に満島ひかりの演技には驚きました。作品の役になりきっていて何一つ違和感を感じず、彼女の演技もストーリーに引き込まれた要因かなと思います。この作品を観る際は、彼女の演技にぜひ注目してほしいです。他の役者の方たちも、ピッタリ役にはまっていて、キャスティングは完璧でした。子供の歌のシーンもすごく魅力的な場面になっています。最後のシーンについては、感動させられました。大号泣してしまい、これほど期待をいい意味で裏切られるとは思っていませんでした。人と人は互いに信頼し合うことが大切だなと、命の尊さをも学べました。さらに、昔の学校の先生や同級生に会いたくなりました。「北のカナリアたち」は、湊かなえさんの作品が好きな人だけでなく、色んな世代やジェンダーの人に観てほしい作品です。オススメです。

30代男性
30代男性

北海道の礼文島という、日本でも最北と呼べるような離島を舞台に繰り広げられる物語ですが、美しい風景が次から次へと映し出されますね。そして過酷な冬を迎えると、圧倒的な雪景色が広がります。こんな場所で冬の暮らしは本当に大変なんだろうなと思いました。そんな中で繰り広げられるのは失われかけた絆を取り戻す物語です。主演の吉永小百合さんが演じるのは離島の小学校の女性教師ですが、彼女の女優としての特性にぴったりの役柄が割り振られていますね。とある事件をきっかけに、生徒たちとの関係が引き裂かれてしまった女性教師が、20年後に再び島を訪れるのですが、多少ミステリーの色彩はあれど、どちらかと言えば人情作品の要素が強く、最後には大きな感動が待ち受けていました。現代が舞台なのに、言葉遣いなどが丁寧すぎて少し古風な印象を受けましたが、現実の日本が失いがちなものをこの映画で強調しているのかも知れませんね。最後に特筆するべきは出演者で、主演の吉永小百合さんは言うまでもなく大女優ですが、里見浩太朗さんのような大ベテラン俳優が登場したかと思えば、松田龍平さんや宮崎あおいさんのような実力派の若手役者も出演していて、とにかく豪華な布陣です。これほどの豪華メンバーが揃っている映画という点でも、必見の作品と言えるでしょう。

 

30代女性
30代女性

『北の桜守』を見て、吉永小百合の作品を見たくなりました。どちらも舞台は北海道です。この作品も雪景色が多いですが、岩場や崖のシーンも多く、ゴツゴツした印象を受けます。吉永小百合が教師をしていた頃に起こった事件について、当時の小学生たちを訪ねるなかで、それぞれが見たことが少しずつ明らかになってゆきます。いちばん印象に残ったシーンは、こどもたちの合唱シーンです。その村の全校生徒、6人で歌いますが、とても上手です。6人とは思えないハーモニーが聞けます。子役たちすごいです。特に夏、みどりの中で歌うシーンの歌はとても心地よく聞けます。成長した6人の生徒を演じる役者さんたちは主役クラスが揃っています。森山未來、満島ひかり、宮崎あおい、勝地涼、小池栄子、松田龍平。事件に関わる記憶を抱えながら、辛い気持ちを持ちながら生きてきたことが伝わってきました。里見光太郎さんは見ていると安心します。あの『はっは』という笑い声は、どんな作品でも里見さん独特で、聞けるとうれしいです。柴田恭兵さんも変わらずダンディです。ベストセラー作家でイヤミスの女王と言われる湊かなえさんの作品が原作です。見応えがあるのは『北の桜守』です。見やすいのは『北のカナリアたち」かなと思いました。

 

30代女性
30代女性

原作が湊かなえさんという事で期待していましたが、原作とは違った映像でしか伝えられない映画の良さがありました。それは役者さん達の熱の入った演技です。宮崎あおいさんや満島ひかりさん、小池栄子さん、松田龍平さんと皆さんさすが日本を代表する素晴らしい役者さんであるだけに納得の演技でしたが、特に森山未来さんは圧巻でした。彼無くしてこの映画は成り立たないのではと思うほどでした。映画の中では風景も綺麗に映し出されていて印象的でした。全体的に暗いトーンなのですが、こども達のシーンでは歌声と共に温かな笑顔のシーンがあり、それがより映画のラストを引き立てていました。こどもにもそれぞれ悩みがちゃんとあってもがいて、大人になったらこどもの時とは違う感情に悩み、でも大人になったからこそ理解できることがあってとそれぞれの感情が良く表現されていていろいろなところに共感できました。綺麗な話じゃなく、弱かったり、裏切ったり、傷付けあったり、苦しんだり、後悔したりしながらそれでも懸命に生きていく登場人物たちが人間らしくていいなと思う映画でした。吉永小百合さんは年齢を感じさせなさすぎていつの時代を演じているかわからない程でした。

30代男性
30代男性

映画「北のカナリアたち」は、2012年に公開された湊かなえさんのミステリー小説が原作の作品です。吉永小百合さん、柴田恭兵さん、仲村トオルさん、里見浩太朗さん、森山未來さん、満島ひかりさん、勝地涼さん、宮崎あおいさん、小池栄子さん、松田龍平さんら豪華な出演者が作品を彩りました。島で、学校の先生をしていた吉永小百合さんが、夫を亡くし島を出てから20年後に、その時の教え子の一人を参考人として追っている刑事が訪問してきて、かつての教え子たちを、訪ねていくという中で、夫を亡くした事件について、様々な事が分かっていき、それぞれの思いを知っていき、事件の謎が判明していくという内容です。吉永小百合さんが先生役を上手く演じていて、やはり演技力の高さを証明した作品でもあったと思います。宮崎あおいさんらを小学生の時に教え子が、20年たった後のそれぞれの姿や、当時の事を一緒に思い返して、話していく内容もとても面白かったです。小学生時代に、合唱をしていたのを大人になってみんなで合唱するシーンもとても良いシーンだと思いました。生きていると過去の事を思い出し、嫌な事も多いと思いますが、この作品で過去の人との繋がりの強さも感じれる作品でした。

 

まとめ

『北のカナリアたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXTで配信中の「北の三部作」

 

満島ひかりのU-NEXT配信作品

【映画】

  • 愚行録
  • 駆込み女と駆出し男
  • 川の底からこんにちは
  • 海辺の生と死
  • 夏の終り
  • クヒオ大佐
  • 北のカナリアたち
  • 最高の人生の見つけ方
  • 一命
  • モスラ2 海底の大決戦
  • メアリと魔女の花(声の出演)

【ドラマ】

  • モテキ
  • 愛のむきだし 最長版THE TV-SHOW
  • 結婚詐欺師

 

宮崎あおいのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • ゴーイングマイホーム
  • 篤姫

【アニメ】(声の出演)

  • 魔法遣いに大切なこと

 

松田龍平のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 土曜ドラマ ハゲタカ
  • 歪んだ波紋
  • 同期

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました