君の名は(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アニメ映画
「君の名は。」予告

君の名はの動画フルを安全に見る方法

『君の名は。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『君の名は。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

君の名は。の内容

映画『君の名は。』は、2016年8月に公開された話題作です。

原作、脚本ともに新海誠監督が務めるアニメーション映画。興行収入は250億円、日本歴代2位の大ヒット作品。世代を問わず反響を呼び、社会現象を起こしました。第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞でアニメーション賞を受賞しています。
新海誠監督は「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」などを手掛け、次世代の宮崎駿と称されていたのですが、この作品で大ブレイクしたのではないでしょうか。

主人公の立花瀧の声優は、神木隆之介さんです。「桐島、部活辞めるってよ」「バクマン。」など、様々なヒット作品で俳優として出演しています。神木隆之介さんは、もともと新海誠監督の大ファンだったそうです。

ストーリーは、1000年ぶりの彗星が訪れる1ヶ月前から始まります。
都会へ憧れる三葉(みつは)は、田舎の女子高校生。ある日から、男の子になる夢を見るようになります。いっぽう、東京の男子高校生の瀧(たき)は、女の子になる夢を見続けるのでした。時間と空間が入り混じった男女の心の繋がりが、エモーショナルに描かれています。

アニメ作品は関心がない私ですが、この映画は好きです。映像がとにかく美しくて驚きました。大きなスクリーンがあったら、ずっと流しておきたいくらいです。ストーリーも、主人公の一生懸命な姿もいいなぁと思いながら楽しめました。

日本の伝統文化に、SFと恋愛の要素を上手く取り入れていたので、最後まで目が離せませんでした!

映像がキレイで、主人公の二人も好感が持てて素晴らしいと思います。ただ、途中から展開がスピーディーでした。

ややベタなストーリーだけど、完成度は高い。気持ち悪いと感じる場面もあった。

「映像がきれい」という声が多く見られました。映像美は、この作品の魅力のひとつですね。

辛口な感想もありましたが、それだけ多くの人が関心を寄せた作品ということでしょう。リアリティーを追求したい人からは好まれない作品かもしれませんが、ビジュアルの美しさと独特の世界観が、多くの人の心に響いているようです。

また、思春期の男女の絆やもどかしさに、共感する人も多いのではないでしょうか。

あらすじ

主人公は高校生の男女。
岐阜県の田舎町で暮らす女子高生・宮水三葉(みやみずみつは)は、町の古い風習などに嫌気がさし、都会に憧れを抱きます。家系の巫女をやりながら、退屈な毎日を過ごしていたある日、自分が東京の男子高校生になる夢をみるようになります。同じ頃、東京で暮らす男子高校生・立花瀧(たちばなたき)も、自分が田舎の女子高生になる夢を見続けるのでした。

何度も夢をみるうちに、二人はお互いが入れ替わっていることに気付きます。携帯にメッセージを残すという手段でやりとりをしているうちに、二人は徐々に打ちとけていきます。入れ替わりの時もお互いの生活を楽しむようになるのでした。しかし、あることをきっかけに、二人の入れ替わりはピタッと止まってしまいます。

瀧は、三葉のことが気になり電話をするのですが繋がりません。三葉に会いに行くことを決心するのですが、そこで思いも寄らない悲しい現実を目の当たりにするのでした。

見どころ

映像がとにかくキレイ!

空模様や町並みなどのグラフィカルな映像美は、多くの人に絶賛されています。日常にありそうな風景が、アニメとは思えないくらい圧倒的に美しく描かれています。劇中に描かれている場所のモデル地は東京・長野・岐阜などにあり、聖地とされ多くのファンが訪れています。

主題歌の「前前前世」

耳の残るキャッチーな主題歌は、RADWIMPSの「前前前世」です。RADWIMPSは劇中の全ての音楽を務めており、映像と音楽の融合が映画の世界観を作り上げています。

スタッフ

監督・原作・脚本:新海誠
キャラクターデザイン:田中将賀・安藤雅司
音楽:RADWIMPS

キャスト

立花 瀧(たちばな たき)声:神木隆之介
主人公のひとり。東京に暮らす、ごく普通の高校生。アルバイト先の先輩、奥寺ミキへ恋心を抱く。趣味は絵を描くこと。

宮水 三葉(みやみず みつは)声:上白石萌音
主人公のひとり。岐阜県糸守町に住む女子高校生。宮水神社の巫女。家計は代々神社の神主。母は他界、父は町長を務めている。祖母と妹の3人暮らし。

奥寺 ミキ(おくでら ミキ)声:長澤まさみ
瀧のアルバイト先の先輩。美人な女子大生で、瀧を含めたアルバイト先の男性から人気が高い。

藤井 司(ふじい つかさ)声:島﨑信長
瀧の同級生。一見クールに見えるが、根は優しく世話好き。
勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)声:成田凌
三葉の高校の同級生。あだ名はテッシー。
名取 早耶香(なとり さやか)声:悠木碧
三葉の同級生で、親友。三葉とは幼馴染であり、テッシーに好意を寄せる。
宮水 四葉(みやみず よつは)声:谷花音
三葉の妹。小学4年生ながらしっかりしている。寝坊しがちな三葉を毎朝起こすことが日課。
宮宮水 一葉(みやみず ひとは)声:市原悦子
三葉と四葉の祖母。宮水神社の神主。女手一つで三葉と四葉を育てた。

『君の名は。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

君の名は。の感想

30代男性
30代男性

君の名は恋愛要素も含めつつタイムスリップや入れ替わり、惑星衝突からの回避など王道のファンタジー要素が多く入っているので全世代的に楽しめる作品ではないかと思います。君の名は。の場合にはまず映像グラフィックがかなり綺麗で現代視点で描かれていますが、糸守町などのグラフィックはどこか懐かしさすら感じせてくれる日本の田舎の雰囲気となっており映画の魅力の一つだと感じました。また音楽的要素もRADWINPSを配して世界観をさらに上塗りすることに成功しており、映像と音楽性の絶妙な配合がリズムよく映画を進めてくれるので心地よく鑑賞することができました。男女入れ替わりを通じて心が通じ合っていく過程ももちろんですが、同世代でありながら都会と田舎の生活では生活様式が異なっている部分、思春期特有の親と子の感情のもつれや田舎特有の風習に少し嫌気がさしている面など様々な視点から描かれているので感情移入しやすい面もあるのかなと思いました。これほど上手にストーリー展開していくかなというご都合主義の面もありましたが、映画ですのでご愛敬ではないでしょうか。ただ自分としてはラストシーンについて会えないままでも演出としてはOKだと思いましたが、それは人それぞれの捉え方ですので映画を見て感じればいいのではないでしょうか。

50代女性
50代女性

オープニングで、瀧くん覚えてない?名前はみつは、の言葉が、どんな風に展開して君の名は、に繋がるのか、ワクワクします。初めから、みつはと、瀧くんは、入れ替わっていて、それなりに二人は、その状況を楽しみながら暮らしているのも、面白い所でした。彗星がおちて、町がなくなってしまう事を、過去に戻って皆んなに知らせ、街の皆んなを助ける、そして、自分も一生懸命生きようとする所も見どころです。。神社の御神体のある場所で、口噛み酒を飲むと、時間が繋がる言い伝えがあり、瀧くん、みつはは、何かに突き動かされるように、彗星が落ちた町に執着していて、二人が、過去と、現実の狭間で会って、幸せそうにしているシーンも、すごく感動的でステキです。二人とも大人になって、過去の事も、お互いのことも、名前も、忘れているのに、自分も知らないうちに、誰か大事な人がいたという事をお互いにいつも気にして生きていて、人と人が出会うってことは、もしかしたら、過去にその人と会ったいて、何もしなくても、その人に出会う事に決まっているのではないかとおもえるような映画です。過去と、現実が交差しながらふたりが結びつく心暖まる見ていてよかった、と、感動する映画だと、思います。

 

20代女性
20代女性

大ブームとなったこの映画。正直、私はアニメを用いた映画作品が得意ではなく公開されてからずっと見ていませんでした。そんな中、海外に留学に行き、海外の友達がみんな、この映画について話してくるんです。私はとても驚きました。私以上に知っていたので、そんなこんなで見てみました。友達たちが絶賛していた理由がようやく理解できました。単なるアニメ映画では無かった、、、。絵がとっても好きでした。細かくて心に優しいタッチ、色使いもとっても素敵に感じました。挿入曲も、エネルギーに満ちていました。RADWIMPSさんの声とリズムが、よりワクワク感や展開をスムーズに見せてくれたと感じます。特に終盤の方の挿入曲には、鳥肌が止まりませんでした。なぜか私まで走っているような爽快感とエネルギーが身体中みなぎりました。そして、耳から離れません!この映画を観終わったあとは、しばらくの間RADWIMPSさんの曲を聴いてしまいました。そしてその曲を聴いてる間は、この映画を思い出させてくれるんです。この映画に心染まっていました。タイムリープを題材とした映画って少し複雑で入り込めない作品も多い中、この作品は最後まで見る事により謎が解け涙が止まらなかったです。

30代女性
30代女性

恋愛に共感できるか出来ないかの2つに別れるのではないだろうかと思ったのが見終わった後に思った感想でした。私が本編を見る前から話題作として有名になっていました。とても評価が高いのならと期待値を上げて見たのがよくなかったのかもしれませんが、主人公達の気持ちに付いていけませんでした。入れ替わった時に戸惑いまでは見ていて面白かったですし、ただの入れ替わりではない後々の驚きの新事実の演出も楽しめました。何と言っても星空や大地などの映像は本当に美しかったです。しかし三葉が瀧に会いに行くシーンは三葉は瀧にそこまで思い入れをいつの間に出来ていたのかわからず、同じく瀧は三葉の為にわざわざ村まで探しに行くことも三葉に対して「なんでそこまで?」とお互いの恋愛感情が理解できず、展開に共感できませんでした。その後、二人の入れ替わりは後々記憶が曖昧になるので、それを防ぐためにお互いの名前をペンで掌に書こうという大事なシーンです。瀧はそこに自分の名前ではなく三葉への思いを書いたのですが、二人の感情にほとんど追いつけていない状態のまま視聴しても大事な胸キュンシーンは全く胸に響きませんでした。他にSFの辻褄に納得できないシーンもあり、集中してストーリーを見る事ができませんでした。

40代女性
40代女性

映画が話題になっていた時、たかがアニメだし、といったどこか冷めた目で傍観していたところがありました。そしていざDVDで観た時、新海誠監督に謝罪したい気持ちでいっぱいになりました。なめていました、アニメを。こんなにも素晴らしい世界観を想像して制作できる新海誠監督は天才だと思ったからです。色彩ひとつにしろ、ものすごく細かい描写で塗られていて、木陰なんかの自然や、東京の高層ビルが立ち並ぶ空撮のような景色、もうすべてが完璧でした。絵を描く私にとって、この表現力は只者ではないと悟ったのです。ストーリーはよくあるパターンなのですが、どこか東日本大震災を彷彿させるようなシーンもあり、涙が止まらなくなりました。縁のある者同士は、どんなに離れていてもきっとどこかで繋がっていると、いつか繋がることが出来るのだと、証明してくれているような気がして、なんだか嬉しく、温かい気持ちにもなったんです。DVDを観て、映画館で観なかったことをひどく後悔しました。このアニメーションは劇場でぜったい観るべきでした。大きなスクリーンで観てこそ、値打ちのある内容とストーリーだと思います。劇場で観ていたら、号泣して目が腫れていたに違いありません。それぐらい私は感動したアニメでした。

40代女性
40代女性

流行っていたのでとりあえず観ておくか的なミーハーな気持ちで観に行きましたが、映像の美しさ、引き込まれる音楽で最初から目が片時も離せませんでした。まさしく「うわぁ」という感動に近い絵のきれいさです。平面的ではなく、物語の一部に自分も入り込むようなアングルで映し出されるところ、動きがあるところが引き込まれる要素なのかなと思います。RADWINPSの曲は映画に合わせて作っているだけあって、ドンピシャです。音楽に心を動かされます。内容はタイムスリップという単純なものではなく、過去と現在の時間軸が交差するようにかかれており、小学生の子どもはその辺りの意味があまり分かっていませんでした。「これがこうなっているんだな」、「だからあのときこういう発言をしていたのか」など、時間軸の交差を考えさせられたり、伏線の考察をついついしてしまいがちだったりという点も人気が出た要素だと思います。もちろん、ドキドキハラハラ、最後まで駆け抜けていくスピード感、ただのハッピーエンドでは終わらない最後の演出も見どころだと思います。映像と音楽だけでも十分楽しめるのですが、観終わった後も見応え感とともに、「あれは何だったのか」ともう一度振り返って見直したいという想いに駆られる映画です。

20代女性
20代女性

大ヒットとなった新海誠監の映画で、楽しみにしながら観たのを覚えています。話の内容は少し難しいので、真剣に見ることをお勧めします。最初に主人公の三葉と瀧が入れ替わった時意外と冷静だなと驚きました。自分がもし他の誰かの人生と入れ替わるなら、どうなるだろうと想像するとあんなに冷静にいられないと思います。2人はだんだんとその入れ替わりの日数や本当に入れ替わってることを理解していって、お互いの状況を共有するなんて本当に賢いと思いました。私がこの映画で1番驚いたシーンは、三葉が瀧に会いたくなって、会いに行った時の瀧の反応です。誰?と言う顔をした時の三葉のショックはきっとすごかったことでしょう。それと同時になぜ瀧が三葉のことを認識していないのかすごく不思議でした。そこからこの物語がどんどん面白くなっていきます。だんだんと分かっていく、三葉の村の歴史などから瀧が三葉のことを思い出す瞬間は涙が止まりませんでした。そして、その映像が美しいとともにRADWIMPSさんの歌がすごく心に響いてきました。そこで鳥肌が立ちました。そして1番最後のシーンが1番好きです。お互いに必死にお互いのことを追うところがすごく胸がときめきました。

20代女性
20代女性

人気の作者さんだとは知っていたのですが1度も見たことがなくて、友人から「不思議な世界観に驚かされるよ」と言われていました。最初は、「人の体が入れ替わるなんてありがち」だと思っていたのですが、それが男女でまさかの全く会ったことがない人だというところに新鮮さを感じました。しかもそれが恋愛関係に発展するかと思えばそんなに簡単に進みません。王道っぽいのに王道らしくいかないのがまた面白かったです。このままだとただ平和で終わりそうなストーリーでありながらも、まさかのどんでん返しでお互いに会えなくなってしまう展開にドキドキがとまりませんでした。会えるはずなのになぜ会えないのか、救えるはずなのになぜ救うことがなかなかできないのかなど、そう簡単に話を終わらせてくれないストーリー展開に思わず「えぇ!?」となりました。伏線も多く用意されているので、見るたびに回収していけるのが面白いところだと思います。また、最後にどうなってしまうのかというところも、見る人によって違う捉え方もできるのでは?という終わりかたで、また新しい楽しみかたができるなと感じました。大人であっても何回でも見たくなるような不思議な作品だと思います。

30代女性
30代女性

田舎に住む女子校生と都会に住む男子交生の入れ替わりから起こるストーリー。2人の不思議な入れ替わりが起こったことによって周りの人間を含めて様々なことがおき、それがたった1日からの始まりだったのに何度も起こるようになる。そこから時差があることに気づき出してから2人の若者が純粋に困難に立ち向かう姿を見て感動させられました。大人になると利益や周りの目を気にして動けなくなっている自分もいます。しかし、この主人公である2人はどんな困難があっても、周りの目があってもただ前を向くことだけを考えて進みそしてまた落胆し、時に負けそうになるけれどまた這い上がってお互いを信じて前に向かって歩く姿。これこそが現代の大人にない姿。いつの間にか忘れてしまっていたまっすぐに誰かのことを想い、その誰かのことを信じること。困難や非難がたとえあっても頑張ろうと信じる心だと思いました。様々な困難があり、2人の生きている時代が違うことや、自分が生きていた時代やお互いのことを忘れてしまいそうになりますが、最後は映画らしいパッピーエンドで終わってホッとしながらも観客を和ませてくれる終わりにとても心が暖かくなる作品でした。2人が最後に出会いそして、お互い知らないような気がするけれど、知ってるような気がする2人。そして掛け合う言葉こそが、映画のタイトルでもある君の名は?でした。そして映画は終わります。映画の終わったあとにも心に観客に余韻を残してくれるような素敵な映画でした。私も高校生であればそんな出会いや経験をしてみたいと本当に思いました。

 

20代女性
20代女性

すごく話題になっていた時にアニメ映画をあんまり受け入れれてなかったので観ていなかったのですが、放送されたときに話題について行こうとおもって観ました。大筋の内容は知ってはいたのですがすっごい不思議な話だなと思いました。それよりも気になったというか心が惹かれたのは絵の綺麗さです。新海誠さんの作品がすごく評価されていることはテレビとかで観ていて知っていましたし、わかっていて観たのですが予想以上に絵が綺麗で景色の絵とか写真なのかなと思うくらいで感動しました。今まで観ていた入れ替わりアニメってぶつかったりして起こるものが多かったイメージだったのでそういう感じかなと思っていたのですが、東京にいる瀧くんと岐阜にいる三葉ちゃんが入れ替わるなんて、予想外でとても驚きました。ずっと入れ替わるわけでもなくたびたび不定期に入れ替わることに対応できる対応力がすごいなと思いました。わたしだったら入れ替わるたびにおどろくし普通に過ごせないだろうなと思いました。無事に元通りになって2人が東京にいるなかでうまく出会わないことに少し悔しさを感じましたが、でもまた出会わない方がいいのかなと思ったり最後は少し複雑な気持ちで見ていました。

 

まとめ

『君の名は。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

上白石萌音のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 怪談牡丹燈籠
  • 記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

長澤まさみのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

成田凌のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アリバイ崩し承ります
  • ふれなばおちん
  • ランチのアッコちゃん

市原悦子のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 君の名は。(声の出演)
  • あん
  • しゃぼん玉
  • 青春の殺人者
  • 八つ墓村
  • やくざ戦争 日本の首領
  • 木枯し紋次郎 関わりござんせん
  • 富士山頂
  • 太陽の王子 ホルスの大冒険(声の出演)
  • にっぽん泥棒物語

【ドラマ】

  • 翔べ!必殺うらごろし
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました