君と100回目の恋(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
ゼッタイ泣いちゃう!映画『君と100回目の恋』予告編

君と100回目の恋(映画)の動画フルを安全に見る方法

『君と100回目の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『君と100回目の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

君と100回目の恋(映画)の内容

映画『君と100回目の恋』は、2017年2月に公開されました。

監督は、「黒崎くんの言いなりになんてならない」や「君の膵臓をたべたい」など、実写映画化に定評のある月川 翔さんが務められました。

脚本は、ミムラさんが演じたNHKドラマ「恋するハエ女」で、第1回市川森一脚本賞を受賞した大島里美さんによるオリジナル脚本で、「君100プロジェクト」としてコミカライズ・ノベライズのほかスピンオフ小説も出版されました。

本作の物語は、幼馴染の死を回避するためにタイムリープを繰り返すラブストーリーとなっており、歌手のmiwaさんと坂口健太郎さんがW主演を務めました。他に、竜星涼さん、泉澤祐希さん、真野恵里菜さんなど期待の若手俳優が集まりました。

本作はmiwaファンには堪らない作品ですね。どの楽曲も良いが、個人的には特にアイオクリが素晴らしく、演奏シーンもめちゃくちゃカッコ良かった。イントロ、ギターソロ…何度観ても飽きません。

「時をかける少女」以来、何度も使われてきた時間巻き戻し系で、少し切ないストーリーになっていて、とても感動しました。

失敗したときに『あの時に戻りたいな…』と、一度も考えなかったという人はいないと思います。ですが、実際に戻ったら充実はなくて、つまらなく、むなしくなる。
失敗をしたからこそ、達成したときの達成感があるということを教えてくれました。

ジーンとくるシーンも何度かありウルウルしました。しかし、物語の中盤での“大事なこと”を決心するところで、もう少し葛藤や考える時間を作ってほしかったです。映画なので決められた時間内という仕方のないことなので、ドラマ化してもっと時間をかけて展開して欲しいなと思いました。なんやかんや言ってますが、とても素晴らしい作品だったのには間違いないので、まだ観ていない方にはオススメできる一作です。

あらすじ

ライブは7月31日(日)。そのあとに葵海(miwa)の誕生日を祝う予定でしたが、ライブの帰り道、葵海は事故に遭ってしまいます。しかしその直後、目が覚めた葵海は大学の教室にいて、抗議を受けておりました。日付は事故に遭った1週間前の7月25日(月)。

動揺する葵海に、両想いながらもお互いに中々気持ちを伝えれない関係でいた幼馴染の陸(坂口健太郎)が「秘密を教える。俺、時間を戻せる」と言ってきました。

葵海が死んでしまう運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使って、何度も時を戻していたのでした。ようやく想いが通じ合った二人は、恋人としての日々をやり直すために1年前に戻り、運命を変えられたと思っていましたが、再び事故に遭った7月31日(日)が二人のもとへとやってきました…。

見どころ

本作は恋愛映画でもあるが、音楽映画でもあります。一番の見どころは何といっても「音楽」。幅広い層から絶大な支持を誇るアーティスト「miwa」さんが初主演を飾り、彼女ありきのキャスティングによるバンド設定とはなっておりますが、劇中でのさまざまな楽曲を楽しむことができます。

本作において、miwaさんは全部で3曲の劇中歌と主題歌の制作を担当しました。この3曲をmiwaさん自身ではなく、主人公である日向葵海として、彼女ならどういった菓子を書くのかを想像しながら制作されたそうです。

オープニングで演奏される『単純な感情』で映画の世界へと惹き込まれ、クライマックスのライブシーンで高らかに歌い上げられる『アイオクリ』で感情は最高潮へと。そしてラストに披露してくれた、主題歌『君と100回目の恋』で涙させられます。さすが、アリーナクラスの会場を満席にするアーティストです。音楽シーンは紛れもない「本物」のクオリティとなっておりますので、クライマックスが一番の見どころとなっております。

スタッフ

監督:月川翔
脚本:大島里美
音楽:伊藤ゴロー
主題歌:「君と100回目の恋」

キャスト

バンド「The STROBOSCORP」

日向葵海:miwa / 後藤由依良(幼少期)
ボーカルを担当している女子大生。幼馴染みの陸が好き。

長谷川 陸:坂口健太郎 / 高橋曽良(幼少期)
葵海の幼馴染で、葵海のことが好きだが告白できないでいる。

松田直哉:竜星涼
茶髪の青年で、葵海のことが好き。

中村鉄太:泉澤祐希
ドラムを演奏する青年。

相良里奈:真野恵里菜
葵海の親友。マネージャーでポスターやデザインを手掛ける。直哉が好きだが、直哉が葵海のことを好きだという思いも知っている。

その他登場人物

小原 遥:太田莉菜
物理に詳しい助手。

大学教授:大石吾朗

日向圭子:堀内敬子
葵海の母親。

長谷川 俊太郎:田辺誠一
陸の叔父で喫茶店を経営している。

日向裕斗:中田圭祐
葵海の弟

花火師:福本清三

酔っ払い:土佐和成

学生:石坂大翔

裕斗の彼女:寺田育澄

フェス司会:笠原秀幸

俊太郎の妻:西田尚美

アンドーズ:アンドーズ

SUPER BEAVER:SUPER BEAVER

『君と100回目の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

君と100回目の恋(映画)の感想

30代女性
30代女性

作品初めから、miwaさんの透き通る歌声が気持ちよく耳に残り、自然と物語に引き込まれていきました。レコードをきっかけに「時を戻せる」という陸のタイムリープの話が、何度も自分につきつけられ現実味を帯びてきてびっくりする葵海の様子と、幼い頃から葵海に対して一直線な陸の一途な恋心が、物語の流れからひしひしと伝わってきました。特に、陸が大学の講義中に乱入してきて葵海を抱き締めるシーンはとても印象的で、それだけ葵海のことを真剣に想っていて、失いたくないんだなという陸の素直な気持ちが行動に直に現れているのがよくわかりました。葵海のことで悩んで、どんどん疲弊していく陸を側でみていて辛くなる葵海の気持ちにも痛いほど共感できます。頭の中が葵海ばかりのことになって苦しむ様は、観ていて少し情けなくも感じましたが、それだけ相手のことを想っているからこそのことなんだなと思います。ラストシーンでは、そんな葵海からの、陸への想いを綴った切なくも素敵なプレゼントに感極まり、劇中の陸と共に泣いてしまいました。葵海からの切実な想いが陸に響き、陸が前を向いて進んでいこうとする前向きな様子が、美しい風景と共に爽やかに描かれています。お互いを思いやることの大切さを改めて感じてみたい方に、是非観ていただきたい爽やかさあふれるラブストーリーです。

 

30代女性
30代女性

友人に勧められてずっと気になる作品ではあったのですが、正直そんなに期待はしていませんでした。しかしあまりに勧められて見始まると主演の二人にすぐに惹き込まれている自分に気が付きました。ある日大学生の葵海は事故に合いました。そして気付くと、1週間前の教室にいました。なんと幼馴染の陸は時間を戻す能力を持っていて葵海の時間を今まで何度も戻していたのです。そしてどうにか運命を変えようと奮闘していました。お互いの思いを知った二人は1年前に戻り、恋人としてやり直します。しかし楽しく幸せな日々はあっというまで、事故に合った日は確実に近づいてきます。愛する人を失いたくない、その一心で運命をどうにか変えようと奮闘する陸の愛がとても切なかったです。そしてそんな姿を見て、これ以上愛する人の未来の時間を奪いたくないと思い始める葵海。お互いに好きだからこそ相手を思い、相手に幸せに過ごしてほしいと思う二人の姿に涙が出ました。最後の方の場面で、葵海が大好きな歌を歌う姿は本当に上手だし、その後のことが想像されて涙が止まらなくなりました。葵海演じるmiwaさんの歌声が本当に素晴らしいのもまた映画を一層素晴らしいものにしていると思いました。心からお勧めしたい作品です。

20代女性
20代女性

本当に最後は涙がとまらない。でもなんだか、前を向いて自分の人生を大切に生きようと思わせてくれる作品でした。初めは坂口健太郎さんとmiwaさんという話題の人気俳優歌手の音楽映画か?なんて失礼ながら期待をせずにみていたのですが…まず2人の空気感もすごく素敵で、癒される温かな空気も流れながらどこか儚げな姿がすごく素敵でした。み終わった後はすっかりお二人のファンになってしまい、他の作品もみてしまいました!ストーリーも本当に素敵で、タイムスリップするような少しSF感がある非日常の設定なのですが、違和感がなく本当に作品を通して伝えたいメッセージがすっと心に入ってきました。大好きな相手が死ぬとわかっていて過ごす数日の切なさも、自分が死ぬとわかって過ごす数日間の過ごし方はすごく切なく、涙が止まりませんが、でもどこか美しい姿でもありました。改めて人生というものを考えさせられましたし、”生きる”ということをすごくリアルに感じさせられる作品でした。なんだか人は生きているだけでもすごく美しいなと感じましたし、改めて生きているということの美しさを感じながら、毎日自分自身、そして周りを大切に大切に行きたいなと思いました。

 

20代男性
20代男性

数ある恋愛系の映画を見てきましたが、ハッピーエンドではない切なくなる映画は久々に見ました。君と100回目の恋はmiwaと坂口健太郎さんが主演の映画で、私はmiwaが好きがきっかけで見始めました。葵(miwa)は誕生日の夜に交通事故にあってしまい、それを陸(坂口健太郎)が時を戻し、やり方を変えたりあの手、この手で交通事故から避ける方法を試していました。そんな力を持っている陸に驚きですし、葵に対する真っ直ぐな気持ちに胸を打たれました。特に好きだったのは両思いの2人が手を繋いで、夏のお祭りに行ったシーンが好きです。miwaが好きな私にとって、坂口健太郎がかなり羨ましいと思いましたが、いかにも青春らしく美男美女のカップルで楽しそうなシーンにキュンキュンしてしまいます。しかし、そんな幸せも長くなく、何度も戻そうとしている陸に対して葵は泣きながらやめてほしいと訴えていたのは泣けるシーンです。自分でも死ぬという現実を受け止めたからこその言葉だと思います。葵が亡くなった後のレコードでのメッセージも良かったです。陸に対する感謝のメッセージ性がなんともいえず、陸も一生懸命守ろうとしたからこそ、どこか吹っ切れたようにも思えますし、またどこかで会えるのでは?そんな思わせてくれる映画でした。

20代女性
20代女性

とにかく、りくがあおいを大切に想う気持ちが本当に伝わってきました。りくがどうにかしてあおいを交通事故から助けるために、何回も何回も巻き戻して、正解の答えを模索していく姿がすごく胸が苦しくなりました。大切な人をどんな手をつかってでも守り抜きたいというりくの想いに感動しました。最後ら辺で、あおいがりくの秘密を知ったシーンであおいが「戻らなくていい。戻りたくない。」と言い、ディスクを割った場面が衝撃的でした。今までの物語の展開が一気に変わった瞬間でした。あの場面から、りく自身も一回しかないという必死な気持ちが心を動かされました。最後の方のライブをするシーンでは、これまでの物語の全てを包み込んでくれるような歌詞とメロディーに涙しました。メンバー一人ひとりの想いが表情や歌声からひしひしと伝わってきて、すごく幸せな気持ちになれました。しかし、ラストシーンで最後はどうしても運命には逆らえないことを突き付けられ、けれどもそんな運命でも最後まで精一杯生きることが大切だということをメッセージとしてしっかりと伝えてくれて、見終わった後にもっと一日一日を大切に生きようと思う前向きな気持ちにしてくれました。本当にこの映画は、何回見ても感動できます。いろんな方にたくさん観てほしいです。

20代女性
20代女性

この作品はとても青春を感じて、思わず楽しい気持ちになれると思います。葵海はとにかく明るくてまっすぐなところが見ていて可愛らしかったです。純粋に音楽が好きで、歌うことを楽しんでいるのが伝わってきました。陸はどこかクールなところがあるけど、そこがかっこよかったです。葵海のことを心配しているところは、やさしいなと感じました。葵海の歌声はとても綺麗で、聞いているだけで癒されるところが良かったです。バンドのみんなで一つの曲を作り上げているのは、本当に素敵だなと思いました。葵海が事故にあってしまったのは、見ていて切なかったです。陸はそんな葵海のことを、どこかで助けたいという想いがあるのが、とても感動しました。陸にとって葵海の存在は、やっぱり大切で離したくないんだなと感じました。葵海の笑った姿や楽しそうにはしゃいでいる姿が、たくさん蘇ってくるのが印象的です。歌を歌っている時は誰よりも真剣で、かっこいいところが葵海らしいなと思いました。どこか儚さのある作品だけど、見ていて心にグッとくるものがあって良かったです。みんなでバンドを結成して披露するのは、まさに青春の一つです。大切な人を思う気持ちが溢れているなと思いました。

 

20代女性
20代女性

時間を戻せるレコードを使って、時を戻していた長谷川陸ですが、何度時間を戻しても日向葵海を救うことができないのが切なかったです。何度も何度もやり直した陸のメモ帳を見たとき、どんなに頑張っても葵海を救うことができないことが分かってとても悲しく思いました。幼なじみの二人は、お互い好きなのに想いを伝えることができず、友達の平行線でずっといたのがもどかしいところでした。しかし、やっと思いを伝えあって、二人の気持ちが一緒だと分かり合ったときがとてもうれしかったです。お互い好きだと分かったのに、葵海が命を落としてしまう未来は変わらなくて、どんなに必死に変えようと頑張っても葵海はこの世からいなくなってしまうのが切なすぎるポイントでした。どうやったら葵海を助けて、陸と一緒に幸せに暮らしていくことができるのか、二人に明るい未来は待っていないのか考えるだけで、胸が痛くなりました。とにかく、陸は葵海のことを大切に思っていて、大好きという気持ちが伝わってくるので、陸が葵海を守りたい一心で動いているのが素敵でした。何度も何度も過去に戻って、葵海を助けようと必死になっている陸を見ると、絶対に救ってほしい、二人に明るい未来がやって来てほしいと願いながら見てしまうストーリーでした。

20代女性
20代女性

私は、映画『君と100回目の恋』を観て、「甘酸っぱい青春」と「次第に明らかになる秘密」が特に魅力的だと思いました。まず、甘酸っぱい青春についてです。この映画では、時間を戻せる能力を持つ陸と、幼なじみの葵海との恋模様が描かれます。陸と葵海はお互いに強い恋心を抱いていて、陸は葵海のために時間を戻し、葵海はそんな陸との時間を大切に過ごします。お互いに真っすぐに気持ちを伝えあったり、二人でデートを重ねたりしていく様子が爽やかでキラキラしていて、羨ましく思いながら観ていました。次に、次第に明らかになる秘密についてです。陸は、葵海のために時間を戻すことができる能力を使い続けますが、実はその能力にはある秘密がありました。最初は、葵海はその能力の秘密に気づかず、二人で過ごす時間が増えることを楽しんでいました。しかし、陸が能力を使い続けるために抱えることになった秘密に葵海は次第に気づいていきます。少しずつ明らかになる秘密が何なのか、気になりながら観ていました。また、秘密に気づいた葵海が陸のために行動しようとして、陸がそんな葵海を止めようとする姿から、お互いに対する気持ちの強さが感じられて、切なくなりながら観ていました。

 

まとめ

『君と100回目の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました