るろうに剣心(アニメ映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アニメ映画

るろうに剣心(アニメ映画)の動画フルを安全に見る方法

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

るろうに剣心(アニメ映画)の内容

シリーズ累計発行部数は7,200万部以上の大ヒットを記録している、和月 伸宏さんの漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』原作で、オリジナルストーリーとして製作されたアニメ映画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』は、 1997年12月に公開されました。

監督は、2年以上続いたアニメ版のるろうに剣心で、作画監督・原画・オープニング作画などを担当しており、本作を知り尽くした辻 初樹さんが務めました。物語はアニメ版と同様の声優をキャスティングし、原作やアニメのイメージを崩さずに仕上がっております。

実写映画化は現在、第5弾まで公開が決定されていたり、ゲームや小説、宝塚までと各方面で人気を博しておりますが、アニメ映画は本作のみと貴重な一作になっております。

 

昔のアニメ映画だけど今見ても新しく感じます。
キャラと声優が合っているというのは、るろ剣のようなアニメのことなんだろうなと思います。漫画を読んでても、剣心のセリフは涼風さんへと勝手に脳内変換されます。

オリジナルキャラクターの時雨が強くて、リーダーシップもあり侠気がある好青年。考え方や方向は違っても世を良くしようとする人は、いつの時代もカッコイイですね!

ベタベタなストーリーでしたが、それが良い!展開の速さも丁度良かったです。
誰でも楽しめる作品になってるんじゃないかな?と思います。

個人的にはオリキャラの立ち位置とかも、上手に構成されてると思いました。また、迫力のシーンは見どころですね。

映画用のオリジナルストーリーといえば、安易な展開になると思われがちですが、本作はしっかりとしたストーリー展開で、るろ剣ファンも納得の作品となっており、本編の100分があっという間に過ぎてしまいます。

また、意外と多く見られたコメントが、『幕末から明治への時代背景がわかる』でした。どういった歴史だったのかが、簡単ではありますが理解することが出来、またその時代の葛藤が上手く描かれております。

あらすじ

明治十一年・横浜。剣心は薫・弥彦・佐之助と、陸蒸気という列車に乗って旅行に出かけました。そこで、他国の水兵たちから女性・高槻 朱鷺を守るために、1人の剣客・時雨が戦っていました。
助太刀する必要もないほど時雨は強かったのですが、水兵は不意打ちの鉄砲を持ち出し、時雨を狙います。それに気付いた剣心は、密かに止めに入りました。

その後、騒ぎを聞きつけた警察が現れたため、散り散りに逃げることにしました。剣心は時雨とともに逃げており、意気投合した2人はまた会う約束をし、時雨は朱鷺を迎えに行くため、去っていきました。

剣心が薫たちと合流するために歩いていると、元新選組であり警官の斎藤が現れます。斉藤は時雨は危険な男なので近づかないように忠告しました。

なんと、時雨は人斬りだったころの剣心に親友を殺された人物だったのです。時雨の企みとはいったい何のか?因縁が絡み合った物語はどのような決着になるのか…。

見どころ

最終決戦では空中での回転抜刀術という本作のみのオリジナル必殺技を披露しております!

また、原作ファンも納得のストーリーとなっており、全体的に暗い物語をそこまでに感じさせない展開となっております。

大事な人を守るために戦い亡くなっていくシーンは最高に泣けますし、音楽も泣かせにきてます。感動のるろ剣大作となっております。

スタッフ

原作:和月 伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」
監督:辻 初樹

キャスト

緋村 剣心:涼風 真世
本作の主人公。幕末からの因縁に巻き込まれる元・最強の『人斬り抜刀斎』。今は心優しい流浪人。

神谷 薫:藤谷 美紀
左之助の陸蒸気代や食事代などを立て替えたりと金銭面が絶えない。

明神 弥彦:富永 み〜な
東京府士族の少年で、父親が彰義隊の一員で、時雨達の仲間であり同じ境遇の武蔵野を慕っていた。

相楽 左之助:上田 祐司
元赤報隊隊士にして、かなりの大食い。陸蒸気を見てはしゃぐなど、純粋な一面を見せる。

斎藤 一(藤田 五郎):鈴置 洋孝
時雨達の動向を陰ながら追っており、剣心に時雨の事について警告した。

時雨 滝魅 : 井上 和彦
元会津藩の志士。斎鬼鹿沼流の使い手で、「鹿沼三羽烏」の1人。

高槻 朱鷺 : 宮村 優子
厳達の妹で4歳のときに厳達が戦死した。東京で時雨と共に暮らしている。

高槻 厳達 : 佐々木 望
会津藩士。「鹿沼三羽烏」の一人であり時雨とは無二の親友。幕末時代に抜刀斎と交戦し戦死した。

武蔵野 泰春:山口 勝平
時雨達の同志の一人。彰義隊の一員であり、弥彦から慕われている。

 

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

るろうに剣心(アニメ映画)の感想

30代女性
30代女性

人気漫画「るろうに剣心」のオリジナル映画です。原作やアニメ本編のストーリーからは少し外れた内容になっていますが、主人公の剣心や薫、左之助や弥彦、斎藤一などの主要メンバーは登場します。アニメ本編の内容とは全く違うストーリーになっていて、映画オリジナルのキャラクターが登場するのですが、それが意外と魅力的なキャラクターに仕上がっていて満足感のある出来でした。キャラクターの過去や背景なども凝っていたのでストーリーに見応えがあり、引き込まれるストーリーです。結末は少し切ない仕上がりとなっていますが、明治維新や幕末という時代を描いたこの漫画でならではのストーリーになっているので、オリジナルの映画としてはかなり満足でした。映画というもあってか、映像や作画も綺麗で、アニメや原作のファンの方も面白く見ることができると思います。切ない結末ではありますが、とても良い映画でした。また、登場するそれぞれのキャラクターに戦闘シーン等の見せ場があって、キャラクターのファンの方にはたまらない仕上がりになっているんじゃないかと思いました。いかにも「るろうに剣心」らしいオリジナル映画のストーリーだったので、とても良かったです。

 

20代女性
20代女性

映画を見て、刀で斬り合うよりも、銃火器で次々と人を殺害していくほうがあまりにも簡単でおそろしいと思った。とくに、まだ年若い志士たちが亡くなっていくシーンはなんともいえぬ悲しみを感じた。だがそんな風に観ている側が感情を動かされるぐらい、クォリティの高い作画と声優陣の演技が素晴らしかった。命とはなにか、信念とはなにか、戦うとはなにか、この映画はそんなことを訥々と視聴者に問いかけてくる。我々が生きる世の中は、劇中の時代に比べてとても平和である。だが争いがなくなったわけではない。人々は譲れないものがあるときに、戦いをはじめてしまう。それはもちろんよくわかるのだが、やはりこれからの時代は、武力ではなく話し合いで平和的に解決をはかる世界になってほしいと、強く思った。すべての人が暴力によって傷つきうる世界は、はやく終わってほしいと感じる。るろうに剣心という作品は歴史的な要素を含みながら、時代に生きる人々を鮮やかにわかりやすく、共感しやすく描いている。当時の人々の苦しみ、悲しみを知って、我々になにができるのか。世界をどう変えていくべきか。そういうことを考えるきっかけとしても、鑑賞をおすすめしたい映画である。

30代女性
30代女性

原作にはまっていたのと、大好きなラルクが主題歌を担当していたのでレンタルで鑑賞しました。るろ剣らしい映画だったな、というか…所謂「子供向けのアニメ」ではない、重みのある内容でした。原作を読んだことも、実写化映画を見たこともない方のために説明すると『るろうに剣心』は、江戸から明治に移行する明治維新の際に暗躍した、人斬り抜刀斎であった主人公・剣心が、とあるきっかけから「不殺さず」の誓いを立てて生きていくストーリーです。そのため、明治維新で活躍した実際の偉人たちが登場したり、実際に起きた事件がエピソードとして使われることもまります。『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』は、実際に起きた事件を取り上げてはいませんが、ベースにしている史実はあります。物事や社会が大きく変わるときは、どうしても取り残されてしまう人・置き去りにされてしまう人が出るものです。この作品は、明治維新という社会の変化に取り残されてしまった人たちに、アニメなりの『鎮魂歌』を送っている作品といえるでしょう。この作品を見ることで、明治維新や幕末の歴史の流れに興味を持った人はたくさんいたと思います。歴史好き・アニメ好きでなくても、一度みてくださるとうれしいです。

 

まとめ

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-維新志士への鎮魂歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXTで配信中の『るろうに剣心』作品

【実写映画】

【アニメ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました