家族はつらいよ3(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
シリーズ第3弾!映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』予告編

家族はつらいよ3(映画)の動画フルを安全に見る方法

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

家族はつらいよ3(映画)の内容

映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』は、家族はつらいよシリーズの第3作目として、2018年5月に公開されました。

シリーズ全作の監督を担当するのは、映画界の巨匠・山田洋二さんで、今作は『主婦への讃歌』をテーマに製作されました。

全ての女性が笑って共感、しみじみ泣けて励まされる家族ドラマとなっており、橋爪功さん、吉行和子さん、西村雅彦さん、夏川結衣さん、中嶋朋子さん、林家正蔵さん、妻夫木聡さん、蒼井優さんと変わらぬ豪華キャストが四度目の集結を果たしました。

シリーズの中で一番面白いです。主婦の大変さと有難みがわかりました。お互いを思いやる気持ちがあれば、離婚数はもっと減るんじゃないかなとも思います。
次回作があるのであれば、夏川結衣さん演じる史枝さんには是非ともフラメンコ教室に通っていてもらいたいです。

鰻屋のお兄さんの今回の仕事ぶりはグッジョブでしたね。人との繋がりで守られるものも沢山あるんだなと思いました。

相変わらず、役者さんたちの演技力が高いですね。サブキャラで泥棒役をやった笹野高史さんが、出番こそ短いながらも非常に面白かったです。次の4作目は、監督の御年的に難しいかもしれませんが、期待してます。

主婦の苦労にスポットを当てた感動作。家事は女性がやって当たり前と思ってる男性の方に観てもらいたい作品です。家事や子育てが大変なのは当たり前です。仕事に支障が出ないように精一杯フォローしてる主婦の方に、少しでも思いやりを持っていただける世の中になっていって欲しいですね。

あらすじ

史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたり(大沼柚希 / 小林颯)と夫・幸之助(西村まさ彦)、義両親の周造(橋爪功)と富子(吉行和子)の3世代で暮らす専業主婦です。

ある日の昼下がり、いつも通りの家事をしている合間にうとうとしてしまいました。その隙に空き巣犯が家に忍び込んで、史枝が何年もかけてコツコツと貯め、冷蔵庫に隠しておいたヘソクリを盗んでいきました。

夜、夫の幸之助が帰ってきて、事の顛末を伝えると「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と、嫌味を言われてしまいます。余りにも気遣いと心ない言葉に、これまで溜まっていた不満を爆発させた史枝は家を飛び出してしまいました。

一家の主婦が不在となった平田家は大混乱に陥り、体調がすぐれない富子に代わって周造が慣れない家事に挑戦するも、ボヤ騒ぎを起こしてしまうほど大失敗で長続きもしません。家族揃って、史枝のありがたみを実感しますが、一向に帰ってくる兆しはありません。

平田家崩壊の危機に、家族会議を緊急招集します。

見どころ

ロケーション

地方ロケーションが魅力的な作品となっております。

山田洋二監督作品でも登場した場所を一部採用しており『男はつらいよ』の葛飾柴又や『たそがれ清兵衛』の長崎県茂田井。また、本作の原点でもある『東京家族』のロケ地だった広島県大崎上島でのシーンもあるそうです。

山田洋二監督のファンにはたまらないロケ地で撮影されております。

フィルム映画

昨今の映像業界といえばCGが当たり前となっておりますが、本作では昔ながらのフィルムでの撮影を敢行しております。結果、非常に温かみのある映像に仕上がっております。

また、普通は経費削減や出演者の都合などから、同じロケーションでの撮影は纏めて行うことが多いですが、山田洋二監督は、シナリオの冒頭から順を追って撮影を進める方法・順撮りで撮影を行いました。俳優さんが役作りをするのに有効だとして、この手法を採用しております。

本作に出演するトップ俳優さんたちの演技力がさらに磨きがかかっているのは、このお陰かもしれませんね。ただ、先にも述べた通り、手間や時間もかかるため、集中力が問われており、現場は常に緊張感がはしっていたそうです。

遊び心満載

物語としてはシンプルなものとなっておりますが、実は細かい伏線のようなシーンや『男はつらいよ』・『東京家族』・『東京物語』などの、過去映画そのものだったり、オマージュなども多く用いられており、遊び心満載な作品となっております。

昭和映画が好きな人は、探しながら見るとさらに楽しめるかもしれませんね。

スタッフ

監督:山田 洋次
脚本:山田 洋次 / 平松 恵美子
音楽:久石 譲

キャスト

平田周造:橋爪功
平田家の父。皮肉屋の頑固親父。典型的な関白亭主。

平田富子:吉行和子
平田家の母。穏やかな性格の持つ主で、史枝の良き理解者。

平田幸之助:西村まさ彦
長男。商社で働く中間管理職。父親譲りの性格の持ち主。

平田史枝:夏川結衣
幸之助の妻。専業主婦で義両親と一緒に暮らしている。

平田謙一:大沼柚希
幸之助の長男。

平田信介:小林颯
幸之助の次男。

金井成子:中嶋朋子
平田家の長女。税理士事務所を営んでいる。

金井泰蔵:林家正蔵
成子の夫。妻の事務所で雑務を担当。

金井加奈:中山凜香
成子と泰蔵の長女。

平田庄太:妻夫木聡
平田家の次男。ピアノ調律師で母同様、史枝の良き理解者。

平田憲子:蒼井優
庄太の妻。看護師をしており、庄太と同じく穏やかな性格。

加代:風吹ジュン
周造が通う居酒屋の女将。

鰻屋:徳永ゆうき

中村巡査:藤山扇治郎

角田:小林稔侍
医者で周造の同級生。

空き巣犯:笹野高史

富子が通う文学教室の先生:木場勝己

タクシーの運転手:笑福亭鶴瓶

警察:立川志らく

史枝の故郷の友人:広岡由里子

役名なし:北山雅康 / 小川絵莉

家族はつらいよ3(映画)の感想

40代女性
40代女性

これまでのシリーズで、本当にかいがいしく家族の世話をしていた、夏川結衣さんが演じる史枝がついに家を飛び出してしまい、そりゃあ家を出たくもなるよなあと思いました。あんなに、義理のお父さんやお母さんにも優しくて、子供達も。なかなかユニークな良い子に育って、旦那さんは、普段からもっと優しく接してほしいなあと感じていたので、史枝さんの思い切った行動には、少し驚きましたが、当然かなあとも思いました。ただ、そこからいかに史枝さんが、家族を影で支えていたのかが、しみじみとわかってきて、見えない家事とよくいわれていますが、本当にそうだよなあと思いました。いつも平田家の中での史枝さんしか見てなかったので、実家に戻り、同級生達と話しているシーンはとても新鮮でした。西村雅彦さん演じる、史枝さんの夫は、感情を伝えるのが下手で、妻に感謝しているのかもしれませんが、それが全然伝わって来なかったので、このことがあり、妻を迎えに行くところや、今までの上からのような言い方ではなくなっていたところが、よかったです。家族は、それぞれにいて当たり前と思っているけれど、一人でも欠けると家族のバランスが崩れてしまうのかもしれないな、家族の大事さも改めて感じた作品でした。

60代女性
60代女性

泥棒事件が発端となった史枝の家出、ぼや騒ぎ、又憲子のお祖母ちゃん探しなど、日常ありうる出来事に本音を言い合う平田一家の展開テンポいい絡み合いとても楽しめました。人間余裕がないとどうしても攻める姿勢になってしまう事、相手の気持ちに気付かない事等自分に置き換え、色々なシーンに考えさせられました。泥棒が入った事で「うたた寝」と「へそくりの大金」に怒りをあらわす幸之助。言い返す事もせずひたすら謝る史枝がお風呂と食事を用意しょうとするシーン切なくなりました。被害の事より、史枝の心配に気付くことすらせず「良い身分だな」と言う幸之助に史枝のやるせない気持ちが痛いほど伝わりました。「へそくりは悔しいけど私が我慢すればいいの。パパは忘れて」と言った文枝の悲しい言葉がとても印象に残っています。 平田家を心配して度々顔を出す茂子夫婦や憲子に「人の家庭」「俺は被害者」発言にますます本音のぶつかり合うシーン臨場感ありました。史枝のいない平田家はどんなに大変であったか身にしみた面々。史枝さんに幸せになって欲しいと末っ子の庄太が兄の幸之助に切に伝えるシーン見応えありました。敵・味方と判断する幸之助に庄太が「子育てや家事を全て委ねているからお兄さんは一生懸命に働く事が出来る。20年間の家事労働がどれほど価値があるか想像した事があるか」と言った言葉、響きました。史枝さんの「ただいま」と皆の「お帰り」で涙ぐむ一件落着。まさに雨降って地固まるでした。しかしおっとりした富子が、しっかりと時代についている指紋認証口座はビックリしました。史枝の実家がある茂田井の情緒ある町並み、秋空に映える浅間山、周造の故郷瀬戸内の海の景色等山田洋次監督定番素晴らしい日本の風景の美しさに大いに楽しませて頂きました。とても癒されました。

 

まとめ

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました