カノジョは嘘を愛しすぎてる(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』映画オリジナル予告編

カノジョは嘘を愛しすぎてるの動画フルを安全に見る方法

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

カノジョは嘘を愛しすぎてるの内容

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、2013年12月に公開されました。

原作は、青木琴美さんの少女漫画で、2009年から少女向け月刊漫画雑誌「Cheese!に連載され、2011年6月には、主人公の小枝理子がペプシネックスのポスターに起用され、ストーリーでも同じようにペプシネックスのCMに歌手として起用されるリンクしたシーンがありました。

「Cheese!で映画化と小枝理子役を公募オーディションで決めることが発表され、そのオーディション5,000人の中から大原櫻子さんが選ばれました。

大原櫻子さんは、かねてから、この映画の音楽プロデューサーでもある亀田誠治さんのファンだったことからオーディションに応募したそうです。大原櫻子さんは、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』が映画初出演作となり、劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとして、シングル「明日も」で歌手としてもデビューしています。

主演は佐藤健さんで、ほかに、三浦翔平さん、窪田正孝さん、吉沢亮さん、森永悠希さんなど人気イケメン俳優が勢ぞろい。人気少女漫画ならではのキャスティングですね。

大原櫻子の純粋で淡い彼女の演技は素晴らしくデビュー作とは思えない。またそれを近くで支える佐藤健も素晴らしい。自身の感情もしっかりと出している。

エンディングまで泣いちゃった!最高傑作です。

とにかく歌がいい。ストーリーは王道?というか少女漫画って感じだけど、この作品に出てくる曲が全部大好き!!亀田誠治さんすごすぎる。

佐藤健さんのこういうキャラを見るのが大好き。大原櫻子さん。オーデイションで勝ち得ただけあり、かわいさ、それだけで収まらないミュージシャンとしての実力が見事!

原作未読ですが、映画としてしっかり成立してました。粗もなく、主人公達のストーリーを邪魔せず進む。実に気持ちよく鑑賞出来ます。

大原櫻子さんのデビュー作とあって、大原櫻子さんの歌声に魅了された方が多くいたようですね。

あらすじ

人気バンド「クリュードプレイ(クリプレ)」の元メンバーであり、バンドに楽曲提供をする天才サウンドクリエイターの小笠原秋(佐藤健)。

秋はビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、自分の現状にもつまらなさを感じていました。そんな時、ふと気まぐれで女子高生の小枝理子(大原櫻子)に「一目惚れって信じますか?」と声をかけます。

理子はクリュードプレイの大ファンでしたが、声をかけた男性がクリュードプレイの元メンバーだと知りません。秋は”小笠原心也”と名乗り身分を隠して理子と付き合い始めます。当初は軽い気持ちだった秋も、理子の純粋な想いに惹かれ、真剣に付き合うように。

その後、理子はクリュードプレイのプロデューサーの高樹総一郎(反町隆史)からスカウトされ、デビューすることになります。理子の夢の実現が近づくにつれ、秋と理子の、嘘から始まった恋が大きく動き始めます。

見どころ

この映画で歌手としてもデビューした大原櫻子さんの歌声は誰もが認めるものでした。5000人の中から選ばれるだけあります。

劇中バンド「MUSH&Co.」の動画を見てもわかる通り、デビュー作とは思えないほど、パワフルな歌声を披露しています。

MUSH&Co. – 明日も【デビューライブver.】(short ver.) ※from カノ嘘MUSIC BOX <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>

スタッフ

監督:小泉 徳宏
脚本:吉田 智子
音楽プロデューサー:亀田 誠治

キャスト

小笠原 秋(おがさわら あき):佐藤 健
25歳の作曲家。クリュードプレイのベースを担当していた元メンバー。メジャーデビュー決定後に脱退。今も曲を提供していますが総一郎名義で発表しているゴースト状態。

小枝 理子(こえだ りこ):大原 櫻子
愛称はリコまたはマッシュ。クリュードプレイの大ファン。小枝青果店(八百屋)の一人娘。君嶋祐一(吉沢亮)と山崎蒼太(森永悠希)とバンドをしていて、ボーカル兼ギター担当。

君嶋 祐一(きみじま ゆういち):吉沢 亮
理子の幼馴染。通称はユウ。理子からは「ユウちゃん」と呼ばれています。理子のことがずっと好き。バンドではギター(エレキギター)担当。

山崎 蒼太(やまざき そうた):森永 悠希
理子の幼馴染で家も近所。理子からは「ソーちゃん」と呼ばれています。バンドではギター(アコースティックギター)担当。

坂口 瞬(さかぐち しゅん):三浦 翔平
クリュードプレイのメンバーでボーカル兼ギター担当。秋とは幼馴染。父は坂口製菓取締役社長。

篠原 心也(しのはら しんや):窪田 正孝
秋の脱退後にクリュードプレイに加入したメンバーですが、自分は秋が戻るまでの一時的なメンバーだと思っています。ベース担当。

大野 薫(おおの かおる):水田 航生
クリュードプレイのギター担当。

矢崎哲平(やざき てっぺい):浅香 航大
クリュードプレイのドラム担当。

茉莉(まり):相武 紗季
歌姫と称される歌手。総一郎とも、秋とも関係あり。秋に関係の解消を求められますが未練あり。

高樹 総一郎(たかぎ そういちろう): 反町 隆史
音楽プロデューサー。秋がアレンジした楽曲を自分の名義で提供しています。理子のバンドをスカウトします。

長浜 美和子(ながはま みわこ):谷村 美月
「HEARST RECORDS」の社員。秋たちと高校の同級生で委員長でした。瞬の初恋の相手。秋のことが好き。「MUSH&Co.」の担当。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

カノジョは嘘を愛しすぎてるの感想

30代女性
30代女性

大人気の佐藤健さん、初々しい新人時代の大原櫻子さんが主人公です。最近では俳優としても活躍し定評のある大原櫻子さんですが、演技経験もなく新人としてオーディションを勝ち抜いた作品だそうです。映画を観ている間、彼女の堂々たる歌声に終始魅了されます。アマチュアからプロの歌手へ奇跡のデビューという役にぴったりでした。スタイルも抜群で可愛らしく見ていて癒されます。理由あって歌から逃げている音楽の天才である男性と、歌に憧れている女性の偶然の出会い。紆余曲折あり葛藤しながらも互いに心惹かれる恋愛模様がとても切ないです。カメレオン俳優と言われ様々な役をこなす佐藤健さんが、大好きな音楽と彼女の間で苦悩しながら恋をしていく役をとても上手に演じています。独特なオーラを放ち影のある役どころで、かっこいいと思う女性は多いはず。反町隆史さんや相武紗季さん、窪田正孝さんという豪華俳優陣も登場し2人をとりまく大事な役どころを演じています。佐藤健さんの仲間として三浦翔平さんがバンドボーカル役を演じますが、普段なかなか聴くことのできない歌声も素敵です。最後には「えっ?」という結末が待っています。恋愛としての要素が多い映画ではありますが、夢を追いかけることの大切さも教えてくれる映画だと感じました。

20代女性
20代女性

私が一目惚れに夢を感じて今時に見た映画でした。現実世界に、こんな偶然な一目惚れなんてある?しかもこんなイケメンとなんて出会えるものなの?ヘリコプターで登場するなんてありえる?なんて思ってしまいましたが、終始胸キュンでした。佐藤健さんが本当にカッコいい、、、音楽と佐藤健ってこんなに神がかっているの?って感じてしまいます。最初はちょっと軽いチャラい感じがあるのですが、途中から音楽に対する熱意や、ビジネスとしての音楽への失望など、きちんとした素敵な人間でした。自分が普通の人だって嘘をついている佐藤健は少し裏があるダークな感じがして胸キュンです。主人公の大原櫻子ちゃんはザ普通の高校生って感じなのもとっても素敵ですね。オーディションをしただけあって、大原櫻子ちゃんが歌を歌うシーンでは鳥肌が止まりません。とっても上手で耳に残ってしまう声です。そして演技力もきちんとある。とっても素敵な演技でした。こんな普通な女の子と、こんなイケメンが道端で恋愛始まるなんて、わたしにもそんな奇跡がやってこないかななんて馬鹿なことを考えてしまったり。原作を読まないでこの作品を見てしまったので、次は原作を読んで細かいところを知りたいなと思います。

20代男性
20代男性

小笠原秋役の佐藤健さんが主演の映画です。原作も読んだのですが、実写化の方が感動して泣けました。漫画原作の実写化した恋愛映画は好きでよく観るのですが、今まで観た中で上位に入るくらい好きでおすすめの映画です。主演の佐藤健さんの他にヒロインの大原櫻子さんや三浦翔平さんや窪田正孝さんや吉沢亮さんなどとても豪華な出演者が出演しております。ヒロインの大原櫻子さんは演技経験はなかったのですが、圧倒的な歌唱力で高い評価を受け、5000人のオーディションから選出されました。私はこの映画をきっかけにファンになり、今ではライブに行くほど好きです。この映画でも歌っているので見どころです。佐藤健さんがとてもかっこよく、原作以上に役にぴったりで驚きました。この映画はバンドマンの葛藤や苦悩が描かれており、高校時代に私はバンドをやっていたのでとても共感する場面がありました。恋愛要素も多く、とてもキュンキュンできるシーンが多く楽しめました。恋愛と音楽がうまく交わりながらストーリーが進んでいくのでとても観やすかったです。私が一番おすすめするのはやはり大原櫻子さんの劇中での歌声です。映画館で聴いたときには鳥肌が立ちました。苦難や困難にぶつかったときの乗り越え方などをこの映画を通して学ぶことができると思います。ぜひおすすめする映画です。

20代女性
20代女性

佐藤健さんがとても好きだった為、映画館へ観に行きました。ヒロインは、当時無名の大原櫻子さんですが、まさにこの映画にピッタリの配役だと思いました。大原さんは歌が上手な女の子の役ですが、本当に聞き惚れてしまうほどの透き通った歌声で、感動したのを今でも覚えています。映画の中で何回かアカペラがあるのですが、特にその時の上手さは半端ないです。上手すぎて鳥肌が立ってしまうくらいでした。どの曲も大変いい曲で、映画を観た後日、専用のサウンドトラックを友人に貸してもらったほど大好きになってしまいました。
歌で誰かの気持ちを変えられるように、大原さんの歌声はたくさんの人に届き、あっという間に大勢のファンが彼女の虜になります。おそらく彼女を支えてきた佐藤健さんも彼女の歌声に心奪われ、彼自身も支えられていたのではないかなと思います。佐藤健さんと大原櫻子さんの恋愛の部分に関しては少し控えめな印象ではありましたが、大原さんは高校生の設定なので納得なのかなと思いました。
この映画が大原櫻子さんのデビュー作のため、演技という点では完璧ではないかもしれませんが、とにかく歌が本当にすごい。そして脚が細くスタイルが良いのも印象に残っています。全体的にとても可愛らしい映画でした。

50代女性
50代女性

佐藤健さんが、さすがの演技力でとても存在感が際立っていて、素晴らしかったと思いました。ほんとにイケメンで、ため息が出てしまいました。大原櫻子さんが、純真でふんわりした雰囲気が可愛くて、とてもいい演技をしていて良かったと思いました。歌声が透明感があって伸びやかで素晴らしかったと思いました。秋が理子と出会ったことによって、再び音楽を楽しめるようになったところが、胸に刺さりました。おじさんとセーラー服の少女が、キスしているのを見たら普通はかなり引くと思いますが、すごく自然できれいなキスシーンだと思いました。「クリプレ」は、どことなくGRAYのような雰囲気があるバンドで、理子を中心とした3人組は「いきものがかり」のようだと感じました。秋と理子の恋愛は、順調に上手くいくように思いましたが、2人がキスしているところを週刊誌に撮られてしまって、秋が茉莉との過去のスクープ写真を使う事で理子から身を引くことにしたのは、すごく切なかったです。その上、理子をプロデュースする夢もベーシストの心也に奪われてしまい、イギリスに留学することになったのも辛かったです。切なくてときめきのたくさんある、素敵なストーリー展開がとても良かったと思いました。映画の中の曲が全て最高に良くて、素晴らしかったと思いました。日常のささやかなことや喜怒哀楽などを、大切にして生きていきたいと思わせてくれる、とても温かい素敵な映画だと思いました。

30代男性
30代男性

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、2013年に公開された、青木琴美さんの漫画を映画化した作品です。主演は、佐藤健さんが務め、大原櫻子さん、三浦翔平さん、窪田正孝さん、吉沢亮さん、谷村美月さん、相武紗季さん、反町隆史さんと豪華な出演者が作品を彩りました。佐藤健さん演じるサウンドクリエイターが、自分が所属していた人気バンドの楽曲提供をしていてバンドメンバー、佐藤健さんの役がとてもかっこよかったです。大原櫻子さんを始めてこの映画でみて、とても可愛らしい方で、とても歌の上手い方だなと思いました。佐藤健さん演じる主人公が、大原櫻子さんに出会い、一目惚れって信じますか?と聞いたのが出会いで、付き合う事になりますが、サウンドクリエイター、バンドのメンバーだったことを嘘をついて、付き合い始めたのも作品に引き込まれた見所の一つでした。大原櫻子さんが歌でデビューするのが決まりましたが、熱愛報道をスクープされてしまい、佐藤健さんは、つっとも君の事は好きじゃない、みんな嘘といったシーンは切なかったです。彼女の為に自身の気持ちに嘘をついて、彼女の夢でもあるデビューの為にする行動がとても感動的でもありました。

 

30代女性
30代女性

漫画が原作の映画は当たり外れがすごくあると個人的には思っていて、原作の漫画が好きでずっと読んでいたのであまり期待せずに映画館に観に行きましたが、漫画の世界観を崩さず、でも漫画とは少し違う世界観の『カノ嘘』で一気に映画の世界観に入り込む事が出来て結果的に10回くらい映画館で観てしまう程ハマった映画です。恋愛映画ですが、音楽もテーマの1つであり、音楽監修を亀田誠治さんが行っているだけあり使われている音楽も素晴らしいです。劇中で登場するバンドCRUDE PLAYやMUSH&Co.の曲が漫画を読んでいても歌詞は分かっても音がないので想像でしかなかった曲たちが実際に曲として聴けて、さらにその曲たちが予想以上にカッコよかったり可愛い曲でサウンドトラックも聴きたくなっちゃう映画です!アキとリコの「ちっぽけな愛のうた」が切なくて一番好きな曲ですが、劇中で歌われるシーンがまた切な過ぎるシチュエーションで何回観ても泣いてしまいました。出演者に関しては、この映画で発掘された大原櫻子ちゃんが新人とは思えない演技で何より歌が上手いし、CRUDE PLAYが本当に漫画から出てきたと思えるくらいカッコイイ。アキを佐藤健くんがやると聞いた時は少し違和感がありましたが、映画を観た後はそんな違和感全くなくなってしまう程ハマり役だったと思います。オススメを聞かれたら『カノ嘘』を絶対に挙げたくなるなる作品です!

20代女性
20代女性

この映画の佐藤健さんはもうなんか本当に素敵です。そんなにめちゃくちゃ格好いいわけではないし、悩んで葛藤して、けっこう悪いやつ感もあるくらいなのに、すごく色っぽくて、すごく格好いいです。しかも、佐藤さんがまたベースを弾いていたりとかすると、もう本当に言葉ないくらいいいです。佐藤さんのファンで見たことがいない人は絶対に見たほうがいいと思います。少女漫画が原作ということで、あまり見たくないという人もいると思うんですが、そんなの関係ないくらい、本当にいい映画だと思います。ストーリーもすごく素敵なのもなんですが、そのストーリーとかでぴたっとくる作品中の音楽が本当に素晴らしいです。どの音楽も素敵なんですが、最後に出てくる、大原櫻子さんが歌っている「ちっぽけな愛のうた」という曲がすごく素敵で、大好きでした。大原さんの歌声がすごく綺麗で、歌詞がちょっと切なくて、大原さんと佐藤さんの関係を表していて、すごいなと思いました。また、この映画には、三浦翔平さんや、このころはまだ今ほど有名ではなかった、窪田正孝さんや吉沢亮さんなども出ていたりして、それももう一回見てみたらおもしろいんではないかと思っています。本当に素敵なストーリーと音楽の映画だと思います。

20代女性
20代女性

この作品の魅力は主演の大原櫻子のデビュー作品とは思えない堂々とした演技と、人の心をつかむその歌声です。もちろん、物語のメインは佐藤健演じる天才サウンドクリエーターとのラブストーリーなのですが、初々しさの中にもしっかりとした芯の強さと音楽を愛する気持ちが伝わってくる演技は、ただのラブロマンス映画というよりは、立派な音楽作品として楽しむことができます。さすが5000人のオーディションの頂点に立った子!と思わせる魅力と声量、しっかりと響く声質など全てにおいて納得ができるキャスティングになっています。また、脇を固める俳優陣も今ではなかなか実現できないであろう超有名イケメンばかりで、窪田正孝、三浦翔平、その当時はまだあまり名前を知られていなかった吉沢亮などネクストブレイクも視野に入れたかのようなキャスティングで今見ると、なんて贅沢な映画なのだろうと思わされます。しかも、そんな彼らのめったに聞けない歌声やギターの演奏が聞けるなんていうこともこの作品でしか見ることのできない贅沢さではないでしょうか。ラブストーリーとしてだけではなく、一つの音楽を作り上げるプロセスや音楽に情熱を持って取り組む熱い思いなどにも注目です。

30代女性
30代女性

大原櫻子さんと佐藤健さんの二人が眩しすぎて、何度もキュンキュンした映画です。この映画の主人公を決めるにあたり、本当にオーディションにて勝ち抜いたシンデレラガールが大原櫻子さん。抜群の歌唱力とチャーミングな彼女のビジュアルがドンピシャはまりました。また佐藤健さんが大人の男性の色気たっぷりで、観るものを魅了する限りなく完璧に近い王子様キャラ。音楽が二人を結びつけ、また音楽により新たな再出発の為に別れるという、青春ラブストーリー。大原櫻子さんがまだあどけなく、これからデビューするという役であり、そのデビューに周りの大人たちが一生懸命になります。歌を歌えばキラキラ光るダイヤモンドのような彼女に、この映画の設定の中のファンだけではなく、一人のアーティストとして成長するであろうと期待出来る存在。また二人のラブシーンは、まるで少女マンガのお手本のような流れ。ハッとした瞬間や、ここで来るという瞬間の二人の少し照れたような表情がとても可愛くて美しいシーンでした。せつない気持ちを演じてますが、これは本当に演技なのかと思うほど上手かったです。泣いているシーンではこちらも涙を誘われました。また、反町隆史さん、三浦翔平さん、相武紗季さん、窪田正孝さんなどの豪華な共演者が映画が引き立ててくれています。

 

まとめ

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

 

谷村美月のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 白ゆき姫殺人事件
  • 映画 深夜食堂
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる
  • 海炭市叙景
  • シライサン
  • 罪の余白
  • リアル鬼ごっこ
  • トリハダ ‐劇場版‐
  • FLARE フレア
  • カナリア
  • 探偵ミタライの事件簿 星籠の海
  • ボックス!
  • 東京ゾンビ
  • 死にぞこないの青
  • 幕末高校生
  • おろち
  • コドモのコドモ
  • アルカナ
  • 種まく旅人 ~くにうみの郷~
  • 薔薇とチューリップ
  • U-31
  • 幻肢
  • しもつかれガール
  • 海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ
  • サマーウォーズ(声の出演)
  • 時をかける少女(声の出演)

【ドラマ】

  • べっぴんさん
  • サチのお寺ごはん
  • 螢草 菜々の剣
  • プラチナタウン
  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語
  • さよなら私
  • セトウツミ

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました