鍵泥棒のメソッド(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画『鍵泥棒のメソッド』予告編

鍵泥棒のメソッド(映画)の動画フルを安全に見る方法

『鍵泥棒のメソッド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『鍵泥棒のメソッド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

鍵泥棒のメソッド(映画)の内容

映画『鍵泥棒のメソッド』は、2012年9月に公開されました。

「運命じゃない人」「アフタースクール」と凝ったオリジナル脚本の面白さで人気を博した内田けんじ監督の3作目となる『鍵泥棒のメソッド』は、さまざまな要素が詰め込まれた予測不能の娯楽作。売れない役者と凄腕の殺し屋の人生が入れ替わってしまったことから巻き起こる騒動を、堺雅人主演で描いた喜劇です。共演は香川照之、広末涼子と、コメディセンス抜群の3人が真剣勝負で挑む人生を懸けた戦いに挑むユニークな姿は爽快です。

本作は、2013年の第86回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画脚本賞、芸術選奨文部科学大臣賞、第36回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞など数々の賞をを受賞している秀作ですが、同時に、堺雅人は優秀主演男優賞、香川照之は優秀助演男優賞、広末涼子は優秀助演女優賞を受賞するなど、俳優陣の演技も注目されました。

意表を突く脚本の巧さ、嫌味のない自然なユーモアと涙、堺雅人・香川照之・広末涼子による三者三様の演技の妙といい、面白いものを見せてもらったなという満足感に浸れます。
エンディングロール中にもう一つドキュンの落ちをつけるあたり、なかなかニクいですね。

とにかく面白い。香川さんの演技の切り替えの絶妙さ、細かい表情端はしに、一見シリアス場面のはずが、確実に滑稽さや微妙なずれ感などを誘い、何かファンとしては次を期待してしまう・最高です!

信じられないくらいおもしろい。どんな頭があったらこんな脚本思いつくのか。理解に苦しむ。

最高に面白いです!
なんと言っても、「嘘っぽくない」「わざとらしくない」脚本と演出がとても心地よかったです。役者さんたちの演技はもちろん素晴らしいです!

あらすじ

オンボロアパート暮らしの桜井(堺雅人)は、35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさし自殺にまで失敗してしまいました。財布に見つけた銭湯のタダ券を持って銭湯に出掛けると、そこで分厚い財布を持つ羽振りの良さそうな山崎(香川照之)を見かけます。

その後、風呂場で山崎が足を滑らせ失神してしまったところに居合わせた桜井は、それに乗じてロッカーの鍵をすり替え、山崎の車を乗り回し、財布の金を使い、山崎の家にまで上がり込む始末。ところが、家を物色すると、偽造免許や拳銃など、危険な香りがする道具が次々と出てきて…実は山崎は凄腕の殺し屋『コンドウ』だったのです。コンドウになりすました桜井は、恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなります。

一方、山崎(コンドウ)は意識不明で病院に搬送されるのですが、頭を打ったショックで記憶を無くしており、所持品から自分を『桜井武史』だと思い込んでいました。自分を桜井だと思い込んでしまったコンドウは、真面目に演技の勉強に取り組み始め、そんなコンドウの姿に好感を覚えた婚活中の女性編集長・水嶋香苗(広末涼子)は、コンドウに好意を寄せ始め…。

見どころ

トキメキのラスト

先の読めない展開や随所に散りばめられた笑いの要素など、「誰もが楽しめる喜劇」と言われるだけあって、気軽に楽しむエンタメとしてはお見事の一言です。

「映画史上に残る爽快でトキメくラストが待っている」の触れ込み通り、伏線が次々と解消されていく意外でかつ爽快感の残るラストは見どころです。

スタッフ

監督・脚本:内田けんじ
音楽:田中ユウスケ
主題歌:吉井和哉「点描のしくみ」(EMIミュージック・ジャパン)

キャスト

桜井武史:堺雅人
35歳。売れない役者。銭湯で記憶喪失となったコンドウのロッカーのカギをすり替える。

コンドウ / 山崎信一郎:香川照之
法外な報酬で仕事を請け負う凄腕の殺し屋。記憶喪失になり桜井と信じ込んで役者修業に励む。

水嶋香苗:広末涼子
婚活中の女性編集長。山崎の世話をするうちに山崎に惹かれ、プロポーズする。

工藤純一:荒川良々
井上綾子:森口瑤子
水嶋翔子:小山田サユリ
水嶋京子:木野花
水嶋徳治:小野武彦
理香:内田慈
大家さん:大谷亮介
大谷編集長:三上市朗
土屋:林和義
藤本:ウダタカキ

『鍵泥棒のメソッド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

鍵泥棒のメソッド(映画)の感想

20代女性
20代女性

以前から気になっていた作品だったので見れて良かったです。期待通り満足な映画でした。始まってすぐに、この映画の面白さに気付きました。スリリングなシーンはありませんが、最初から最後までずっとハラハラしながら楽しむ事が出来ました。先が読めない展開なので、途中で飽きたり退屈を感じる事がありません。二時間以上もあるとは思えないほど、テンポが良くて引き込まれましたね。予想と逆の方向に進むので目が離せませんでした。この映画はサスペンスではありますが、ヒューマンコメディのような温もりも感じられる作品で、見終わった後は人生における大切な事を考えさせられる映画だと思います。感動出来て泣ける部分もあります。一人ひとりのキャラ設定や凝った脚本も面白くて、不必要な登場人物や無駄なシーンが無かったのも良かったです。また俳優陣の演技力が素晴らしいのも大きな見どころでしたね。香川照之さんはどんな役を演じてもそのキャラクターになっているので見るたびに関心します。ずっといてほしい俳優さんですね。結末を知っていても楽しめると思うので、何年か経ったらまた見たいですね。ハッピーエンドで平和で、とても幸せな気持ちになれる映画でした。

30代女性
30代女性

主人公たちのすれ違いが絶妙で面白い!自殺しようとしていた売れない貧乏劇団員が訪れたお風呂屋さんで、お金持ちそうな男性と出会い、その男性が気を失って記憶喪失になったのをいいことに身分を盗むことにしたけど、なんとその男性が誰も姿を見てみたことのない伝説の殺し屋だった!というお話です。売れない劇団員役の堺雅人さんのダメ男っぷり、伝説の殺し屋モードと記憶喪失時の真面目で几帳面というギャップの演技がすごく上手な香川照之さん、香川さんと出会う真面目すぎるロボットのような出版社の編集長役の広末涼子さんの有言実行を疑わない自信のある演技が面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
私の好きなシーンは、真面目な編集長の広末涼子さんがある日部下たちの前で、結婚します宣言をしたシーン。日頃から真面目な編集長の宣言にぽかんとなる部下たち。相手を尋ねると、これから相手は探します。と堂々という編集長…でも部下たちは笑わずにいい人がいないか探します!と一団となって編集長を支えようとする場面にシュールだけど愛を感じました。実は後半で、なぜ編集長が急に結婚したいと思ったのかがわかるシーンが出てきますが、その場面では同調して涙が出てきました。そのほか、殺し屋に巻き込まれてく中での緊迫したヤクザとのやりとりや、記憶が戻った殺し屋と売れない劇団員の大芝居もどこまでがお芝居で、どこからが本当なのかドキドキして最後まで楽しめました。

30代男性
30代男性

伏線をうまく回収していくのは、さすが『運命じゃない人』の内田けんじだなあといった感じ。「あー!そうだったのか!」「ここがそうつながるのか!」のオンパレード。気持ちよくどんでん返しが楽しめる映画です。ここまで計算された脚本をかけるのは世界的にもめずらしいんじゃないかと思います。『運命じゃない人』『アフタースクール』も伏線回収のおもしろさは抜群だったんですが、今回はそこに恋愛要素が加わって、さらに楽しめる内容になっています。今回の主要な登場人物がみんな演技派で、キャラクターそのものも前述の2作よりもパワーが増していて、とても見ごたえがありました。香川照之も堺雅人も広末涼子も、みんなそれぞれキャラが強いし、演技が上手い。荒川良々も、こういう怖めの演技もできるんだなあと感心しました。ちょっと意外でしたね。基本的には伏線を回収していくストーリーなので、ネタバレはこのレビューでも避けますが、あんまり他のレビューを見て予備情報を増やすよりは、第58回カンヌ国際映画祭、フランス作家協会賞、最優秀ヤング批評家賞、最優秀ドイツ批評家賞、鉄道員賞を総ナメにしてきた内田けんじの実績を信じて、まっさらな状態で鑑賞することをオススメします。

 

30代女性
30代女性

役者の卵の青年と凄腕の殺人鬼が入れ替わってしまうという設定は面白い予感しかしないのですが、いつ嘘がばれてしまうのかヒヤヒヤしながら展開を追っていくのが飽きることがありません。見せられている展開が一つの視点からの情報でしかなく、なんでもないようなシーンに実は重要な秘密が隠されているところもとても魅力的です。記憶をなくしてしまったコンドウの様変わりっぷりがなんともいえず、もともと几帳面で優しい性格のために水嶋に惹かれていき、二人で慎ましい生活を送ろうとする所は微笑ましくてずっと見ていたくなります。山崎の記憶が戻り、生活が入れ替わっていたことがばれてからの展開も良く、ここで桜井に騙されていた所から立場が逆転し、一気にクライマックスに向かう流れはスリルがあり、追い込まれた状況でのコンドウと桜井のやり取りがコミカルで、香川さんと堺さんの演技が光っていました。最終的には桜井は役者の夢についてもう一度向き合っていくことになり、山崎も新たな道を進んでいくというすっきりとした終わり方で見て良かったと思える映画でした。一見バラバラな設定や登場人物の境遇が、絶妙なタイミングで繋がっていくのが楽しい作品です。

30代女性
30代女性

堺雅人さんと香川照之さん出演!売れない貧乏役者・桜井(堺雅人)と記憶を失った殺し屋・コンドウ(香川照之)のコメディ映画です。「ときめくラストがまっている!?」というキャッチコピーにより予告編で既に面白そうだなと思い鑑賞しました。鍵泥棒により、この二人が偽りの生活を過ごしながらお互いの人生に何かが生まれる様子がとても面白かったです。特に広末涼子さん演じる水島香苗がひょんなことからコンドウと知り合うのですが、二人の関係は最後まで見逃せませんでした!劇中のセリフで、「金が無いくらいで死ぬことはないよ」のコンドウの言葉に対して「金が無いくらいで死ぬかよ」と桜井。映画の冒頭で自殺未遂を起こした桜井の理由とは…。後半にかけて起こるときめきラッシュにクスクス笑ってしまいました。メソッド=目的を達成するために決められたやり方。という意味では、桜井は不器用な男であり、コンドウは全うしている男であり、香苗は不器用ながらに全うしているような性格です。そんな3人が、それぞれどう絡み合うか!とても楽しかったの気になった方は迷わず観てみるのもおすすめです♪ちなみにエンディングでムロツヨシさんの名前が…。ストーリーでは気付けなかったのでまた観まーす(∩´∀`)∩

30代女性
30代女性

どんでん返しが最高です。知った上で見返したくなりますし、何度見ても楽しめる映画です。堺雅人がアカデミー賞の受賞式で、脚本が面白く、その通りに演じていればこういう場に連れてきてもらえる映画だとスピーチしていました。売れない役者という設定ですが、お風呂屋さんで転倒して意識を失った殺し屋の香川照之になりすまします。すり替えたロッカーの鍵を返して終わりにするつもりでしたが、香川照之は記憶を失っており、そのまま殺し屋として生活するとになります。逆に香川は売れない役者として生きていこうとします。病院からアパートへ戻るときに、広末涼子と出会います。広末は結婚することを決めていますが、相手はまだいません。父のお見舞いの病室で、女がナンパをしても構わないという1文にペンで線をひいていたので、その影響で香川に声をかけたと思われます。笑える要素もたくさんあります。自分のことを売れない役者と思い込んでいる香川のアパートを訪ねる堺。元は自分の部屋なのに、香川にきれいに片付けられていてとても居心地悪そうにしていました。お風呂屋さんへ行く前に書いた遺書も見つけられて、声に出して読まれてしまう。観ている側は理由が分かるので、動揺する堺の様子で爆笑です。後半になるにつれ、どんどん面白くなります。

20代女性
20代女性

堺雅人さんと香川照之さんによる最強タッグのお陰でしょうか、見事な演技力のおかげで、あっという間の2時間でした。日本アカデミー賞で優秀脚本賞を受賞したということで、この映画を見たのですが、この作品を知らなかったことと、映画館で見れなかったことを後悔するほど、圧巻な作品でした。香川さん演じるコンドウが殺し屋ということで、なかなかの危ない人間なのですが、記憶を失ったことと、自分が売れない役者、桜井武史であると勘違いしてしまうことで、まともな人間になってしまうところが面白かったです。きっと殺し屋になるために相当な努力と勉強を重ねたのでしょう。殺し屋なのに人柄の良さが表れていて、純粋すぎて面白すぎました。一方の桜井武史は「コンドウ」を演じることになってしまうのですが、ダメ人間さが露呈しすぎていて滑稽すぎました。最後は結局、話の流れ的にも想像はつきますが、コンドウの記憶が戻ります。その時の桜井とコンドウがどう交わるのかが、とにかく見どころです。コンドウも桜井も真剣そのものなのに、ギャグさが込められているところが器用だと思いました。日本アカデミー賞で優秀脚本賞を受賞を獲得するのも納得します。実は数年後に、この作品と名探偵コナンがコラボしているのですが、そのようなコラボが実現したのは、この作品がよっぽど素敵な作品だったからなのですよ。是非とも見てください。

 

40代男性
40代男性

この映画は、非常にテンポが良く軽快に話が進んでいきます。所々に組み込まれている、シュールなギャグも面白いです。記憶をなくした殺し屋が雑誌社のアルバイトとして出勤してきた服装が面白いです。このシーンは私の一押しです。元々几帳面な殺し屋が役者として努力する姿は、最初は滑稽にみえますが、そのうち、真面目に取り組む姿に感動すら覚えるようになります。几帳面にノートに1日の出来事をメモして振り返る姿。この人殺し屋だよね?と目を疑いたくなります。殺し屋の自宅は几帳面に整理されていて、現金もクッキーのカンの中に整然と並べられています。それをたった数日間役者の男が滞在しただけであの散らかり様… 出演者陣も、それまでの印象というかイメージと大きく違わず、演技力も高いので安心して見ていられます。転んで人格の入れ替わるという物語は世の中にたくさんありますが、この映画はそうではなく、成り行きでなんとなく入れ替わってしまった2人の人物のキャラクターや性格の違いがよく描かれていたと思います。俳優を目指している何に対してもいい加減そうな男と、何に対しても几帳面かつ完璧に勧めていく殺し屋。この2人の対比が物語にいい味をもたらしていると感じます。

 

40代女性
40代女性

鍵泥棒のメソッドは何が面白いかと言うとおおまかなストーリーの面白さに加えて細かいネタがいちいち面白いのです。例えば、桜井(堺雅人)の洋服を着ているコンドウ(香川照之)の似合ってない感じとか、収納のこだわりが半端ないところとか。クッキーのカタチとか。それと対照的に桜井のヘタレっぷりとだらしなさがのび太くんのようで面白いです。さらに、ちょっとした会話も伏線になっていてのちのち回収されるので何度見ても面白いです。そしてコンドウの几帳面な感じにとても好感がもてます。香苗(広末涼子)もコンドウのそういう所と気が合ったと思いますが、香苗のお父さんもコンドウに似てこだわりのある人だということが一瞬でわかる描写があってさすがだと思います。成功する人とそうでない人の差は、その人独自のメソッドによるものだと殺し屋コンドウに教えてもらうとはおもいませんでした。コンドウの前向きさと几帳面さがあれば何者になっても上手くいくことでしょう。気が付いたら桜井のことを桜井よりも知っているコンドウ。自分の演技も俯瞰で捉えられない桜井にとってコンドウはとっても必要な存在だと思います。鍵泥棒のメソッドは、記憶喪失コメディであり、人生再生ストーリーであり、とってもオシャレなラブストーリーだと思いました。

30代女性
30代女性

堺雅人さんがけっこういい加減な主人公というのがツボでした。だって彼、どう見たって真面目にしか見えないのに…!タバコを加えるシーンも、最初は違和感しかありませんでしたが、そこはさすが俳優さんです。だんだんと、うん、クズな男だ。と思えるようになってくるのですから。そして広末涼子さんのガード固め鉄板女子はハマり役ではないでしょうか。美しさが余計にガードの固さを引き立てていて、こういう上司いそう~と思いつつ見ることができました。手帳に予定やメモを一生懸命書き込む辺りがキュートで、そのギャップを出せるのは広末さんならではだと思います。この映画で一番素晴らしかったのは、香川照之さんですね。記憶喪失の役なので、強面と大人しい男性の両方を演じているのですが、どちらも実に素晴らしい演技でした。表情からして変わっているし、姿勢も猫背になったり胸をはったりと細かいところまで芸に溢れているなぁと感心しました。堺雅人さんと香川照之さんと言えば「半沢直樹」ですよね。その二人がこのい映画でばっちり共演している辺りも見所かと。とにかく出ている役者さんはみんな抜群の演技力ですし、謎解きありのストーリーのお陰で最後まで飽きずに見続けることができます!

 

まとめ

『鍵泥棒のメソッド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました