翳りゆく夏(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ
連続ドラマW『翳りゆく夏』予告編

翳りゆく夏(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『翳りゆく夏』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『翳りゆく夏』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

翳りゆく夏(ドラマ)の内容

ドラマ『翳りゆく夏』は、2015年1月からWOWOWの連続ドラマW「日曜オリジナルドラマ」で放送されました。

原作は、赤井三尋さんの推理小説で、2003年に江戸川乱歩賞を受賞しました。受賞時のタイトルは「二十年目の恩讐」で、刊行に当たり『翳りゆく夏』に改題された作品で、20年前に起きた新生児誘拐事件を発端に、誘拐犯の娘が大手新聞社に内定することから展開するノンストップ・サスペンス。

監督は、岡田准一さん主演ドラマ「SP」や小栗俊さん主演ドラマ「BORDER」などを手掛けた波多野貴文さん。闇に葬られた新生児誘拐事件の真相を追う大手新聞社の元敏腕記者・梶秀和役を渡部篤郎さんが演じ、梶秀和を支え続ける人事部長役に時任三郎さん、その息子で誘拐犯の娘と同じ大学に通う青年役に菅田将暉さん、誘拐犯の娘・比呂子役に門脇麦さん、誘拐事件の唯一の目撃者で現在は風俗嬢という役に前田敦子さんが出演しています。

 

ラストはまったく予想できず衝撃的でした。豪華メンバーで5年経つ今では大活躍中の役者ばかり登場します。

真相が明らかになればなるほど謎が深まり、最後にはビックリしすぎて一瞬息が止まる思いがしました。ショックでとても悲しい結末に。

1話が、いきなり喋ってるシーンで始まるから、これは果たして1話なのか、この後、付いて行けるのかと心配したけど、全然大丈夫。楽しめました。

キャストが若手からベテランまで皆さん魅力的だった。滝藤賢一、前田敦子が特に印象深かった。

あらすじ

20年前の1995年、横須賀啓陽会病院で新生児誘拐事件が発生。犯人は、病院長に1億円の身代金を要求しますが、大金を手にした後、警察に追跡され、その途中事故死し、新生児が見つかることはありませんでした。

そして20年後の現在、大手新聞社・東西新聞社にこの誘拐事件の犯人の娘・朝倉比呂子(門脇麦)が内定し、週刊誌にスクープ記事を掲載されてしまいます。そのことを受け、元敏腕記者の梶秀和(渡部篤郎)は事件の再調査を言い渡され、当時事件に関わった人々を訪ね歩き、取材を重ねていきます。

梶は、再調査していくうちに、犯人像に違和感を抱き始めます。事件の担当刑事だった井上(岩松了)に、共犯者の可能性を問いますが否定されてしまいます。しかし、違和感を拭い切れない梶は、事件の被害者であり、誘拐された新生児・夏雄ちゃんの両親へ会いに行くことを決意。そこで、梶は衝撃的なものを目にすることに。一方、朝倉比呂子は東西新聞への入社を辞退する意志を固め始めます。

見どころ

菅田将暉と門脇麦の初共演

菅田将暉さんと門脇麦さんは同世代ということもあり、共演が多いイメージがあります。思い当たる作品には、2016年の映画「二重生活」や2018年のドラマ「トドメの接吻」などがありますが、実は本作が初共演作。

本作で菅田将暉さんが演じるのは、人事部長・武藤誠一(時任三郎)の息子・俊治で、どこにでもいそうな大学生という役柄。一方、門脇麦さんが演じるのは、誘拐犯の娘の女子大生・朝倉比呂子。幼い頃から誘拐犯の娘という生き辛い運命を背負って生きてきた女性という影のある役柄ですが、たまに天然とも思える面白い発言をする魅力的な女性です。初共演となった2人の演技にも注目です。

前田敦子の風俗嬢

前田敦子さんは、20年前に誘拐事件の犯人を目撃した華原優役を演じています。事件当時は幼稚園生だった優は、物語の裏テーマを表現したという風俗嬢となっていました。そんな風俗嬢に扮した前田敦子さんの演技は主演の渡部篤郎さんが、過去が描かれていない役なのに、声や目の動きなどで表現していると絶賛。波多野監督も存在感が強いとコメントしています。

というわけで、キャスト・スタッフが絶賛する前田敦子さんの演技は見どころのひとつです。

スタッフ

原作:赤井 三尋
監督:波多野 貴文
脚本:吉本 昌弘、香坂 隆史
音楽:村松 崇継

キャスト

梶 秀和:渡部 篤郎
東西新聞社編集資料室(窓際部署)勤務。元敏腕記者。20年前、横須賀支局に在籍し、事件の取材に当たった。

武藤 誠一:時任 三郎
東西新聞の人事部長。梶のよき理解者。

朝倉 比呂子:門脇 麦
誘拐事件の犯人の娘。東西新聞社に内定。

武藤 俊治:菅田 将暉
武藤誠一の息子。比呂子と同じ大学に通い、司法試験合格を目指す法学部生。

井上 周平:岩松 了
横須賀のスーパーマーケットの警備主任。元刑事。

堀江 淳二:滝藤 賢一
事件当時、敬愛会病院から資金運用の相談をされた証券マン。

未央:葵 わかな
梶の娘。

千代:岩本 多代
武藤家のお手伝いさん。

手塚 壮一:戸田 昌宏
新生児の父親。

大槻 貞利:嶋田 久作
横須賀敬愛会総合病院の院長。

華原 優:前田 敦子
誘拐事件の犯人を目撃。本名:田尻照代。現在は風俗嬢。

手塚 浅子:森口 瑤子
新生児の母親。

武藤 香織:鶴田 真由
武藤誠一の妻。

朝倉 勝雄:木場 勝己
比呂子の養父。

大槻 綾子:中田 喜子
横須賀敬愛会総合病院の院長・大槻貞利の妻。

野村:佐藤 B作
東西新聞社横須賀支局長。

須川 鮎子:板谷 由夏
梶の元妻。にこやかだが口が悪い。

杉野 俊一:橋爪 功
東西新聞社代表取締役社長。

朝倉 幸枝:上村 香子
比呂子の養母。

岩瀬刑事:長谷川 朝晴

小池編集長:菊池 均也
週間秀峰・編集長。

小泉 和彦:小久保 寿人

九十九 昭夫:夙川 アトム
比呂子の実父。

春木 佐智子:高橋 ユウ
九十九と愛人関係だった女性。

滝川 絹江:菜葉菜
横須賀敬愛会総合病院の看護婦。

澤田 弥生:吉本 菜穂子
横須賀敬愛会総合病院の看護婦。

星野 奈月:能世 あんな

末次:久ヶ沢 徹
横須賀敬愛会総合病院の医師。

高瀬 信吾:水澤 紳吾
横浜にある喫茶店マロニエの経営者。

 

『翳りゆく夏』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

翳りゆく夏(ドラマ)の感想

 

50代女性
50代女性

誘拐事件の犯人の娘が新聞社に入社したことで、新聞社がその誘拐事件をもう一度調べ始めることで事件の真相が明らかになって行きます。渡部さんの演技力が迫力があり、すぐにこのドラマにはまりました。ドラマの前半から、時任さん演じる東西新聞人事局長武藤がなにか知っている感じが漂っていましたが、それがなかなか分からず面白い作りになっていると思いました。しかし、時任さん演じる武藤が土地を掘っている姿には一瞬ギョッとしました。武藤の妻が自分の子供が死んでしまい新生児室から子供を誘拐して来たことが分かりますが、彼女がどれだけ精神的に追い詰められていたのかも描かれており悲しい気分になりました。もし武藤が妻が自殺した時に真実を話していたら犯人とされた人の家族は苦しまなかったのにという感情が芽生えました。それぞれの役者さんが、見事な演技をしておりその迫力を感じることが出来ました。誘拐された子供役を演じていた菅田さんの演技もとても良かったです。真実を聞いた時のかおりの仏壇で穏やかな顔をしている姿がとても印象的でした。ドラマの最初から伏線がいくつかありその伏線が最後には回収されており満足できるドラマだったと思います。

 

まとめ

『翳りゆく夏』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました