人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』予告編

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の動画フルを安全に見る方法

『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の内容

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』は、2016年7月に公開されました。

秋口ぎぐるさんによる累計60万部を超える大ヒットシリーズの同名小説作品を原作に、綾部真弥さんが監督を務めました。

物語は、拉致・監禁された高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者に1億円が与える殺戮ゲーム。人呼んで“人狼ゲーム”。互いを信じられない中で、この牢獄から脱出することを模索していくサバイバルパニックムービーとなっており、「烈車戦隊トッキュウジャー」でブレイクをした小島梨里杏さんを主演に、期待の若手俳優たちが集結しました。

本作は劇場版シリーズ4作品目となっており、過去作では桜庭ななみさん、土屋太鳳さん、高月彩良さんが主演を飾っております。物語の繋がりなどはシリーズを通してもないので、本作から見始めても違和感なく見られます。

丁寧な心理描写に主人公の過去の思い出なども絡めた恋愛部分も楽しめました。新しい展開になってる部分もあり、人狼ゲームのファンでも十分楽しめる内容になっていると思います。

前作とは違い、今回は主人公を含めて自分が何の役なのかが視聴者には伏せられているので、推理感も楽しめました。

キャストの中でも、小島梨里杏さんと山谷花純さんが光ってましたね。2人共が演技が上手で迫力のある発言なども見どころです!

人狼ゲームを使って、人の醜さを表した素晴らしい作品だと思います。主人公の人物像としては、これまでの中で一番好きです。

あらすじ

小学生の相馬(太田温)は、いじめに合っており、ずぶ濡れになりながら帰っており、その後ろには一人の女の子が隠れながらついてきていました。今でも朱莉(小島梨里杏)は、彼に対して何もしてあげられなかった自分を責めるかのように夢をみます。

朱莉は女性の泣き叫ぶ声で目を覚まします。そこには同年代の男女12人が同じ館内にいました。泣き叫んでいる女性に、理由を聞くと直ぐに理由がわかると言われます。朱莉は、何が何だかわからずに部屋を見渡していると、そこには小学校のころに助けてあげられなかった相馬(渡辺佑太朗)の姿がありました。

すると、突然テレビがつき人狼ゲームという殺し合いのルールが説明されます。今回は12人集められ、村人陣営が9人と人狼陣営が3人。そして村人陣営には預言者と霊媒師、用心棒が1人ずつと共有者が2人います。さらに狂人が1人紛れ込んでいるとのことです。

生還者には1億円が与えられると伝えられ、死のゲームが始まります。一人また一人と死んでいく中で、朱莉は脱出の方法を考え続けます。果たして無事、この人狼ゲームから脱出することが出来るのであろうか…。

見どころ

役職の新たな使い方

人狼ゲームでは、それぞれの役割のことを「役職」と言います。その中でも本作では『共有者』という、二人一組でお互いが村人であることを知っているの役職者の使い方が斬新です。

人狼ゲームをやる際でも共有者の使い方は迷ってしまうところで、個人的な経験では、あらかじめ名乗り出た方が全体的に最適になるかと思います。

ですが、本作では“なるほど…。”という感想が出ます。リアルとゲームの違いを巧く使った不協和音を奏でた使い方に注目です。

クライマックは怒涛の展開

本作の良いところは、単純に芸能人がニヤニヤしながらゲームをするのとは訳が違い、人間の醜い部分、本来ある姿が描かれております。そりゃ、命が掛かっていれば誰だってそうなるよね。と共感してしまう部分も人間らしいなと思います。

そして、見せ場となるクライマックス。二転三転する怒涛の展開。そしてタイトルにもなっている『プリズンブレイク』はどのようになるのか、最後まで目が離せません!

スタッフ

原作:川上亮「人狼ゲーム PRIZON BREAK」(竹書房)
監督:綾部真弥
脚本:川上亮 / 綾部真弥
企画:永森裕二
主題歌:きそひろこ「Lycoris」

キャスト

乾朱莉:小島梨里杏 / 堰沢結衣(幼少期)
3年の女子高生。ベージュの制服に青いリボンをしている。

相馬葵:渡辺佑太朗 / 太田温(幼少期)
3年の男子高生。詰襟の黒い制服。

土屋みづき:山谷花純
2年の女子高生。ベージュの制服に赤いリボンをしている。

阿久津悠生:清水尚弥

金城渚:岡本夏美
3年の女子高生。グレーの制服にチェックのスカート。眼鏡をかけている。

及川菜々実:花影香音
3年の女子高生。紺色の制服にチェックのスカート。ショートカット。

丸山岳男:篠田諒
2年の男子高生。紺色のチェックズボンで正敏の弟。

丸山正敏:金子大地
3年の男子高生。紺色のチェックズボンで岳男の兄。

佐久間琴音:小山莉奈
1年の女子高生。セーラー服の長めで茶色のボブカット。

清野康太:濱正悟
1年の男子高生。水色シャツの制服。眼鏡をかけている。

角海斗:池田和樹
3年の男子高生。金髪頭。

櫻井真帆:梅村紗瑛
2年の女子高生。青い私服で髪型はショートボブ。

 

『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の感想

20代女性
20代女性

一言で言うと、ストーリーが期待していた以上の作品で大満足でした。人狼ゲームがメインではありましが、どちらかというと人間関係に焦点が当てられていたなという印象です。正直映画を見始めて、全然知らない役者ばかりだなと少し残念に思いましたが、人狼ゲームのシリーズを通してみてみると、最もキャストの演技が良かった作品かなと思いました。それぞれの役者が、実生活でもこのようなキャラクターなのではないかと思わされるほどで、自然とストーリーに入り込むことができました。主人公であるにも関わらず、ストーリーの終盤まで役職が明かされないという構成が、斬新でとても面白かったです。そのため観ている側にとって、どの役職についているのか推理しながら観ることができたので楽しかったです。また、ラストのシーンではテンションが上がること間違いなしです。想像を超える展開が待っていて、私自身も観ていてとても驚きました。この作品を観て、遊びとしてとてつもなく人狼ゲームをしたくなりました。しかし、この作品のような展開になると恐ろしいなと感じます。「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」は、人狼ゲームは好きな人や、少し暗めな映画作品が好きな人に、特にオススメしたい作品です。

 

20代女性
20代女性

人狼ゲームシリーズは好きで全作品拝見しております。今作の主人公・朱莉役は『烈車戦隊トッキュウジャー』でミオ / トッキュウ3号役をされていた小島梨里杏さん。今作も芯の強い役でとてもハマっていたと思います。さて、「人狼ゲーム プリズンブレイク」ですが、過去のシリーズとは少し毛色の違う作品でもあります。1番大きく違ったのは、最後までほぼノーヒントのままだった参加メンバー各々の役職です。過去のシリーズでは、役職を割り当てられた際に、主人公の役職のみを視聴者にだけ最初に明かして人狼ゲームが始まっていましたが、今作はそれがありません。果たして朱莉は無害な村人側か、それとも人狼側なのでしょうか。過去のシリーズは作中で誰が何の役職かのヒントが散りばめられていましたが、今作は一体誰がどの役職なのかのヒントが一切開示されず、本当に誰が味方で誰が敵なのか全くわかりません。映画を最後まで鑑賞する楽しさはもちろん、鑑賞と同時に自ら推理していく楽しみはシリーズでトップレベルだと思います。過去の3シリーズは、とにかく人狼ゲームを生き残ることに重点を置いたストーリーでしたが、今作はタイトル通り「牢を破る」ことを目的としていて、そこも過去のシリーズとは一線を画しています。

 

まとめ

『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました