時効警察・復活スペシャル(ドラマ)の無料動画フル配信|再放送やDVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ

時効警察・復活スペシャル(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『時効警察・復活スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『時効警察・復活スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

時効警察・復活スペシャル(ドラマ)の内容

ドラマ『時効警察・復活スペシャル』は、2019年9月に公開されました。翌10月からテレビシリーズ第3弾となる『時効警察はじめました』の放送を記念した2時間枠の特別ドラマ仕様となっております。

第1作・第2作は、深夜枠にも関わらず平均視聴率10%を超える大人気ドラマとなっており、全シリーズ通して初回・最終回を手掛けた三木聡さんが監督を務めました。

ドラマ『時効警察・復活スペシャル』は、既に時効になった事件を“趣味”で操作する男性警察官の物語となっており、主演をオダギリジョーさんが、サポート役として麻生久美子さんをはじめ、ふせえりさん、光石研さん、岩松了さん。そんな彼らを茶化す刑事課の面々を豊原功補さん、緋田康人さんと癖の強い面々が揃っております。また、テレビシリーズ第3弾から登場する吉岡里帆さんと磯村勇斗さんが本作から出演を果たしております。

この時をどれほど待ち望んだことか…!ドラマの中で最もお気に入りです。何度見返しても新たな発見ができ、もう何度見たか忘れてしまうくらい、リピートして見てます。それくらい面白い作品です!

サックスや筋肉の印象が強すぎる武田真治さんですが、「美魔王」こと藤原の怪演が素晴らしいです。スペシャルだけあって、大掛かりなセットも凄かったですが個人的には、深夜ドラマ時代のチープなクオリティが好きでした…。でも、時効警察のみんなが帰ってきた作品なので、とても良かったです。

三木聡監督と三木組のみなさんの活躍再開に歓喜。相変わらず麻生久美子さんはいい味を出す素晴らい演技をしますね。シュールで脱力系なギャグが今作でもしっかりあって、大変満足です。

こんな感じだったなぁ。と懐かしさに浸ってました。豪華にゆるくて面白い。あの雰囲気がたまりません。効果音だったりお決まりの台詞だったりと、いちいち懐かしいです。みんな揃うシーンは最高!

あらすじ

FBIへと派遣されてから12年が経ったある日、総武警察署の時効管理課に一人の男が帰ってきました。時効になった事件を“趣味”で捜査する伝説の男・霧山(オダギリジョー)。舞い戻った矢先、すぐに24年前に発生した「浦島ガソリンスタンド火災事件」に興味を抱きます。この事件は、くしくも9年前、殺人の時効が廃止される僅か1日前に時効を迎えていた未解決事件でした。

特にやることのない霧山は、この事件を調べ始めることにします。霧山への恋心が再燃した交通課・三日月(麻生久美子)と、新人刑事課・彩雲真空(吉岡里帆)も自らの本業そっちのけで捜査の手伝いをします。

新情報を求め調べ進めていくうちに“71歳にして40代の肉体を持つ男”として大人気のタレント・美魔王藤原(武田真治)にたどり着きます。そして、捜査を続けるうちに“驚愕の真相”が浮かび上がってきました。

見どころ

時代背景

ドラマシリーズが終わってから、12年後に復活することとなった本作。この12年の間に、現実社会もめまぐるしく変化し、重大な犯罪事件の時効が廃止されました。

元々、時効管理課は窓際部署として描いていたのに、時効がなくなった現在では、もっと窓際になっているおかしさ、彼ら時効管理課のメンバーの様子も見どころの一つとなっております。

放送の7割は…

「時効警察」ファンにはたまらない見どころの一つとして挙げられるのは「パロディー」や「小ネタ」です。背景に映り込むシャレの利いた小道具などがドラマ好きに大ウケとなっております。

冒頭の、オダギリジョーさん演じる霧山の登場シーンでは髭モジャモジャで髪モサモサの、いでたちで登場します。そこで、ふせえりさん演じる又来さんが「セルピコじゃねーか!」と突っ込みます。セルピコとは、アメリカ・イタリアの合作映画で俳優アル・パチーノが演じたキャラです。

実際にわかる人の方が少なく、なぜココに寄せた?と思われますが、これこそ時効警察らしさ。シュールなお笑いがドンドンと出てきます。

このように、放送の7割が「パロディー」や「小ネタ」となっているので、2度3度と視聴してネタを調べながら観るのも本作の楽しみ方の一つとなっております。

スタッフ

監督・脚本:三木聡
チーフプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日) / 山本喜彦(MMJ)
エンディング:椎名林檎「公然の秘密」

キャスト

ドラマシリーズからのキャスト

霧山修一朗:オダギリジョー
時効になった事件を“趣味”で捜査する男。出向先のアメリカ・FBIから総武署の時効管理課に戻ってきた。

三日月しずか:麻生久美子
霧山へ恋心を抱く交通課の刑事。下心をチラつかせながら、霧山のサポートをする。

彩雲真空:吉岡里帆
刑事課に所属している。自分の本業は二の次で時効事件の捜査に首を突っ込んでくる。

十文字疾風:豊原功補
霧山と同期で刑事課のエース(他にロクな刑事がいないから)。

又来:ふせえり
時効管理課の警察官。霧山が時効事件の捜査するようになったきっかけを与えた人物。

又来康知:磯村勇斗
又来の息子で鑑識課のエース。元ツッパリで親子喧嘩の際は口調が乱れる。

サネイエ:江口のりこ
時効管理課の警察官。表情が乏しいため、何を考えているのか掴みどころがない。

蜂須賀:緋田康人
十文字の上司で「蜂(はち)さん」と呼ばれている。

諸沢:光石研
鑑識課の鑑識官。パチスロが趣味で、よく街中で見つけた変なものを撮影して持ってくる。

熊本:岩松了
時効管理課の課長で、時効の判子を押す役目を担っている。

鳩子:由紀さおり
大間下村にあるスナック「鳩時計」のママ。

本作オリジナルのキャスト

美魔王藤原 / 沢村浩司:武田真治
71歳にして40代の肉体を持つ男として人気沸騰中のタレント。

九品仏さやか:菊地凛子
美魔王藤原の年齢詐称疑惑を調べるライター。

背黒岩夫:渋川清彦
美魔王藤原のマネージャー。

ずぶ濡れニンゲン:森下能幸
浦島ガソリンスタンドの元従業員。

猪股:スマイリーキクチ
浦島ガソリンスタンドの元オーナー。

ナスB:なすび
全身が茄子紺色をしているテレビ番組の取材担当。

コードリー(本人):八木良 / オットリー春日
美魔王藤原とバラエティ番組で共演したお笑いコンビ。

ハリー杉山(本人):ハリー杉山
美魔王藤原と共演したラジオDJ。

ミツコ・ラグジュアリー:ナジャ・グランディーバ
美魔王藤原と共演していたオネエタレント。

ナレーター:窪田等
美魔王藤原が出演した劇中のドキュメンタリー「熱血半島」でナレーションを担当。

針巡査:笹野高史
うらしま交番勤務の警察官。林田巡査のいとこにあたる。

沢村加奈子:余貴美子
「浦島町ガソリンスタンド火災事件」で焼死した高校生・沢村浩司の母親。

藤原安二郎:武田真治
「浦島町ガソリンスタンド火災事件」で焼死した被害者。

『時効警察・復活スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

時効警察・復活スペシャル(ドラマ)の感想

40代女性
40代女性

「復活スペシャル」とありますが前作を知らない方や始めて観る方でも十分に楽しめます。私がまさにそうでした。ハマりにハマって録画を10回以上観ています。時効が成立した事件を解き明かしていく、という一見ありがちな設定のミステリーモノですが、登場人物のキャラがとにかく濃い。脇役になればなるほど強烈です。見終わった後、きっとお気に入りのキャラが見つかってもう一度見たくなると思います。ちなみに私は菊地凛子さん演じる九品仏さんが大好きです。キャラはもちろんですが、このドラマのもうひとつの特徴「衣装がとてもオシャレ」だからです。それぞれの役、俳優さんに合った衣装で、特に九品仏さんの衣装はライターという職業柄か、とても個性的でオシャレです。そしてそんな奇抜な衣装を着こなす菊地凛子さんが本当に美しくてステキです。ファッションや映像系に興味のある方も、ドラマの内容とは違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。この作品はスペシャルということで出演する俳優さんも豪華ですし、どのシーンも丁寧に作り込まれていて、2時間ありますが全く飽きません。これを書いていてまた観たくなってきました。今のところ私の中で「肩の力を抜いて観ることができるドラマ第1位」です。

 

30代女性
30代女性

既に時効となった事件を趣味で捜査する時効管理課の警察官、霧山修一朗のコメディ風ミステリードラマ作品。前回のドラマから10年以上経過して作られた本作は、長年続くシリーズものにありがちな、出演キャストが変更してしまうという不安は全くなく、誰一人欠けることのない懐かしの面々がそのまま登場してくれてとても嬉しかったです。そして時効という難しい問題をテーマにしながらも終始コミカルで楽しい独特の雰囲気も変わりなく、そのままの時効警察の世界観を描いていてシリーズのファンとしてとても楽しみながら見ました。趣味で時効となった事件を解決するという霧山修一郎の変わった性格もそのままで、そんな霧山に密かに想いを寄せる三日月の存在も変わりなく、二人のちぐはぐな掛け合いはとても面白かったです。他にも個性豊かな登場人物である面々がシリーズ同様に変わりなく登場して、10年以上のブランクを全く感じさせないような容姿とギャグの掛け合いに感動しました。毎回、犯人となる豪華なゲストが登場し、時事ネタを織り交ぜながら進む時効警察ですが、今回のゲストは武田真治さんということでそのキャスティングの素晴らしさと面白さにも笑ってしまいます。

30代女性
30代女性

元々、10年以上前に放送された「時効警察」も大好きで見ていたので、「復活スペシャル」が放送されると知ったときは驚きました。前作からだいぶ時が経っていますが、ビジュアル的にも変わらない出演者達を見て、かなりテンションが上がりました。特に大好きな三日月くん(麻生久美子さん)は、相変わらずツインテールが似合っていていちいち動きが可愛く、目が離せません。三日月くんがこの12年の間に、バツイチになっていたという話にはびっくりしましたが…時の流れを感じます…。麻生さんは、最近はしっかりした女性を演じることが多かったような気がしますが、このドラマでまたキュートな一面を再確認できました。霧山(オダギリジョー)との掛け合いも相変わらずで、見ていてほっこりします。やっぱり三日月くんには、霧山を追いかけていてほしい!美魔王こと藤原役の、武田真治さんの存在感も凄かったです。そして新人刑事として今回から登場した吉岡里帆さんも、キャラが映えていて面白かったです!十文字にも、こんな可愛い部下が出来たとは!お話は相変わらず最後まで犯人がはっきりわからず、ハラハラして見ました。やはり結末は切ないのですが…途中で挟まれる小ネタの多さにかなり笑わされました!

 

30代女性
30代女性

12年ぶりに復活したシリーズです。『時効警察はじめました』は、シリーズ3作目になりますが、その前に放送されたスペシャルです。オダギリジョーと麻生久美子のコンビがまた見れるのはとても嬉しいです。お二人とも、今なお第一線で活躍されている俳優さんであるからこそ、実現したのだと思いました。同じ時効課の岩松了さんや、ふせえりさん、江口のりこさん達も変わらず出演されています。刑事課の豊原広補さんや緋田康人さん、鑑識課の光石研さんも健在です。12年前と変わらない雰囲気がありました。麻生久美子が演じる三日月しずかは、この13年間に一度結婚し、また離婚したという経緯があります。『というわけで、離婚届にサインした』という趣旨のセリフを、オダギリジョー演じる霧山くんに話していたので、離婚の経緯を霧山も知っているみたいです。このスペシャルでは明らかにはなりませんでしたが、2人揃って時効の事件を捜査するところを見られるのは楽しかったです。今回の事件は武田真治が演じる沢村という男が関わっていた事件です。沢村の母親として、余貴美子が出演しています。余貴美子はシーズン2の最終話で、犯人役として出演していましたが、その辺りのことを匂わせる演出も面白かったです。

40代女性
40代女性

当初の時効警察からの続きにはなりますが、初めて観る人でも楽しめるドラマです。緩い感じのクセが強い仲間達と、未解決のまま時効を迎えた事件の真相を探るドラマですが、真相を暴いたとしても既に時効を迎えた事件の為、犯人には絶対口外しませんという主人公の霧山からの証明書も日替わりで色々なアイテムに変わり、それも楽しみの1つです。当初から三日月との恋の行方もみどころであり、多少の胸キュンなシーンもあります。ドラマは1つずつの事件で区切りとなり、1つ1つの時効となった事件の内容もさることながら、登場するキャストの豪華さもみどころです。大物芸能人も数多く登場し、その演技も素晴らしく、お馴染みの時効監理課のメンバーや刑事課のメンバーとのやり取りは、コミカルで笑いが多くあります。実際の警察とは別物ですが、その緩さや馬鹿げたやり取り、1人1人のクセの強さが面白く、また次が観たくなる、依存性が出るドラマです。事件の内容としては、ひねりがあり、観ている側も推理はもちろんですが、霧山や三日月と同じく、思わぬ発見などができたり、一緒に解決するような感覚で観る事ができます。犯人のトリックなども、科学的な知識や心理等、参考になる事もあったりします。

50代男性
50代男性

あの妙にシュールな笑いと、案外凝った推理とで人気だったドラマ「時効警察」が、12年ぶりに連続ドラマとして復活する直前の特別編がこれです。なので実質上、「時効警察はじめました」の第1回に当たると考えていいと思いますが、このスペシャル編だけでも十分に長編ドラマとして楽しめる作りになっています。なにより嬉しいのは時効管理課の面々が12年前と変わらずに出ていることですね。熊本役の岩松了さん、又来役のふせえりさん、サネイエ役の江口のりこさんの3人がいないと、このドラマの妙味が出ません。こういう長いブランクがあった作品だと、キャストが大きく変わったりするものですが、そこが変わらないのは旧作ファンにとってうれしいことです。もちろん十文字役の豊浦功補さんも変わらずに登場し、オダギリジョーさん演じる霧山を相手にボケをかましてくれます。更に新たなメンバーとして麻生久美子さん演じる三日月のライバル(?)として霧山ファンの彩雲が登場。演じるのは吉岡里帆さんです。逆にこういう形が固まってしまっているドラマに、新顔の参加は難しいものがあると思いますが、吉岡さんらしい勢いのある体当たり演技で盛り上げてくれます。アメリカ帰りの霧山はFBI仕込みというわけでもなく、相変わらずマイペースで、事件の背景にある犯人の若々しさの謎を見事に暴き出します。旧作を見ていた方が確実に面白さは倍増しますが、これを見てから旧作を見ても、じわじわと面白さにはまる筈です。

40代男性
40代男性

この日を待ってましたよ!あの彼がFBIに派遣されていたとは驚きでしたが、アメリカナイズされることもなく、いつもの霧山修一朗(オダギリジョー)がそこにはいて、安心しました。12年もの長きの間○○届を大事に保管していて、今も霧山への想いが変わらない三日月しずか(麻生久美子)のイタイ所も変わってなく(バツイチだったのは驚きですが)面白かったです。帰ってきた霧山の存在を中々信じない自称、伝説の男・十文字疾風(豊原功補)のぶっ飛んだ性格が更にパワーアップしていたのも笑いました。演者の皆さんの伸び伸びした演技から、楽しい現場の雰囲気が感じられました。人気だった番組に新人が投入されると、どうしてもオリジナルメンバーと比較され批評される傾向にありますが、新人刑事の彩雲真空を演じた吉岡里帆の目立ち過ぎた演技が、やり玉に挙げられていました。確かに「お芝居がんばりました」感はあったと思いますが、ブレーキの利かない元気娘という設定の彼女が混じることで、しっかりしているようでどこか抜けている総武署の面々と、釣り合いがとれていたのだと感じました。そして何と言っても、時効管理課のマスコット的存在だった「○○くん」が、県警を訪れた三日月とすれ違う役で一瞬登場したのには思わず声をあげてしまい、あのとぼけた表情・手には相変わらずの紙袋を持った彼女の姿に懐かしくなりました。某映画で思い切ったイメチェンをして頑張っていたのを見て、本作への復帰はないだろうと諦めていたところだったので、とても嬉しかったです。オファーしたスタッフや出演を了承してくれた彼女に感謝しました。ゲストも演技派揃いの顔ぶれで見ごたえもあって、ギャグ満載の大いに楽しめたドラマでした。

 

30代女性
30代女性

楽しく観ました。久しぶりの時効警察ということでしたがメンバー皆相変わらずという感じでほっとしました。三日月さんが相変わらずかわいかったです。今回は武田真治が登場。設定にまず笑ってしまいました。30代に見える70代って!でも武田真治が元々年令不詳なのでそんなに違和感なく成り立ってしまうところも面白かったです。事件の内容はいつもより悲しく思えしんみりしました。余貴美子の熱演で一瞬コミカルな世界から遠く離れシリアスミステリーに入りそうになりました。三木聡監督が好きでよく観ていますが、前に三木監督作品にでてきたのと、そっくりな小道具なんかも登場しつつ…。途中で有名芸人のテレビ番組のシーンがあるのですが、本物かと思いました。雑な若作りの回想シーンなど色々飛び出す小ネタが相変わらずおもしろかったです。吉岡里帆が新しく出演してたので、三日月さんの立ち位置なのかな?と心配しましたが心配無用でした。出演者の衣装がカラフルで個性的な所もこの作品の好きな所です。かなり切ない話でしたが、後味良く終わりました。武田真治はあまりドラマで見なかったけれど、とても役にはまってて悲しさもあって良かったです。また観ようと思いました。

30代女性
30代女性

12年ぶりの復活でネットでも始まる前から話題となっていました。私も初代からの視聴者なので復活を心待ちにしていました。主演のオダギリジョーさんを始め、麻生久美子さんにふせえりさん、江口のりこさん、岩松了さん等大好きなキャストが年月を感じさせない空気感でやり合う雰囲気がとても心地よかったです。今回の復活スペシャルでは武田真治さんがゲスト出演されており、筋肉美も存分に味わうことが出来ます。前作同様に時効になった事件を霧山が趣味で解決していくと言うストーリー。それを一緒に見守る三日月と言う構図です。事件解決のために聞き込みを行う先々で超個性的なキャラクターたちが登場します。菊池凛子さんもゲストで出演されており、事件解決の本質に迫るキーマン、そしてクセのある良い味を出していました。あまりコメディでは見かけないので新鮮でとても良かったです。また、総武警察の仲間たちも魅力的です。いたずら好きなマタライさんが、10年越しに三日月さんにいたずらを仕掛けていたり。結婚、妊娠中のサネイエさんが、サネヨシになっていたり。熊本さんのツタンラーメンのくだりも、本編には全く関係ないものの視聴者を飽きさせることなく楽しませてくれる重要な要素となっています。そして事件解決の際には「誰にも言いませんよカード」が今作でも引き続き登場します。さらに「誰にも言いませんよカードF」も登場し、繰り返し見てもクスッと笑わせてくれる流れが本当に面白いです。

 

まとめ

『時効警察・復活スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました