地獄少女(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
【公式】『地獄少女』11.15Fri公開/本予告

地獄少女(映画)の動画フルを安全に見る方法

『地獄少女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『地獄少女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

地獄少女(映画)の内容

映画『地獄少女』は、2018年11月に公開されました。

原作は、2005年から2017年までロングランヒットとなったテレビアニメ作品で、2008年には少女マンガ化もされ、累計326万部の売り上げを記録しました。その後も、ドラマ化、小説家、ゲーム化、遊戯機化と勢いはとまるところを知らず、特に20代の女性では知らない者がいないほどのカルチャー・ムーブメントへと発展した作品になります。

監督・脚本は、『貞子vs伽椰子』『不能犯』で唯一無二の世界観を確立した鬼才、白石 晃士さんです。原作を活かしつつ、オリジナルエピソードで展開する脚本を自ら書き上げました。

主人公の閻魔あい役には、『Diner ダイナー』『惡の華』と話題作に出演している玉城 ティナさんが抜擢されました。極彩色の草花があしらわれた漆黒の着物姿や、手に藁人形を持つ制服姿とアニメ版に忠実な2種類のビジュアルを体現しております。

 

玉城さんのクッキリとした目鼻立ちと、可愛い顔からは想像出来ない演技力には拍手喝采です!また出来れば、彼女主演でドラマ版も制作して欲しいと思いました。

劇中歌が上手いとか下手とかじゃなくて、澄み切った高音で、映画に合っていたと思います。そして、恐怖も感じれる出来で素晴らしかったです。

橋本マナミさんの骨女もよかったし、麿赤兒さんの輪入道は、もはやそのもので凄い!画面いっぱいに麿さんが映し出された時は小便ちびりそうになりました。

少女では無いかもしれないですが、あいの声も表情も玉城さんは合ってました。雰囲気は壊してないし、「いっぺん、死んでみる?」この決めセリフにはゾクゾクしました。

本作を見て、怖いのに目が離せない独特の世界観に病みつきになった方が多かったですね。原作が爆発的ヒットした理由もうなずけます。

終わり方もピシャリと【完】。スパッと終わるアニメっぽくしており、原作ファンを喜ばせる内容となっていました。

あらすじ

「深夜0時に開く秘密のサイト『地獄通信』に、ムカツク奴の名前を入力したら、地獄送りにしてくれるって」

そんな巷で話題の都市伝説に沸く女子高生たち。そのグループに馴染むことが出来ない市川 美保(森 七菜)は、大好きなアーティストの魔鬼(藤田 富)のライブで知り合った南條 遥(仁村 紗和)の奔放さに魅了されました。教室に居場所がない彼女はその場から逃げるように、彼女と一緒に魔鬼ライブのコーラスのオーディションを受けることにしました。

ですが、受かったのは遥だけ。次第に、遥は美保に冷たくなり、様子がおかしくなっていきます。心配した美保は、魔鬼が遥をライブで行う『儀式』の生贄にしようとしていることを知り、噂のサイト『地獄通信』にアクセスするが…。

見どころ

全てが繋がった最高傑作

まさしく復讐の連鎖で、赤を基調とした映像も毒々しくて奇麗ですが、それよりもストーリー展開に惹き付けられる見事な脚本となっております。

白石監督は、切なく妖しく残酷な青春映画としてしっかりと表現してくれています。アニメや漫画など、数多くの作品がある地獄少女の中でも、最高傑作になっていると思います。

注目は森 七菜さん

アニメ映画『天気の子』でヒロインの天野 陽菜役を演じた森 七菜さんの演技力が凄いです。

可愛らしく素人っぽいビジュアルからは想像できない、本作での「地獄に落としてやる」の表情や演技は、彼女とのギャップがそう感じさせのかもしれませんが、なかなか出来るものではないと思います。

今後に期待したい女優さんです!

スタッフ

原案:わたなべ ひろし
原作:地獄少女プロジェクト
監督・脚本:白石 晃士

キャスト

閻魔 あい:玉城 ティナ
本作の主人公。「地獄通信」で依頼を受けた標的を、三藁とともに地獄に送る。依頼人も死後、地獄に送る。

骨女:橋本 マナミ
地獄流しの依頼者とターゲットの調査などを行う3人の使い魔“三藁”の1人。悲しき遊女の妖怪。

一目連:楽駆
地獄流しの依頼者とターゲットの調査などを行う3人の使い魔“三藁”の1人。何処でも見られる目を持つ刀の化身。

輪入道:麿 赤児
地獄流しの依頼者とターゲットの調査などを行う3人の使い魔“三藁”の1人。怒れる車輪の妖怪でリーダー的存在。

市川 美保:森 七菜
クラスに馴染みきれない高校生。

南條 遥:仁村 紗和
奔放で野性味のある美少女。

御厨 早苗:大場 美奈 (SKE48)
インディーズアイドル。ある悲劇に見舞われ、復讐のために地獄少女と契約する。

魔鬼:藤田 富
独自の世界観を持つアーティスト。

 

『地獄少女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

地獄少女(映画)の感想

40代女性
40代女性

例えば、苦しんで死んでしまった人の仇を打つことができるのであれば自分自身は地獄に落ちても良いということなのでしょうか。相手を地獄に落としてくれるかわりに依頼者も死後永遠に地獄をさまようこととなる地獄通信、どれだけの人がそれほどまでの恨みを持っているのでしょう。原作のアニメやパチンコ台まであるということで、人気の作品のようです。結構グロいシーンも多いし見るのに覚悟はしておいた方が良さそうです。まさに「人を呪わば穴二つ」という言葉の通りで、憎い相手がいなくなっても自分自身が救われるわけではないのですからハッピーエンドとはとても言えない作品です。好き嫌いはありそう。主人公は玉城ティナさん、とても美しく人間離れしていて地獄少女のイメージの通りでした。衣装とかも凝っていて、原作そのままの姿なのでしょうか。コスプレでやっている人もいるはずです。地獄の描写も興味深かった、針地獄とかの実写化がここまで細かく描かれているのは初めてです。怖いけれどもなんだか目を離すことが出来ない、独特の世界観があります。ティナさんの美しさもあり原作も見てみたいと思えました。地獄少女にお願いしたいという事態が自身に起こらないことを願うばかりです。

30代女性
30代女性

深夜0時に開く秘密のサイト『地獄通信』で依頼すると、地獄少女が現われて恨みを晴らす。」という都市伝説をえがいた作品です。原作は漫画でよく読んでいました。地獄少女役の玉城ティナちゃんは、なんだか人間離れした顔立ちですごくあっていたと思います。映像もグロいところもきちんと映像化されていて、なかなか良くできた実写化だと思いました。いくつかのエピソードのオムニバスというのも漫画っぽい感じでよかったのではないでしょうか。顔を傷つけられた歌手、ストーカーとかも、怖いし、恨んで当然だし、よかったです。ストーカーの母親が今度はその歌手を恨むのは、逆恨みだとは思いますが母親ってそんなもんかも知れませんね。このストーカーの役者がすごく気持ち悪くて嫌なやつですごいなと思いました。でも、メインの話がよくわからないというか、リアリティがない感じで、ちよっとなあって感じでした。女が女に憧れるみたいな関係性はいいのですが、あんな人気歌手がさらっと現れて知り合いになってなんて、東京ではありうることなのですか?ここらへんは漫画設定だなって感じだし、その女を歌手が儀式のため殺そうとしているとか、???です。なんか、もうすこし、普通にありそうなこととか、逆恨み的なことで、地獄少女を発動して欲しかったなと思いました。

20代男性
20代男性

つい最近の映画で、もうとにかく主演の玉城ティナがかわいくて仕方がないです。よくぞこの作品の主役においてくれたと感激しました。もともと作品も読んだことがあるので、彼女の雰囲気が役にマッチしていました。どちらかというとアニメも有名でそこでファンになった人も多いのではないのでしょうか。ゴシックでかなりダークな雰囲気の強い作品で、今でも人気な作品です。実写化に当たり、そこらへんは上手く描けているのか不安でしたが、主役を含めてキャスト達の演技、メイク、それを手掛ける脚本や演出がきちんとしていたので、原作やアニメの雰囲気を壊さず忠実に描いており、大変いい印象がありました。あと個人的には主題歌も印象に残りましたね。恐らく原作やアニメのファンにも受け入れられる作品に仕上がっていると思います。まったく原作やアニメを見たことがない人でも、映画本編において説明は丁寧ですし、ホラーテイストも強いのでそういう作品が好きなら単にホラーものとして見入るのもアリかなと思います。まだまだ原作から持ってこれるエピソードは豊富だと思うので、今後の展開や、続編に期待しています。そして次回も迫力満点の劇場で直接見に行こうかなと考えております。

 

40代女性
40代女性

キャストの玉城テイナさん、可愛い顔に施されたメイク、毒々しいながら和の衣装は似合いすぎて世界観があり、また存在感が強く迫力でした。監督に白石晃士氏と知り、見てみようと決めました。地獄少女というタイトルそのものは、いたって抽象的表現であるとは感じます。学生のサイトにアクセスするときの映像も現代をリアルに演出しているし、浮世絵的な相反する世界が交差しておりとても魅了されます。昔はいたって恨みは自己で呪いをかけるというようでしたし、人を呪わば穴二つという諺もあるくらい、恨み身を滅ぼすとされています。現に誰かを激しい感情で恨む、怒るという行為は脳梗塞や心筋梗塞の原因ともなりうるのです。ですが、そこをすっぱ抜いて、彼女に依頼すればかたずく。深夜にアクセスするサイトで依頼できる。これは他力本願で生きる人には願ったりかなったりです。地獄を見た少女、地獄を知る少女、恐ろしいことはなんでもできる少女、心の冷たい少女、というふうな形容にも置き換えることができると思います。善悪を容赦なく切る、完全懲悪の世界は地獄少女が担っていても爽快であるし、テイナさん演じる主役のキャラも美しすぎて、美しすぎる地獄少女という印象。

30代男性
30代男性

こちらの作品は人気漫画・アニメを実写映画化しているものとなっていて、原作版と一緒のストーリー構成となっているため、原作版やアニメ版を知ってる方は比較することができたり、原作版やアニメ版を知らない人もこれがキッカケでアニメや原作を見てみるといった感じの流れになる方が多くいるようなので、相乗効果があったりします。実写映画化された作品にはオリジナル要素もそれなりに含まれているため、実写版ではないと見れないシーンとか絡みもあるので、そういった部分も見つけてみるのも楽しめるポイントです。キャストの起用も個性派が揃っているので、演技の部分でも要注目となっているのであります。シチュエーションとかキャラに近づけるための努力はかなりしてきているキャスト陣となっているので作品の中でのやり取りや役になりきるための努力は良くしてきているということが良くわかります。原作版とかアニメ版と比較してしまうシーンとか絡みもあるけど、こういった部分は人それぞれの観点になるため、賛否両論は出てきそうだけど、一度は見ておきたいそんな作品であることは事実であります。地獄少女のあのセリフもしっかりときけるので原作版やアニメ版を知ってる方も見ておきたいものです。

40代男性
40代男性

あなたの恨み、晴らします!・・・地獄少女は憎い相手を地獄に送ってくれる復讐執行人。深夜0時にアクセスできる「地獄通信」に、晴らせぬ怨みを入力すれば赤い瞳の地獄少女が現れて、にっくき相手を地獄に送ってくれるのです。しかし「人を呪わば穴二つ」呪いのアイテム・藁人形の赤い糸はあなたに繋がっており、依頼したあなたも死後に地獄行きとなるのです、それが契約条件。地獄少女はホラー映画の名手白石晃士監督が、原作漫画の世界観に独自のエピソードを加え実写映画化した作品です。映画の見どころはなんと言っても、玉城ティナさん演じる地獄少女 ”閻魔あい” の妖艶さ!その美しさは本当に「地獄で生きている人なの?」と確認したいほどなのです。あいさんの名セリフ「いっぺん、死んでみる?」と問われた時は、魂がその誘惑に引き込まれます・・・でも一度死んだら生き返らないから、その誘惑には乗らない方がいいでしょう! 映像の雰囲気もどこか昭和レトロの臭いがするような描写で、綺麗で不気味で哀愁すらも感じます。ダークファンタジー『地獄少女』は原作が大人気の作品です!知ってる方も知らない方も、劇場版で玉城さんの迫力ある“妖艶さ”をご堪能ください!

 

まとめ

『地獄少女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

玉城ティナのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

森七菜のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • エール

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました