いちごの唄(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『いちごの唄』予告編 2019年7月5日(金)公開

いちごの唄(映画)の動画フルを安全に見る方法

『いちごの唄』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『いちごの唄』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

いちごの唄(映画)の内容

映画『いちごの唄』は、2019年7月に公開されました。

多くのヒット作を手掛ける脚本家・岡田惠和と、人気ロックバンド銀杏ボーイズの峯田和伸によって記された小説をもとに映画化された作品です。

不器用でまっすぐな主人公の、恋と友情を描いた大人の青春ストーリーです。

主人公・コウタ役はバンド「The SALOVERS」のボーカル、古館佑太郎さんが務めます。コウタの同級生でマドンナ的存在・千日役を演じるのは、朝ドラ『半分、青い。』で注目を集めた石橋静河さんです。

脚本を担当する岡田さんは、往年の人気ドラマ『ビーチボーイズ』や、有村架純さん主演の朝ドラ『ひよっこ』、映画『いま、会いにゆきます』など数々のヒット作を手掛けています。監督の菅原伸太郎さんは『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』などでも岡田さんとタッグを組んだ経験があるようです。

 

コウタの不器用さと純粋さが良い。ダサいけどまっすぐでかっこいい!

銀杏ボーイズの曲も最高だなあ。

石橋静河さんのナチュラルな演技が好き。なんかあったかい気持ちになる素敵な映画だった。

銀杏好きとしては劇中に楽曲が流れる瞬間が最高だった。この作品と峯田さんの歌声がマッチしていた。

ずっと中学生のままみたいなコウタが可愛く思えた。

いつも誰かのために全力できてる感じが素敵。

あらすじ

純粋で優しくまっすぐな心を持つコウタ(古館佑太朗)にとって、毎年七夕は特別な1日でした。交通事故で亡くなった親友・伸二の命日です。彼が亡くなってから10年が経った七夕の日に、中学の同級生「天の川の女神」こと千日(石橋静河)と偶然の再会を果たします。

二人は近くにあったラーメン屋に入り、昔話に花を咲かせます。別れ際に「来年のこの日もまた会えないかな?」とコウタは千日に問いかけます。彼女は微笑み「今日会った場所でまた来年」と言い、二人の約束は交わされました。

毎年二人は七夕の日に再会し、夜道を散歩します。しかしある年、千日は伸二との過去の出来事を語り、もう会うのは終わりにしようとコウタに告げ…

見どころ

恋と青春の温かいストーリー

古館佑太郎さん演じるコウタはまっすぐで心優しく、誰からも愛されるような素敵なキャラクターです。少年の心をいつまでも忘れない純粋さや、全ての瞬間を全身全霊で生きている姿に心を動かされます。中学時代のキラキラした友情や切ない恋心に青春を感じます。

豪華キャストがカメオ出演

麻生久美子、みうらじゅん、宮藤官九郎、田口トモロヲ、曽我部恵一、エレキコミックなど、峯田さんや岡田監督などにゆかりのある俳優たちが所々で出演しています。

音楽

銀杏ボーイズの楽曲がこの作品をさらに盛り上げます。「犬人間」「ぽあだむ」「漂流教室」などが劇中の挿入歌として使われています。主題歌「いちごの唄」は本作品が公開するにあたって書き下ろされた楽曲です。

スタッフ

原作:岡田惠和、峯田和伸
監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和

キャスト

古舘佑太郎(笹沢コウタ)
不器用だけど純粋で優しい心を持つ。中学時代に親友の伸二を交通事故で亡くし、10年経った今も彼の命日をとても大切にしている。

石橋静河(天野千日)
コウタと伸二の同級生で、大人になったある日コウタと偶然再会する。

清原果耶(天野千日/中学生)
クラスのマドンナ的存在。コウタと伸二は彼女のことを裏で「天の川の女神」と称していた。

小林喜日(伸二/中学生)
中学生の時交通事故で亡くなる。児童養護施設「いちご園」で育った。

大西利空(笹沢コウタ/中学生)
自分の知らないことをたくさん教えてくれる伸二に憧れている。

蒔田彩珠(震災の女の子)
東日本大震災により家族を亡くした少女。

岸井ゆきの(アケミ)
コウタの住むアパートの隣人。ロックを愛する謎の女。

峯田和伸(ラーメン屋)
コウタと千日が訪れるラーメン屋の店主。

宮本信子(園長先生
千日と伸二が育った養護施設の園長。

和久井映見(コウタの母)
光石研(コウタの父)
しゅはまはるみ(涼子)
泉澤祐希(シゲ)
山崎光(シゲ/小学生
恒松祐里(かずみ)

 

 

『いちごの唄』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

いちごの唄(映画)の感想

 

20代男性
20代男性

主人公ささがわこうたとあーちゃんの恋物語。ささがわこうたは不器用だけど優しい少年、あーちゃんは可愛くて魅力のある女の子。主人公であるささがわこうたは非常に感情豊かな男の子です。久しぶりに会えたあーちゃんに対してあまりの嬉しさに本物であるかどうか確かめるなど、感情豊かにまっすぐな青年です。ただその分少しオーバーな演技もあり、最初は少しオーバーだなと驚きました。また、主人公を含めた周りの人たちが優しく、穏やかな気持ちで見ることのできる映画です。役者さんも豪華な顔ぶれで、石橋静河さん、麻木久仁子さんらといった役者さんらがちょい役ででてくるのもポイントで、こんな有名な役者さんがこんなちょい役なのかというのを見るのも楽しみの一つです。楽曲提供で映画のタイトルにもある通りいちごの唄が採用されており、銀杏ボーイズが歌っています。この映画にピッタリな楽曲になっており、映画の内容と楽曲がマッチしており、甘酸っぱさを感じながら楽しめる映画になっています。好きな人から自分に向けた笑顔や言葉の一つ一つで胸躍らせる学生時代のピュアな恋愛を想起させる内容となっており、甘酸っぱい学生時代の恋愛のような映画を好む方には特におすすめできる映画に仕上がっていると思います。

40代女性
40代女性

ずっと一人の女性を愛し続ける・1年でたった1日だけの出会いを楽しみに生きている、そんな純粋な男の子を演じようとし過ぎるあまりかもしれませんがちょっとオーバーすぎるアクションは気になりました。まあ親友の死という衝撃も乗り越えていかなければなりませんし、ちょっとこじらせてしまっているのでしょう。ただあーちゃんと彼氏の関係は恋というフィルターを挟みながら一面からちょっと見ただけのこと、彼に殴りかかってしまうのはやりすぎでしょう。避けられているのが分かりながら中学のクラス会に行ったりと、ストーカーと紙一重な部分もあり純粋すぎる男は怖いと思えてしまいました。でもそんな真っすぐさが若い証拠なのかも、自分なりに出来ることを続けるだけの彼はダサいけれど誰もがそれだけ盲目になることは出来ません。次第に応援したいという気持ちも高まってきたのでした。銀杏BOYZというのは知らなかったのですが、劇中で流れてくる音楽を聴いていると興味は湧いてきました。音楽って情景が浮かんでくるし、気持ちを高めてくれるものです。友人は死んでしまったけれど彼らは生きている、私自身も頑張って生きていこうという気持ちにさせてもらえました。

40代男性
40代男性

誰もが一度は学校の教科書で読んだことがある、夏目漱石の小説「こころ」、本作はこの「こころ」と見事な対比をなす作品でした。夏目の「こころ」の主人公は親友の死と自分の恋心についてひたすら自身の内面に切り込んでいったのに対して、本作の主人公コウタは親友の死と中学生時代のマドンナのあーちゃんへの恋慕を両立させて、親友への友情とあーちゃんへの片思いを純粋に喜びます。このように言うと単純なラブストーリーのように聞こえますが実は作中に本作のテーマの暗喩が隠されているのです。この親友伸二はコウタにたくさんのことを教えますが、生前自分の育った施設のキャベツ畑をいちご畑にしたいとコウタに語っていました。そして伸二はあーちゃんを守って交通事故で無くなります。伸二はコウタにあーちゃんを引き合わせ、そして親友の死という経験も教えたのです。そして「いちご」というワード、これは甘酸っぱさを暗示します。コウタに恋という甘酸っぱさを教え、そして「死」というものの甘酸っぱさも教えたのです。恋はいつか終わりを告げます。本作はその恋の終わりを全編にわたって暗示しています。それゆえ、本作を見終わったあとは得も言われぬ切ない気持ちに囚われるのでしょう。でも本作にあるのは、「それでいいのだ」という前向きなメッセージであり、とても癒される作品でした。

 

まとめ

『いちごの唄』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

古舘佑太郎のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 赤ひげ

 

石橋静河のU-NEXT配信作品

【映画】

 

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました