高校デビュー(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『高校デビュー』本予告編

高校デビュー(映画)の動画フルを安全に見る方法

『高校デビュー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『高校デビュー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

高校デビュー(映画)の内容

映画『高校デビュー』は、2011年4月に公開されました。

原作は、王道の青春ラブストーリーの「青空エール」や「俺物語!」、「先生! 、、、好きになってもいいですか?」などの作品が実写化している人気少女漫画家・河原和音さんによる少女漫画で、2003年から2008年まで「別冊マーガレット」で連載された作品です。

監督は、2008年「ハンサム★スーツ」で監督デビューした英勉さん。本作は英監督の映画2作目となっています。脚本は、いまやコメディ映画の監督と言ったらこの人でしょ!と言われる福田雄一さん。

恋にあこがれる女子高生が恋の指南役“モテコーチ”のもとで変化していく姿を描いた恋愛エンターテインメントとなっていて、モテコーチの男子高校生役は、当時21歳だった溝端淳平さんが、恋人を作ろうと奮闘する女子高生役は、当時15歳で映画初出演となった大野いとさんが演じました。

 

大野いとさんの元気の良さや地味さかげんといい、素人っぽいのが逆にリアルで、コメディによく合っていて楽しめました。お笑い芸人も出てきて、なかなか笑えて楽しい映画だった。

今や主役の菅田将暉くんや古川雄輝さんも出演していて、初々しく脇役で笑顔を振りまいていて…見てよかった。古川雄輝さんも出演していて…。菅田将暉くんのニコニコ笑顔と、古川雄輝くんのハニカミ笑顔に、私の心は胸キュンしました。

コメディって、監督との相性が普通の作品以上に重視されると思うけれど、この作品は序盤で早々にオチが分かってしまったり、露骨に笑わせにきているところも含めて、十二分に笑った。見ている途中から「ハンサム★スーツ」の記憶がよみがえり、温水さんや、塚地さんが、スポット参戦した場面では、大笑いしてしまった

漫画の世界をそっくりそのまま実写化したような雰囲気でした。ヒロインの大野いとがキュートで魅力的でした。演技や台詞回しは微妙だけど、天然で明るく前向きで何事にも全力投球な姿は好感が持てました。外見ばっかり気にする春菜だけど、有りのままが一番。笑って胸キュンして、気軽に楽しむ映画。英勉監督はベタなコメディに冴える。

あらすじ

中学時代、部活一筋ですごした熱血女子・長嶋晴菜(大野いと)は、ひとつ心に決めていました。

「高校生活は、恋に全てを捧げよう!」

異常なほどの恋愛モチベーションの高さとはうらはらに、半年経ってもまったく彼氏ができる気配すらない晴菜。そんな彼女の前に、校内イチ人気の先輩・小宮山ヨウ(溝端淳平)が現れます。直感的に晴菜はヨウに「モテコーチ」を依頼します。

はじめは、断り続けたヨウも、どこかズレてる晴菜の一生懸命さに根負けし、ある条件のもとコーチを引き受けることに。

「俺のこと、絶対に好きになるな。なったらすぐコーチは終了」

ヨウの指導のもと、理想の恋を求め、次第に変わっていく晴菜。しかしやがて、ヨウが時折みせる優しさに、晴菜は惹かれていきます。

見どころ

初々しい菅田将暉と古川雄輝

本作には、当時18歳の菅田将暉さんや、映画初出演となる古川雄輝さんが出演しています。菅田将暉さんは、仮面ライダーW(ダブル)で人気急上昇となった頃で、デビューして1年目くらいだったこともあり、舞台挨拶の時に、本作の脚本家の福田雄一さんに初めて会って、関西弁のタメ口でお話ししていたそうです。

このエピソードは、2015年の「明烏」で、菅田将暉さんが福田監督作品初出演した際に福田監督が暴露していました。菅田将暉さん曰く、「無知は強い」とのこと。福田監督は、本作の菅田将暉さんの演技を見て、”この子絶対来るよ”と思っていたそうです。

そんな初々しい、菅田将暉さんと古川雄輝さんの演技は見どころのひとつです。

コメディアンたち

本作のキャストを見るとヘンテコリンな役名とコメディアンたちの名前が並んでいるのが気になる人も多くいるのではないでしょうか。

鑑賞コメントにもありましたが、本作の英監督が手掛けた映画「ハンサム★スーツ」にも出演したドランクドラゴンの塚地武雅さんと温水洋一さん、ほかにも、いまや名脇役となったキングオブコメディの今野浩喜さんや響の長友光弘さん、TKOやデーブ・スペクターも出演しています。

塚地さんは、伝説のストリートミュージシャン TSUKAXILE(ツカザイル)という役で出演していて、挿入歌となったミディアムテンポのR&B調にアレンジされた“せつな系ラブソング”「恋に、恋しているのかな?」を歌っています。

温水さんは、「恋人たちの待ち合わせスポット」として登場するもの全体は渋谷駅前のハチ公像をモチーフにした「ヌク公」として、また、臼井先生役としても出演しています。ちなみにヌク公は当時、新宿の新たな恋愛成就パワースポットになったとかならなかったとか…。

スタッフ

原作:河原 和音「高校デビュー」
監督:英 勉
脚本:福田 雄一
音楽:吉川 慶

キャスト

小宮山 ヨウ:溝端 淳平
晴菜のモテコーチ。

長嶋 晴菜:大野 いと
ヨウにモテコーチを依頼。

田村 史也:菅田 将暉
ヨウの親友。

小宮山 麻美:逢沢 りな
ヨウの妹。

朝丘 唯:古川 雄輝
ヨウの親友。

高橋 真巳:宮澤 佐江(当時AKB48)
晴菜の中学ソフトボール部時代からの親友。

松阪 麗央奈:増田 有華(当時AKB48)
晴菜の中学ソフトボール部時代のライバル。

竹本:池田 依來沙
晴菜の中学ソフトボール部の後輩。

栗原 まこと:岡本 玲
ヨウの元彼女。

TSUKAXIL:塚地 武雅(ドランクドラゴン)
伝説のストリートミュージシャン。

ヌク公&先生:温水 洋一

街のアンケート係:今野 浩喜(キングオブコメディ)

松阪麗央奈の一味 ミツコ:長友 光弘(響)

長嶋晴菜の天使と悪魔:TKO

長嶋晴菜の妄想、長嶋晴菜の着メロ:デーブ・スペクター

 

『高校デビュー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

高校デビュー(映画)の感想

30代女性
30代女性

原作コミックが大好きで、映画化を楽しみにしていました!まず、原作とは別物、と思って観た方が楽しめる作品だと思います!主人公のはるな役は大野いとさん。この頃はまだ役者デビューしたばかりの頃だったと思います。正直、個人的には漫画のイメージとは違うかな、と感じましたが、逆にその初々しさが一生懸命でひたむきでポジティブで…はるなの良いところが表現されていたと思います(^^)そしてヨウ役は溝端淳平さん。最近では3枚目キャラを演じたり、バラエティでの活躍も増えている溝端さんですが、クールなイケメンキャラにとってもハマっていました!!髪型はちょっと、あれ…?っと思いましたが笑、漫画原作の雰囲気に近かったかな、と思います!原作のファンなので、サブキャラたちにもつい目が行ってしまいますが、古川雄輝さんや元AKBの宮澤佐江さんなどキャストがとっても豪華です☆古川さんが好きな方にはまだ大人気俳優になる前の雰囲気、ぜひ楽しんでいただきたいです(笑)ストーリーは映画向けに原作から抜粋して展開されていましたが、好きなシーンが入っていたり、『このシーン入れて欲しかったなぁ~!』など、原作ファンならではの楽しみ方もできるかなとおもいます!一つだけ納得がいかないのは、センス皆無な主人公が着る奇抜なファッション、としてでてくる衣装が当時自分が大好きだったブランドの物ばかりだったこと…!!高いのに!オシャレなのに!確かに奇抜だけど!と、叫びたい気持ちでいっぱいでした(笑)サブカル系のファッションが好きな方は、そういう視点でも楽しんでいただけるかと??何はともあれ、ドタバタと進んでいくので頭を使わずリラックスして観ることが出来る作品ですのでご興味のある方はぜひ~☆

20代男性
20代男性

2011年の映画であり、溝端淳平、菅田将暉、池田エライザなどの若手実力派俳優たちが多数出演しており話題になりました。特に溝端淳平は一番売れていた時期でもあり、かなり今と比べると若いなあという印象があります。作品の要素としては、コメディや恋愛ものといったジャンルのもので若年層を中心に支持を集めた作品になっています。学園ものということでスポーツが絡むシーンも多かったので、より一層若い人たちに共感を及ぼしたのではないでしょうか。あと、かなりファッション面でも煌びやかな印象が目立ち、そういった美術関係の面もしっかりとしていて余念がないなと思いました。若者にウケるような要素がたくさん詰め込まれていることが画面から伝わってきました。作品自体としてもつくりやテンポは目を見張るものがあり、かなりサクッと見れる良質なクオリティになっています。演出としても明るいものが多く、ラブコメものの映画なので、かなりストレスなく見ることができました。もう9年も前の映画にはなりますが、今の若い人たちが見ても十分に共感でき、楽しめる映画なのではないでしょうか。友人どうしよ話題のタネにするとしてもピッタリの映画だと私は強く思います。

40代女性
40代女性

とことんまでにソフトボールに力を注ぎ込む姿とか自分なりのお洒落をする様子とか、そういったところこそが彼女の良さなのではないでしょうか。その昔、オードリーヘップバーンの「マイフェアレディ」に最近では「野ブタをプロデュース」もありますが、無理にいけてる女子に変えようとされると本来のいい所を消してしまうようで勿体ないです。主人公役の子がまだ女優経験が浅い方なのか、本当にこれからいろいろと教えられてデビューしますといった感じの初々しい演技で可愛らしさはありました。自分のことを好きになったらコーチ終了、そんなわけの分からない設定を押し付けてくる先輩が正に漫画で自身がイケメンと自信過剰なのだかその逆なのか分かりません。元スポーツマンである彼女からしたら、分かりやすい目標がある方が突き進みやすいのでしょうか。その結果、やっぱりというか両想いになってと恋愛漫画の王道的なストーリーで安心して観られます。スポーツマンらしさは他でも出てきていて、イケメンの先輩をゲットしたのだから周りのやっかみも激しく意地悪をされるのにそれに気づかずスルーする図太さが面白いです。制服の裏に悪口があったり金だらいが落とされたり、絶対変だなと思うはずでしょう。

30代女性
30代女性

正直、内容としてはベタでよくありそうだと思いました。私はもう高校生の頃なんてとっくに過ぎているのですが、自分が中高生の頃を振り返ると、「高校デビュー」を目指していたことがあり、主人公のモテたい!という気持ちも共感できる部分がありました。モテたい!という気持ちがあっても、実際どうすればモテるようになるのか、具体的な策がない部分も一緒でした。私も全然モテなかったので、恋をしようと思っても全然できなくて主人公と同じだったな~と、当時が懐かしくなりました。今まであまり恋をしてこなかった女の子が、高校デビューでモテて恋したくなる気持ちは、女子共通の心理かもしれませんね。高校デビューするため、学校で一番モテる男子から恋の指導を受ける設定は、現代の漫画やラブコメ映画でもありそうなだと感じました。結局その指導してくれる本人に主人公は惹かれて二人は恋に落ちる…というのがありきたり。展開もエンディングも予想できました。そういった意味では面白みやスリルはないのですが、期待を裏切らず、頭も疲れず見られるシンプルな映画だと思います。主人公の女の子も今どきの子ですが、超絶可愛いというより、高校にリアルにいそうなくらいナチュラルなとこが良かったです。

30代女性
30代女性

漫画である『高校デビュー』が映画化されたと聞いた時は、この作品のファンだったためとても嬉しく感じました。どんなに失敗しても中学時代に培った根性で突っ走る姿がとても魅力的な晴菜を演じるのは大野いとちゃんです。映画初出演だからこその初々しさがとてもかわいくフレッシュに見えました。映画で出てくる晴菜の勘違いコーディネートの数々も見どころです。見てる方が恥ずかしくなるようなコーディネートに、おしゃれに興味を持ち始めた頃のあるあるを思い出し誰もが懐かしくなるのではないでしょうか。必死に研究して頑張るがモテない晴菜のもとに救世主が現れます。溝端淳平演じる高校の先輩、小宮山ヨウです。モテコーチをしてくれる条件に『俺を好きにならない』を約束してしまった従順な晴菜が『好きにならない』という葛藤に百面相になるところに思わずクスッとなりました。そんな彼女の周りを個性的なキャラでかためられてます。その中に1人のキーパーソンとして菅田将暉くん演じる史也がいます。衣装がポップでかわいく自由人キャラ、素直な気持ちのまま生きてる彼はとても魅力的で、晴菜に恋とはどんなものかと無邪気に色々教えてくれます。大人な私もなんだかもう少し素直になろう思いました。過去のトラウマで恋を拒絶するヨウと真っ直ぐ一直線に恋に向かって突っ走る晴菜の恋の行方にドキドキです。

20代女性
20代女性

高校デビューをしようとほとんどの人が1度はがんばろうと思ったのではないでしょうか。それを漫画同様映画でもコミカルに描かれていておもしろかったです。晴菜は中学時代には部活に全力をそそぎ、高校では一変させようとします。人は何に興味を持ち、何に時間を費やすかで人生が全く変わるなと改めて感じました。また大人になれば収入や職種などその他の要素も重要となってきますが、高校時代などの学生時期は特に外見が大事な気がします。晴菜も晴菜なりにがんばっていましたが、うまくいかないのをみて、やはりがんばり方がわからないと難しいなと思います。その点晴菜はヨウに出会えたのでうらやましいです。ヨウの指南の元、史也とのデートは成功したのに、まさかのヨウの妹の麻美ことが好きで付き合ってしまったのはかわいそうだなと思いました。この史也を菅田将暉さんが演じられているので、ファンの方は必見です。せっかく両想いになれたのに、元カノの背中を押してしまう晴菜は素直で優しいなと思いました。ヨウと晴菜の友達の協力もあり結ばれた最後のシーンのイルミネーションがとてもきれいで素敵でした。もし高校生に戻れるならばこんな恋愛がしたいなと思わせてくれる映画です。

30代女性
30代女性

原作のマンガが好きで映画化されると聞き、どんな風になるんだろうと楽しみにしていました。主人公の女の子、長嶋晴菜を演じた大野いとさんは演技が初めてだったと聞きました。しかし、たどたどしく感じるような場面も、演技の初々しさのおかげか初めて恋をしてしまった女の子の雰囲気をしっかり出せていたと思います。これからどんどん演技が上手くなられるんだろうなという表現に対しての真面目さや一生懸命さを感じました。ストーリーが進むにつれ、どんどん可愛くなっていった感じがまさに恋をしている女の子という感じで良かったです。お相手の男の子役を溝端淳平さんが演じられており、こちらはTHEクールな男の子という感じでカッコ良かったです。髪型も原作に寄せてあったのかな?と思いました。学生時代の恋愛や、初恋の初々しさや、ドキドキを思い出させてくれる素敵な作品だと思います。明るく元気なストーリーで、くすっと笑えるようなコメディ要素もあるので、あまり構えずにのんびりと最後まで見ることができました。映像もカラフルで、この作品のイメージにとてもあっていました。原作を読んでない方はぜひ読んでみてもらいたいです。合わせて見ると、この作品のよさがよりわかると思います。

 

30代男性
30代男性

原作が少女漫画ということで、メルヘンチックな雰囲気満載の学園ラブコメディーです。中学生時代に部活に打ち込んできた主人公の少女長嶋晴菜が、高校進学をきっかけにイメチェンして彼氏を作ろうと企んだところ、なぜかイケメンの先輩に「モテコーチ」になってもらって、特訓に励むという物語です。主演の大野いとさんが演じている長嶋晴菜は、恋のためにとにかく一生懸命な女子高生という感じでしたね。そんな彼女に、「好きになるな」と言っていた小宮山ヨウが「モテコーチ」として接しているうちに、次第に惹かれてゆく様が丁寧に描かれていたと思います。そして小宮山ヨウ役の溝端淳平さんも、女子にモテモテのイケメン役をクールに演じていて、はまり役だと思いました。少女漫画の雰囲気が受けつけない人には耐えられないかも知れませんが、そうでない人であれば、どっぷりと原作漫画の世界観に浸れる造りの映画ですね。ラブストーリー以上に、全編に渡ってコメディの要素が散りばめられているので、見ていると終始笑えて、楽しく鑑賞することができると思います。決して一流の作品と評価されないでしょうが、一方B級の軽いノリで楽しく見られる映画としてはかなりの秀作なのではないでしょうか。

 

20代女性
20代女性

原作漫画をきっかけに、映画「高校デビュー」を観てみようと思いました。大野いと、古川雄輝、菅田将暉、溝端淳平など、とても人気な役者たちが出演しているので、見入ってしまいました。この作品は大野いとの初主演作ということもあって、楽しみにしていました。無邪気で元気、美人だけど少し地味っぽいところなどの特徴のあるキャラクターを演じた彼女は、ばっちり役に当てはまっていてリアル感があったのは良かったです。菅田将暉は、今では主役を演じることが多いものの、この作品では脇役で出演しています。現在とは違い、少し初々しさがあって、そこも見どころかなと思いました。恋愛ものの映画なのにも関わらず、コメディ要素が満載で、役者たちが変顔を連発したり、笑ってしまう場面がたくさんあります。内容は、深い話とかではなく、結構浅いストーリー構成なので、理解しやすいと思います。主題歌もこの映画にばっちり合っていました。映画鑑賞後も当分頭から離れません。ストーリーがなかなか面白く、役者の方たちの若々しさも懐かしく、見ていて楽しくなるのでもう一度見たいなと思えるような作品になっています。特に、若い世代のカップルや友達同士での鑑賞をオススメします。

 

20代女性
20代女性

私は、映画『高校デビュー』を観て、「主人公の変化」と「人気者との恋」が特に印象に残りました。まず、主人公の変化についてです。この作品では、高校生になることを機に可愛らしくなることを決意したものの上手くいかない女子高生が主人公です。そんな主人公が、学校一の人気者の男子高校生の力を借りて、次第に可愛らしく変わっていきます。主人公が見た目の変化とともに、少しずつ人としても魅力的に変わっていく姿が魅力的で、思わず見とれながら観ていました。次に、人気者との恋についてです。主人公は、学校一の人気者の男子高校生と一緒に過ごすうちに、次第に恋愛感情を抱くようになります。しかし、学校一の人気者ということもありライバルも多く、なかなか恋を進展させることができません。さらに、恋愛感情を抱かないようにするという条件で彼と一緒に過ごしているため、気持ちを伝えることすら困難になっていきます。そんな障害が数多くある難しい状況の中で、主人公はどのようにして相手に自分の気持ちを伝えていくのか、また二人の関係性は進展していくのかという恋の行方にドキドキしながら、二人のやり取りに心をときめかせながら夢中になって観ていました。

 

まとめ

『高校デビュー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

逢沢りなのU-NEXT配信作品

【映画】

  • 高校デビュー
  • 携帯彼女+(プラス)
  • 思春期ごっこ
  • 惨劇館 -ブラインド-
  • 広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版
  • 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
  • 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!

【ドラマ】

  • トリック新作スペシャル2
  • BRIDGE はじまりは1995.1.17 神戸 プロローグドラマ 『ひと口、あなたに。』
  • おトメさん
  • 忘却のサチコ
  • 忘却のサチコ 新春スペシャル
  • ドラマスペシャル「忘却のサチコ」
  • 「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」 #6(2016年6月11日放送)
  • 今野敏サスペンス 「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」
  • 今野敏サスペンス 「聖域 警視庁強行犯係・樋口顕」
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX

【イメージ映像】

  • 逢沢りな『BUNGA』
  • 逢沢りな『RINA’s WONDERLAND 19Graffiti』

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました