羊とオオカミの恋と殺人(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
『羊とオオカミの恋と殺人』本予告

羊とオオカミの恋と殺人の動画フルを安全に見る方法

『羊とオオカミの恋と殺人』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『羊とオオカミの恋と殺人』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

羊とオオカミの恋と殺人の内容

原作は自殺志願の男の子×殺人鬼の美少女とのスリリングかつキュートな展開で
漫画アプリ『マンガボックス』で連載されるや話題が話題を呼び閲覧数1位を独走した
スプラッター・ラブコメディ漫画「穴殺人」、待望の映像化!

引用元:公式サイト

映画『羊とオオカミの恋と殺人』は2019年に公開されました。マンガアプリ「マンガボックス」の人気漫画『穴殺人』を原作に、杉野遥亮・福原遥がW主演を務めます

自殺志願の男が恋心を抱いたのは、殺人鬼の美少女だった!
あるきっかけで二人の交際が始まるが、次は自分が殺されるのか…?彼の運命はどうなる!?

監督はスラッシャー・ホラー映画の『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手がけた朝倉加葉子さんです。エネルギー溢れる原作マンガをそのままに、究極の愛の形を見事に映像化した作品になっています。

 

原作読んでたから映画化はどうかなと思っていたけれど、意外と面白かった!人はバンバン殺されるけど不快指数はかなり低い。福原遥がサイコなのにかわいい。

とにかく福原遥さんがかわいすぎる!杉野遥亮さんのダメダメな感じも良かった。非現実すぎてよくわからないこともあったけど全体的には面白かった。マンガチックな作品なので、原作も読んでみたくなった

日常と非日常が入り混じっていて、ラブコメとサイコスリラーを同時に楽しめる作品。福原遥の狂気じみた演技が最高

もちろんグロいシーンが結構あるので、苦手な人には向かないです。でも、ホラーは苦手な私ですがこの映画は全然大丈夫だった

☆口コミでは『福原遥がかわいすぎる』という感想が特に多かったです

福原遥ちゃんを見るためだけにもう一度鑑賞したいとさえ思わされる可愛さ!可愛さだけではなく、スカッとする殺しぶりがかっこいい。彼女のこれからの女優ぶりが楽しみになりました。

あらすじ

●あることをきっかけに隣人の部屋を覗く生活に。

大学受験に失敗し、通っていた予備校も辞めて引きこもりとなっていた黒須(杉野遥亮)は生きる気力を無くし、自宅で首つり自殺を試みます。ところが、ロープを固定していたフックが外れて自殺も失敗に終わります。そして、その衝撃で壁に小さな穴が開き、隣の部屋の様子が丸見えに

穴を覗いてみると、美しい隣人・宮市(福原遥)の生活が見え、黒須は彼女に一目ぼれをしてしまいます。その日から黒須は毎日隣の部屋を覗くようになり、彼女の部屋を覗くことが生きがいとなります

●隣人の美女・宮市の持つ秘密

ある日、いつも通り宮市の部屋を覗いてみると、雨がっぱを着て笑みを浮かべながらナイフを持つ彼女の姿が。そして部屋にいた男性を激しく切りつけ、殺人行為を行うのです

その光景を目の当たりにした黒須は思わず大きな声を上げ、覗きが宮市にばれてしまいます。黒須は自分も同じように殺されるのだと覚悟を決め、何を思ったのか、勢いで彼女に告白をします。すると彼女はあっさりと受け入れ、なんと二人は付き合うことに

●幸せな生活に!とはいかず…

衝撃の出会いをきかっけに交際が始まった二人ですが、何事もなかったかのようにしあわせな生活が始まります。黒須が毎日こっそりと眺めていた憧れの美女が今は自分の目の前にいて、彼女に料理を作ってもらったり、一緒にお出掛けをしたり、幸せな時間を過ごします。彼女との生活のためにアルバイトも始め、これまでとは打って変わってとても充実した日々を送ります。

しかし、黒須には一つ悩みがありました。宮市は、黒須とのデート中にもお構いなしに殺人行為を続けていたのです。このままではいけないと思い、こんなことはやめるようにと説得しますが彼女はその後も殺人行為を続けます。

●宮市の殺人行為は驚きの結末に?!

殺人を続ける宮市ですが、ある一人の男を殺したことをきかっけに、宮市と黒須の命の危機につながる思わぬ出来事が起こります。

見どころ

内容もさることながら、とにかく福原遥さんがかわいい。これに尽きるかもしれません!

福原遥
1998年8月28日生まれ、埼玉県出身。映画『チア☆ダン』『4月の君、スピカ。』『賭ケグルイ』などに出演。2019年に放送されたドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』では生徒役を演じ、主演・菅田将暉との演技が評価されていました。

◎本作ではスリリングでサイコな演技を見せる

小さいころから子役として活躍していた福原遥さんは、清楚で純粋な役柄が多いイメージでしたが、純粋に見えるからこそ狂気的な裏の一面を持った役が彼女にぴったりとハマったように思います!

スタッフ

監督:朝倉加葉子
脚本:高橋泉
原作:裸村

キャスト

杉野遥亮(黒須越郎 役)
大学受験に失敗し浪人するが予備校を辞めライフラインも断たれ、自殺をしようと試みるが失敗に終わる。しかし隣人・宮市に一目ぼれをして生きがいを見つける。

福原遥(宮市莉央 役)
黒須の隣の部屋に住む美女。殺人鬼であり、部屋で人を切りつけているところを黒須に見られてしまう。

江野沢愛美(川崎春子 役)
黒須たちと同じアパートに住む男性の妹。兄のところをたびたび訪れる。

江口のりこ(延命寺玲奈 役)

登録時にもらえる600ポイントで
今すぐ見れます!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

羊とオオカミの恋と殺人の感想

50代女性
50代女性

福原遥さんが、殺人鬼なのに常に笑顔を絶やさず可愛くて清楚で、その反面殺しの時には一切迷いのないすごみを感じさせる宮市を熱演していて、とても良かったと思いました。かなりグロいシーンがありますが、笑顔なだけに余計に怖いと思いました。後半になって、大勢の人を殺すシーンでは、まるで踊っているように人を殺しているようで怖い美しさがあると思いました。人生に疲れはて、希望を失い自殺しようとした主人公が、首をつろうとしたはずみに壁に空いている穴から、隣人を覗いた事から非日常にどんどん巻きこまれていく過程は、とても不思議で実際にありそうでないような独特の世界観が、描かれていると思いました。あんなに人殺しをしているのを何度も見たら、普通であれば平常心ではいられないと思います。掃除屋の江口のりこさんが、さすがの演技力で存在感が際立っていたと思いました。彼女が出演していることで、作品がしまっていたと思いました。クライマックスの宮市と黒須の絆みたいなものには、なぜかちょっとウルっとしてしまいました。2人とも、あり得ないレベルの異常者なのに、あまりにも普通で平凡な人間だと感じてしまいました。映像と音響がとても洗練されていて美しくて、良かったと思いました。

40代女性
40代女性

羊とオオカミ、まさかの男女逆転で美少女の側が狼でした。福原遥ちゃん可愛いです。マインちゃん時代から知っているので、本当に大きくなったな・立派になったなとおばちゃん目線で見てしまいました。とにかく奇妙な恋愛物語、現代社会だからこその作品かもしれません。殺人という究極のものを通じて本当の愛・自我を問いかけているようで、とても深いのです。それにしても、グロシーンが多いので苦手な方は多いでしょう。映画館で見る自信は全然ありません。笑顔が可愛らしい宮市だからこそ、殺人鬼としてのすごみもあって怪演が光ります。殺すシーンが素敵すぎて、なんだか悪い事とは思えなくなってきてしまいました。死体回収をする玲奈たちも気になります。新鮮な死体、その後どういった状況になるのでしょう。もしかして食べるのか、食事から二人の関係が始まっただけにそこへと直結してしまってちょっと気持ち悪かったです。社会的な不適合者同士の恋愛って普通にありそうですが、こんな二人は珍しいです。というかあっては困ります。不条理なんだけれどなんだか惹かれる話でした。彼らが住むアパートも雰囲気があっていいし、洗濯機を外置きしていたり「そうそう、こんな部屋に住んでいたんだよ」と懐かしく思う方は多いはずです。

30代女性
30代女性

原作は最初の方しか知らないのですが、原作もああいう終わりなのでしょうか。なんか、よくわからない終わりです。殺されて終わりでいいような気がします。キャストは、福原遥さんがただ、ただかわいかったです。まいんちゃんのときから知っていますが、あの子は殺人的にかわいいなと思います。笑顔も怖く見えるちゃあ、見える気がします。でも、やっぱかわいいし、殺人してても、彼女が好きだという男が出てきてもおかしくはないかなとは思いました。あと、江口のりこさんも出ていて、相変わらずよかったです。江口のりこさんはいつも雰囲気が違うし、なんてすごい役者なんだろうと思います。でも、漫画ならいざ知らず、実写で小さい女の子を使うと、いや、無理だろ感が強いです。絶対、男の方が勝つと思うのですが、そんなことないのかな?まあ、殺せるとしても、バレると思います。あんなに人を殺しておいて、警察が動き出さないとかおかしいでしょと思います。やっぱり、設定的に実写じゃ無理が出てくる話だったんじゃないかなと思いました。まあ、あくまでファンタジーとして楽しめばいい作品なのかもしれません。ホラーのようでラブコメで、好きな人には好きな作品だと思います。

20代女性
20代女性

この映画は黒須が部屋の壁の穴から、宮市の部屋を覗いていたのが面白かったです。心が病んでいた黒須だけど、宮市の部屋を覗くことが楽しみになっていくのが印象的です。頑張って覗こうとする姿は、男の子らしさがでていると思いました。そして宮市が容赦なくいろんな人を殺していくところは、とても大胆でインパクトがありました。可愛らしい姿からは想像もつかないくらい、勢いと迫力があるところが良かったです。愛らしい宮市の顔に血が飛んだりするところは思わず驚きました。だけど宮市はなんの躊躇もないところが、たくましく感じました。そんな怖い一面もある宮市だけど、黒須はどんどん想いが募っていくところが良かったです。宮市との距離がだんだん近づくにつれて、気持ちが舞い上がっていくところが可愛らしいなと思いました。独特な世界観だけど見ていくうちに、どんどん引き込まれていくところがこの作品ならではだと思いました。宮市の普段はキュートで女の子らしいけど、時に狂気的になるところのギャップがいいなと思いました。二人がどうなるのか考えながら見るのも、すごく楽しいと思います。非現実的なところは、見ていてハラハラ感があって面白いと思いました。

20代女性
20代女性

あくまでもフィクションなのでリアルな突っ込みはしないで見る事をお勧めします。浪人生を演じる杉野遥亮がなかなかのはまり役で全く違和感を感じませんでした。原作をしる人は、宮市莉央は誰が演じるのか興味津々だと思いましたが、このサイコパスなキャラを演じるのはさぞかし大変だろうと思います。かわいらしくてイノセントな笑顔を見せてくる宮市莉央を福原遥が狂気を感じるほど自然に演じています。次々と登場人物が死んでいくので、このキャラは死ぬんだろうなと思ってみていても、どのタイミングなのかつかみづらくてずるいなと思いつつ、結局最後まで突っ込みを入れながら鑑賞してしまう。作中何人も人が死んでいく様を何の特別な感情もなく、淡々と次のターゲットを仕留めていく宮市は恐ろしいシリアルキラーのはずなのですが、その彼女を冷静な目で見てしまう自分に気が付くと、狂気とは何ぞやと思えてしまいます。黒須越郎は当初とても痛々しい様子で、ニートのみじめさを表現している訳ですが、殺人鬼と付き合っている時点で事故破滅願望が相当強いなと見ていて感じました。最初に見る血糊がえぐくて無理、と始めは思ったものの後半になるにつれて見慣れてしまううえ、宮市のペースが上がってくるのでどんどん訳が分からなくなるほどハチャメチャな話になっています。考えるのに疲れたときや、嫌な事があったときに見ると不思議とスカッとするのがこの映画の恐ろしいところではないでしょうか。

 

まとめ

『羊とオオカミの恋と殺人』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

杉野遥亮のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 兄に愛されすぎて困ってます
  • ミストレス~女たちの秘密~

江野沢愛美のU-NEXT配信作品

【映画】

笠松将のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 岐阜にイジュー!
  • 盤上の向日葵
  • 僕はどこから

江口のりこのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました