歴史秘話ヒストリアの見逃し無料動画配信と再放送情報6/24三好長慶|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『歴史秘話ヒストリア』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『歴史秘話ヒストリア』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『歴史秘話ヒストリア』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『歴史秘話ヒストリア』の番組内容

歴史。それは、絶え間なく流れる大きな川。その中のキラキラした1滴を「秘話」と呼ぶ…。平成21(2009)年4月から放送の「歴史秘話ヒストリア」。古代・戦国・幕末から近現代までバラエティー豊かな、驚きの、楽しい、そして感動する”歴史秘話”を届ける。

引用元:NHK

『歴史秘話ヒストリア』6/24の番組内容

「信長より20年早かった男 最初の“天下人”三好長慶」
四国・徳島ゆかりの戦国武将・三好長慶。大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にも登場するこの長慶は、実は、織田信長をも先駆ける感覚の持ち主だった。合戦にアノ新兵器をいちはやく採用。そして何より信長の前に「天下」を取っていた!?若き日、父のかたきに仕えた忍耐の日々、3人の弟たちとめぐらした大戦略、足利将軍家からの自立…戦国日本の中央をおさえ、信長の前の「天下人」となった男の、知られざる生涯を描く。

引用元:NHK

『歴史秘話ヒストリア』6/24の出演者

【キャスター】渡邊佐和子

『歴史秘話ヒストリア』6/24の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年6月24日(水) 午後10:30~午後11:15(45分)

【再放送日時】

未定

 

『歴史秘話ヒストリア』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『歴史秘話ヒストリア』6/24の感想

30代女性
30代女性

歴史好きですが今まで三好長慶という人物はあまり詳しくなく、今回スポットが当てられてとても興味深く見ました。戦国の時代、先進的で革命的な人物といえば真っ先に思い浮かぶのが織田信長だと思いますが、信長より前にこんなに先進的で柔軟な考え方をする人物がいたのかととても驚きました。そして三好長慶を通して、織田信長のイメージも大分覆されました。織田信長が三好長慶にあてた書状に「誠心誠意仕える」と書かれていたという部分は、あの破天荒で誰にでも戦いを挑む好戦的な信長のイメージとはかけ離れていて驚きます。その点からも三好長慶という人物がその時代、いかに偉大で重要な人物だったのかが窺い知れます。そして戦国の歴史の大事な場面で登場する重要人物である松永久秀と三好長慶がとても深く関わっていたという事実を初めて知りとても新鮮でした。織田信長のように革新的な考え方をする三好長慶ですが、宗教面では信長と違って柔軟な考え方をするという部分も知れてとても興味深かったです。晩年は後継者を亡くして一気に弱体化してしまうという点は、長宗我部元親や他の戦国大名のようにあの時代は避けられないことだったのだと思うと少し切ないです。織田信長に比べて地味な扱いをされていますが、その人生はまさに壮絶といってもいいような内容で驚きました。

40代男性
40代男性

三好長慶は最初の天下人ということで、どういう感じになるのかなと思い楽しみにしていました。三好長慶は、現在放送中の明智光秀が主人公の「麒麟が来る」で初めて知りました。家臣の松永久秀は天下の極悪人というキャッチフレーズもあり、有名ですが三好長慶はほとんどの人がノーマークという感じだったと思います。織田信長や豊臣秀吉、そして徳川家康よりも先に天下人になったというので、今までの常識が変わったと思います。その松永も、天下の極悪人というイメージから良い感じに変わっているので歴史はわからないと思いました。まずは、父親を殺されたりと最初の方は苦労がすごかったなという感じがしました。そして、その後は努力などもあり、本当に民を思う、本当に良い武将になっていったなという感じがします。しかし、弟を殺したりした時から流れが変わったのかなという感じがしました。その後は長慶も亡くなり、三好家も滅ぼされたりしまうが、因果のような感じがします。また、対立しているから当然かもしれませんが、将軍の足利義輝に暗殺者を差し向けられたりしている感じも意外だと思いました。義輝は「麒麟が来る」では向井理さんが演じているというのもあって、穏やかな良い将軍という感じがあったので意外でした。

20代女性
20代女性

戦国時代の革命児・カリスマとして、今も絶大な人気を誇る織田信長。学校の教科書や多くの歴史番組では、「彼のやることなすこと全部目新しく、おそらく日本初!」みたいな印象を与えるような特集が組まれているイメージがあります。ただ、今回はそんな信長より一足先に天下の安寧に力を尽くした武将・三好長慶のお話。そもそも戦国時代の天下の概念と、現代の「天下=日本全国」という図式との違いがキーポイントになります。天下とは当時の首都圏(五畿内)のこと。初めて聞いたし、これなら日本統一を果たせなかった信長も正々堂々と天下人を名乗れるのかと思いました。絶対権力である足利幕府からの独立や、弟を他家の養子にしての勢力拡大の仕方は、まさに戦国武将の戦略の先駆けといえるでしょう。信長お得意の鉄砲の使用だって三好の方が先の話。ここまで聞かされると知らなかった自分が恥ずかしくなるのですが、たった一度の人物評で後生の人気や評価に変化が出てしまうのだから、ここが歴史学の面白いところなのでしょう。三好家が上手く存続できなかったことも大きく作用したのでしょうが、信長が長慶の後継者アピールをしようとしたっていうのは、そこに当時の人の長慶の評価が表れていますよね。当時の世評を掘り返して眺めてみるのも、歴史学の興です。

 

40代男性
40代男性

三好長慶といえば従来は謀反人、もしくは畿内を戦乱の渦に巻き込んだフィクサーというイメージが強かったのですが、この番組を見て印象がまるっきり変わってしまいました。というのも、三好長慶が目指していたのは実は室町幕府を中心とした強い政権の復権にあったと番組は結論付けているからです。例えば、従来の謀反人のイメージについては、室町幕府13代将軍である足利義輝を三好長慶が襲撃し、暗殺したというのが定説でしたが、史実を眺めてみると足利義輝が先手を打って三好長慶を排して実権を握ろうとしていたこと、そして足利義輝の目論見が実現していたら幕府による強権政策が瓦解してしまうということが丁寧に描かれていました。さらにはフィクサーというイメージについては、実は三好長慶は堅実で有能な政策家として領内の政治に腐心しており、フィクサーどころか有能な政治家としての側面が描かれていました。ただ題名通り三好長慶の登場は20年早かったことも事実だったようです。もし信長と同時期に三好長慶が活躍していたならば、畿内や四国を掌握していたので信長よりもスムーズかつ、より戦乱による被害が少ない方法で全国の戦乱の収束が可能だったでしょう。従来の戦国時代に暗躍した黒幕というイメージを払しょくさせてくれる上質の番組でした。

 

50代男性
50代男性

三好長慶、歴史の表舞台にはあまり出てくることがなく主役というより、脇役、悪者のイメージの高い戦国武将だと思います。三好長慶を知っている人、パッと思いつく人は歴史好きな人だと思います。幼少の頃に父親と別れ、阿波の国で11才で家督を継ぎ、三好家を守る為に奔走する三好長慶。父の敵の細川家に仕え、家を守る為に戦国の革命児として、3人の弟と協力し、様々な知恵で三好家を守り、自分の主君でもある細川晴元を倒し、京で力をつけ、次に将軍足利義輝を追放し、長慶自ら京を治め天下人になる野望をもつ長慶、天皇にも近づき改元を行い天下人の絶頂期をむかえる長慶。しかし、良いことばかりでなく、息子を亡くし三好家を守る為に策をこうじますが、お家分裂騒動になり、三好家滅亡となります。しかし、三好長慶は、織田信長よりも早く京を治め信長より早く天下人になった戦国武将です。松永久秀に三好長慶、三好3人衆に、足利将軍に、そして織田信長と歴史好き、戦国武将に、戦国時代好きにはたまらない武将だと思います。三好長慶イコール悪役のイメージがありますが、この歴史ヒストリアを見ると悪役ではなく三好家を存続させていく為に必要な策略であり悪役としては取り上げてはいません。三好長慶の別の一面を知ることが出来ました。

 

まとめ

『歴史秘話ヒストリア』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました