his(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『his』予告編|2020年1月24日公開

his(映画)の動画フルを安全に見る方法

『his』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『his』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

his(映画)の内容

映画『his』は、2020年1月に公開されました。

2019年4月から5月まで名古屋のテレビ局・メ〜テレにて放送されていたドラマ『his〜恋するつもりなんてなかった〜』の続編となっており、監督・今泉力哉さん、脚本・アサダアツシさんとドラマ版同様のスタッフ陣にて映画化されました。

LGBTQを題材とした本作の主演を宮沢氷魚さんと藤原季節さん、その脇を固める俳優として松本若菜さんや松本穂香さんが起用されています。カメラがあることを感じさせないリアリティのある演技のおかげで、作品に凄い説得力が生まれております。これからが期待の俳優陣に注目です!

ゲイカップルに起こる可能性がある問題を提起したリアルな作品になっております。渚が「自分が求めてたのは男の身体ではなく、迅だった」。愛する人に対しての言葉がグッときました。二人の純愛が素敵な作品でした。

田舎の街並みが素敵で、こういう場所に住んでみたいという気持ちが芽生えてきました。この映画を作った監督をはじめ、関係者の方々にはまたこういう映画を製作していただきたいです。

自分もLGBTなので共感することが多くありました。難しい役どころだったと思いますが、素晴らしい演技で感情移入しっぱなしです。多くの方に観て欲しい名作です。

相手を思う優しさは人それぞれ違う形であること、何気ない言葉を言われた側はいつまでも胸に突き刺さってしまっていること。本当に深い作品で何度も観返しては涙を流してます。最高の作品に巡り合えて良かったです。

あらすじ

春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅(宮沢氷魚)と、湘南の高校に通う日比野渚(藤原季節)。二人の間には友情を超え、愛情が芽生えていき、お互いの気持ちを確かめ合っていきました。大学生になっても仲の良い同性カップルでしたが、迅の大学卒業を控えた頃に渚から別れを告げました。

それから8年が経ち、迅はゲイだと知られることを恐れて、過疎化が進む岐阜県白河町でひっそりと一人暮らしをしていました。町民の皆は優しくしてくれるも、あまり人と関わらないように過ごす毎日。

そんなある日、迅が家に帰ると、娘の空(外村紗玖良)を連れた渚の姿があり「しばらくの間、居候させてほしい」と頼まれ、戸惑いを隠せない迅でしたが、居候させることにします。

日が経つにつれ、空も迅に懐いていき周囲の人々も三人を受け入れていきます。そんな中、渚は妻・玲奈(松本若菜)と娘の親権を争っていること。そして「結婚して、子供が生まれて、この生活を大事にしていこうと誓ったけど、俺は迅がいないと生きていけない」と、抑えきれない想いを迅に打ち明けます…。

見どころ

「普通ではない」「特殊」こういった言葉の数々が本作の中で登場します。役所の人であったり、弁護士や酒によった会社の仲間など。この「普通」というものが、人を惑わせています。そもそも渚が迅の元から離れ、玲奈と結婚して空が生まれたのも、彼が「普通」という言葉に捉われていたからです。

「普通」ではないと他人から見られることの居心地の悪さに耐えられず、個性を隠して「普通」を装って生きていこうとすることは珍しくありません。

本作では、こうした問題点をLGBTQの観点から行うと同時に、夫婦の在り方や、子育てといった家族観の問題、さらには、寛容であるための社会の在り方にまで深く切り込んで描かれております。

“思いやり”や“まごころ”などというと、気持ちの大切さを改めて思い出させてくれるの作品となっております。

スタッフ

監督:今泉力哉
脚本:アサダアツシ
音楽:渡邊崇
主題歌:Sano ibuki「マリアロード」

キャスト

井川迅:宮沢氷魚
過疎化が進む岐阜県白川町で野菜を育てながら、自給自足の生活をして暮らしている。

日比野渚:藤原季節
迅の大学時代の元恋人。突然、空を連れて迅の家に押しかけ、居候させて欲しいと懇願する。

日比野玲奈:松本若菜
渚の妻で通訳の仕事をしている。渚とは現在離婚調停中。

日比野空:外村紗玖良
渚と玲奈んの一人娘。

吉村美里:松本穂香
白川町の町役場職員で移住サポートをしており、迅が困ったときに世話してくれる。

緒方:鈴木慶一
白川町に住む猟師。

吉村房子:根岸季衣

野田文子:中村久美

水野弁護士:堀部圭亮
玲奈を担当する弁護士。

桜井弁護士:戸田恵子
渚を担当する弁護士。

his(映画)の感想

20代女性
20代女性

日本の現代社会におけるLGBTの社会問題に真正面から向き合いつつ、様々な「愛」の形を丁寧に描いた作品でした。特に、宮沢氷魚と藤原季節が熱演した同性同士の愛は、あまりにもひたむきで切なく、見終わったあとはしばらく涙が止まりませんでした。二人の若手俳優の演技力にはまだまだ伸びしろがあると感じましたが、その初々しさは丁寧な脚本と見事にマッチするものでした。本作はLGBTの人々の前に実際に立ちはだかるであろう無関心と困難から目をそらさずにしっかりと描写しています。無理解や無関心から生まれる何気ない会話や無慈悲な法律の壁、そして日常社会の中でふとした瞬間に現れる偏見、そういったものに翻弄されながらも互いへの愛を貫く主人公二人の姿は、我々の胸に深い感動を与えるとともに、LGBTを含めた日本社会の諸問題に対して、このままで良いのか?という問いを投げかけてきます。また、親権問題を巡って主人公たちと争うことになる女性を取り巻く問題も、裏付けやエピソードの肉付けに納得できる部分が非常に多く、優秀な脚本の賜物であると感じました。日本社会におけるLGBTを取り巻く環境は相変わらず厳しいものだと言わざるを得ませんが、それを描く本作ではこの環境の厳しさのみならず、人々が普遍的に持っている優しさや想いやりもしっかり提示します。人は誰しも不完全で未熟な存在だからこそ、誰かとの出会いが何よりも尊いものになるのだと実感できる傑作でした。

 

30代男性
30代男性

「愛がなんだ」など話題の作品を作り上げることで有名な今泉力哉監督の作品ということで気になって観たところとても興味深い作品でした。この作品では男性同士のカップルが親権の獲得や周囲への理解を求めるために奮闘していくものとなっており明るくも感慨深い作品だったな~と言う印象です。春休みに江の島を訪れた普通の男子高校生・井川迅が湘南の高校に通う男子高校生・比野渚と出会うことから物語は始まっていきます。初めは普通の中のより友達だった2人がだんだんとその感情に変化が訪れ愛へと変わっていきます。しかし大学卒業を気に2人でいても将来が見えないと2人は別れる事になり、そこから13年後ゲイである事を知られるのを恐れ田舎で孤独な生活をしている迅でしたがそこへ6歳の娘を連れて渚が現れ、3人で暮らすことになるのですが、そこから周囲の理解や子供親権を巡る争いになって行くのですがそこがまた何とも言えない複雑な心境にさせられます。今の日本ではまだまだ性同一性障害などの理解は広くなく同性愛などに対する考え方も差別的なものが多いのが現状です。しかしこの映画ではしっかりと現実が描かれておりそこからどう改善していくべきなのか考えずにはいられません。

 

まとめ

『his』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました