秘密(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
「秘密 THE TOP SECRET」イメージ映像(秘密編)

秘密(映画)の動画フルを安全に見る方法

『秘密 THE TOP SECRET』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『秘密 THE TOP SECRET』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

秘密(映画)の内容

映画『秘密 THE TOP SECRET』は、2016年8月に公開されました。

原作は、清水玲子さんによる漫画で、近未来の日本を舞台にしたミステリーサスペンスです。

監督は「るろうに剣心」シリーズなど、漫画原作の実写化に定評のある大友啓史さん。死者の脳に残された記憶を映像化する「MRI捜査」を鮮烈な映像で表現しています。

主演の難事件に挑む特別捜査機関である第九室長・薪剛役に生田斗真さん、新人捜査官・青木一行役に岡田将生さん、薪と第九を立ち上げた鈴木克洋役に松坂桃李さん、法医第一研究室監察医・三好雪子役に栗山千明さん、所轄署の刑事・眞鍋駿介役に大森南朋さんが出演。

生田斗真さんと岡田将生さんは、2007年に放送されたドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」以来の共演となりました。

 

グロさと謎のバランスが良くて、どんどん引き込まれた。2時間半という長丁場だったけど、あっという間だった。リリー・フランキーの存在感は期待通りだったが、驚いたのは無名の新人・織田梨沙!存在感が凄い‼今後確実に売れる女優さんだと思った。彼女の今後に期待大です。

とにかく生田斗真が美しい。部屋で寝ているシーンの横顔は、本気で死んでいるのかと思うほどだった。本編は正直イマイチかな、と思いましたが、設定の良さと、原作を読んだら、めちゃくちゃ良かった。

役者の方の演技がそれぞれ良かった。松坂桃李さんも思ったほど出演シーンはありませんでしたが、存在感を残していてかっこいい。あまりにもストーリーを詰め込み過ぎで、説明も少ないので置いてけぼりになりそうになった。もう少し伏線を回収してほしかった。

ストーリーも面白い。生田斗真と岡田将生の人物設定もいい。生田斗真は「脳男」以来、訳ありな人物が似合う役者さんになりました。1つ希望は、絹子役が二階堂ふみさんがよりベターだったかも。

あらすじ

優秀な若手刑事である青木一行(岡田将生)は、警視庁のエリート集団・科学警察研究所法医第九研究室(略称:第九)に新たに配属されます。第九は天才と称される室長の薪(生田斗真)率いる大変優秀なメンバーで構成されています。

第九では、死者の脳内から真実を追うという極めて特殊な行為を行うので警察の中で正式なものとして公表されていません。過去には、薪室長や監察医の三好雪子(栗山千明)同期の刑事・鈴木克洋(松坂桃李)が脳内映像をみたことで殉職しています。

配属された青木は、家族を惨殺した罪で死刑になった男・露口(椎名桔平)の記憶を映像化することに。するとそこに映っていたのは、事件以来行方不明になっている死刑囚・露口の娘・絹子(織田梨沙)が家族に刃物を振り上げる姿でした。

そして、第九メンバーと露口浩一を逮捕した眞鍋刑事(大森南朋)で事件の鍵を握るであろう絹子の行方を追います。脳内映像に映っていた絹子の異常な肉体関係から複数の男性を割り出し捜査しますが、関係性を持っていた男性の内、5人が同日に自殺する奇妙な事件が起こります。そして、その5人に共通する人物が浮かび上がります。その人物とは史上最悪の大量殺人である貝沼事件の犯人、貝沼清孝(吉川晃司)でした…。

見どころ

全ての鍵を握る吉川晃司

大友監督は、「るろうに剣心」でも起用した吉川晃司さんを物語の全ての鍵を握る男・貝沼清孝役に抜擢しています。貝沼は、「第九」と対峙する28人殺しの凶悪犯で、生田斗真さん演じる薪室長との因縁の対決が見どころとなっています。唯一無二の存在である貝沼を、吉川晃司さんが唯一無二の表現で演じています。

特殊な撮影の斬新な映像

脳内映像をリアルに見せるため、俳優たちがカメラ付きのヘルメットを装着して、カメラマンなしで自ら撮影するという特殊な撮影手法を用いての斬新な映像シーンがあります。

呼吸をしただけでカメラが揺れて、よりリアルな映像になっています。最後のエンドロールに”脳内映像撮影”した俳優の名が並んでいます。

スタッフ

原作:清水 玲子「秘密 -トップ・シークレット-」
監督:大友 啓史
脚本:高橋 泉、大友 啓史、LEE SORK JUN、KIM SUN MEE
音楽:佐藤 直紀
主題歌:SIA「ALIVE」

キャスト

薪 剛:生田 斗真
法医第九研究室室長。警視正。

青木 一行:岡田 将生
第九に配属。誠実で正義感があり一途な性格、お人好しの新米捜査員。

貝沼 清孝:吉川 晃司 
「28人連続殺人事件」及び「未成年連続自殺事件」の犯人。快楽殺人犯。

鈴木 克洋:松坂 桃李
故人。第九発足時の捜査員。薪の大学時代からの親友。

露口 絹子:織田 梨沙
21歳。露口浩一の長女。

今井 孝史:大倉 孝二
青木の先輩。とりわけシニカルな男。

天地 奈々子:木南 晴夏
第九初の女性かつ、非エリート。

岡部 靖文:平山 祐介
第九の古株で、薪の片腕的存在。

山路 清:三浦 誠己
女性ネクタイ殺しの犯人。

田中 真一:泉澤 祐希
医学部在籍。絹子と性的な関係。

平井 学:望月 歩
絹子の幼馴染みの盲目の少年。

司法浪人生:前野 朋哉

浅野諮問委員長:小市 慢太郎

三好 雪子:栗山 千明
法医第一研究所の監察医。

露口 浩一:椎名 桔平
露口絹子の父。「露口一家惨殺事件」の犯人とされていたが、実際には事後従犯だった。

斎藤 純一郎:リリー・フランキー
精神科医。

眞鍋 駿介:大森 南朋
露口浩一を逮捕した刑事。

 

『秘密 THE TOP SECRET』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

秘密(映画)の感想

 

20代女性
20代女性

事件によって亡くなった人の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化し難事件を捜査する「第九」という機関が舞台の作品で、近未来的なミステリー作品だと思いました。見る前は軽く見れるエンターテイメント作品かと思っていましたが、実際には人の感情や人間関係について考えさせられ、悲しさや切なさを感じる重厚感のある作品でした。日常生活で人間関係を築く上で、他人の頭の中を覗いてみたいということを一度は考えたことがある人が多くいると思います。私自身も他人の考えが分かったらどんなに楽だろうと思ったことがあります。映画では亡くなった方の脳からその人の記憶を映像化し捜査に利用するということが描かれていて、他人の頭の中を覗いてみたいという私の興味を再現しているような形なのですが、他人の頭の中を覗くということは思ったよりも辛くリスクがある事なのだと思いました。頭の中を覗いた相手が自分を本当に大切に思っていればとても温かな記憶や感情を見ることができるであろうし幸せを感じられると思います。でも、表面上は自分にすごく優しく良くしてくれる人でも、頭の中では真逆の感情を持っていることは十分にあり得ることで、他人の頭の中を覗くことはそういった自分にとって知りたくない感情や事実を知ってしまうリスクもあると分かりました。人間関係ではお互いに知らなくてもいいことはあって、わからない部分があるからこそ平和になることもあるのかもしれないと感じました。

40代女性
40代女性

死んだ人の脳に残されている過去の記憶が映像化できる、となると犯人逮捕なんてあっという間という気がしますが実際には死者の主観が入っているという設定が面白いと思いました。日頃から「こいつに殺されるかも」と疑っている相手がいるなら、後ろから刺された時にその人が刺している映像が出てきます。死者としては自分の味方だと思っていた人が犯人というのが真相だった場合に、本当に殺した人を放置したまま違う人を逮捕してしまうこととなるわけで確かに正式な機関とみなされずにいるのも分からないでもありません。この脳内記憶を利用した新たな犯罪が生まれないとも限らないでしょう。面白いアイディアを元とするストーリー、ただ登場人物の数が多くてごちゃごちゃになりそうなのでメモリながら見るか2度続けてみることをお勧めします。あらすじを数行で書き表せそうな薄っぺらいストーリーの映画も多い中で、奥が深く見がいがあると思います。原作もあるとのこと、ぜひとも読んでみたいです。主人公には生田斗真くん、更には岡田将生くんや栗山千明さん・松坂桃李くんなど豪華俳優陣が活躍します。単なる犯人当てではなく、二転三転していき目を離すことが出来ません。

20代女性
20代女性

生田斗真や岡田将生、松坂桃李などイケメン俳優が多数出ていると知り、内容もあまり知らずに鑑賞した。だが、被害者の脳内に入り込み、生前の記憶を見ることで事件を捜査していくというストーリーはどこか近未来的で好奇心をくすぐられ、すぐに物語に入り込めた。ストーリーは少し難解な部分もあるが、物語が進むにつれて紐解かれていく真実に登場人物たちが戸惑いを隠せずにいる様子が面白かった。また、発展した脳科学を使うことで生まれる葛藤や、死者の脳内映像を見て捜査することへの抵抗が上手く描かれていた。内容はもちろん興味深かったが、役者陣の演技にも引き込まれた。そこで、イケメン俳優やベテランの俳優たちにも劣らない存在感を示していたのが露口絹子を演じていた織田梨沙である。男性を魅了し、支配する絹子に惹きつけられ、同性でありながらもゾクゾクしてしまった。織田梨沙の今後の活躍にも期待していきたいところである。全体的に映像が生々しく綺麗で、149分という長めの時間でも苦になることもなく集中して鑑賞できた。また、原作コミックがあるということだが、脳内の映像がどのように絵で表現されているのかや映画化にはされなかったエピソードなどが気になった。ぜひ読んでみたい。

 

20代男性
20代男性

2016年の日本映画であり、大友啓史さんが監督を務めています。まず注目すべきはキャストが若手、ベテラン限らずにとても豪華だということでしょう。主役の生田斗真、岡田将生をはじめとし、松坂桃李、栗山千明などとてもルックスも実力も素晴らしいキャストばかりです。ベテランに関してはリリーフランキー、椎名桔平、大森南朋など主役を張ってもおかしくないようなメンツばかりで構成されています。かなり気合が入ったキャストであることがだれでもよくわかると思います。SFっぽい設定が警察ものの舞台と良く混ざり合っており、違和感なくミックスされています。こういった設定だとアニメとかが好きな人も食いつきやすいのではないのでしょうか。客層を大きく多層化することに成功している要素だと思います。若い人から、少し上の世代まで取り込めるようなスケールをもった作品になっていると思います。肝心のストーリーもかなり気合が入っており、各登場人物たちの謎が散りばめられながらもだんだんと回収されていく様はかなり爽快です。分かりづらい展開などもないので、特に違和感なく最後まですらすら見ることができます。キャスト陣のファンの方はもちろん、単純に興味を持った方にも見やすい作品だと思います。

20代女性
20代女性

原作漫画のファンなので、「あの描写をどうやって表現するのだろう」と興味本位で見る事にしました。脳のシーンはとてもリアルで痛々しくて感心しました。映画館の大きなスクリーンで見るのは少し気持ち悪くなりそうですが。脳に残された記憶から捜査を進めるという、実際にあったらとても便利なシステムを用いたサスペンスです。捜査機関の中で使うのは良いですが、この機能が日常的に使えるようになったら人間関係や生活が崩壊していきそうですよね。知らなくて良い事、忘れたままで良い事は沢山ありますから。生田斗真さんはとてもかっこいいですが、薪さんの役はイメージと違うなと思います。ハンサム過ぎる俳優さんよりは、もっとふわっとした雰囲気の役者さんを起用してほしかったですね。設定やテーマは原作と一緒ではありますが、別物として見るのが良いと思います。また説明が足りなくてよく分からない部分もあるので、もっと丁寧に作ったほうが良かったですね。こういったタイプの作品は最後に大どんでん返しのような衝撃的な結末が無いと面白くないですが、期待していたようなラストというわけでもないので、映画を見終えた後にモヤモヤっとした物足りなさが残るかもしれません。

 

まとめ

『秘密 THE TOP SECRET』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

生田斗真のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

岡田将生のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • なつぞら
  • 名刺ゲーム
  • 昭和元禄落語心中
  • 聖なる怪物たち
  • 離婚なふたり

 

松坂桃李のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました