引き出しの中のラブレター(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
常盤貴子主演、松竹映画「引き出しの中のラブレター」(公式)

引き出しの中のラブレター(映画)の動画フルを安全に見る方法

『引き出しの中のラブレター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『引き出しの中のラブレター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

引き出しの中のラブレター(映画)の内容

映画『引き出しの中のラブレター』は、2009年10月に公開されました。

三城真一監督と、脚本の藤井清美さんと鈴木友海さんの三人で手掛け制作されたオリジナルストーリーに、全国350局のラジオパーソナリティが感動し、2009年度の公開作品数最多週で堂々の第1位獲得しました。

本作の物語は、ラジオを通して大切な人への想いを届ける人々の姿を描いた作品となっており、常盤貴子さんを主演に、林遣都さん、中島知子さん、岩尾望さん、竹財輝之助さん、本上まなみさん、吹越満さん、水沢奈子さん、伊藤四朗さん、片岡鶴太郎さん、西郷輝彦さん、萩原聖人さん、豊原功補さん、八千草薫さん、仲代達矢さんなど多彩な俳優陣が集まり、笑いあり涙ありの心あたたまる人間模様を魅せてくれます。

常盤貴子さんのラジオを語り口が、温和で優しさに満ち溢れていて素晴らしかったです。BGMもとても良く、離れている大切な人を思い出す映画です。

感動する映画といえば不二の病だったり、戦争などの悲しい運命などの要素が多く感じますが、本作はそれらが全くないのに「今までの作品で一番感動した映画は?」と聞かれたら、迷わず『引き出しの中のラブレター』と答えます。実家の親に贈りたい名作です。

無理に感動を引き出すわけではなく、1通の手紙をきっかけに連鎖していく物語の構成が見事でした。人の冷たさだったりネット社会に疲弊したときに見ていただきたいオススメの映画です。

ゆたりとゆっくりと流れていき、大きなことが起きる訳ではなく、テーマとしてもよくあるベタなものですが、見ていると心が温かくなり、大切な人に手紙を書きたくなる。そんな映画でした。

あらすじ

東京でラジオのパーソナリティとして働く真生(常盤貴子)は、父・孝正(六平直政)と4年前に衝突して絶縁してしまい、関係を修復できないまま、2か月前に父が他界してしまいました。

四十九日が終わり、実家の整理をしていた妹から荷物が届きます。その中には父が真生に出せなかった手紙が一緒にありましたが、その手紙を読まずに引き出しにしまいます。

ある日、番組に北海道の高校生・直樹(林遣都)から「笑わない祖父を笑わせたい」と手紙が届き、ラジオでどうすれば笑わせることができるかを募集します。後日、リスナーから沢山の笑わせる方法が届き、それを読み上げる真生。そして直樹は行動に出ます。

しかし、直樹から「祖父を笑わせる方法の募集をやめてほしい」と書かれた手紙が届き、確認すると祖父が倒れてしまったこと。また、祖父と父が絶縁状態にあることを真生を知り、自分と父親の姿を重ねてしまいます。

やがて、引き出しにしまってあった手紙を読み、父の本音を知った真生はラジオのホリデー企画として、家族や恋人に伝えたかったのに伝えられなかった想いを届ける「引き出しの中のラブレター」という企画を立ちあげます。

見どころ

常盤貴子さん演じる主人公・真生の心のわだかまりである父との確執を元に、分かり合えない祖父と父との仲をなんとかしようとする林遣都さん演じる高校生・直樹を中心に、サイドストーリーが3つ同時に進行していきます。少しずつではありますが接点があり、最終的に繋がります。

話の展開というのは、正直読めてしまうのですが、登場人物たちの好演により物語に入り込むことができます。

手紙、電話、メール、SNSと時代が変わっていき、携帯1つで全ての事を済ませてしまう現代社会において、自らの文字で言葉を伝える手段である『手紙』。そしてラジオという『音声』を真正面から描いた姿勢に非常に好感を持ちました。

真生の父が真生宛に書いた、手紙がベタではありますが一番心に残ります。

スタッフ

監督:三城真一
脚本:藤井清美 / 鈴木友海
製作総指揮:野田助嗣
音楽:吉俣良
主題歌:Skoop On Somebody「椛 〜momiji〜」

キャスト

久保田真生:常盤貴子
東京でラジオのパーソナリティとして働いている。

速見直樹:林遣都
北海道の高校生。真生のラジオを聴いており『祖父を笑わせたい』という手紙を送る。

久保田孝正:六平直政
真生の父。真生とはケンカ別れし、会話もないまま亡くなってしまう。

速見恭三:仲代達矢
直樹の祖父。

速見健一:豊原功補
直樹の父親。

松田由梨:中島知子

稲村太郎:岩尾望

中倉晃平:竹財輝之助

後藤大介:萩原聖人

粟島可奈子:本上まなみ

竹下淳:吹越満

黒沢留美:水沢奈子

龍木雁次郎:伊東四朗

浦部敦彦:片岡鶴太郎

中倉謙吾:西郷輝彦

松田晶子:八千草薫

久米亮太:冨田佳輔

『引き出しの中のラブレター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

引き出しの中のラブレター(映画)の感想

30代女性
30代女性

常盤貴子さん主演の映画で、感動作です。常盤貴子さんの声がこんなに素敵だと、この映画を見るまでは気がつかなかったですが、ラジオのDJ役をされていて、常盤さんの声がとてもソフトで聞いていて心地が良いと初めて知り、それから彼女の声を聞くたびにこの映画のことを思い出します。父親と昔に喧嘩してから色々あって、長い年月が経ってしまい、そのままになってしまった女性が、数年後に父親からの手紙を読んで本心を知るのですが、そのシーンがハンカチなしでは絶対に見ることができないくらい感動で、胸が締め付けられるくらい感動の嵐でした。自分の家族と置き換えて見てしまい、何度見てもこのシーンは大好きです。ラジオを聞いているリスナーたちの色々な人生模様も描かれていて、そこには何とフットボールアワーの岩尾さんが出演してい驚きました。家族を支えるために一生懸命なタクシー運転手を演じていらっしゃって、映画で一番印象深い俳優さんです。それぞれに感動の物語があり、人生いいことばかりではありませんが、決して悪いことばかりではなく、前を向いて歩いていきたいと強く思わせてくれる感動作品です。大切な人と一緒に見るのがおすすめで、何度見てもきっと感動できると思います。

 

30代女性
30代女性

ラジオのパーソナリティである久保田真生を演じる常盤貴子さんのクールビューティーな横顔に、胸キュンだ。また、手紙を読む常盤貴子さんの声に、書き手の思いが直に伝わり癒される。リスナーがメッセージを読まれた時の喜びやリスナーとの目には見えない繋がりを感じ、ラジオの良さを認識させられた。伝えたい相手に自分の思いを伝えることの大切さと勇気を与えてくれる作品だ。簡単にメールで済ますのではなく、自分の思いを自らの文字で伝える手紙の良さに心奪われた。真生はラジオの仕事を通して、次第にたくましくそして、何をしたいかをはっきりと認識していく。その成長していく姿に、元気を貰い励まされる。速水直樹(林遣都さん)が自転車で駆け抜ける八幡坂や真生と直樹と速水健一(豊原功補さん)が登場したトラピスト修道院の並木道など、函館の美しい景色に心が落ち着く。コロナ禍の今、県外へ足を運ぶことが難しい状況の中で、美しい風景に魅了される。コロナが終息したら函館へ旅してみたいと思った。今は亡き、八千草薫さんや仲代達矢さんのベテラン俳優さんが、物語に大きな存在感を放っている。誰かの気持ちに寄り添う姿や人の心を丁寧に描かれているストーリーに、心が温かい気持ちに包まれた。

 

まとめ

『引き出しの中のラブレター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました