英雄たちの選択の見逃し無料動画配信と再放送情報7/1治水三傑|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『英雄たちの選択』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『英雄たちの選択』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『英雄たちの選択』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『英雄たちの選択』の番組内容

歴史を大きく変える決断をした英雄たち。その心の中に分け入り、ほかにどのような選択肢があったのか?選択の崖っぷちに立たされた英雄たちが体験したであろう葛藤を、専門家の考証に基づいて復元。独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションする。
スタジオには、異分野の専門家が集結。英雄たちに迫られた選択のメリットやリスクを検討し、歴史的決断の意味を深く掘り下げていく。

引用元:NHK

『英雄たちの選択』7/1の番組内容

選「水害と闘った男たち~治水三傑・現代に活かす叡智~」
毎年のように日本を襲う想定外の水害。どうすれば人々の安全と未来を守れるのか?今回、歴史の知恵を防災に活かすべきと唱える磯田道史が、大治水事業に挑戦した3人の英雄を選りすぐり、彼らの遺産を検証する。信玄堤で知られる武田信玄。「利水」の発想で岡山を救った岡山藩士・津田永忠。天竜川の治水に生涯を捧げた金原明善。“三傑”から学ぶ治水の極意を紹介。現代に活かすべき叡智を令和の日本に問いかける。

引用元:NHK

『英雄たちの選択』7/1の出演者

【司会】磯田道史,杉浦友紀

【ゲスト】片山善博,大熊孝,飯田泰之

【語り】松重豊

『英雄たちの選択』7/1の放送日時と再放送情報

【放送日時】

BSプレミアム 2020年7月1日(水) 午後8:00~午後9:00(60分)

【再放送日時】

BSプレミアム 2020年7月8日(水) 午前8:00~午前9:00(60分)

 

『英雄たちの選択』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『英雄たちの選択』7/1の感想

40代男性
40代男性

今回の放送はそれぞれの県で有名な河川の水害をなんとかしたいと立ち上がった3人を取り上げていますが、一番印象的だったのは2番目の百間川を作り出した津田という人物のところでした。その川は普段はあまり水が流れていなくて一見すると無駄な川のようにも見えますが、津田は新田開発とセットで川を作るための京都などからの豪商から借金してまで資金を集めたといわれています。それが可能だったのは単なる治水だけではそこまでしてお金は貸してくれなかっただろう、新田開発とセットだから後で収益になってペイできるだろうから豪商が貸してくれたというのに納得しました。その話をしているメインパーソナリティの磯田氏が直接現場まで行って視察していたのは彼が岡山出身なので納得してましたが、隣にゲストで来ていた元鳥取県知事の片山氏が岡山出身だったのは知りませんでした。もう1つは3番目の天竜川をなんとかしようとした明治時代の金原明善という人ですが、先の2人に対してこの人は河川改修を模索したけど地域住民の協調しなかったこともあって反対にあって挫折して、その代わりに彼らに植林の報酬を与える代わりに治山事業で氾濫を防ごうと考えて成功したのが意外だなと感じました。それと同時に地域自然災害を打開するには地域住民に報酬を与えるなどして協調が欠かせないことも改めて教えられた気がしました。

50代女性
50代女性

まず、最初の戦国武将の武田信玄は治水工事をやったことは知りませんでしたが、信玄堤は何となく聞いたことがあります。流れを一つにするための治水工事や流れを緩やかにするために堤防を作ることに現在にも生かせそうだだと思いました。このやり方だと住民に反感を買いそうですが、壊れない堤防も大事なのかなと思いました。その次の藩士の津田永忠も壊れない堤防や放流するための川を作りましたが、そのために自分が借金したのは驚きました。それから、他の藩士の反対もあったそうですが、それにもめげずに実行したのはすごいです。藩士や住民のために新田を作ったのもすごかったです。それが現在も海との水門が維持されていることも驚きました。最後の名主の金原明善ははげ山に木を植えるという当たり前のことをしましたが、植林をすることで雨水が地面にしみこむことが明治時代にもうわかっていたことがすごかったです。この時代に100年先のことが見据えることが出来るのはすごいです。私たちは先達の知恵を今一度見直した方が良いと思いました。人間が作るので100%安心で安全な物はないのですが、それに近い物を作ると住民に言えば、納得してもらえるのかなと思いました。

 

30代男性
30代男性

普段は歴史に華々しく名を残した人物、特に戦国武将が紹介されることが多い番組ですが、今回は脚光を浴びることが少ない治水事業を行った人物たちが取り上げられましたね。戦国大名としてはスーパースターの一人と言える信玄堤を築いた武田信玄は別としても、岡山藩士の津田永忠や明治時代の実業家の金原明善はほとんど知らない人物でしたので、その業績の紹介はとても興味深く拝見させてもらいました。それにしても「治水」は私たち日本人が生きてゆく上で、切っても切れない重要な事業ですね。現に21世紀に入ってからでも、毎年のように台風や豪雨によって日本の各地で水害が発生して大きな被害が出ています。主要な河川にダムや堤防が整備されている現在ですらこうなのですから、治水事業が不十分だった近代以前における洪水の脅威は、今とは比較にならなかっただろうと想像します。直接的に水害で人命や財産が失われることに加えて、水害の恐れが高い地域に住めないことによる社会の発展の阻害もあったことでしょう。そんな中で大治水事業に挑戦したこれらの人物は、多くの人々の命を救い、将来に向けての発展の礎を築いたという点で、真に英雄として評価されるべき人物だと思いました。

50代女性
50代女性

今、九州熊本辺りで大雨の大災害が起こっていますが、水害と闘った男達の様な人物が九州には居なかったのでしょうか?三傑の1人武田信玄が「信玄堤」という釜無川の氾濫を防ぐために治水事業は甲斐の国の武将達を協力体制に導いて甲斐の国をまとめあげました。次は岡山藩士津田永忠は「土木の名人」と言われた人で御刺川がいつも暴れるので根元を押さえるのに石積み出しを作り百問川に流れるよう沖新田を作り300年以上岡山の人々を守って来ました。「川に勝つのでは無く負けないようにする。水と生きる。川と共存する」と言う信念と自然との共存をモットーとし「川を治める者が国を治める」という永忠の熱意とプレゼンテーションにより岡山は今も洪水に強い県だそうです。明治から大正に長野県天竜川の洪水から人々を守りたいと金原明善は自らの資産を全てなげ売りました。そんな金原の熱意に大久保利通も心を打たれ援助をしたそうです。近代的な堤防工事を行っていましたが、自分達の利益を得る思惑で集まる人々を遠ざけましたが川が洪水のたび流木が流れてくることから明善は、治水より治山という思いに至り沢山の地域の方々を雇い植林を行いました。今も樹齢130年の木がしっかり根付いているそうです。一体を「天竜美林」というそうです。今の時代にもこの様な世の為、人の為、自分を省みない崇高なリーダーが出て来て欲しいと思いました。

 

まとめ

『英雄たちの選択』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました