箱入り息子の恋(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ

 

映画「箱入り息子の恋」予告編

箱入り息子の恋の動画フルを安全に見る方法

『箱入り息子の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『箱入り息子の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

箱入り息子の恋の内容

映画『箱入り息子の恋』は、2013年6月に公開されました。

本作は、ドラマや映画で俳優として活躍する傍ら、作家、ミュージシャンとしても大活躍している星野源さんの映画初主演作品です。ヒロイン役は、映画「天然コケッコー」での演技力が高く評価され、その後もヒット作を連発している演技派女優、夏帆さんです。その他にも、平泉成さん、森山良子さん、大杉漣さん、黒木瞳さんなど、豪華俳優陣が脇を固めています。

映画「箱入り息子の恋」は、草食系の内気で真面目な独身男が初めて恋をしたことで、自分自身の気持ちに真っ直ぐ向き合う様子を描いた物語です。内気な主人公が感情を爆発させていく演技が高く評価を受け、主演の星野源さんは第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

 

恋愛経験のない草食系男子を見事に表現した星野源が素晴らしい!

どのキャラクターも演技力が高くて、いい味を出している。牛丼を食べながら泣くシーンには思わず涙してしまいました。

恋をしてだんだん変わっていく主人公の姿がとてもよかったです。不器用な姿もかわいらしくて魅力的でした。

主演の星野源の演技も素晴らしいですが、夏帆さんの演技も素晴らしいです。二人の距離が縮まるにつれて、どんどん可愛くなっていく夏帆さんと、人間らしくなっていく星野源さん。見ている方も幸せになれる映画でした。

豪華俳優陣の高い演技力を評価する声が多く見られました。特に主演のお二人の演技が多くの方の心を掴んだようですね!

あらすじ

市役所に務める35歳の童貞男性、健太郎(星野源)は、実家で両親と暮らしています。父・寿男(平泉成)と母・フミ(森山良子)は健太郎の将来を心配し、親同士が子供に代わって参加する「代理お見合い」へ出席します。そこで、今井晃(大杉漣)と玲子(黒木瞳)と知り合います。今井夫妻は目が不自由な娘・奈穂子(夏帆)の将来を案じ、安心できる相手を探していたのでした。

天雫家と今井家のお見合い当日。晃は健太郎の頼りなさを厳しく叱責しますが、奈穂子が健太郎のことを気に入っていることに気づいた玲子は、健太郎に奈穂子を呼び出すように頼みます。そして初めてのデート当日、初デートだというのに牛丼を食べに行きます。しかし、2人はお互いの前ではありのままでいられることに気づき、その後も交際を続けていきました。

健太郎自身も、晃に交際を認めてもらうために昇進試験の勉強を始めるなど、生活が変わっていきました。順調に交際が続いていたある日、道路に立ち尽くしていた奈穂子が車に轢かれかけますが、健太郎が気づき、身代わりで轢かれてしまいます。このことをきっかけに、2人は連絡を取れなくなり、会わない日々が続きました。

ある日、奈穂子が吉野家で牛丼を食べながら泣いている様子を見た健太郎は、同じく泣いてしまいますが、声はかけられませんでした。自分の職場に戻る健太郎ですが、自分の気持ちを抑えられなくなり、早退届を出して奈穂子の家に向かって走り出します。健太郎は奈穂子に気持ちを伝えることが出来るのか?!

見どころ

不器用ながらも真っ直ぐに奈穂子を思う健太郎

35年間女性と交際経験のない童貞男性である健太郎。奈穂子とのデートの際、「手をつないでもよろしいでしょうか?」と離れて見守っていた玲子に申し出たり、奈穂子が左利きであることに気づいてさり気なく席を移動したりと、不器用ながらも奈穂子を大切に思う健太郎の姿に、思わず微笑んでしまうシーンが満載!誰もが経験したことのある、恋の初々しさや切なさを思い出させる作品です。

過保護な両親からの親離れ

健太郎と奈穂子には、両親に過保護に育てられてきたという共通点があります。2人は、恋をしたことでそれまでの殻を破り、自分自身の気持ちに真っ直ぐ向き合います。今まで考えたこともなかった2人の将来を夢見る姿は、過保護な両親の元から自立しようとする姿に見えました。

スタッフ

監督・脚本:市井 昌秀
共同脚本:田村 孝裕
音楽:高田 漣

キャスト

天雫 健太郎:星野 源
35歳の童貞男性。市役所に勤務している。貯金とカエルの飼育が趣味。内気で真面目な性格。

今井 奈穂子:夏帆
健太郎のお見合い相手。目に障害を抱えている。ピアノを弾くことが趣味。

天雫 寿男:平泉 成
健太郎の父親。健太郎の結婚を熱望している。健太郎に対して過保護に接する。

天雫 フミ:森山 良子
健太郎の母親。優しくておおらかな性格。

今井 晃:大杉 漣
奈穂子の父親。奈穂子の結婚相手には、娘の一生を點せられる立派な男を望んでいる。頼りない健太郎を見て交際を反対する。

今井 玲子:黒木 瞳
奈穂子の母親。晃に対して一歩下がったような、控えめな性格。健太郎と奈穂子の気持ちを尊重し、2人の交際を応援する。

 

『箱入り息子の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

箱入り息子の恋の感想

30代女性
30代女性

星野源演じる主人公天雫健太郎と夏帆演じる目の不自由な女性今井奈穂子がお見合いから恋に落ちるラブストーリーです。35年間彼女がいない健太郎を見かねた平泉成演じる父親と森山良子演じる母親が、大杉漣演じる奈穂子の父親と黒木瞳演じる母親と代理お見合いをすることから奈穂子と出逢います。それまでの健太郎は市の職員で、同僚とも関わりをもたず職場と家の往復のみ、奈穂子も彼女を心配している両親により籠の鳥のような日々なのですが、この2人が恋をすることで、健太郎は世の中が、ぱーっと明るくなるように生き生きしているのが歩き方や表情からも読み取れて私もうきうきした気分になりました。奈穂子もサラリーマンがよく行く安いご飯やさんに、健太郎が連れていってくれたりと初めてすることがたくさんで、どんどんと恋する乙女の顔になるのがわかりました。だけど、楽しいばかりではなく、恋する2人には奈保子が目が不自由だということからたくさんの壁がまちうけます。それをひとつひとつ乗り越えていく2人を、映画なのですが、2人の応援団のような感じで感情移入していけますし、映像の色合いも鮮やかではなく、どこか懐かしいほんわりとした映像で穏やかな気持ちにしてくれます。2人が親の目を盗んで会うシーンは、まるでロミオとジュリエットのようで、とても美しかったです。障害があっても、自分に自信が無くても、恋をするということは、こんなにも自分を強くしてくれるし、自分を取り巻く世界が明るくなるようなことなんだと感じさせらる、とてもピュアで優しい気持ちになれる映画でした。

30代女性
30代女性

星野源さんが主演のこの映画、とてもあたたかい気持ちになるステキな映画でした。星野源さん演じる健太郎は、30代も半ばになるまで真面目に生きてきて女性経験がないのですが、親のすすめるお見合いをキッカケに夏帆さん演じる奈穂子と近づいていき、生き方がどんどんかわっていくところが、見ていてワクワクします。二人の出会い方も、運命的でロマンチックなシーンで、ときめいてしまいます。夏帆さんの役柄が、目が見えない女性なのですが、その演技がすごく上手くて引き込まれてしまうんですよね。しかも見えていないから無理に表情を作っていないところが、すごく純粋な感じが出ていて可愛らしいんです。欠点ばかりでつまらない人生を歩んできた健太郎が、目が見えない分中身を見てくれる奈穂子にひかれていき、女性との交際や結婚に興味をしめさなかったのに、どんどん好きになってしまうところにキュンキュンします。恋をして可愛くなるのって、女子だけではないんだなと思いました。女性慣れしていない健太郎の奈穂子への接し方が、丁寧で紳士的で、ただ緊張しているのもあるけど、すごく男性的に魅力的だと思いました。人って見た目じゃないんだなと改めて思いますし、自分も人の中身をみてステキな人と出会いたいなと思える映画でした。少しベッドシーンもあるのですが、いやらしくなく、すごく素敵なので臆せず観てみてほしいです。

40代女性
40代女性

タイトルに惹かれて見ることにしました。草食系男子が多くなった今、ママたちに囲われて箱入り息子となってしまっている方は多そうです。そんな中でもあの星野源さんなら全然いい、気真面目過ぎて融通も利かなくてと実際に接するとなると面倒そうですが映画として見るならまさに適役といった感じですし透明感もあり恋に発展しても不思議ではないといった感じでした。中学生のようなピュアな恋も素敵、公園でのキスシーンとかも良かったです。ホテルでのシーンも面白い、イケメンに見初められてという従来の恋愛ものは夢物語の世界で現実味がないけれどこちらの方が真に迫っていて入り込むことが出来ました。次第に星野源という役者さんの存在は忘れて主人公を個人として捉えるようになってきていて、彼の演技力のうまさもうかがえます。歌にお芝居に、マルチに活躍していてすごいです。そして夏帆さん、本当に目が見えない女性といった感じでこちらも素晴らしい演技力でした。きっと台本を読みこんでものにしているのでしょう。やればできる健太郎、でもそんな彼を箱入り息子としていたのは母親です。子供への愛が強すぎて子離れできなくて、その結果このようになるというのは恐ろしい事で息子との接し方について今一度考えさせられたのです。

40代男性
40代男性

まずは、なんといっても映画デビュー作という星野源さん。「逃げ恥」での演技の上手さがあり、期待していましたが、その期待以上の演技だったと思います。生真面目で融通の効かない健太郎には配役として丁度合っていました。こんな冴えない男を時に可愛らしく、時に気持ち悪く見事に演じていましたし、まさにハマリ役でしたね。また、菜穂子演じる夏帆と星野源のカップルはすごくお似合いで見てて微笑ましかったし、何より夏帆が可愛かったのは満足です。この様な、キャスティングは非常に良かった半面、脚本は少し残念感が漂っていました。ストーリーの設定についても、ベタベタという感じです。身分違い+障害というハンデのあるカップルが両親に認めてもらえずなんていうありきたりな設定と共に、その内容が、ラブコメにしたいのか、ラブストーリーにしたいのかが解らない内容でした。純愛を描いたものにコメディ要素を入れるとするならば、アクセント程度にすべきと思うのですが、最後のシーン、全裸でベランダから落ちるみたいな盛大なコメディ要素を入れたのは残念でしかないです。そして、健太郎と菜穂子の関係性も曖昧で終わってしまい、結局どうなの?という印象しかないのです。

30代男性
30代男性

役所勤めでおもしろみのない人生を送ってきた青年と目の見えない美女との純愛ストーリー。吉野家でのデートシーンでは、女慣れしていない主人公が一生懸命になっている姿が見ていて微笑ましい。会話を切らしたくなくて、牛丼屋のシステムや自分のこだわりを語る星野源は、「逃げるが恥だが役に立つ」のヒラマサさんとはまた違った可愛さを持っていると感じました。牛丼屋という地味な場所にも関わらず、映像の中ではとても輝いていて、二人にとっては、とても美しい思い出の場所であることを強調されています。それ以外にも、主人公の日常が役所と家の往復であることを描いた平行パンなど、映像的なこだわりが随所に散りばめられていました。ストーリー上、画を美しくするのはとても難しかったと思いますが、ありふれた場所であっても、ここまで美しく描写できるのは、監督の力ですね。二人の出会いのシーンでもある雨のシーンもとても印象的でした。役者さんの演技もみんな素晴らしく、特に夏帆さんは障害者という難しい役を違和感なく演じられていました。それぞれの父親像・母親像も、対比が効いていて、味わいを醸し出しています。作品は、スパイスとして激しい描写がポイントで入ってくるものの、基本的には、優しい、やわらかいムードで展開していきます。所々に笑いも散りばめられていますし、テンポもいいので、退屈することなく鑑賞できると思います。

40代男性
40代男性

まずは、なんといっても映画デビュー作という星野源さん。「逃げ恥」での演技の上手さがあり、期待していましたが、その期待以上の演技だったと思います。生真面目で融通の効かない健太郎には配役として丁度合っていました。こんな冴えない男を時に可愛らしく、時に気持ち悪く見事に演じていましたし、まさにハマリ役でしたね。また、菜穂子演じる夏帆と星野源のカップルはすごくお似合いで見てて微笑ましかったし、何より夏帆が可愛かったのは満足です。この様な、キャスティングは非常に良かった半面、脚本は少し残念感が漂っていました。ストーリーの設定についても、ベタベタという感じです。身分違い+障害というハンデのあるカップルが両親に認めてもらえずなんていうありきたりな設定と共に、その内容が、ラブコメにしたいのか、ラブストーリーにしたいのかが解らない内容でした。純愛を描いたものにコメディ要素を入れるとするならば、アクセント程度にすべきと思うのですが、最後のシーン、全裸でベランダから落ちるみたいな盛大なコメディ要素を入れたのは残念でしかないです。そして、健太郎と菜穂子の関係性も曖昧で終わってしまい、結局どうなの?という印象しかないのです。

20代女性
20代女性

恋は盲目とはよくいったもので。まさにこの映画のことだった。10代20代の初恋も35歳の初恋も変わらないなと。自分たちが幸せならかまわない恋、一途に彼女のことしかみていない恋が初恋で、恋は盲目といわれるのかと思った。物語の序盤、中盤は王道のラブストーリーだ。終盤にすべてをもっていかれる。星野源さん演じる主人公の行動すべての目がはせない。市役所に勤めている、静かで人と接するのが苦手な男性だったのに、恋してから、行動がぶっ飛びだす。それを星野源が演じているという点も面白いが、共感はできない。客観的にみてるとドン引きだ。でも、当人はがむしゃらで一途で純粋なのだ。情移入できる人は少ないのではないかと思う。ぜひ、客観的にみてもらいたい。恋して盲目になる人間を。私たちも恋したとき、他人からそう思われているかもしれない。はじめのカットで出てくるカエルから目を離さないでね。キャストも豪華だ、ブレイク前の星野源さん、夏帆さんがヒロインだ。他にも黒木瞳さんや大杉漣さんなど、皆演技が自然で素晴らしかった。なにより、全盲の役を演じる夏帆さんがとても上手だった。自然で違和感が全くなかった。映画を観たら、吉野家でデートしよう!つゆだく並盛りで

20代男性
20代男性

天雫健太郎役の星野源さんが主演の映画です。この映画で、星野源さんを知り、好きになりました。それからは星野源さんが出演しているドラマを見たり、曲を聴いたりしています。主演の星野源の他にも、ヒロインの夏帆さんや平泉成さんや大杉漣さんや黒木瞳さんなどとても豪華な出演者が出演しています。家と会社の行き来しかなく、人付き合いが苦手な「彼女いない歴=年齢」の公務員の健太郎の恋模様を描いた作品です。星野源さんの素朴な感じと、夏帆さんの可憐さがこの作品を際立たせていると思います。夏帆さんが演じる菜穂子は視覚障害者という難しい役なのですが、違和感なくとても魅力的で素晴らしい演技でした。二人の愛情が観ていて、とても強く感じ健太郎は人付き合いが苦手ながらも、目の見えない菜穂子に不器用ながらも寄り添う等身大の優しさを感じられました。感度するシーンや笑えるシーンもあり、観ていて面白かったです。障害などの大きな壁を越えて、二人の距離が少しずつ縮まっていくのがとても感動的でした。この作品を通して、何気ない日常の幸せや苦難や困難にぶつかったときの乗り越え方など大切なことを学ぶことができると思います。ぜひおすすめする映画です。

 

30代女性
30代女性

一言で言うと王道の純愛映画ではないでしょうか。星野源演じる主人公はまさに「箱入り」でした。今まで築きあげてきた自分という存在に変化をもたらすのは大切な誰かであり、その誰かと出会えたことに本当は感謝するべきことだと気づかされました。また、相手が自分のことを大切に想ってくれていることを知ることで今までにない力がでる素晴らしさも感じました。この主人公は淡々とした日々を過ごしていましたが、夏帆演じるヒロインと出会うことで毎日が輝き出し、自分の日常にも訪れてほしいとストーリーが進む中で恋をすることがうらやましくなります。恋をすると周りがみえなくなるとよく言いますがまさにこの主人公がそうです。思わず「わかる…」と思ってしまう部分も多く、共感する人も多いのではないでしょうか。もちろん順調に進むような恋愛ではありません。大きな壁は自分に置き換えたり、親の立場に立って考えたりと様々な角度から捉えられます。非常に不器用でも目の前の壁にもがきながら大切な人と幸せになりたいと願う主人公に共感できる映画です。愛映画につきものの大きな壁はこの映画でも存在します。ひたむきな主人公であるからこそ、応援したくなる映画です。

50代男性
50代男性

星野源さんと夏帆さんが主演を務めている映画です。星野源さんが、彼女いない歴=年齢でという市役所に勤める真面目な35歳の天雫健太郎役を演じていて、夏帆さんは目が不自由な女性である今井奈穂子を演じています。彼女もまた男性にあまり興味がありません。そんな二人の出会いは、雨の日に雨の日に傘をささずにずぶ濡れになっている奈穂子を健太郎が偶然見かけたことから始まりました。この時に、健太郎は奈穂子に傘をさしだし、足早に去って行きました。帰宅した健太郎は、両親から見合い話を受けるのですが、その写真に写っている女性は奈穂子でした。しかし、健太郎は見合いには興味がなかったのですが、両親の説得によりしぶしぶお見合いをすることにしました。お見合いはあまりうまくいかなかったのですが、健太郎はお見合いがきっかけで奈穂子に興味を持つようになります。後日、二人は吉野家でデートをするのですが、その時に、奈穂子が「また会ってくれますか?」といい、健太郎は「私なんかで良いのですか?」と答えるシーンは初々しくてドキドキしました。その後二人の仲がどんどん親密になるプロセスがとても気持ちよく見られました。しかし、健太郎は奈穂子の両親からなかなか見とれずにいました。それでも諦めない健太郎の姿勢には心打たれました。その後、二人は両親により引き離されてしまうのですが、両者ともお互いのことを思っています。奈穂子は思い出の吉野家で一人泣き出してしまうシーンや、健太郎が奈穂子に会うためにベランダをよじ登るシーンなどは感動的です。健太郎はベランダから落ちて入院してしまうのですが、奈穂子にしっかりと点文字の手紙を渡していました。その手紙を読んだ奈穂子は幸せそうな笑顔を見せるのです。このラストシーンはとても感動的で心温まりました。

40代女性
40代女性

箱入り息子というからには、どこかの御曹司かと先入観ありきで見始めたのですが、、普通の家の、会社と家を行ききするだけの、友達もいない、今まで彼女も出来たことがない、ゲームオタク、なるほどそれで箱入り息子なのかと、自分の想像とのギャップで面白かった!そんな箱入り息子に、劇的な出会いが、、、あんな偶然があったら運命感じてしまいます。盲目の女性奈緒子は本当に素直で品があって素敵な女性でした、だからこそ、箱入り息子の純粋な心が感じられたのかな、2人のデートは凄く初々しくて、可愛らしくて、みていてほっこり出来ました。2人を見守る奈緒子の母の奈緒子の幸せを願う気持ち、盲目の娘の不敏さを心配する気持ち、母の思いに感動。そして奈緒子への思いから箱入り息子の、理性が崩壊、暴走し始めちゃいました、人は恋するとこんなにも変われるものでしょうか、なんの意欲もなかったような箱入り息子が、1人の大切な女性に出会い、必死に奮闘する姿が愛らしくさえ感じました。箱入り息子の両親の描き方が結構面白くて、映画のアクセントになっていて、楽しめました、母親が、箱入り息子の部屋で、ゲームにはまり、最後までクリアしてしまった画面を、帰ってきた箱入り息子が唖然と見つめるシーンが最高でした!ちょっと変わったラブストーリーで楽しめました。

 

まとめ

『箱入り息子の恋』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

夏帆のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

平泉成のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 君が想い出になる前に
  • 法医学教室の事件ファイル#45(2018年11月18日放送)
  • 税務調査官 窓際太郎の事件簿 14
  • 長閑の庭
  • グッジョブ

【アニメ】

大杉漣のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ラマン
  • 蜜のあわれ
  • 教誨師
  • CURE
  • 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚
  • 余命1ヶ月の花嫁
  • Dear Friends ディア フレンズ
  • さまよえる脳髄
  • 極道の妻たち Neo
  • 極道の妻たち 決着
  • たそがれ清兵衛
  • avec mon mari アベック モン マリ
  • オーディション (R-15)
  • 桃色身体検査
  • ブタがいた教室
  • 秘密
  • 米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
  • 悪の華
  • 復讐 運命の訪問者
  • エクステ
  • 落下する夕方
  • 天の茶助
  • 悪夢探偵
  • 勝手にしやがれ!! 強奪計画
  • ブラックマネー
  • DEAD OR ALIVE 犯罪者
  • ガキ帝国
  • DOOR III
  • 隻眼の虎
  • 犬、走る DOG RACE
  • 死国
  • MONDAY
  • ゼブラーマン
  • ライフ オン ザ ロングボード
  • 勝手にしやがれ!! 英雄計画
  • 勝手にしやがれ!! 脱出計画
  • 名古屋行き最終列車2016
  • 弾丸ランナー
  • 勝手にしやがれ!! 黄金計画
  • Jam Films S
  • 勝手にしやがれ!! 逆転計画
  • 勝手にしやがれ!! 成金計画
  • おかえり、はやぶさ
  • ポストマン・ブルース
  • お受験
  • サクラサク
  • 箱入り息子の恋

【ドラマ】

  • 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房
  • 牙狼<GARO>-魔戒ノ花-
  • 名古屋行き最終列車2018
  • 借王<シャッキング> -銭の達人-
  • 名古屋行き最終列車2015
  • 宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」
  • 名古屋行き最終列車
  • 巷説百物語 狐者異(こわい)
  • 巷説百物語 飛縁魔
  • 名古屋行き最終列車2017
  • レッスンズ
  • 連続テレビ小説どんど晴れ 総集編

黒木瞳のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 仄暗い水の底から
  • 失楽園
  • 化身
  • 終わった人
  • 嫌な女
  • SADA 戯作・阿部定の生涯
  • 姐御
  • 魍魎の匣
  • 阿修羅のごとく
  • T.R.Y.トライ
  • 花のお江戸の釣りバカ日誌
  • 映画 それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ(声の出演)
  • 箱入り息子の恋

【ドラマ】

  • 同窓会~ラブ・アゲイン症候群
  • 楽園
  • おトメさん
  • 推定有罪
  • スケープゴート
  • 嫌な女
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました