グラメ(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ

グラメ(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

グラメ(ドラマ)の内容

ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』は、2016年7月から9月まで、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されました。

原作は、『信長のシェフ』『大使閣下の料理人』といった数々の話題沸騰“グルメ漫画”を生み出してきた西村 ミツルさんが大崎 充さんとタッグを組んだ人気グルメ漫画『グ・ラ・メ! -大宰相の料理人-』です。

ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』は、日本の総理大臣に仕える「官邸料理人」に選ばれた女性シェフ・一木くるみが、世界中のさまざまな要人を相手に腕を振るう作品で、女性シェフのくるみを演じるのは剛力 彩芽さんです。これまで、探偵、警察官、医師…とさまざまな役柄を演じてきた女優さんですが、本作でシェフ役に初挑戦としております。

他にも小日向 文世さん、滝藤 賢一、高橋 一生さん、三宅 弘城さんと個性豊かな演技はの面々に、新川 優愛さん、内藤 理沙さん、松尾 幸実など華やかな女性キャスト陣も出演しております。

 

「一木くるみ」という役柄と剛力さんの相性が良かったと思いました。“confection!”(料理開始)と言う時の表情も実に良い。また同じレギュラー陣で、シーズン2も作って欲しいです。

物語として王道であり面白いです。そして小日向総理の脱力的に見せかけての狡猾的な演技が見事ですね。

文句なく面白い設定の作品で演者さんも文句なし。料理ドラマと政治ドラマ、さらに芸能界のメタフィクションさえ楽しめるという一石三鳥のドラマです。

今回はどんな料理が出てくるのかも楽しみでしたし、料理シーンの手元も違和感なく、みなさん料理上手に見えました。また、食べてみたいなって思える料理ばかりでした。

本作への数多くの方のレビューを見ましたが、役者さんの演技だったり、演出に対しての酷評があったのは確かですが、作品がつまらないとは一切書かれていませんでした。

テンポ良くて、分かりやすくまとまってて見やすい。100点満点のドラマだと思います。

あらすじ

低迷する支持率を打破するため、現内閣総理大臣・阿藤(小日向 文世)と総理大臣秘書官・古賀(滝藤 賢一)が決断したのは、総理任命の『官邸料理人』の復活であり、それに見合う人物を選定することとなりました。

ある日、とある高級料亭にて阿藤総理と“政界のご意見番”こと大口(団 時朗)は向かい合っていました。最高級の旬の食材を使った料理で大口をもてなすはずが、なぜか大口はいっこうに料理に手を付けません。会合の雰囲気も悪くなる一方の中、料亭の仲居(剛力 彩芽)が大口にある料理を出しました。

そして、その料理を境に会合の雰囲気は一変し、同席していた秘書官の古賀は、料亭の板長に何を出したのか尋ねるも、その料理には覚えがないと言います。ふと、板場での仲居の動きを思い出した古賀は、その仲居の天賦の才を見出して、官邸に入るよう打診しました。

そう、彼女こそ、25歳にしてパリのグラン・メゾンで腕をふるっていた天才女性シェフ・一木くるみだったのだ!くるみは官邸入りの申し出に対して、躊躇っていましたが、悩んだ末に承諾し、“総理大臣の料理番”となりました。

そして、国家レベルのゲストたちに料理を振る舞っていくこととなります。しかし、料理人の世界、ましてや古くからの慣習に染まっており、くるみに敵対心むき出しで接してくる官邸食堂の料理長・清沢(高橋 一生)や、その部下たち。

くるみは周囲の反発も気にせず、ひたすら料理を追求していき、阿藤総理らにメッセージを込めた一皿を提供していきます。

見どころ

大御所ゲスト陣の出演

毎回、ゲストが出演しております。

元総理役の中尾 彬さんや、一流企業の女性CEO役でジュディ・オングさんなど、オーラのあるゲスト陣もキャラが立っております。

元祖!恋ダンス!

ドラマは結構シリアス目で堅い感じですが、エンディングはケツメイシの『カラーベリエーション』に合わせて、キャストの皆さんが笑顔あふれる踊りを披露しております。そのギャップがさらに良いです。

しかも、ダンスは毎回違っており、各話ごとに楽しませて、笑顔にさせてくれました。逃げ恥の元ネタはこれではないかな?と思っております。

今でもケツメイシ「カラーベリエーション」を聞くと元気出てきます。

スタッフ

原作:西村 ミツル・大崎 充「グ・ラ・メ! -大宰相の料理人-」
脚本:菱田 シンヤ(第1~2・4・6・最終話) / 山岡 潤平(第3・5・7話)
演出:常廣 丈太(第1・3・5・最終話) / 落合 正幸(第2・6話) / 小松 隆志(第4・7話)

キャスト

一木 くるみ:剛力 彩芽
仲居として働いていたところを古賀から「官邸料理人」としてのスカウトされ、やむを得ず官邸料理人として働き始める。

古賀 征二:滝藤 賢一
阿藤総理の政務担当総理大臣秘書官。かつては帝都ホテルのレストランで料理人をしていた。

清沢 晴樹:高橋 一生
官邸大食堂の料理長。官邸料理人を束ねた「清沢会」を率いており、くるみに敵対心を抱いている。

阿藤 一郎:小日向 文世
内閣総理大臣。政治信条は「正直者が馬鹿を見るような世の中を変えること」である。

立花 優子:新川 優愛
東陽テレビ政治部記者。両親が離婚し母の元で育った阿藤の娘・理子の妹。

阿藤 理子:内藤 理沙
阿藤の娘。優子の姉であるが、そのことは「どうでもいい」と父に対して言っている。

桜井 あすか:松尾 幸実
古賀の部下で官邸事務所職員。

田村 友和:三宅 弘城
古賀の指名で、くるみの面倒を見ることになる。

 

『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

グラメ(ドラマ)の感想

 

40代女性
40代女性

はじめはまた漫画原作のドラマだし剛力彩芽ちゃんかぁと、正直まったく期待していないドラマでした。ストーリーもなんとなく想像できるしと思っていたのですが、このドラマを見て少し女優・剛力彩芽の見方が変わりました。予告などでもあったように総理大臣の料理番をめぐって、敵対心むき出しの元からいたシェフとの料理対決がメインです。ですが想像通りの展開の部分もあるものの、ちゃんと一話、一話に込められたメッセージの演出が粋なドラマだなと思いました。剛力彩芽さんの役どころも女の子だからといって『キーッ!負けないモン(涙)』みたいな感じではなく、口数少なめなクールな女の子。今まで爽やかかわいいイメージの彼女からは、合っている役なのかなと思ったのですが意外でした。こんな表情もできるんだと観ていくうちにちゃんとハマっていくんです。セリフを言っての表現とセリフ無しの表現では難しさも違うと思いますし、ある意味そこがキモになってくる所もある思います。またもう一人のキーマンともいうべき総理大臣秘書官役の滝藤賢一さんがいい味を出しています。ただ必死にかばうだけではない、こんな人がそばにいたら心強いだろうなと羨ましく思う人物の一人です。全体的に政治的な話と料理の演出とのバランスが良い、見やすくなっている点もこのドラマが楽しめる所だと思います。

 

40代男性
40代男性

剛力彩芽さんが主演するシェフが主人公のドラマです。主人公のくるみは若いのに天才的な味覚と腕を持っていることから70年ぶりにの官邸料理人に選ばれます。しかし、高橋一生さんが演じる官邸食堂総料理長の清沢は良い気がせずクールな表情や態度とは裏腹にくるみへのライバル心を燃やします。また、官邸料理人であることから食事を提供する相手は総理だけでなく大臣や駐日大使、パリ市長、さらには官邸への立てこもり犯人などクセのある人ばかりです。それに対してくるみはそれぞれの相手の味の好みや性格、考えなどに思いを巡らし最高の料理を提供し、感動させていきます。まあ、シェフが主人公のドマラですからこれらの流れは定番と言えば定番であり、差別化を図っているとすれば官邸料理人を主人公としていること、それが若くてかわいい女性であること、ライバルもイケメンであること、料理もおしゃれな品が多いことなどでしょうか。総理と記者が実は親子だったというエピソードもありその関係性も少しドラマのスパイスとなっていますが、総理の秘書官役の滝藤賢一さんの演技も魅力的でした。ちなみに剛力さんが主演ということで、このドラマのエンディングでは剛力さんほか他の役者さんのダンスが見られます。

 

50代女性
50代女性

主人公は剛力彩芽さんでしたが、彼女は無名の料理人でした。ですが、その才能を総理大臣に認められ、お抱えシェフとなりました。彼女のライバル的存在のシェフが、高橋一生さんが演じていました。私はこのドラマではおそらく初めてちゃんと高橋一生さんの演技を観たような気がします。彼はクールでなんでもできる優秀なシェフでしたが、彼女にはかなり冷たい印象がありました。二人が料理で対決する場面もあり、素晴らしい料理とともに、そのバトルぶりも見ものでした。彼はいつも亜鉛のサプリメントを飲んでいる印象が強く残っていました。なので、このドラマを観終わってから私も実際にそのサプリメントを試してみることにしました。どうやら滋養強壮に効果があるようで、、彼はこのサプリでパワーを付けていたのだと思いました。彼の内心は単に意地悪をしているだけではなく、彼女と正々堂々と料理で勝負をしたかったのではないかと思いました。高橋一生さんは見た目の冷たいイメージと、心の中の温かい部分のギャップがある役を演じるのが上手い俳優さんだと思いました。ですが、不器用なのか、どうしても相手に嫌な奴だと言う印象を与えてしまうような役が多く、このドラマの後でも、そういう役柄を多く観ました。

30代女性
30代女性

主役の剛力彩芽ちゃんが可愛かったです。総理の料理番というからには、佐藤健くんがやっていた天皇の料理番のような立派なシェフになるまでのサクセスストーリーかと思ったのですが、総理の料理番になってからの話がメインだったので、若いのに抜擢されるまでのストーリーがスピンオフとかで作れそうだなーと思いました。また、料理にストーリー性を持たせるというテーマだったので今まで見たこと無い話の展開でした。私自身あまり政治に興味がないので、総理との会食というのはそんなに話題になるものなのかなと疑問にも思いましたが、こういう駆け引きなどもあって政治は成り立っているのかもしれないなと少し興味を持つきっかけになりました。小日向さんの総理役というのも、厳格すぎず意外性があって良かったです。小日向さんならではのカジュアル感がドラマ全体の中で癒しになりました。高橋一生さんの役は少し謎で、敵なのか味方なのかポジションがよくわからなかったので、そこはなんだか最後までしっくりこなかったですが、カッコ良かったです。私個人としては料理が好きなので、料理のシーンがもっとあっても良かったなと思います。家庭でも出来る料理なんかもくみこんでもらえるともっと楽しめる作品になったかもしれません。

10代男性
10代男性

この作品では、ドラマの鉄則といえば鉄則ですが、一話一話に事件ともいえる大きなことが起こり、それに対して、料理人の主人公が苦悩をかさねながら立ち向かうように展開していますが、その一回一回においての場面の緊迫と緊張が私がかんじた一番のポイントです。やはり主人公がピンチになり「やばい」という状況で、主人公はいったいどうするのだろうかと考えながら見ているととても面白く感じます。だからこそ、次が気になるという思いや最終的な結末としてはどうなるんだろうという思いももちろん生まれるのですが、一話の中で、緊迫できる状況が多くて、ドキドキできるという、まるで殺人の絡む刑事ドラマのような特徴も持っていると思います。またこのドラマでは官邸料理人になるというのが話の軸になっていますので、総理や事務次官、パリ市長など、やはり普通の人とは縁のない立場の視点で話がみられるという点で、規模がおおきく壮大な話を感じられるところも魅力だと思います。ただ、ひとつこのドラマの欠点を個人的な視点で申し上げるとすると、そうしたとても強大な立場と強い発言場面を持つ人間を演じるのがこのひとかー、というキャスティングの面での不満が出ることです。

20代女性
20代女性

U-NEXTであがっていたので、時間もあるしと言うことで一話を試しに再生してみたら。。面白すぎた!!一話から剛力彩芽が演じる「一木くるみ」のヒヤヒヤする行動に『なんでそんなことするの!』と見ていてツッコミを入れてしまい一話が終わる頃にはどっぷりハマってました!剛力彩芽のサポート役の三宅弘城の無茶振りに愚直に従う姿に胸がキュンキュンして可愛いんですが、現総料理長の高橋一生のグループにバカにされたり意地悪されたりしても耐えて必死に立ち向かう三宅さんのことを応援もしたくなる作品でもあります!人間関係、人間性もリアルに表現されたドラマでストーリーも引き込まれやすい構成になっていて見ててヒヤヒヤする場面や、問題が解決してほっこりする場面の緩急がすごいです!料理を作っているシーンも高橋一生が料理を仕上げる所は本当に作ったんじゃないかと思ってしまいました。料理の映像もフランス料理をあまり食べたことない私でも理解できるくらい、美味しそうな映像が流れてきます!皮目パリパリのムニエルや冷製スープは本当に美味しそうでした!フランス料理の華やかな盛り付けが見ていてとても憧れてしまいます。一度見たドラマはあまり見返したりはしないんですが、このドラマは料理の盛り付けの参考にもなるのでまた見返したいと思います!

 

40代女性
40代女性

深夜に観るドラマでは無し、おなかがすいて何か食べたい気持ちが沸き上がってしまいます。何しろ一流の客たちをもてなすために天才シェフが出す華やかなるメニューの数々、本格的フランス料理や料亭の味ばかりであればどうせ食べられないしとあきらめが付くのですが、B級メニューまで飛び出すのですからどうしようもありません。ある意味恐ろしすぎる作品だったのです。そんな素晴らしいメニューの数々を披露するのは剛力彩芽ちゃん、若く可愛らしいのにお料理まで上手だなんて羨ましい限りです。総理大臣の料理番、本当にこういった役職はあるのでしょうか。確かにやってくるのは超一流の味ばかりを毎日のように食べている人たちですから適当に何でも良いというわけでもなし、この仕事もまた国家公務員の一つとなるのかなど、いろいろ考えてしまいました。彼女の天賦の才を見出したとはいえ、男社会に若い女性を投じた選定者こそ偉いと思います。でもそうやって連れてきたからにはもっとサポートしてもらいたいもの、敵対してくる様々な人物と戦わなければならない彼女が可哀そうでした。官邸での姿を描いたこのドラマ、実際の状態がどうなのかは分かりませんが面白かったです。

 

50代女性
50代女性

剛力彩芽さんが、熱演していて良かったと思いました。笑顔が可愛くてイキイキしていたと思いました。ラストのダンスのキレがすごいと思いました。くるみちゃんは、その人物の幼い頃の味や若い時の味を調べて、その味を再現することでその人の味の原点や懐かしさを呼びおこして、かたくなだった心を解きほぐしていくのが、良かったと思いました。滝藤賢一さんが、元シェフという経歴書だけに料理の実演のシーンは、とても素晴らしかったと思いました。毎回、どのような料理が出てくるのかとても楽しみでした。総理役の小日向文世さんが、さすがの安定した演技力でさすがだと思いました。娘さんにオロオロする姿が、とても面白かったです。総理とはいえ、1人の父親であるのが、伝わってきました。いろいろな要素が絡んでいるのに、あまり重くなり過ぎず軽すぎず、バランスが良かったと思いました。古本屋の店長役の片桐仁さんが、とてもいい味を出していてとても良かったと思いました。剛力彩芽さんとの掛け合いが、面白かったです。草刈民代さんが、世界を股にかけて活躍してきたバレリーナなので、ネイティブ並みの英語が素晴らしくて、氷の女の演技はさすがだと思いました。存在感が際立っていたと思いました。

 

まとめ

『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

剛力彩芽のU-NEXT配信作品

【映画】

  • L・DK
  • カルテット!~Quartet!~

【ドラマ】

  • 天使と悪魔 ~未解決事件匿名交渉課~
  • 私の嫌いな探偵
  • 女囚セブン
  • 八重の桜
  • グ・ラ・メ!~総理の料理番~

滝藤賢一のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 半分、青い。
  • 探偵が早すぎる
  • ドクターX ~外科医・大門未知子~(2016)
  • コールドケース -真実の扉-
  • BORDER 贖罪
  • コールドケース2 -真実の扉-
  • 黒革の手帖
  • 東京独身男子
  • ハラスメントゲーム
  • ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~
  • ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一~マインド~
  • グ・ラ・メ!~総理の料理番~
  • 罪人の嘘
  • 神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎
  • 赤い指~「新参者」加賀恭一郎再び!
  • ロング・グッドバイ
  • ヴィレヴァン!
  • コタキ兄弟と四苦八苦
  • 土曜ドラマ 外事警察
  • 破裂

新川優愛のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • ギルティ~この恋は罪ですか?~
  • SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~
  • お義父さんと呼ばせて
  • 夜のせんせい
  • 明日の約束
  • 年の瀬ドラマ第1夜『ブスだってI LOVE YOU』
  • グ・ラ・メ!~総理の料理番~
  • 大富豪同心

高橋一生のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

小日向文世のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • ダブルフェイス 偽装警察編
  • 緊急取調室(2019)
  • メゾン・ド・ポリス
  • ドラマ版犬飼さんちの犬
  • 日曜ワイド 欠点だらけの刑事(2018年2月4日放送)
  • グ・ラ・メ!~総理の料理番~

【アニメ】

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました