疑惑(松本清張ドラマスペシャル)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ

疑惑(松本清張ドラマスペシャル)の動画フルを安全に見る方法

『松本清張ドラマSP 疑惑』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『松本清張ドラマSP 疑惑』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

疑惑(松本清張ドラマスペシャル)の内容

ドラマスペシャル『疑惑』は、2019年2月に「テレビ朝日開局60周年記念」として放送されました。

1982年に松竹系で映画化され、これまで5回のテレビドラマ化されている作品となっており、本作もその中の1つとなっております。

原作は社会派推理小説ブームの立役者である『松本 清張』さん。脚本は竹山 洋さん、演出は松田 秀知さん。どちらも数々の清張作品を手掛けており、本作も担当いたしました。

主演は、『黒革の手帖』をはじめ、『けものみち』『わるいやつら』『熱い空気』といった清張作品にて、名だたる悪女を演じてきた米倉 涼子さんが、今作では“悪女に手を差し伸べる敏腕弁護士”役に挑戦しております。

保険金殺人の疑惑がかかる悪女役は黒木 華さんが勤め、米倉さんとは初共演しております。

 

米倉涼子さんの演技はいつも通り素晴らしい。ですが、本作で何故か印象に残るのは、黒木華さん。白河球磨子の妖艶を見事に演じてます。清楚の役から魔性の女まで出来て、こんな女性から魅入られてしまったら、もう骨抜きにされてしまいますね。いや、本当に見事でした!

リメイクされるたびに原作版や映画版を改変して、証言の崩しだったり新たな疑惑を作られていましたが、今回はあっさりしていて、非常に見やすく、私は一番好きな作品です。

検事役である余貴美子さんが食わせ物でいい味を出していますね。こういう検事が、実際いそうだって思えました。

疑惑というと、岩下志麻さんと桃井かおりさんの映画版を思い出してしまうのですが、あの苦々しさと悲しさを引きずる結末に比べると、すっきりと爽やかな結末になっている疑惑となっていて、非常に後味の良いドラマでした。

映画版・テレビドラマ版5回と、数多くの名俳優・名女優さんたちが演じてきた疑惑。どの作品もリメイクはされており、本作は疑惑史上で最もスッキリした結末となっております。

その結末とはどんなものなのか?是非ご覧になってください。

あらすじ

弁護士・原山 正雄(津川 雅彦)は、自身の体調不良からある女性の弁護を変わってほしいと依頼をしました。依頼されたのは、どんな手を使ってでも真実を追求し、その有能ぶりとは裏腹に「最低の弁護士」とも揶揄される佐原 卓子(米倉 涼子)でした。

弁護をする女性とは、疑惑に満ちた事件の渦中にいる白河 球磨子(黒木 華)です。世間から「鬼クマ」と呼ばれ、好奇の目に晒されている悪女でした。

事件の内容とは、夫婦が乗った1台の車が絶壁から海へ転落し、妻は助かりましたが、夫は死亡してしまいます。夫は老舗レストラン社長の白河 福太郎(中村 梅雀)であり、妻はその後妻の球磨子である。夫には高額の保険金がかけられていました。

ゴシップ記者である秋谷(板尾 創路)は球磨子の生い立ちや過去の悪女ぶりを暴き、保険金殺人の疑惑の犯人として報じます。無実を主張し続けますが、前科四犯という過去を持つ球磨子にとっては、すこぶる分の悪い状況です

果たして球磨子は旦那を殺した犯人なのか?真相と犯人、驚愕の結末とは?

見どころ

疑惑に満ちた衝撃シーン

初共演である米倉 涼子さんと黒木 華さん。黒木さんは芝居で米倉さんと対峙(たいじ)しましたが圧倒されてしまったみたいで、プロデューサーに「私、負けたっぽい」と漏らしていたそうです。悪女役初挑戦で「悪の魅力もちゃんと出したい」と言っておりましたが、見事に演じられているかと思います。

そんな中、なんと米倉さんが黒木さんに唇を奪われるという“疑惑に満ちた衝撃のキスシーン”がありますので、お見逃しなく!

名俳優・津川 雅彦さんの遺作

日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を2回受賞するなど数々の賞を総なめにしてきた名俳優である津川さんのテレビドラマ遺作となっております。

撮影中も具合が悪そうにしておられたとの事ですが、無事に演じきりました。そのすべてから“人間”を感じる方の演技は最後の最後まで素晴らしかったです。

スタッフ

脚本:竹山 洋
演出:松田 秀知

キャスト

佐原 卓子:米倉 涼子
真実を明らかにするためならば、手段を選ばない「最低の弁護士」。

白河 球磨子:黒木 華
福太郎の後妻。旧姓の「鬼塚」にちなみ、世間から「鬼クマ」と呼ばれている。

小田 秀子:余貴 美子
静岡地方検察庁の検事正。何が何でも白河球磨子を有罪にしようと目論んでいる。

秋谷 茂一:板尾 創路
ゴシップ記者。世間に注目される球磨子の生い立ちを執拗に取材し、本まで出した、食えない男。

豊崎 勝雄:永山 絢斗
球磨子のマネージャーを名乗る興行師。球磨子が博多のホステス時代に出会った。

白河 福太郎:中村 梅雀
球磨子の現夫。熱海の老舗レストラン「梅花楼」3代目社長。

前田 健次:勝村 政信
家を買ってくれたら結婚すると球磨子に言われ豪邸を購入した。今でも未練タラタラ。

野田 さかゑ:YOU
球磨子の”ある秘密”の鍵を握る謎の女。

 

『松本清張ドラマSP 疑惑』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

疑惑(松本清張ドラマスペシャル)の感想

40代女性
40代女性

松本清張をベースにしたドラマは大好きです。昔書かれた小説なのに、現代社会にも通じる、人間の悪や本性が描きだされているところが引きつけられます。原作を読んだことはありませんが、予告映像だけで期待が高まります。今回の配役は、悪女を黒木華さん、弁護士役に米倉涼子さんが抜擢されました。『黒革の手帳』での悪女=米倉涼子の印象が強く、いささか拍子抜けしました。勝利を勝ち取るためならどんな汚い手もつかう悪徳弁護士という設定でしたが、そんなにひどいくないよね。それよりも、ぐっと引きつけられたのが黒木華さんです。ドラマの序盤、報道陣の前での記者会見、ダサい服装、わざとにエロを演出してくる芝居じみた話しっぷりも鼻につきます。でも、それこそも芝居。話が進むにつれ、どんどん黒木華さんから目が離せなくなっていきます。ドラマ中ではそれほど露出はなく、化粧もケバケバしいわけではないのに、仕草や目線でエロさがにじみ出してきます。発狂して暴れるかと思えば、一変して優しい態度。こうやって男の人は騙されていくんだなぁと関心しました。彼女が有罪なのか無罪なのか、ドラマを観ながらも最後の最後まで確信がもてません。彼女は夫の無理心中に付き合わされただけで、実は無罪だったと米倉涼子さん演じる弁護士が説明しても、やっぱり信じられません。全てが計算ずくの演技で、どこかで彼女がほくそ笑んでいるような気がして。とにかく、黒木華さんの演技に引き込まれる面白いドラマです。

 

40代女性
40代女性

松本清張の作品は読んだことが無いのですが、「黒革の手帳」が面白かったので期待して観ました。怪しすぎる人物は犯人ではない、その典型ともいえる作品です。本当に自分はやっていないにも関わらず、看守をたぶらかしたり襲われたと話を捏造したりと球磨子の行動が不可解すぎます。死んだ夫の気持ちを尊重しようとしているのでしょうか。それなら、「福太郎を殺したのか」と改めて問いただされた途端に口を閉ざしてしまうのはやめましょう。それで怪しく思わない弁護士はいないのです。黒木華さん演じた球磨子、美しいのですがちょっと頭が弱いような危うさも感じられて可哀そうでした。悪女度は低かった気がします。一方の弁護士役が米倉涼子さん、彼女の方が悪女をやらせたらピッタリに思うのは私だけでしょうか。某女医の「私失敗しないので」ではありませんが、世間が球磨子を犯人と押していく中で一人疑ってかかるのは見事です。何が何でも有罪にしたいと思っている人物もいるのに押し通す強さは他の役とも重なる気はします。いつも通りおみ足が美しい、弁護士とは思えないほどに様々なファッションを見せてくれました。米倉涼子さんが大好きという方にはおすすめの作品です。

 

20代男性
20代男性

松本清張原作のドラマが好きで、テレビ版になるたびに見ています。今作ではお馴染みの米倉涼子や津川雅彦や黒木華やYOUなど実力派俳優や女優が固まっており、安心安定のキャスト陣だなと今でも思います。特に女優たちは色気がすごくきちんと松本清張ドラマにふさわしい悪女っぷりを遺憾なく発揮していたと思います。やはりこういうところはキャストの実力が存分に出てくるのでいいなと心から思いました。黒木華などの若手キャストの実力も凄まじく、あまりどういう女優さんなのか今までみたことがなかったのですが、この作品を見てすっかりとファンになってしまいました。それくらいこの作品において重要な立ち位置にいて魅力的だったということです。演出などに関しても松本清張シリーズらしく人の闇に迫った描写がきちんと描かれておりました。台詞回しも独特で他の作品にないようなものばかりで深く印象に残ります。まさにこれに関しては松本清張ドラマの真骨頂だと思います。なお、今作が津川雅彦さんの遺作となり、それも思い出深いです。昔からのファンだったのでしっかりと彼の最後の演技をこの目で見れたのはとても良かったと思います。またビデオとかで機会が見直したいくらいの良い出来の作品です。

40代女性
40代女性

米倉涼子さんの「松本清張シリーズ」は大好きな作品で楽しみにしていました。今回驚いたのは疑惑の悪女を演じた黒木華さんの演技力です!それまでの、おっとりしたイメージとはかけ離れていて度肝を抜かれました。気怠そうな表情と身のこなしから滲み出る色気、豹変した時の高笑い、そして激昂時の激しい暴れ方など、とにかくスゴイ!私は米倉さんのファンなのですが、今回は黒木さんの迫力ある演技に食われているように感じました。米倉さん(佐原卓子)は黒木さん(白河球磨子)を弁護する敏腕弁護士役として、今までの知的な役柄を彷彿とさせる安定の演技でした。一方黒木さんは夫殺しの保険金殺人の疑惑をかけられた自由奔放に生きる悪女。理解不能な言動を繰り返す球磨子と心を通わせようと努力する卓子。最後まで球磨子の行動が異常性に満ちていてハラハラしました。原作を読んでいないので脚色している部分もあるとは思いますが二人を対比的に、そして魅力的に魅せる演出がなされていると思います。特に球磨子が卓子に語る本心が最後まで本物なのか分からないからです。視聴者を混乱させる迫真の演技と、次々と明らかになっていく球磨子の過去。ダブルで心を鷲掴みにされる作品です!

 

まとめ

『松本清張ドラマSP 疑惑』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました