クローズアップ現代+7/9藤井聡太の見逃し無料動画配信と再放送情報|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『クローズアップ現代+』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』の番組内容

深めきる 30分1本勝負-。
1993年4月に番組が始まって以来、社会は大きく変わりました。しかし、この番組が目指すものは変わりません。「社会のいまに正面から向き合い、世の中の関心に応える」。皆さんが知りたいこと、皆さんに知ってほしいこと…ジャンルを問わずテーマを深めきり、混とんとする社会の羅針盤になることを目指します。

引用元:NHK

『クローズアップ現代+』7/9の番組内容

【藤井聡太】進化!知られざるスランプが ライバル棋士語る
史上最年少でタイトル獲得なるか…「藤井七段は以前にも増して強くなっている」とライバル棋士たちは語る。実際の対局の分析、さまざまな人たちの証言を独自に集め、藤井七段の強さの秘密に迫る▽永瀬拓矢二冠が語る「対局して感じた変化」「なぜ強くなっているのか」▽師匠の杉本昌隆八段が語る知られざる苦悩と努力、そして強さのワケ▽かつて通っていた将棋教室の指導者・文本さんは?▽AI全盛のいま将棋はどう変わる?
引用元:NHK

『クローズアップ現代+』7/9の出演者

【キャスター】武田真一

【ゲスト】将棋棋士九段・将棋連盟会長…佐藤康光,将棋棋士八段…杉本昌隆

【語り】古谷徹

『クローズアップ現代+』7/9の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年7月9日(木) 午後10:00~午後10:30(30分)

【再放送日時】

再放送予定はございません。

NHKプラスにて見逃し配信 2020年7月16日(木)午後10:30まで

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』7/9の感想

 

40代女性
40代女性

今、新型コロナウイルスや、豪雨災害のニュースばかりで、何一つ明るいニュースがない中で、藤井聡太七段が、無敵の強さで勝ち進んでいくことだけが、希望の光だと感じます。将棋の強さには、年齢は関係ないのかもしれませんが、名だたる棋士たちに「参りました」と頭を下げさせる姿は、本当に痛快です。私は、将棋のルールは、ほとんどわかりませんが、キャリアのある人たちに「横綱相撲」とか、「進化している」と言わせるのは、さすがだなと思います。でも、これまで勝ち続けてきたわけではなく、いつも強気の攻めの将棋をするのに、弱気な守りに入ってしまい、負けてしまったことがあるのは、知りませんでした。そして、8歳の時の映像を見ると、負けた時の悔しそうな様子は、今の穏やかで大人しそうな顔からは、想像もつかないほどの内に秘めた闘志があるのだろうと感じました。勝負の世界で生きる男としての素質が、小さい頃から備わっていたのだなと思います。もはや、藤井聡太七段は師匠の腕も超えていて、練習相手としてはどうなのだろうかと思いましたが、それだけでなく、AIをも超えていると言わせるほどの腕前は、これからどこまで伸びていくのか期待が膨らむなと思いました。今日は、残念な結果にはなりましたが、加熱するマスコミの取材に負けず、強い将棋を見せていって欲しいと思います。

 

30代男性
30代男性

藤井聡太七段の凄さを、AIで解析するというものでしたが、今はそんなことも出来るんだと思いました。昔から藤井聡太七段は詰め将棋で訓練した賜物が今の実力だと思います。AIが有利、不利等を判断するというのが凄いと思いますし、藤井藤井聡太七段もAIを駆使して自分を訓練しているようで本当に将棋が好きなんだなと思いました。でも、藤井聡太七段も、やはり学生ですし、周囲からの注目もプレッシャーもあったんじゃないかなと思います。素人目には広瀬さんとの対局で歩を指してなぜダメなのか、解らないですがプロの世界では、まさにそのたった一手で負けてしまう厳しい世界なんだなと思いました。藤井藤井聡太七段は本当に負けず嫌いで、負けたら、あまりにも悔しすぎて、その場から離れない場面を見たことありますが、その負けず嫌いで、自分を奮い立たせるのが強みなんですね。人によっては負けず嫌いなんですが、特に努力しない人もいますがそこに違いが出てくるのでしょう。三六銀は普通の人間では考えれないという発言は、藤井聡太七段の凄さを物語っているような気がします。AIでも、データが少ない時には、その判断を良くないとしていましたが、データを多くするとその一手を称賛するというのが興味深いなと思います。藤井聡太七段のような若い人の将棋で、将棋界でのセオリーというものにとらわれないのが強さの秘密なんですね。

 

60代男性
60代男性

藤井七段が棋聖戦1,2局に勝ち9日の3局は負けたものの王手をかけています。対する渡辺棋聖36歳も15歳11ケ月でプロ入りし竜王、王座、棋王、王将等タイトル25を有する、まさに棋聖です。藤井氏が5歳から祖母に将棋を教わり師匠の杉本8段は最善、定跡に拘らず指したい手を使って勝ち、思わぬひらめきがあると評価しています。 2016年10月に14歳2ケ月でプロ入り今年は12勝1敗、通算181勝33敗、勝率84.5%の驚異的です。羽生9段で勝率70%、渡辺3冠の勝率66%を上回っています。想像を絶する数字だと思います。獲得賞金も去年だけでもランキング9位の2100万円とは驚きです。AIで分析すると過去の藤井氏と今では73%勝つと分析したように将棋が進化しているようです。幼少のころから10000回以上、詰め将棋をこなしていたと言うのも驚きです。更に将棋教室の文本氏が小学4年の頃から知っているそうで、重要な対局で負けることがあると、泣いて悔しんだそうです。でも、その悔しい心のマグマも成長の原動力のようです。羽生氏が過去3回、藤井氏と対戦し3敗していますが、一局づつ工夫して自分なりの発想をしている、木村王位との7月2日の対戦では1歩千金の格言通り歩を1枚も余さず寄せ切り、自粛中も色々研究して凄みが増したと批評していました。又、コロナ感染で50日、対局がなかった間に研究して中村7段が、今までは藤井氏が終盤の強さに定評があったのが、最近は序盤、中盤でも出遅れがほとんどなくなったと言います。去年は王将戦等で予想外のミスを犯してしまいました。都成6段は序盤に勝機があると分析して藤井に飛車を使わせて勝ったと言います。しかし藤井氏はAI搭載の将棋ソフトも使って序盤、中盤の戦法を検証したそうで、6月4日の永瀬2冠との対局で藤井氏の3,6銀の一手が定跡を外れたもので永瀬氏が翻弄されて負けました。藤井氏の一手が7000万とおりの手をAIが読み込んだ中の一手とは驚きでした。棋聖戦2局でも、中盤戦に守りに使うことが多い金を攻撃に上げて相手に圧力をかけて勝ったのが大胆だと言われています。AIも想像できない手を使うとは驚きです。佐藤将棋連盟会長が、これからの将棋を変えていく存在だと認めていました。ディープブルーというAIが2011年にチェスの世界王者に勝ちましたが、藤井氏はAIを上回っている、ひらめきと感性の持ち主だと思います。どこまで成長するのか楽しみです。

 

40代女性
40代女性

棋聖戦を最年少で獲得できるか注目が集まっている藤井聡太七段の密着レポートは天才は何を考えて行動しているのか興味があります。AIを屈しして藤井将棋を分析したのは凄いですね、驚異的な強さを持つと言われているが師匠には弱さも見せて少年のような所も残っていて少し安心しました。小さい頃から詰将棋をやっていてノートで分析していたのは勉強熱心でしたね。終盤に強さを見せるのが特徴ですが序盤や中盤にちょっとしたミスが出るのでライバル達はそこを狙ってくると戦いって面白いですね。自分でもAIのソフトを入れて、しっかり考えて読むと改善点が分かるって中々できない事なので偉いと思いました。プロ騎士達の話を聞いても褒め言葉しか出てこないのが凄いですね。少年時代に負けた時に泣きじゃくっていた姿が可愛かった、悔しがる力って勝負師って感じですね。ステイホーム中に進化を遂げたって出来る男って感じですね、相手が思って無かった手を指して同様させるってドキドキしますね。AIを少し超えているとか驚きと嬉しさとで凄いとしか言いようがないですね。勝ちにはこだわるけどタイトルには興味がないとは欲は無いけど負けず嫌いって事なんでしょうね。先を読む量が多いって事は凄く勉強しているし記憶しているって事ですよね、AIに答えをださしても自分の考えは貫くって意思の強さが素晴らしいと思いました。

50代女性
50代女性

まだ幼さが残る中学2年生でプロ棋士になった藤井聡太七段。天才棋士の呼び声も高い彼にもスランプがあったなんて意外でした。幼い頃、詰め将棋で力を培ったのですね、私は将棋は全く知らないのですが、藤井聡太七段は17歳という若さでありながら日本を代表する棋士に登り詰め、一挙手一投足を注目されているので知っていました。やはり、さすが17歳。AIで自分の手を検証していました。AIはすごいですね。客観的に能力を分析してくれ、弱点もわかるんですね。師匠との絆にも感動しました。将棋の腕はもしかしたら師匠、杉本昌隆八段を越えているかもしれませんが、まだまだ精神的には未熟な藤井七段。師匠のアドバイスや冷静な指摘は必要不可欠なのでしょう。天才と言えどもやはり人間です。ミスもすれば落ち込みもすると思います。子供の頃、将棋大会の決勝で負けた時の涙は可愛らしかったです。抱き締めてあげたくなります。負けた悔しさを力に変えることができるのが藤井七段の強みです。その度にメンタルは強くなり、成長していくことでしょう。私はそんな藤井七段を応援しつつ、栄光の道を歩んでいく彼を見守っていきたいと思います。いつか、国民栄誉賞を貰うでしょう!その日を楽しみにしています。

50代女性
50代女性

まず、将棋棋士の藤井聡太さんは私の住んでいる豊田市の隣の瀬戸市出身なので、よく新聞やニュースで話題になっています。早くから注目されていて、天才棋士だと言われ続けていて、重圧はないのかなと思っていました。今回も藤井さんにスランプがあったことを番組で取り上げられていましたが、それはどの棋士でもありそうで、それに押しつぶされて欲しくないと思いました。藤井さんは周りが騒いでいても自分のペースを守っているので、これからもスランプがあってもAIの力を借りながら、自分で乗り越える力があると思いました。私も子どもが将棋教室に通っていたので、将棋を覚えましたが、藤井さんを見ていると、将棋は奥が深いのだと思いました。藤井さんは将棋が好きだそうですが、好きでないと、続かないこともよくわかりました。今はAIによってどうして負けたのかを分析することも出来て、将棋の考察の仕方が昔と違うのだと思いました。しかし、AIにばかり頼っていないところが藤井さんらしいと思いました。藤井さんには自分のペースでこれからも将棋を続けて欲しいと思いますし、出来れば将棋を広めたり、将棋を教えたりする、後進の育成もして欲しいなと思いました。

 

まとめ

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました