クローズアップ現代+の見逃し無料動画配信と再放送情報7/2夫婦|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『クローズアップ現代+』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』の番組内容

深めきる 30分1本勝負-。
1993年4月に番組が始まって以来、社会は大きく変わりました。しかし、この番組が目指すものは変わりません。「社会のいまに正面から向き合い、世の中の関心に応える」。皆さんが知りたいこと、皆さんに知ってほしいこと…ジャンルを問わずテーマを深めきり、混とんとする社会の羅針盤になることを目指します。

引用元:NHK

『クローズアップ現代+』7/2の番組内容

「会えない大切な人へ栗原はるみ・夫の手紙 夫婦で見つけた絆」
夫婦とは?家族とは?大切な人とどう生きる?コロナ禍で大変な日々を過ごす人たちに送る物語。2組の夫婦のドキュメンタリーと栗原さんへのインタビューを組み合わせて伝える▽感染予防のため施設で暮らす夫と会えなくなった70代の女性。絵手紙を書いて、日々の出来事や感じたことを夫に伝えるようになった。それから3か月。ようやく面会できるようになった日に、夫がうれしい行動を…
引用元:NHK

『クローズアップ現代+』7/2の出演者

【キャスター】武田真一

【ゲスト】栗原はるみ

【語り】古谷徹

『クローズアップ現代+』7/2の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年7月2日(木) 午後10:00~午後10:30(30分)

【再放送日時】

再放送予定はございません。

NHKプラスにて見逃し配信 2020年7月9日(木)午後10:30まで

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』7/2の感想

40代男性
40代男性

いずれは誰にでもやってくる人の死。もちろん夫婦であれば相手よりも先に逝く事もあれば見送る側になる事もある訳で。栗原はるみさんの場合は後者の見送る側になったのだけども残った側もそれはそれで辛いですね。残された遺品の中には栗原さん宛の手紙もあったりして出会った頃から今に至るまでの事を綴られている感謝の手紙は心うたれました。今はあまり書く事はないけど手紙の力ってなんか凄いなと。もちろん旦那さんの死からすぐに立ち直るなんて事は無理だけども立ち直るまでの過程が大変だなと思いましたね。インタビューを受けていても必然的に涙が出てくる姿にもしも自分が栗原さんと同じ境遇にいたらと思うと考えさせられますね。心に大きな穴がポカンと開いて気力さえも失せてしまうのかななんて。栗原さんも言っていたけどここから今までの楽しかった道に戻るには自分で戻れるようにしないとと。だから少しずつだけどインスタグラムを始めた言うのはとっても良い事だったなと思いましたね。庭に咲く花を写真に撮り天国にいる旦那さん宛のメッセージを添えるだなんて素敵な事だと思います。きっと天国の旦那さんにも届いているはずです。いずれまた天国で出会った時には美味しい手料理また振る舞うんでしょうね。

30代男性
30代男性

夫婦の有方を改めて見直すのをコロナがきっかけとは皮肉な話なのかもしれません。やはり、夫婦って共に歩んで行く事が大切であり、離れる事は本来不自然なのかもしれません。 栗原さんの夫のように率直に誉め、率直に意見を言い合うのが良いかもしれません。家族、最愛の人を失うというのは、計り知れない孤独感、喪失感に見舞われるんですね。まだ一年しかたっていないので、まだまだ辛いと思います。手紙にもしたためるのも恥ずかしがる人もいるかもしれませんが栗原さんの夫のように愛をしっかり伝えるって大切だと思います。自分がもし、接触できない、もう二度と会うことができなくてもメモやノートを通して思っている事を伝える事が大切なんだと思います。人間って無くなると初めてその価値を知ることがあるかもしれません。よく夫婦の事を表す表現で、空気のようだというのがあります。この番組でも語られていました。でもやはり空気は無くなれば死んでしまいます。家族、夫婦を失うというのはそれだけ大きいものだと改めて感じます。吉田さんの言葉のように、自分を忘れ去られても自分が、忘れない事ができるんだなと思いました。それは辛い事なのに、頑張っている姿に励まされます。

 

40代男性
40代男性

2組の夫婦の絆にせまったドキュメンタリーです。まず、1組目は、昨年、夫をがんで亡くした、料理家の栗原はるみさんで、夫の死をどう受け止め、いま何を思い生きているのかにせまります。栗原さんの夫は、料理好きの栗原さんに料理家になることを勧めたそうです。栗原さんにとって自分の料理を楽しみにしてくれる旦那さんの存在はすごく大きかったのだと思います。夫を失い、料理への情熱もなくなりかけていましたが、夫が残してくれた手紙で少しずつ前を向き始めた栗原さん。生前伝えきれなかった夫への感謝の気持ちをいまSNSで発信し続けています。すごい素敵な関係だと思いました。もう1組の夫婦は、認知症で介護施設にいる奥さまと、その夫です。新型コロナウィルスの影響で面会すらできない状況となってしまいます。認知症で自分のことを忘れられてしまうのではないかと言う不安に駆られながらも、夫婦で過ごした時間を振り返り、妻の存在に改めて想いを馳せる姿は、長年の夫婦の絆の強さというのは、些細なことでは壊れないのだと思いました。死別したり、認知症でコミュニケーションがとれなくなったとしても、配偶者を思いやれる気持ちを持てるというのは、すごく美しいと思います。

50代女性
50代女性

私は6年前に最愛の母を亡くしました。その時の父は魂を抜き取られたように呆然とし、涙すら見せませんでした。ただ、後に物凄く辛かった思いを私たち子供には打ち明けてくれました。その時から、ずっと連れ添って来た妻を、夫を亡くすことはどのような精神的打撃を受けるのだろうか?と疑問に思ってはいました。栗原はるみさんの言葉で少しだけわかったような気がします。父は当時、孤独感と喪失感に苦しんでいたんだなぁと。私の母は突然亡くなったので父を始め、子供や孫、友人たちにもかなりな衝撃を与えました。私も立ち直るのに相当な時間がかかりました。それ以上に父は孤独感、喪失感と戦っていたんだなと。栗原さんは旦那さんの手紙を心の糧にしていました。私の母も日記を付けていて最初は辛くて読めませんでしたが、今は時々開いて読んでいます。父も父への感謝の気持ちを書いている所は何度も読んでいるようです。この日記が栗原さんと同じように今の父を支えているんだ!と感じました。介護施設に入所しているために、今は会うことが制限されているご夫婦たち。これから、会う機会が減ったとしても、今この瞬間を大切にして思い出を積み重ねてほしいです。会えなくても心は通じ合います。そしてまた、会える日は来ます、生きている限り、必ず!

40代女性
40代女性

料理研究家の栗原はるみさんが夫を亡くした経験を語ってくれますが、有名人でよくテレビ番組を見ていた方だと知り合いのような気がして切ないですね。自分も夫に先立たれるかも知れないので他人事ではないと思うと悲しいですが、元気に過ごそうとしている栗原はるみさんを見習いたいと思います。しかし涙を流している姿はやはり心の中は寂しさでいっぱいなんだと、夫との日々が幸せだったと思えるのは素敵ですよね。他にも伴侶に先立たれた方のお話は心温まって良いなって思います。新型コロナウイルスで面会できない妻を身近に感じたいと施設の傍まで来るなんて優しいし愛を感じます。認知症の妻の病状が進行していく過程は悲しいですね、施設からは写真が送られてくるのは良かったけど寂しいですね。長期間会えなくなって、自分の事を忘れてしまっている妻に再会するのを躊躇うとかなんとも言えないですよね。施設にいる夫に絵手紙を送っている妻もいました、素直に気持ちを伝えていなかった事に気づくという良い面もあったのは自分も考えさせられました。栗原はるみが夫の事を話すと泣いてしまって、こちらも涙してしまいました。そして夫からの手紙が紹介された時は号泣ですね、凄く素敵な夫婦だと思いました。施設に入っている妻が残したノートを見て、妻をもっと知りたいと思う事が素敵だと思いました。妻も夫を気遣っていた事が分かり愛を感じました、忘れても良いからそのままの妻を受け入れると言って感動しました。3ヶ月ぶりに窓越しだけど会えた方は二人とも笑顔で嬉しくて涙がでました、やっぱり相手を思いやる気持ちが一番大事なんですね。

 

30代女性
30代女性

たまたま見たのですが、この番組すごくよかったです。色々なことを考えさせられて、胸がぎゅっとなりました。栗原はるみさん。この方、大好きです。60歳を超える母がファンで、その影響で母娘して好きになりました。ナチュラルで、ノーメイクなのかなぁと思わせる自然体、飾らない感じがとても魅力的なんです。「この人いいひとよ」と、母は言います。2019年に、最愛の旦那様を亡くされたはるみさんは、本当に深い悲しみの中におられたのですね。はるみさんが、毎日まだ涙をされているのは、苦しいですね。色々な夫婦がいます。熟年離婚なるものまである現在。栗原さんのようにこうしてパートナーを最愛の人だと、言える夫婦ってどのくらいいるでしょう。明るく自然体のはるみさんと旦那様に流れていた時間はとてもすてきなものだったのでしょう。旦那様がはるみさんに書いた手紙はすごく素敵です。「心底感謝、尊敬そして愛を申します。」なんて、美しく、また可愛らしい、愛の溢れたフレーズ。「愛を申します」この言葉が、すごい!すごくインパクトがありました。遺してくれた手紙が自分の生きる力、活力になると頑張っているはるみさんを応援しています。この番組から、わたしは個人的に、お料理に対する考え方、おいしいといってくれる存在の幸せなこと、夫婦の在り方をしみじみ感じました。食べることは生きること。大切な人のために、お料理をもっとしていきたいですね。

 

まとめ

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました