クローズアップ現代+の見逃し無料動画配信と再放送情報6/24新型コロナ元感染者|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『クローズアップ現代+』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』の番組内容

深めきる 30分1本勝負-。
1993年4月に番組が始まって以来、社会は大きく変わりました。しかし、この番組が目指すものは変わりません。「社会のいまに正面から向き合い、世の中の関心に応える」。皆さんが知りたいこと、皆さんに知ってほしいこと…ジャンルを問わずテーマを深めきり、混とんとする社会の羅針盤になることを目指します。

引用元:NHK

『クローズアップ現代+』6/24の番組内容

「新型コロナ 元感染者たちの告白」
「2か月たっても症状が治まらない」「感染した事実になぜか罪悪感を持ってしまう」▽日本で新型コロナウイルスに感染した人の多くが回復・しかしその後にぶつかる壁が…▽退院後も一向に頭痛がとれない学生・感染した後ろめたさと“みなし陰性”による不安に苦しむ40代の女性▽非難を浴びたパチンコ業界と“夜の街”の感染者たちの独白!▽“コロナ後の人生”を見つめて“ウイルスとの共生”について考える。

引用元:NHK

『クローズアップ現代+』6/24の出演者

【キャスター】武田真一

【ゲスト】作家…石井光太,医師・沖縄県立中部病院感染症内科…高山義浩,大阪大学大学院教授…三浦麻子

【語り】浅野真澄

『クローズアップ現代+』6/24の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年6月24日(水) 午後10:00~午後10:30(30分)

【再放送日時】

再放送予定はございません。

NHKプラスにて見逃し配信 2020年7月1日(水)午後10:30まで

 

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『クローズアップ現代+』6/24の感想

10代男性
10代男性

緊急事態宣言が解除されたり、都道府県のまたいでの移動が緩和されて、経済を回して行く方向性になっていますが、やはりコロナは改めて怖いものだと思いました。インタビューで、コロナが治ってもまだしんどい、数ヶ月に渡っての苦しみはゾッとしました。また番組中でかなり印象的だったのは、夜の街でお仕事されている女性だと思いますがその方のインタビューで自分のお店からコロナが出た。それを正直に伝えた女性は勇気があったと思います。でも、そのあと、消毒に数十万かかると言われたや管理会社もちではないような事を述べておられました。確かにお店からコロナが出るなら、どこが消毒費用を持つかと言われると、お店、もしくは発祥した人?なのかなと思いますが、消毒費用が何十万とかかるなら、何か保証はないのかなと思いました。ただでさえ今は経済的にギリギリなのに、そのような費用を負うのは酷だと思います。でも、でも、番組中に出てきた女性のようにちゃんと伝える事は大切だと思います。多分一度コロナにかかった人で治った人の風当たりや、消毒費用等を誰が払うかが不透明がネックになって自己申告しない、PCR検査を受けない事に繋がっているのかなと思います。

30代女性
30代女性

コロナウイルス関連のニュースは毎日のように耳にしていましたし、情報も自分なりに集めていたつもりでした。でも、今回クローズアップ現代を見て、実際罹った人たちの様子、苦しみ、報道との違いというものが分かりました。それと同時に、自分が知っているコロナウイルスに対する情報は、ほんの一部分でしかなかったのだということに気付かされました。コロナウイルスの怖いところは、未知のウイルスであるから実際罹ったとき、どうなってしまうのか分からないというところです。もちろん代表的な症状や、これが表れたら要注意というものはありましたが、まだわかっていないこともたくさんあるのがコロナウイルス。そういった中で、感染した人たちの話を聞けるというのはとても貴重でありがたい内容だったと思います。そして、こうして報道の場に出ることはとても不安だっただろうとも思いました。実際コロナウイルス罹患者に対する差別や偏見はあります。私の住んでいる地域でもそういったことがありました。決してあってはならないことですが、こういった悲しい出来事も未知のウイルスに対する不安からくるものだと思います。だから、コロナウイルスに対する本当の知識が今回の番組で深まって、とても貴重な時間を過ごせたと感じました。

 

40代女性
40代女性

新型コロナという新しいウィルスにだけに感染をしたら、はっきりとした治療方法もなく命の不安と戦いながらの養生生活は想像がつかないものであり、症状が回復しても頭痛が治らない人がいる事からも感染者の数やクラスターの報道だけでなく、回復後の様子や因果関係を調べる必要があると思いました。このままでは、感染した人が誹謗中傷され何も悪くないのに罪悪感を持ち、健康不安を抱えながら以前のような安心した生活を送る事が出来ない事で、自殺をしてしまう人が出てしまうのではと思いこのような事が起きないような新たな対策が必要だと思いました。このようなウィルスが発生した以上、今までとは違う生活スタイルにしていかなければならないのは仕方のない事であるが、季節的に少し下火になった今こそ、このような事実がある事に統計を取る等して報道し、これから起こるであろう第2波第3波に生かして欲しいと思いました。過去の歴史上沢山の人が犠牲になったウィルスが発生しその都度乗り越えてきた事からも、新型コロナウィルスとも共存共栄していくためにはまだまだ十分な解決法が見つかってはいないが、基本中の基本の手洗い、うがい、ソーシャルディスタンスを保ちいつ誰が感染してもおかしくない自覚を持ち、感染した人を白い目で見ない事が今の私達が出来る事だと思います。

40代女性
40代女性

新型コロナの実際の症状の重さを認識しただけではなく、この新型コロナという病気の本当の恐ろしさとして、ワクチン開発だけでは解決できない問題があること、そしてそれは人間の心に潜んでいるのではないか、ということを感じた番組でした。学生の事例は、発症・退院後に連続で陰性と診断され、体に菌はいないと診断されているのにもかかわらず続く体の不調や休学せざるを得ない状況は、見ていて本当に痛々しいものでした。現在病院は陽性患者の治療でそれどころではないかもしれませんが、元感染者の心のケアが必須なのではないかと感じました。またこの方の感染経緯から、たった一度の外出で感染してしまったと思われることも、油断はできないということを改めて感じました。主婦の方の事例については、退院時にPCR検査が行われないケースがあるということにとても驚きました。感染のこと、検査のことを誰にも言えないということは、この方についてもストレスは大変なものだろうと思います。加えて感染したことについて、決して悪いことをしたわけではないのに感じてしまっているという”いたたまれなさ”という気持ちは、一生ついて回ってしまうのではないかと、不安な気持ちになりました。コロナ感染を「申し訳ない」と考える日本人は多いと考えられますが、これは日本人特有のことで、外国ではそのような偏見はなく元感染者は復帰しているのか、続けて検証を行なって欲しいと感じました。

 

50代女性
50代女性

新型コロナウイルス感染者が初めて私が住む自治体に出た時、「もし私が感染したらどうなるのだろうか?」とシミュレーションしてみました。ダブルワークをしている私の影響は半端なく多く、家族には高齢者もいて「絶対に感染してはならない!」と強く思いました。しかし、どんなに感染対策を施していても感染を防ぐことが出来ないことは周知の事実です。なのに、感染した人々は悩み苦しみ、孤立を深めていく。その深い苦悩がこの番組には溢れていました。なぜ罪悪感を感じないといけないのだろうか?治ってからもなお、体調不良や差別、偏見に悩み続けなければならないのだろう?未知なるウイルスの脅威が日本人の思考まで破壊してしまったのだろうか?マスコミの不安を煽るような報道、ネットでのデマやフェイクニュースの拡散がさらに人々を混乱へと導いていきました。その結果、募る不安の矛先が感染者へと向いたのかもしれません。それは、パチンコ業界と夜の街へも向けられました。コロナ前の社会に戻ることはもうで来ません。ならば「コロナと共に生きよう」と腹を決め、「自分の身は自分で守ろう!それが周りの人を守ることにつながる」と常に考えて行動するしかありません。大切なのは医療崩壊をさせないこと、感染者が出るのは当たり前なのですから。

40代男性
40代男性

「新型コロナウイルスに感染した」という前歴があるだけで治った後もいまだに苦しい思いをしている人たちが出てきた。コメンテーターの専門家の方の話だと新型コロナウイルスに感染した人は治った後も「体調不良が回復しない」や「心理的なダメージがなかなか回復しない」などの症状に悩まされているとのこと。また「体調不良」が継続することにより他の人に感染させてしまうのでは?と心配している人もいるとのこと。しかし専門家の方いわく「その可能性はない」とコメントしていた。ちなみに私が一番衝撃的に感じたのは大阪大学大学院の教授が紹介したとあるアンケートについてである。そのアンケートとは「新型コロナウイルスに感染した人を「自業自得」と思うか?」というもの。そのアンケートから分かったことはアメリカなどの諸外国はあまり「自業自得」と思わないようだが日本人は「自業自得」と思う傾向が強いとのこと。このアンケート結果から私が思ったことはこういう考えが新型コロナウイルスから回復した人を大いに苦しめているのでは?ということである。やはり社会が温かい目で受け入れる心がなければいくら制度や給付金があっても意味がないだろうと私はこの番組を視聴して思った。

 

まとめ

『クローズアップ現代+』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

クローズアップ現代+6/16

クローズアップ現代+6/17

クローズアップ現代+6/18

クローズアップ現代+6/23

クローズアップ現代+6/24

クローズアップ現代+6/25

クローズアップ現代+6/30

クローズアップ現代+7/1

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました