GEEK BEEF BEAT(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画「GEEK BEEF BEAT」予告編(出演:狐火 、山口まゆ 、内田慈)

GEEK BEEF BEAT(映画)の動画フルを安全に見る方法

『GEEK BEEF BEAT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『GEEK BEEF BEAT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

GEEK BEEF BEAT(映画)の内容

映画『GEEK BEEF BEAT』は、2019年3月に公開されました。

監督・脚本は、MOOSIC LAB 2018短編部門グランプリ「ドキ死」の脚本を手掛けた、劇団・なかないで、毒きのこちゃん主宰の鳥皮ささみさん。鳥皮さんにとって初監督作品となります。

現実では言えないことを脳内でラップにして憂さを晴らす中年男性のありふれた日常と、突然巻き起こった家族の危機をユーモアたっぷりに描いた作品で、ラッパーの狐火さんが、家でも職場でも邪険に扱われている主人公の中年男性を好演しています。

そんな狐火さん演じる36歳の東野春男の妻・雪子には内田慈さんが、中学生の娘・花には山口まゆさんが扮して、そのほか、舞台で活躍する俳優たちが出演。

鳥皮監督と狐火さんが東北出身だということと、2人に共通して縁がある宮城を舞台に撮影しています。

 

コミカルで面白いけど、心に響いたするものはないだろうと思ったら…。そう来たかー!なんだか哀しいけど心に響いた。

映画を観て、狐火の優しい人柄と突き刺さるラップのギャップが何なのか腑に落ちた感じ。情けなくてかっこ悪い日常ばかりだけど、根底にあるユーモアや可愛らしさが感じられる。

狐火さんのダサかっこいい魅力がひしひしと感じられる作品。

アドリブのような夫婦と学校教員のシュールな会話には、福田雄一作品のようなユルい笑いがありました。最後に泣けるなんて夢想だにしなかった。

なかなか刺激的な映画だった。父親としての魂のラップはカッコよかった。

あらすじ

東野春男(狐火)36歳、宮城の片田舎で妻の雪子(内田慈)と中学生になる娘の花(山口まゆ)との3人暮らし。春男は、父親から継いだ自動車整備工場の社長ではありますが、従業員たちからは軽んじられ、毎朝のように寝坊する妻からは怒鳴られ、思春期の娘からは嫌われています。

口下手で家庭にも職場にも居場所がない彼のストレス解消法は、現実では絶対に言えないことを脳内でラップにして、心の中で叫ぶことでした。

現実で飛び交う罵声罵倒、加速し続ける脳内ラップ!

そんなある日、家族にある危機が訪れます。笑いあり、涙あり、ミュージカルあり?!ラップで、きっと解決するかもしれない家族の物語が幕を開きます。

見どころ

ラッパーの狐火さん起用の経緯は、音楽と映画の祭典・MOOSIC LAB 2018に「cat fire」で参加し、「cat fire」を観たのMOOSIC LABの直井卓俊さんより誘いがあり、鳥皮監督を紹介され制作されました。

そんな鳥皮監督の撮影方法は、何度も何度もやるというもので、「もう1本行きましょうか」の連続。あぜ道を通るシーンもやはり何度も何度も走らされ、200メートルほどのあぜ道を6本ほど走り、貧血で倒れて肩を怪我したそうです。劇中では、あぜ道を走るシーンは3つ使われています。

  1. 序盤序盤の勢いがあった時
  2. 貧血で転んだもの
  3. 貧血で転んだあとにもう歩くことしかできなかったもの

ほかにも、娘役の山口まゆさんが父親役の狐火さんに四角い木製のオルゴールを投げるシーンで、人に当たったら怪我をするかもしれないので布団に投げましょうと段取りでなったにも関わらず、山口まゆさんは狐火さんのスネに当てるという事態に。

超痛かった狐火さんは、間違っちゃったのかな~と思ったのですが、「もう1本!」の監督の声が掛かり2度目の同じシーンでまたスネにオルゴールは当たります。どちらのシーンが劇中で使われているかは分りませんが、どちらも同じコースを辿ってスネに飛んできたそうです。

スタッフ

監督・脚本:鳥皮ささみ
企画:直井卓俊
主題歌:狐火「GEEK BEEF BEAT」
劇中歌:「東野東自動車整備工場社歌」作詞・作曲:Nakanoまる、作詞:鳥皮ささみ

キャスト

東野春男:狐火
自動車整備工場の2代目社長。口下手で家庭にも職場にも居場所がない。ストレス解消法は脳内ラップ。

東野花:山口まゆ
春男の娘。中学生。

東野雪子:内田慈
春男の妻。

斉藤静香:蒼波純
花の担任の先生。

松本真:亀岡孝洋
自動車整備工場の従業員

田中勉:森田ガンツ
自動車整備工場の従業員

沼田波助:久我真希人
自動車整備工場の従業員

北野圭吾:植田祥平
学年主任。

矢部勇太:古木将也
自動車整備工場の従業員

 

まとめ

『GEEK BEEF BEAT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました