学校2(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
山田洋次『学校Ⅱ』 予告編

学校2(映画)の動画フルを安全に見る方法

『学校II』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『学校II』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

学校2(映画)の内容

映画『学校II』は、1996年10月に公開されました。

前作の幅広い年代の生徒が集まる「夜間中学校」をテーマにした『学校』シリーズの第2作目となり「高等養護学校」テーマに、山田洋次監督が手掛けました。

重い障害を持つ生徒・軽い障害を持つ生徒の交流や葛藤、就職問題などを入学から卒業までの3年間の出来事が描かれております。

クラスの担任役は西田敏行さん、サポートをする先生を永瀬正敏さんと、いしだあゆみさんが、障害を持つ生徒役に吉岡秀隆さん、神戸浩さんが演じており、ここに挙げた全ての方が第20回日本アカデミー賞において、個人賞を受賞するなど演技の良さが評価された作品でもあります。

色々な人間がいて、全員が一生懸命に生きていると感じるとても良い映画。その中でも吉岡秀隆さんの好演がすばらしいので、それだけでも見る価値のある映画です。

何度も何度も見ては号泣!見ては号泣!。出演者も皆さん素晴らしい演技力の持ち主ばかり。学校シリーズは全て見ましたが、山田監督は本当に素晴らしいですね。私たちが見過ごしてしまっている社会の一面を的確に捉えて投げかけてくれる気がします。

教師が口うるさく軍隊のような教育をしていて 子どもたちが学校に行きたくないと思っている昨今。是非、多くの方に見て頂きたい作品です。

みんな違ってそれでいい。障がいを持つ人たちにとってもっと優しい社会にしていきたいと思います。とても感動しました。

あらすじ

青山竜平(西田敏行)は高等養護学校に勤務する教師です。学校では大きな事件が起きていました。卒業を控えたある日、生徒の高志(吉岡秀隆)と佑矢(神戸浩)が買い物に出ると行ったきり寮に戻ってこないのです。

竜平は近所の人たちから二人が旭川へコンサートを聴きに行ったとの情報を得て、小林先生(永瀬正敏)と急いで旭川へと車を走らせます。車中で、竜平は高志たちと過ごした3年間を振り返っていました…。

3年前の春、竜平は1年F組の担任となり障害を持つ9人の新入生を迎えます。高志は軽度の知的障害を持っているが、それよりも中学時代に受けたイジメのため心を閉ざしており、一言も口を利こうとしませんでした。

小林先生は佑矢の担当となりましたが、突然奇声を発したと思えば暴れだしたり、失禁や脱糞を繰り返したりと、片時も目が離せません。二学期のある日、授業中に玲子先生(いしだあゆみ)が、ひとりの生徒の作文を読み上げているとき、佑矢が原稿用紙を取り上げようとしました。その時、高志が佑矢を叱責します。

教師たちは高志が初めて言葉を発したことに喜びを隠せず、また佑矢はこの日から、高志を兄貴と慕うようになりました。竜先生は寮を抜け出したそんな二人を、無事見つけることができるのでしょうか…?

見どころ

理想の先生像

養護“学校”をテーマとした本作。素直に感情を出す生徒たちと向き合う先生たち「教育現場ど真ん中」な作品となっており、完全に大人向けです。年齢関係なく、人の子を預かる先生は偉大だと思うことになるはずです。

主人公の青山竜平(西田敏行)こと竜先生は「子供たちに迷惑をかけられるのが教師の仕事」「子供たちから学んだことを返してやる。先生とはそういう仕事」などど、名言を連発します。

もし、西田敏行さんが演じていなかったら、嘘っぽい人物に見えていたはずです。西田敏さんだからこそ、よりリアルに見えて感情移入しやすかったのだと思います。

その竜先生でさえ「どうしたら良いかわからない」と悩んでいる現実が描かれており、教育現場の在り方や、子供たちとどう接するべきかなど、大人たちが受け取るべきメッセッセージが沢山詰まった名作となっております。

平成の歌姫が共演

平成の歌姫である浜崎あゆみさんが無名だったころ、女優活動をしていた時期があります。そこで浜崎あゆみさんは、青山竜平(西田敏行)の娘役を演じております。童顔で可愛らしい彼女は、映画冒頭に父・竜平に進路の話をし、戸惑わせるシーンにて出演しております。

また、学校の仲間と飛び出した高志(吉岡秀隆)と佑矢(神戸)が学校を飛び出し向かった先は、安室奈美恵さんのコンサートです。安室奈美恵さんは本人役でライブシーンで登場をしております。また他にも楽曲が何度か使用されております。

本作の製作された1996年当時は、安室奈美恵さんの全盛期で、浜崎あゆみさんがまだ無名時代。だからこそ、夢の共演が実現した唯一無二の作品となっております。

スタッフ

監督:山田 洋次
脚本:山田 洋次 / 朝間 義隆
製作:中川 滋弘 / 深澤 宏(プロデューサー)
音楽:冨田 勲

キャスト

青山竜平:西田敏行
クラス担任。愛称は『竜先生』。生徒たちの気持ちを尊重したやり方で指導する。

緒方高志:吉岡秀隆
軽度の知的障がいがあり、いじめが原因でより傷つき無口で暗い性格になる。

久保佑矢:神戸浩
重度障がいにより気持ちを上手く表現できない。教師らも手を焼いている。

小林大輔:永瀬正敏
重い障害のある佑矢の担当する若い新米教師。短気で気性が荒く、暴れたり失禁や脱糞を繰り返す佑矢に暴行を加えた事がある。

北川玲子:いしだあゆみ
生徒たちに愛情を持って支える、竜平クラスの補助的な教師を担当。

失踪した高志と佑矢が出会う主な人物

滝川駅員:梅垣義明
失踪後に駅に訪れた高志と佑矢を目撃する。

ホテルのマネージャー:笹野高史
高志の先輩・木村が働くホテルのマネージャー。

高志の先輩:大沢一起
ホテルの調理場に勤務。障がいを持ちながらも懸命に働く。

熱気球仲間:山村レイコ / 油井昌由樹
高志と佑矢を車に乗せてあげる親切な人。

高志の同級生たち

いとう:小籔千豊
挨拶するのが好きで、紺色の野球帽がお気に入り。

ゆりこ:鈴木美恵
自分の知識を相手に教えるのが癖。

あんどう:真野きりな
重度の潔癖症。ことあるごとに手洗い器に手を洗いに行く。

むかいけんいち:向健一
指と声で銃で撃つマネをして遊ぶのが好き。

おおはらもとこ:大原資子
おかっぱ頭の女の子。内気で大人しいが心優しい性格。

その他の主な人物

由香:浜崎あゆみ
竜平の娘。母と祖母と3人で暮らす。

小宮山勇吉:中村富十郎 (5代目)
養護学校の校長。

緒方綾子:泉ピン子
高志の母。高志がの変わりようにショックを受ける。

久保文枝:原日出子
佑矢の母。養護学校の生活に不安を覚える。

クリーニング工場の社長:鶴田忍
高志が就職を目指して現場実習工場の社長。

安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S:安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
本人役でライブシーンで登場。

コンクールの司会者:豊田順子(日本テレビアナウンサー)
新聞社主催の高校弁論作文コンクールの司会者。

 

『学校II』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

学校2(映画)の感想

 

30代女性
30代女性

この映画をみていて、ずっと涙が止まりませんでした。もし、自分や家族の中に知的障害を持った人がいたらと考えた時、わたしだったらどうするんだろうと考えました。高志が周りからなかなか理解してもらえなくて、自分がもっとバカならよかったと言った時、胸が苦しくなりました。養護学校という言葉は知っていたけど、実際に学校ではどんなことをやっているのかは知らなかったので、知るキッカケになって良かったです。竜先生や玲子先生のようにしっかりと愛情をもって相手を優しく受け入れることって、一瞬なら誰でも出来るかもしれないけど、それをずっと続けるのってものすごい忍耐が必要になる。映画の中で佑矢と一生懸命に向き合っていると思っていた気持ちが一方通行になってしまった小林先生の気持ちがよくわかります。自分は一生懸命やっているのになんで分かってくれないんだろうって私も当たってしまうと思いました。愛情を注ぐ事が辛いものにならないようにするためにも、みんなで支える合うこと必要。この映画を観て学ぶことの大切さを教えてくれました。なにも知らないでいることはもしかしたら誰かを傷つけてしまうこともあるからわたしはこれからもっと沢山のことを学んで知りたいと思います。気球に乗せてもらった高志と佑矢の表情は笑顔いっぱいで嬉しくなりました!

50代男性
50代男性

養護学校という教育現場で起きた先生たちと生徒たちとのかかわりを卒業時まで描いた物語でした。ベテランの青山先生は養護学校独自の生徒の様々なふるまいにもとても寛容。生徒からの振り回される事も先生の仕事といえるといえるほどの心の大きさと養護学校の先生として完成されてる感じがします。これに対して若手の小林先生は重度の障害持つ生徒の佑矢に振り回されてしまいます。授業中にも騒ぎ授業を妨害し、注意しても態度を改めてくれません。そのためついに小林先生は怒ってしまいます。残念ながら今の一般社会では養護学校の生徒などに代表される知的障害を抱えた人に対する姿勢はおそらく小林先生と程度の差こそあれ同じ感じだと思います。映画でも養護学校の生徒が就職先で厳しい扱いを受ける場面が描かれていますが、こうした事を少しでも防ぐにはお互いの差をいかに認め合うかがポイントになると思います。この映画は2人の教師の違いを浮き彫りにして私たち一般社会の大人たちが持つ偏見や差別がもたらす障害者の社会進出への困難さを表現していると思います。何事のミスが許させず、団体行動と顧客に対して結果が求められる社会。人と少し違いがあるだけで、人は受け入れる寛容さをどこかで忘れていると思います。どうすれば真の意味でのよりよい共生社会を作っていけるかという原点を考えさせられる映画だと思います。

30代男性
30代男性

1996年10月19日に公開された映画作品。西田敏行が演じる心優しき教師である青山竜平が、高等養護学校にて、重い障害を持ち、心豊かに、そして前向きに生きる、個性的な生徒と、自身の持つ障害ゆえに様々な悩みを持ち、時には争い、時には笑いと、学校の存在感を温かく、そしてよりどころであると描いた、そんな学校を一つの家として観る、生徒の交流劇と人生への葛藤に、これ絵から先に待ち受けているだろう長い就職問題と、学校に関われば、必ず直面するだろう物語を、入学・卒業と始まりと終わりを軸に3年間の出来事を振り返り語られていく青春群像劇の側面のある映画とも言えます。学校と、必ず行かなくてはいけないと、陰鬱な想いを抱く人もおり、また青春時代を思い通りに過ごせなかったと、後悔を遺す人も多い筈。この映画では、決してご都合主義の成功は無く、誰もが直面してしまう、己の問題に手痛く当たってしまい、思い通りに解決できず、しこりを残しながらも、己で納得し、そこで止まらずに前へと将来へと向かう、学校を一つのターニングポイントとして静かに描かれ、去り行く時間の中で、必死に生きようと動き、そしてこれからの未来へと向かう道を描いた、感慨深い映画とも言えます。

20代男性
20代男性

西田敏行が演じる教師の青山竜平が滝別高等養護学校に通う発達障害を持つ子供や、介護が必要な子供たちとのふれあいを描いた映画です。テーマが重く、現在では作られることの少なくなった知的障害をテーマにした映画ですが、それを見事に描き切った名作です。映画を一貫して青山竜平や北川玲子の二人の教師は生徒たちに対しての触れ合い、やり取りは明るい気持ちで面白く見ることが出来ます。ですが辛く感じるような演出も多いのがこの映画です。重度の障害によって上手く気持ちを表現できない久保祐矢の何かを伝えるように暴れる様子は複雑な気持ちになります。祐矢は人間としてしっかりと考えも感情も持ってる。そう訴え続けるこの映画では祐矢は何を伝えたいのかと物語に引きこまれるような魅力があります。またこの映画の主人公でもある緒方高志がいます。高志は養護学校の中でも優秀な生徒です。県の作文コンクールで準優勝をしたり、先ほど描いた祐矢の兄貴分としてリードしたりします。そんな高志の就職が描かれる場面はとても悲しい気持ちになります。「いいな、先生は大学出てて」や、「祐矢は自分がバカだって知らないんだろ」などの仕事で苦しんでいる中の高志の核心を突くようなセリフは印象に残ります。この映画は他にも学校の先生や、養護学校から就職した生徒など、他の登場人物もリアルに描かれています。リアルだからこそ辛い場面もあり、そして笑える場面も沢山あります。そしてラストの卒業するシーンはとても感動的です。是非見ていない人にも見て欲しいオススメの映画です。

 

40代男性
40代男性

自分の気持ちや意見を言葉で上手く伝える事が出来ずに悩んだり暴れたりしてしまう障碍者に対して自分自身が知らず知らずのうちに嫌悪感がありました。しかし、高等養護学校が舞台のこの作品を見て、障碍者たちの不安や葛藤、特にこれから社会に出た時の不安や子供を社会へ出す事への不安の描写が演出されており自分自身の考えが誤っていたと考えさせられました。僕や一般的な人の視線は、教諭である小林からの視線が分かり易く演出されており、障碍者への理解度が増すことにより接し方が変わって行くことに共感が出来ました。そして、高志が卒業後に勤務希望していたクリーニング工場での職業訓練中に起きた今後の人生に関して不安を感じていて、心情を竜平先生に話すシーンでは障碍者だから不安を感じるのではなく、誰でも新しい生活や仕事をすることに対して不安ストレスを感じることは当たり前だよと、この場面で訴えていると感じました。高志と佑矢が、失踪して知り合った夫婦の計らいで熱気球に乗り2人を探しにきた竜平先生たちに対して笑顔で手を振っているシーンを見てこんなに素敵な笑顔を出せるのが本当に素敵だな感じました。最後に、竜平先生が何で卒業しちゃうんだよと涙ながらに話すシーンを見て本当に深い愛情で生徒と接している先生の事を本当に凄いと改めて尊敬をしました。

60代女性
60代女性

卒業間近に体験した高等養護学校の高志と祐矢の冒険の旅。校長先生の厳しくも愛あるお灸を素直に聞き、生き生きとした笑顔で戻ってきた二人がとても立派に見えました。念願のコンサートに喜び発散し、社会に出た先輩の所を訪ね、気球にまで乗せてもらった貴重な体験はかけがえのない青春そして成長の証としてずっと心に残る思い出となったことでしょう。入学当初は心に傷を持ち何も話さず暗い表情の高志だったが、竜先生との釣り体験がバネになり笑顔を見せ始め、祐矢の兄貴分として徐々に自信を付け変わっていく表情に胸打たれました。甲斐甲斐しく祐矢の面倒を見る親分肌の高志と、高志に寄り添い信頼する祐矢との心の交流の純粋さに心が洗われました。 入学初日から常に祐矢と一緒に行動する事になった小林先生。どうやって接していいか、悩み、苦しみ、もがいてきた小林先生演じる永瀬正敏の真に迫った演技見応えありました。最初の頃は授業時間も暴れ出す祐矢を力づくで押さえつけるようにしていた小林先生だったが接していく時間の流れと共に、そっと祐矢の肩に触れ寄り添うように座る姿、そして愛おしむように抱く姿に段々と深まっていく小林先生の温かい愛情に胸が熱くなりました。 祐矢の存在によって自信が生まれた高志。「祐矢は人を変える力を持っている」と言った校長先生の言葉に視点の違いにハッと気が付かされました。自分にも母校があるんだという思い出を祐矢にも作ってあげたいと言う玲子先生の言葉も、生徒達に迷惑を掛けられるのが教師の仕事だと言った竜先生の言葉も胸にジーンと響いてきました。竜先生の先ずは生徒との取っ掛かりを見つけ、そして共感しあうことから始まる教師としての姿勢、人の心を預かる先生の偉大さが映画を通してじっくりと伝わってきました。卒業式の日、誰よりも涙した小林先生の豊かで温かい心の成長にもとても感動しました。映画を観終わった後自然と優しい気持ちになれました。

 

まとめ

『学校II』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました