フィッシュストーリー(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
フィッシュストーリー(予告編)
1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。 1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部分に「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞く。さらには出会った女性に「いつか世界を救う」と予...

フィッシュストーリー(映画)の動画フルを安全に見る方法

『フィッシュストーリー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『フィッシュストーリー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

フィッシュストーリー(映画)の内容

映画『フィッシュストーリー』は、2009年3月に公開されました。

原作は、伊坂幸太郎さんの短編小説。監督は、2006年に伊坂幸太郎さん原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」、2010年「ゴールデンスランバー」を手掛けた中村義洋監督。1970年代に活動した売れないパンクバンドの一曲を中心に、登場人物が交錯し、やがて地球の滅亡をも救う、時空を超えた奇想天外なストーリーです。

伊藤淳史さん、高良健吾さん、渋川清彦さんと、ロックバンド・Drive Farのギターの大川内利充さんの4人でバンドメンバーを熱演し、そのほか、多部未華子さんや、濱田岳さん、森山未來さん、大森南朋さんなど豪華俳優が共演しました。

最後に答え合わせのように、伏線回収してくれるから、すっきり気持ちよく終われた。さすが伊坂作品。物語がよくできている。多部ちゃんがかわいかった。

見事に繋がって安心した。
それにしても、全編で何度も流れる”逆鱗”の「フイッシュストーリー」が、なかなかカッコ良かった。特に、高良健吾の声は最高!

小説をよく再現されていて、配役もとても良かった。伊坂ワールドを伝える代表作だと思います。

初めは、なかなか解りづらいストーリー。いわゆるパノラマのようなある時代時代のいくつかのエピソードが前後しながら繋がってるからやや難解だった。でもそれぞれの時代のエピソードを演じるキャストが良い。面白かった。

あらすじ

1975年、「セックス・ピストルズ」がデビューする1年前。早すぎたパンクバンド“逆鱗”のリーダー兼ベースの繁樹(伊藤敦史)、ヴォーカルの五郎(高良健吾)、ドラムの鉄矢(渋川清彦)、ギターの亮二(大川内利充)は、世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていました。解散前の最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏します。

1982年、気の弱い大学生・雅史(濱田岳)は「FISH STORY」の間奏部分に「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞きます。さらには出会った女性に「いつか世界を救う」と予言され・・・。

2009年、修学旅行中に眠り込んでフェリーに取り残された女子高生・麻美(多部未華子)は「正義の味方になりたかった」コック(森山未來)と出会う。その直後、2人はシージャックに巻き込まれます。

2012年、街が静まり返るなか、営業中のレコード屋の店長(大森南朋)は、地球が滅亡する日でも好きなレコードを聴いていたいからと、「FISH STORY」を聞いています。

「FISH STORY」という曲の間奏には、なぜ1分間の無音部分があるのか。果たして、2012年地球は滅亡してしまうのか。時空を超えてすべてがつながった時、想像を超える爽快なラストが訪れます。

見どころ

パンクバンド”逆鱗”デビュー

劇中で登場するパンクバンド”逆鱗”は物語の鍵を握るバンドとして伊藤敦史さんと、高良健吾さん、渋川清彦さん、大川内利充さんで結成されていて、実際にCDデビューもしました。

逆鱗のメンバーは映画の撮影前から4人でバンドの練習をしていて、ベース担当の伊藤敦史さんに至っては、ゼロからのスタートで、ベースの持ち方から練習したそうです。約2ヵ月、練習を重ね、本当のバンドマンのような関係になることで、結果、役作りに繋がりました。

音楽プロデュースを手がけたのは斉藤和義さん。映画の中でもバンドのシーンはドキュメンタリーっぽい感じがあり、劇中のバンドとは思えないくらいのパンクバンドです。

森山未來のアクション

森山未來さんは、2009年のフェリーで起きたエピソードに、正義の味方という役名でコックの服を着て登場します。役柄はその名の通り、「幼き頃から“正義の味方”として育てられたフェリーで働くコックの瀬川」という役どころ。

台本には、その瀬川は、「丸太みたいな腕」と書かれていたそうで、細身の森山未來さんの印象とはかけ離れているような気もします。しかし、シージャック犯と繰り広げる華麗なアクションを見れば、日々の鍛錬によって反射的に身体が動く、丸太みたいな腕を持った瀬川という役にピッタリハマって見えるはずです。

スタッフ

原作:伊坂幸太郎
監督:中村義洋
脚本:林民夫
音楽プロデュース:斉藤和義

キャスト

【1975年】
繁樹:伊藤淳史
パンクバンド”逆鱗”のリーダー兼ベース。

五郎:高良健吾
パンクバンド”逆鱗”のヴォーカル。

鉄矢:渋川清彦
パンクバンド”逆鱗”のドラム。

亮二:大川内利充(DRIVE FAR)
パンクバンド”逆鱗”のギター。

谷:眞島秀和
レコードプロデューサー。

波子:江口のりこ
繁樹の彼女。

クラブのマスター:山下敦弘

岡崎の息子:原正幸(子役)

レコード屋店長・岡崎/(2012年)岡崎の息子:大森南朋

 

【1982年】
雅史:濱田岳
気弱な大学生。

健太郎/(1999年)雅史の友人:山中崇

悟/(1999年)雅史の友人:波岡一喜

晴子:高橋真唯
予知をする女子大生。

由紀:加藤侑紀
晴子の友人。

綾:井上佳子
晴子の友人。

強姦魔:滝藤賢一

運命の女性:大谷英子

 

【1999年】
スズキ/(2009年)シージャック犯:芦川誠

タナカ/(2009年)シージャック犯:野仲イサオ

谷口/(2012年):石丸謙二郎

 

【2009年】
麻美/(2012年)宇宙飛行士:多部未華子
シージャックに巻き込まれた女子高生。

麻美の友人:大道彩香
フェリーで修学旅行へ向かう女子高生。

正義の味方:森山未來(少年時代:岩井進士郎)
コック。

好青年:田村圭生
フェリー乗客。

老夫婦:上田耕一、草村礼子
フェリー乗客。

 

【2012年】
客:恩田括

アナウンサー:金井淳郎

 

【1953年】
出版社の社長:中村有志

ハーフじゃなかった男:岡田眞善

岡崎の叔母:浅野麻衣子

 

『フィッシュストーリー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

フィッシュストーリー(映画)の感想

 

20代女性
20代女性

伊坂幸太郎さんの原作を上回るくらいに好きです。斉藤和義さんの曲が素晴らしい。サントラも買いました。キャストも凄く良い。高良健吾さんの歌声があったから、この映画が最高になったんだと思います。高良健吾さんは若くて、危ういバンドマンを好演されています。坊主で眉毛が無いパンクバンドのボーカルなんですが、物凄くハマってる。このバンドのライブシーンやレコーディングシーンが良かった。渋川清彦さんがドラマー役なんですが、これまた物凄くハマっててかっこいいです。映画のタイトルになっている「フィッシュストーリー」の文庫本が登場するのですが、その文庫本が映される時の構図が秀逸です。またこの映画の見どころとして、森山未来さんのアクションシーンがあります。原作でも痛快なシーンですが、映画ではそれをまた最高の形で魅せてくれます。濱田岳さんも好きな俳優さんですが、これまた頼りない学生を好演されています。車でカセットテープを聴くシーンがありますが、この世代の方には懐かしいシーンではないかと思います。それぞれの時代が繋がって、爽快なラストです。バンドや音楽をやってる人や、昔やってた人におすすめの映画です。世界を変えるとこ、救うとかってこういう事だー!と感じます。

 

20代女性
20代女性

伊坂幸太郎さんの原作フィッシュストーリーのファンだったため期待せず見始めたら大当たり。伊坂ワールドが完全に再現されており世界観にすぐに引き込まれる。あと5時間で地球に彗星が衝突し地球滅亡という最中にあるレコード屋で見つけられた逆鱗の「フィッシュストーリー」というレコードを中心に巻き起こっていく。まったく違う時代の違う境遇で生きる人々の話が4つオムニバス形式で進んでいく。一見なんのつながりもないように思えるが最後には全てが線でつながっていたことに鳥肌が立つとともに爽快感が感じられた。途中途中に張られていく伏線を最後にきちんと回収していく様子は快感を得る。売れないバンド逆鱗が苦汁を舐めつつ最後のレコーディングをするシーンだがボーカル役の高良健吾がまたいい。小説で読んだ通りの人物になっている。聞いたことない歌のはずなのに小説で読んでた歌はまさにこれだと思わせる。色気のある声だが同時に世界に盾突いていくロックの反骨精神を表す力強い声。自然といつのまにか自分もメロディーを口ずさんでしまう。ただちっぽけな何でもない一人が起こした勇気が誰かに受け継がれ、伝染し最終的に世界を救うなんだか希望を与えてくれる映画である。

 

20代女性
20代女性

『フィッシュストーリー』、つまり、「ほら話」という意味の一冊の海外小説が、間違って訳されたことをきっかけに、伏線が伏線を呼ぶ、時空を超えた奇想天外なストーリーに発展していく、痛快エンターテイメントです! 最初は誰にも知られていないような、小さな事柄だったのに、それが気づけば世界を救うまでの壮大なストーリーに発展しています。全ての出来事はつながっている、ということを感じることができます。今日私がした何気ない優しさが、何気ない気づきが、未来で起こる大きな出来事のきっかけになっているかもしれない。そんなことを思わせてくれる作品です。ストーリーはコミカルで、描写のコミカルさに加えてどんでん返しだらけ、予想外だらけのストーリーに、驚きと笑いで口が開きっぱなしになってしまいます。怒涛の展開には、「飽き」という言葉と無縁です。それでいて、一本の映画でありながら、何本もの長編シリーズを一から最後まで見切ったような達成感があるのも特徴の一つです。時代ごとに、別の主人公によるそれぞれの物語が展開し、交差していくからだと思います。普通の映画に飽きたなら、この映画を見て欲しい、今日を生きる理由が見つからないのなら、この映画を見て、未来の誰かのために生きて欲しい、そんなことを思う映画でした。

 

30代女性
30代女性

伊坂幸太郎さんの小説が原作の映画は大好きで、ほぼ全作観ていますが、この作品もストーリーが巧妙に作られていて、その世界観が忠実に再現されており、素晴らしい完成度でした。全く違う時代の全く違う境遇のすべての話が最後に繋がる所は、とても爽快でおもしろかったです。音楽が地球滅亡を救うという話で、まだ日本にパンク音楽が浸透していない頃に奇跡的に活動していた売れないパンクバンドが出てきたりと、音楽好きにはたまらない仕上がりとなっていました。バンドマンとして生きて行く難しさも、考えさせられるものがありました。高良健吾さん演じるバンドのボーカルが、この曲は誰かに届いているのかなと、レコーディング中につぶやくシーンが心に刺さりました。僕の孤独が魚だったら、という奥深い歌詞も大好きです。齋藤和義の主題歌も、映画にぴったりでとても良かったです。森山未來さん演じる、正義の味方として育てられた青年もかっこよく、とてもいい味を出していました。地球滅亡の予言など、懐かしい出来事も絡んでいたりと、リアルな描写とまさかの結末に完全に引込まれてしまいました。笑いあり涙あり、時空を超えて、繋がる思いに感動しました。何度も見返したくなる心温まる映画です。

 

まとめ

『フィッシュストーリー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました